明石家さんまの都市伝説~前歯に隠されたその秘密とは~ 前編
2011 / 07 / 14 ( Thu ) 06:57:06
 
 今朝の東京は晴れです。

 ここ数日、日差しが痛いです。

 今日も、照りつけるんだろうなあ~

 おはようございます、kakisakasanです。


 地デジ終了まで後10日となりましたね。

 地デジ対策はもう終わりましたか。

 kakisakasanは全然やってません。

 見られなくなったら、それはそれで構わないと思っていますので…

 ただ、ニュースや情報番組が見られなくなるのは、やっぱり残念ではあると思っています。

 特に、今お気に入りの情報番組が『ホンマでっか!?TV』

 明石家さんまさんが司会をされている番組なんですが、しかし、まあ、さんまさんも長いことテレビ界に君臨してますよね。

 デビュー当時は阪神タイガースの小林繁投手に似ていることから、その形態模写で一斉を風靡し、Mr.アンダースローというレコードまで出しましたからね。

 その後はとんとん拍子に出世して、ついにはトレンディドラマで主役をするまでになり、共演した女優と結婚ですよ。

 しか~し、幸せというのは長続きしないものなんですね。

 その女優さんとはお別れをすることになり、借金と慰謝料と教育費を支払うためにせっかく買った豪邸を売却。

 しかし、その豪邸はバブル時に買ったもので、売りに出した時にはバブル崩壊…

 億単位の借金が残ったそうです。

 ちなみに、以下の内容、kakisakasanもテレビで見ました。

 明石家さんま先生はバブルの時に6億5千万円の借金を作ってしまい、なんとか働いて返済したそうですが、池上彰さんから『だけどさんまさん、考えようによっては、その借金があればこそ、仕事頑張れたわけでしょう?』と言われて…

 『アホかあんたは!億単位の借金っていうレベルは働いてどうにかしようなんて気持ちは吹っ飛ぶ。

 俺の喉年齢は60歳代後半だって医者にいわれましたよ。

 まだ50代なのに。

 朝起きて声が出る。ありがたい、今日も稼ぐぞって気持ちだけで生きてきましたよ。

 喋れなくなったら俺は死ぬしかない。喋るか死ぬかだった!』


 典拠URL
 yahoo知恵袋~明石家さんま先生はバブルの時に6億5千万円の借金を作ってしまい、なんとか働いて…~
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1258994967

 テレビでは底抜けに明るく喋り倒していたさんまさんも、心の奥底では物凄い葛藤があったわけですね。

 借金も完済されたことですし、これから先は楽しく仕事が出来ると思います。

 が…

 せっかく自由の身になれたと言うのに、さんまさんも結構なお歳…

 『ホンマでっか!?TV』では、「頻尿、尿漏れ」をよく口にされます。

 ギャグではなく事実なんだろうなあと思います。

 それに、一時期はさすがのさんまさんもパワーが衰えたなあという印象を受けたのですが、最近またしゃべりに歯切れが出て来ました。

 それは一体なぜなんでしょう…?

 続く…

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト
* 垣坂さんの考えたこと * comment(0) * page top↑
<<明石家さんまの都市伝説~前歯に隠されたその秘密とは~ 中編 * HOME * ネコはプチプチにビビる>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *