25度はもう熱帯夜ではないですよね
2011 / 10 / 08 ( Sat ) 08:06:26
 

 今朝の東京はやや雲の多い晴れです。

 温度計を見たら20度でした。

 おはようございます、kakisakasanです。


 9月にやってきた台風15号以降、東京地方はめっきり涼しくなりました。

 その台風がやってきたのが9月21日でしたから、暑さ寒さも彼岸までとは良く言ったものだなあと思いました。

 今年の夏は節電の夏で、kakisakasanのみならず、国民一人一人が夏の暑さに耐えたと思いますが、何て言うんでしょう、暑さに対する感覚が変わってきたと思うのはkakisakasanだけでしょうか。

 エアコンの節電の目安は28度で、本当に室内が28度に保たれているのかを知るために、温度計を買ったんですよ。

 するとね、確かに28度前後に保たれていて、エアコンの設定温度が正確なのを実感しました。

 で、エアコンを切ると、やっぱり温度は上昇して…

 kakisakasanはエアコンを付けて寝るのが嫌いで、夜中は扇風機で過ごしていたんですが、その時の温度は30度前後くらいでした。

 暑いのは間違い無いのですが、暑がりではないので、まあ何とか寝られました。

 でもね、思ったんですが、kakisakasanが子供の頃は、夜中になっても25度を下回らなかったら、熱帯夜って言われていたんですよ。

 熱帯夜の解説はこちら。
 Wikipedia~熱帯夜
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%B1%E5%B8%AF%E5%A4%9C

 熱帯夜の定義は今も変わってないでしょうが、でも室温が25度だと涼しいって感じるんですよね。

 子供の頃は、25度もあると「うわあ~」と思って、実際、寝苦しかった記憶が残ってます。

 でも、今は違う。

 25度という温度が変わることはないので、そうなると、変わったのはkakisakasanの方なんですよね。

 つまり、体感温度が変化した。

 もっと詳しく言えば、最高気温が昔に比べて上昇し、それに耐えうる、もしくは麻痺した皮膚感覚になったために、25度という温度に対して涼しく感じられるようになった。

 もしそれが正しいのなら、人間の適応能力って凄いなあと思いますが、でもねえ、やっぱり最高気温が毎年毎年40度近くまでなるのはつらいですよ。

 25度が熱帯夜と言われるのは、もはや過去の事になってしまったと思えますが、25度が熱帯夜と言えるくらいの世の中が適当と思えるのですが、皆さんはどのように思われますか。

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* 垣坂さんの考えたこと * comment(0) * page top↑
<<ピンクのキリギリス * HOME * 仲良くお寝んね^^>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *