エアコンよりもテレビを消す方が節電になるみたいですよ
2011 / 08 / 14 ( Sun ) 09:03:13
 
 今朝の東京は雲の多い晴れです。

 幾分、暑くないです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 一時期の凌ぎやすさは無くなり、再び猛暑が襲来しているこの頃ですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

 yahooの電気予報を見ていますと、早朝は50%をキープしているものの、8時を過ぎる頃には60%になり、10時には早80%に到達する勢いで電力消費が上昇しています。

 こまめに電気を消したり、エアコンの設定温度を28度にしたり、とにかく削電に励んでいますが、先日こんな見出しのニュースを見つけたんですよ。

 『TV消せばエアコンの1.7倍節電』

 ムムムッ…( ̄ω ̄;)

 これは本当なんだろうか?

 世間では、エアコンが電力消費第一位と騒いでいたのに…

 これはかなり気になりましたので、早速拝見しました。

 以下はその記事の引用です。
 
 「こまめに電灯を消そう」「エアコンの設定温度を28度に」――テレビのワイドショーでは、様々な節電方法が連日紹介されている。その一方で、黙殺され続けている一番効果的な節電方法がある。

 それはズバリ「テレビを消すこと」だ。

 興味深いデータがある。野村総合研究所が4月15日に発表した『家庭における節電対策の推進』なるレポート。注目したいのは「主な節電対策を講じた場合の1軒あたりの期待節電量」という試算だ。

 これによれば、エアコン1台を止めることで期待できる節電効果(1時間あたりの消費電力)は130ワット。一方、液晶テレビを1台消すと220ワットとなる。

 単純に比較しても、テレビを消す節電効果は、エアコンの約1.7倍にもなるということだ。

 この夏、エアコンを使わずに熱中症で亡くなる人が続出している。にもかかわらず「テレビを消す」という選択肢を国民に知らせないテレビ局は社会の公器といえるのか。

 自分たちにとって「不都合な真実」を隠しつつ、今日もテレビはつまらない番組を垂れ流し続けている。


 典拠URL
 NEWSポストセブン~黙殺された野村総研の“TV消せばエアコンの1.7倍節電”報告 2011.08.10 16:00~
 http://www.news-postseven.com/archives/20110810_28053.html

 
 野村総合研究所と言えば、日本でも有数のシンクタンクなので、根拠の無い事は言わないと思います。

 ですので、そのレポートも読んでみました。

 そうしますと、上記の記事にある「エアコン1台を止めることで期待できる節電効果(1時間あたりの消費電力)は130ワット。一方、液晶テレビを1台消すと220ワットとなる」と言うのは決して嘘ではありませんが、これには前提条件があるんですね。

 その条件は補足説明に書いてありまして『試算において前提とした機種・サンプル』は、エアコンの場合『資源エネルギー庁が発行する「省エネ性能カタログ2010夏」に掲載されている1995年型~2009年型の壁掛け型冷暖房兼用、冷房能力2.8kWクラス、省エネ型代表機種を抽出』とあり、テレビの場合『・2001~2010年に発売された42インチの液晶テレビ ・スペックに偏りが出ないように毎年10前後のサンプルを抽出 ・ただし、2001~2005年は十分なサンプル数が入手できなかったため、2006年の値を採用 』とありました。

 つまり、以上の条件を満たす場合、エアコンよりもテレビを消した方が節電効果があると言うことで、20~30インチ程度の液晶テレビは該当しないと言うことになります。

 ですから、『 「テレビを消す」という選択肢を国民に知らせないテレビ局は社会の公器といえるのか』と言う結論はちょっと強引かなあと…

 でも、42インチ以上のテレビはおそらくほとんどが該当すると思いますので、これについては 「テレビを消す」という選択肢をもっと国民にアピールすべきだと思います。

 でも、きっとしないんでしょうね。

 だって、ある俳優さんの発言をきっかけに起こった某テレビ局に対する抗議デモも報道していないようですから、ましてや自ら「視聴率を下げて下さい」と言わんばかりの節電対策は言わないでしょうね。

 電力会社もテレビ局も法律に守られて、自分達の好き勝手にやっている印象は拭えないです。

 今度、選挙が行われたら、そのような法律を廃止すると言った人に一票を投じたいと思います。


 典拠URL
 ・野村総合研究所~震災復興に向けた緊急対策の推進について. ~第 6 回提言 家庭における節電対策の推進~
  http://www.nri.co.jp/opinion/r_report/pdf/201104_fukkou6.pdf
 ・野村総合研究所~震災復興に向けた緊急対策の推進について~第6回提言 家庭における節電対策の推進~
  http://www.nri.co.jp/news/2011/110415_1.html
 ・野村総合研究所~2011年4月15日公表の「震災復興に向けた緊急対策の推進について~第6回提言 家庭における節電対策の推進~」に関する補足説明
  http://www.nri.co.jp/info/2011/110725.html

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:経済・社会 - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<ほたるの灯火 * HOME * 柴犬って唐草模様が似合いますね>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *