人間よりもパソコンがダウンしてしまう
2011 / 07 / 21 ( Thu ) 07:06:46
 

 今朝の東京は雨です。

 久しぶりに熱帯夜から解放されました。

 おはようございます、kakisakasanです。


 いやあ、暑いですねえ~

 と言おうと思ったら、今朝は涼しくて、夏布団にくるまって寝てました。

 窓を開けたら、風も涼しくて体感的にはちょっと寒いです。

 ですから、ホットコーヒーが美味いです。

 この雨で嬉しいのは、猛暑からの解放だけでなく、水不足の解消。

 関東地方、今年は完全に空梅雨でしたから…

 でも、雨の被害も出ているようなので、それはそれで心配の種です。

 で、話は変わって…

 この三連休は家に籠もってせっせと執筆活動をしてました。

 当然、節電対策のため冷房は出来るだけ控えました。

 ただね、朝夕は大丈夫なんですよ。

 何とか持ちこたえられるんですよね。

 やっぱり厳しいのは、10時過ぎから夕方5時くらいまででしょうか。

 窓を開けていても、入って来るのは熱風ばかり…

 窓に触れたら、アッチー…

 ですから、28度に設定してエアコンちょっとだけ入れました。

 でも、電力予報を見ながら90%を超えることがあったら、すぐに切ろうと思いました。

 まあ、この日は90%を超えることはありませんでしたが、でも、午後2時くらいには切りました。

 やっぱり気になるんですよね。

 執筆にはパソコンを使っていて、これが使えなくなると書けなくなるんですよ。

 万が一にも電力不足に陥って、電気が完全に使えなくなってしまうと思うと怖くて… 

 ですから、エアコン控えて、火照る体は保冷剤で冷やしました。

 最初はね、首に巻いていたんですが、長時間していると頭が痛くなって来たので、足の付け根に変えました。

 劇的な変化はありませんでしたが、足の付け根に保冷剤を当てるのは、効果的だと思いました。

 でもね、熱を帯びるのは何も人間だけではないんですよ。

 パソコンもすげえ熱を帯びるんですよ。

 エアコンを切った中で使っていたら、パソコンのボディがほんとに熱くなって、こりゃあまずいと思ってアイスノンをタオルで巻いて、パソコンの上に置きました。

 しばらくしたら、少しは冷えてきましたが、これ以上使い続けるとパソコンがパーになってしまうのではと思い、切りの良いところで止めて電源を切りました。

 モニターに関しては節電モードにしていますが、本体はねえ~

 良い節電方法があるのかもしれませんが、猛暑はまだまだ続きますからね。

 取り敢えず今年はアイスノンでパソコンを冷やそうと思っています。

 ε~( ̄、 ̄;)ゞフー

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<目尻が下がってしまいますよ * HOME * どうしてこんなものに乗りたがるんでしょうね>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *