地方分権が鍵を握っていると思います
2011 / 07 / 19 ( Tue ) 07:02:26
 
 今朝の東京は雨です。

 雷、鳴ってます。

 台風、どうなるのでしょうか。

 怖いなあ…

 おはようございます、kakisakasanです。


 あれは二週間くらい前でしたかねえ~

 朝ズバッという番組で、司会のみのもんたさんが言われたんですよ。

 「東北の被災地に取材に行った時、地元の人から、もしこれが東京だったら瓦礫はすぐ撤去するんだろ。地方だから、何もしないんだろ」と言うような事を言われたそうです。

 現在、被災地の瓦礫撤去率は35%だそうです。

 4ヶ月が経過して、この35%と言う数字がどんな意味を持つのか。

 撤去するスピードが速いのか遅いのか…

 kakisakasanには分かりませんが、東北の方が指摘されたとおり、東京だったら瓦礫を撤去するスピードは東北と比べて絶対に早いと思います。

 東京は日本の首都であり経済の中心地ですから、世界的に見ても早い復興が望まれ、またそうしなければならないとは思います。

 しかし、だからと言って、東北の復興が遅くて構わないと言う事にはならないんです。

 では、どうして復興が遅いのかと言いますと、連日報道されているように、政治がねえ~

 でも、それだけではないと思います。

 復興を阻む最大の原因は、権限と財源が地方に無いからだと思うんです。

 佐賀県の古川康知事が、九州電力玄海原発の再稼働問題で、「政府は時と場合によって、再稼働に前向きな発言をすることも、逆の発言をすることもある。地方は対応のしようがない」と言いましたが、この発言が政府と地方の関係を如実に表していますよね。

 政府の方針が決まらないと地方は何も出来ない…

 言い換えれば、地方には独立自治の権限がない…

 自分達の住んでいる地域や街は、自分達で決めるべきだと思いますし、だから、納得出来る生活が送れると思うんですが…

 中央の政治家や官僚の人達もそれなりに一所懸命に働いていとるは思いますが、しかし、やっぱりそこの地元民ではないんですよ。

 ほら、良く言うじゃないですか、遠くの親戚よりも近くの他人って…

 政治も一緒…

 遠くの政府よりも近くの自治体…

 被災地のみならず、その他の地方もこの大震災による啓示を今活かさなかったら、後悔するんじゃないかって…

 道州制の導入、地方分権の推進。

 その独立精神が、まさしく問われている時期のような気がするんですけどね。

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * comment(2) * page top↑
<<どうしてこんなものに乗りたがるんでしょうね * HOME * なでしこジャパン、優勝おめでとう>>
comment
****

瓦礫の撤去に対しては捨てる場所が少なそうで地元住民ともめて時間かかると思いますが事務的役所的なことはすぐ動いてると思います!
東京を離れられないか官房長官を除いて他の内閣関係者何をしてるのだろうと思いますね!!
by: ころすけ * 2011/07/19 21:51 * URL [ *編集] * page top↑
**ころすけさんへ**

はっきりとは覚えていないんですが、瓦礫の一時保管として林野庁が国有林のある場所を利用したらと提言したらしいんですが、これも縦割り行政でうまくいかないような事を言ってました。
by: kakisakasan * 2011/07/19 22:16 * URL [ *編集] * page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *