バーミキュラとは何ぞや?
2011 / 08 / 21 ( Sun ) 08:46:56
 今朝の東京は雨です。

 涼しいです。

 未明から夏布団にくるまって寝てました。

 おはようございます、kakisakasanです。


 バーミキュラ…

 みなさんはこの名前を聞いたことがありますか。

 ドラキュラは知っています。

 バーミヤンも知っています。

 と言う事は、ドラキュラとバーミヤンが合体したもの…

 ナンデヤネン!(。-ω-)_θ☆(ノ・⊿・)ノ

 バーミキュラとは、お鍋の事です。

 もっと詳しく言いますと、“国産鋳物ホーロー鍋”

 地方の中小企業が開発する、精密な“国産調理器具”なんです。

 バーミキュラは、商品単価が「オーブンポットラウンド22cm」で2万3800円とかなり高いです。

 それでも、今年2月から日本橋三越(東京・中央区)での店舗販売を開始したところ、1か月半で500個以上を売上げ、同店における鍋の売上記録も更新したと言いますから、凄いですよね。

 では、なぜ、こんなに売れ行きが好調なのかと言いますと、品質が良いからです。

 日本の職人さんがひとつひとつ手間ひまかけて、ミクロン単位の精度で精密加工して、鍋フタと本体の機密性が高い。

 機密性が高いと無水調理が出来て、それが支持されている点なんだそうです。

 現在14か月待ち

 5月からは、大阪駅(大阪府・北区)に新しくオープンした三越伊勢丹でも取り扱いを開始したそうです。

 製造は、愛知県で船舶などの部品を製造してきた「愛知ドビー」

 HPはこちら。
 http://www.a-dobby.co.jp/

 船舶などの部品を製造していた会社が、一転、調理器具ですからね。

 発想の転換、視点の転換で、自社の技術を生かせる場を創出した、これは良い見本だと思います。

 技術大国日本を更に飛躍させるためには、こうした柔軟な思考が必要なんだと改めて思いましたね。


 典拠URL
 Walker plus~注文殺到で14か月待ち! 百貨店で人気の“高級鍋”とは?2011年7月30日 東京ウォーカー~
 http://news.walkerplus.com/2011/0730/6/

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キッチン雑貨 - ジャンル:ライフ

* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<必要は発明の母ですよね * HOME * 調神社へのお参り>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *