猫バカ万歳、うちのコ天才!
2011 / 08 / 08 ( Mon ) 06:16:05

 今朝の東京は晴れです。

 比較的涼しいです。

 昨日の夕方、雨が降ったからでしょう。

 おはようございます、kakisakasanです。

 
 今日は『猫バカ万歳、うちのコ天才!』というお題でブログを書いていきたいと思います。

 典拠となっているのはYOMIURI ONLINEの発言小町のトピ『うちのコ天才!【駄・猫】』で、その中から幾つかご意見を拝借しました。

 ケース1~ドアを閉めます チーママ 2011年6月21日 17:59~

 猫って、意外に知能派ですよね。
 ウチの猫は、猫のくせにドアを閉めるんです!
 開けるだけじゃありません、閉めます。
 ところが毎回は閉めません。
 自分が「密室」を作りたいときだけ(自分に都合のいいときだけ)、閉めます。
 ウチの猫って天才に違いない。(←バカ)


 ドアを開ける猫はテレビの動物番組やyou tubeなどでよく見かけますよね。

 ドアもノブを回すタイプだけでなく、開き戸や引き戸を開けたり様々です。

 昔、実家で飼っていた猫は自分で開ける事はしませんでしたね。

 開けて欲しい時は、ドアの前にじっと座って開けるのを待っていたと記憶しています。

 とにかく、自力で開ける猫はそれほど珍しくはないでしょうが、閉める猫はなかなかいないと思います。

 それも「密室」を作りたい時だけとなると、尚更…

 このネコちゃんはどんな思いを抱いているときに密室を作ろうとするんでしょうね。

 ちょっと気になります。( ̄ー ̄;


 ケース2~大吉(♂)自慢 バッチャマ 2011年6月21日 19:03~

 私の激愛する大吉は、猫だけど猫とは思えない程賢い旦那様でした。
 外に出たい時、外から家に帰って来た時は必ず玄関を叩いて要求する。
 朝は必ず目覚まし時計が鳴ると同時に、肩をポンポン叩いて起こしてくれる。
 ゴミを出す時も一緒に横にくっついてきて、出し終わると一緒に家に帰る。
 近所のスーパーに買い物に行く時も、必ず一緒にスーパーまでついてくる。
 邪魔にならない場所で、ここで待ってて!と言うと、延々待ち続ける。
 お風呂入るよ~と言えば一緒にお風呂に入るし、寝るよ~と言えば布団に入って腕枕をしてくれる。
 (背中向けて寝ようとすると、こっちを向いて!と手でぎゅ~っと自分の方に引っ張る。)
 スキスキして♪と言えば、自分の鼻を私の鼻にくっつけてスキスキと左右に振るし、むぎゅ~は?と言えば、両手でしっかりとハグしてくれる。
 子どもと遊んでいる最中、冗談で「助けて。」と言うと間に入ってきて子どもに猫パンチをお見舞いする。
 病気で捨てられていた猫で私が最期を看取ったけど、その日は私の誕生日だった。
 亡くなって1年以上がたつけど、今でも私は大吉の事が大好きです。


 こちらのネコちゃんの場合、飼い主が愛情を注いでいると言うよりは、ネコちゃんが飼い主さんに愛情を注いでいたように思えます。

 ひょっとしたら前世からの深い縁があったのかもしれませんね。

 飼い主さんにとってもネコちゃんにとっても、一緒に暮らした日々は掛け替えのない時間だったと思います。

 
 ケース3~小さなボディーガード? らんらん 2011年6月22日 8:17~

 独身時代私が飼っていた甘えん坊のニャン(♂)
 当時1人暮らしをしていてよく男女友達を家に呼んで皆で遊んでました。
 皆ニャンを可愛がってくれて懐いていたのに
 ある男友達にだけどうしても威嚇したりとニャンが毛嫌いしている男友達がいたんです。
 何が嫌なのかなー?と思ってたんですが、後に原因が発覚。
 ニャンが威嚇してた相手に告白されたのです(笑)
 その人とは付き合いませんでしたが、彼氏ができても懐く相手と威嚇する相手がいました。
 後から振り返ると、ニャンが懐いてた人は私を大事にしてくれた人。
 威嚇していた人は皆見事に浮気男でした(笑)
 ニャンには最初からわかっていたのかと思うと何だか小さなボディーガードのように思えました。
 むしろ小さなお父さん?(笑)
 友達には「あんた見る目ないから今度から付き合う前にニャンに見てもらえ(爆笑)」と言われる始末(汗)
 弟が遊びに来た時は、私がニャンと弟を部屋に残しトイレに行き戻ると何故かいつもニャンは物陰に隠れていました。
 弟も猫大好きだけどペット禁止のマンションだったからニャンを可愛がりすぎて煩わしかったようです(笑)


 これもまた凄いですね。

 ネコちゃんの懐いた相手は飼い主さんにとっても優しい人だったなんて…

 オーラを感じ取っていたのでしょうか。

 確かな事は、ネコちゃんは飼い主さんが大好きだったって事ですね。(*^o^*)

 
 他にもまだまだいろんなエピソードがありますが、それは発言小町で読んで頂けたらと思います。

 ああ、ネコちゃん飼いたくなるなあ~


 典拠URL
 YOMIURI ONLINE~発言小町 うちのコ天才!【駄・猫】~
 http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0621/419672.htm?o=1&p=2

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

* 親愛なる動物たち * comment(4) * page top↑
<<久しぶりに失敗した買い物 * HOME * トムとジェリーで見たことがある>>
comment
**おひさぁ~♪(^0^)ノ**

いつもいつもありがとうでした(*^^*ゞ
大牙に出会ってから猫が気になるお年頃ょ♪
猫って数は数えられない、
道路飛び出すと戻れない・・
とか、いろいろあるけど頭良いよね(^ー^* )
特に2番のお話・・泣けた(T_T)
by: さえちん * 2011/08/08 16:21 * URL [ *編集] * page top↑
**さえちんさんへ**

2番目のお話…
ニャンコちゃんの最期が飼い主さんの誕生日だった…
その日までは何としても生きようと思ったのではないかと考えると、涙が止まらないですよ。
by: kakisakasan * 2011/08/08 20:40 * URL [ *編集] * page top↑
****

猫は懐いてくれたら最高なんでしょうね!
そういう猫には出会わないので一度直に見てみたいです
by: ころすけ * 2011/08/08 23:21 * URL [ *編集] * page top↑
**ころすけさんへ**

懐く度合いはネコによりけりでしょうが、2番目と3番目のような事は、そんなにあるとは思えないですけどね。
でも、やっぱり、懐かれると嬉しいですよね。
by: kakisakasan * 2011/08/09 06:29 * URL [ *編集] * page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *