暗記パン、欲しかったなあ~
2011 / 09 / 19 ( Mon ) 08:02:47
 
 今朝の東京は晴れです。

 ちょっと涼しいです。

 でも、日中はまた暑くなりそうです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 9月3日って、ある有名人?の誕生日だったそうですが、その有名人って誰だと思いますか。

 日本だけでなく、世界でも多くの人にその名を知られている、そりゃあ凄い有名人なんですよ。

 彼の名前はドラえもん。

 ねっ、大変な有名人でしょ。

 そのドラえもんの生みの親である藤子・F・不二雄さんの博物館が神奈川県川崎市にオープンしたんだそうです。

 約5万点の原画を収蔵・管理し、常時約150点を展示。

 それらを通じて亡き藤子・F・不二雄さんの「夢」「希望」「友情」「勇気」「大いなる好奇心」そして「人を愛する優しい気持ち」のメッセージを未来に発信するそうです。

 3Fの「ミュージアムカフェ」では、作品にちなんだオリジナルフードやドリンクが揃っていて、「ジャイアンとカツ丼」や「フレンチトースト de アンキパン」などのメニューもあるとか…

 kakisakasanがドラえもんと出会ったのは小学生の時でしたから、今からもう約40年前ですね。

 当時は本を買うお金がありませんでしたから、本屋さんで貸りて読んでました。

 一冊、確か50円だったと思います。

 期間は一週間だったかな…

 暗記パンは、記憶が確かなら、コミック本の第2巻に収録されていたと思います。(←間違ってたらごめんなさい)

 これは欲しいなあと思いましたね。

 だって、食べるだけで覚えられるんですからね。

 でも、暗記パンの効果って、長続きしないんですよね。

 排○されると、それでおしまい…

 ええっ、そうなの???∑(=゚ω゚=;)

 と、驚いたと言うか何というか…Σ( ̄ε ̄;|||

 だから、暗記パンを使う時は、前の日ではなく朝食べないと駄目だなと思ったり、そもそも食べた物がどうやったら頭の中に記憶として残るのかなど、子供ながらあれやこれやと真剣に考えましたね。

 今となっては、良い思い出です。

 川崎市藤子・F・不二雄ミュージアムの概要は以下の通りです。

■住所:神奈川県川崎市多摩区長尾2-8-1
■営業時間:10時~18時 ※日時指定の完全予約制。チケットは『ローソン』店舗のみで販売
■休み:火、年末年始(12月30日~1月3日)
■駐車場:なし
■料金:大学生以上1000円、中高生700円、4才~小学生500円
■アクセス:JR線・小田急線登戸駅から川崎市がキャラクター仕様のシャトルバスを運行。料金は大人200円、子供100円。


※チケットはインターネット、電話、ローソン店頭のLoppiで申し込みが可能。詳しくはローソン店頭、http://l-tike.com/fujiko-m/まで

 お子さんがいなくても、童心に返りたいと思う事があったら、ここを訪れてみるといいかもしれませんね。
 

 典拠URL
 NEWSポストセブン~藤子・Fミュージアムでフレンチトーストのアンキパン販売 2011.09.03 07:00~
 http://www.news-postseven.com/archives/20110903_30089.html


   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<ミクシィページ、作ってみました * HOME * 違和感なくアイスノンを使った>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *