お酢ご飯カレーで夏バテを解消しよう
2011 / 07 / 12 ( Tue ) 06:58:47
 
 今朝の東京は晴れです。

 毎日、うだるような暑さです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 みなさんは夏バテ防止のために何かしていますか。

 kakisakasanは特に何かをしているわけではありませんが、強いて言えば、夏でも熱いお茶を飲むくらいでしょうか。

 あっ、言っておきますが、冷たいものを控えるのではなく、熱いお茶も飲むんです。

 ですから、冷たいお茶も、もちろん飲みます。

 後はそうですねえ、しっかり食べることですね。

 人によっては食欲減退になりますから、そう言う場合は若干刺激のある食べ物がいいでしょうね。

 kakisakasanはカレーが好きで、週に一度は必ず食べますので、結果的に刺激のある食べ物を頂いていることになりますね。

 まあ、そのカレーなんですが、最近東京都内で「酢飯カレー」なるものが流行りつつあるそうなんです。

 確かに、お酢も夏バテ解消に良いものですが、お酢とカレーの組み合わせとはちょっと聞いた事がないですね。

 また、その「酢飯カレー」を提供しているお店がカレー屋さんというわけではなく、カフェ、スポーツバー、バル(スペイン語でバーのこと)などいろいろあるみたいなんです。

 でね、カレーの時に提供されるライスは「サフランライス」とか「バターライス」などがありますが、そう言うお店では酢飯とは言わず「ビネガーライス」と言うらしいんです。

 なるほど、ビネガーライスねえ~

 確かにカフェっぽい…

 一例をあげてみますと、渋谷区にある「DOUBLE TALL CAFE渋谷店」で人気メニューとなっている「茄子のキーマカレー ~ビネガーライス~」は、ザワークラウト(キャベツの漬物)が載せられたビネガーライスがさっぱりしていて、夏でも軽く食べられるように仕上がっているそうなんです。

 トマトベースのカレーの隠れた酸味と、酢飯の酸味や旨味が合わさった爽やかなカレーとなっているそうです。

 ビネガーを使ったご飯を作ったことがないので何とも言えませんが、でも、これなら家庭でも作れそうですし、ビネガーの種類も豊富にあるでしょうから、今までにないカレーを作れそうですよね。

 kakisakasanだったら、北海道のスープカレーやタイカレーのようにスープをベースにしたカレーで、トマト、おくら、大根もしくは冬瓜、ゴーヤなどを入れて、酸味と苦味の効いた野菜カレーを作りますね。

 肉は、入れるとしたら、やっぱりチキンかな…

 さっぱりした感じに仕上げたいので、チキンはササミを使用…

 ほんのり酸味の効いたビネガーライスと合わせて頂いたら、さぞ美味しいだろうなあと思うのですが、実際作るとなると、果たしてどうなる事やら…( ̄ー ̄;


 典拠URL
 japan.internet.com~都内の飲食店で広がる「酢飯カレー」、その美味しさの秘密とは?
 http://japan.internet.com/busnews/20110630/2.html

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

* kakisakasanのグルメ * comment(0) * page top↑
<<ネコはプチプチにビビる * HOME * シウマイなし弁当大ヒットの崎陽軒にこそ、日本のエネルギー未来がある>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *