食生活と老化ってやっぱり関係があるんですね
2011 / 10 / 12 ( Wed ) 06:19:05
 今朝の東京は晴れです。

 胃が少しもたれ気味です。

 おはようございます、kakisakasanです。


 kakisakasanは体が弱いので、どちらかと言えば食生活に気をつけている方だと思いますが、そのせいでしょうか、実年齢よりは比較的若く見られます。

 まあ、若く見られるのは有り難いことではありますが、反面、年相応の貫禄も欲しいと思います。

 それはともかくとして、食生活においては「何を食べるのか」も大事だと思いますが、「食べ方」も大変重要である事は、みなさん認識されているでしょうか。

 以下に老いを早める5つの食べ方の特徴を紹介します。

 見れば、誰もがどこかで聞いた事があると思います。

 【1】食べすぎ

 【2】早食い

 【3】食事時間がバラバラ!

 【4】続けて食べ、重ね食べ

 【5】冷たいものばかりを食べる


 【1】から【5】を見て、当てはまるのは【1】と【2】でしょうか。 

 【1】の食べすぎは、kakisakasanの場合、「さあ、食うぞ」と思って食べた結果の食べすぎではなく、これまでの習慣では普通に食べられたのに、最近は昔ほど食べられなくなった結果、食べすぎになると言うものです。

 先月、「若いっていいよなあ~」と言うタイトルでブログを書きましたが、20代の頃は牛丼の大盛りって平気で食べられたのに、今は普通かもしくは少なめですからね。

 自分でも、新陳代謝が落ちたなあとつくづく思います。

 ですから、意識して食事の量を減らすよう努めています。

 昔の感覚で食事をすると、「しまった」と思うこと間違いなしです。

 【2】の早食いはまさにその通りです。

 ゆっくり食べるって、どうも苦手なんですよね。

 自分でも、よくないと思ってるんですけどね…

 【3】の食事時間がバラバラ!

 これは、出来るだけ規則正しい食生活をするよう心掛けています。

 特に、夜は…

 夜遅くに食べると、きますからねえ~

 【4】続けて食べ、重ね食べ

 これはいつも同じものや似たような食品、調理法のものを食べ続けると栄養素が不足し偏るというもの。

 「揚げ物+炒め物」は脂質やエネルギーの過剰に、「煮魚+野菜の煮物」は塩分過剰になりやすいので注意。

 また、食事代わりにケーキや和菓子など、おやつのような食事もダメ。

 食生活はどうしてもお肉に偏ってしまいがちなので、魚を意識して食べるようにするんですが、そうなると今度は塩分の問題が…

 バランス良く食べるって難しいですね。

 【5】冷たいものばかりを食べる

 これはそれほど無いと思います。

 kakisakasanはお蕎麦が好きで、夏場は盛りそばをよく頂きますが、でも、これはそんなに冷たくはありませんし、大丈夫ではないかと…

 しかし、まあ、何と言っても老いの大敵は体を冷やすこと。

 食材には体を冷やす作用があるものと暖める作用のものがあり、辛み成分のしょうがやにんにく、ねぎなどは暖める作用があるので、これらを意識して摂るといいでしょうね。

 でも、臭いがきついので、口臭にはくれぐれも気をつけて…


 典拠URL
 NEWSポストセブン~老いを早める5つの食習慣 食べすぎ、食事時間が不定期など
 http://www.news-postseven.com/archives/20110926_31976

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:食品・食べ物・食生活 - ジャンル:ライフ

* ちょっと健康 * comment(0) * page top↑
<<ルンバに乗っていたら「グエッ」となった * HOME * ニャンコはウサギに興味津々>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *