鋼の錬金術師 ブラーチャ~ライアーと呼ばれる竪琴にて~
2011 / 09 / 02 ( Fri ) 06:17:46


 今朝の東京は曇りです。

 未明は断続的に強い雨が降ってました。

 蒸し蒸しして気持ち悪いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 今日はアニメ『鋼の錬金術師』の挿入歌、『ブラーチャ』をお届けしたいと思います。

 以前にも、『ブラーチャ』をエレクトーンで演奏されている方の動画をアップしたことがありますが、今日はライアーと呼ばれる竪琴のソロの動画です。

 『ブラーチャ』を作曲された方は大島ミチルさんと言う人で、この曲は2006年3月25日、東京国際アニメフェアで開催された第5回東京アニメアワードで、音楽賞を受賞したそうです。

 Wikipedia~大島ミチル
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E3%83%9F%E3%83%81%E3%83%AB

 メロディーには、にじみ出るような哀愁があり、その哀愁をライアーという竪琴の音色がより儚く、そして、より切なく、でも、その奥底には揺るぎない決意のようなものが感じられますが、みなさんはどのように感じられるのでしょうか。


 HAGAREN 鋼の錬金術師 ブラーチャ Братья Brothers (lyre cover)


 

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

* kakisakasanの動画紹介 * comment(2) * page top↑
<<高齢化社会が紙おむつ燃料化に導く * HOME * 西と東では彼氏に求めるものが違うようです>>
comment
**ありがとうございます。**

紹介してくださってありがとうございます。

ライアーは小さなハープと間違えられることもありますが、竪琴の一種です。

これからも、時々、YouTubeに遊びに来て下さいね。
by: liraxtime * 2012/03/25 00:40 * URL [ *編集] * page top↑
**liraxtimeさんへ**

お越し頂き、ありがとうございます。
わたしは鋼の錬金術師を見ていて、それでこのブラーチャと言う曲を知りって、you tubeでこの曲を演奏している動画を探してみました。
はかなさを調べに出せるライアーは、日本人向きの楽器だと思いました。
by: kakisakasan * 2012/03/25 12:11 * URL [ *編集] * page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *