縁結びはにゃんこ
2011 / 07 / 08 ( Fri ) 06:56:03
 
 今朝の東京は曇りです。

 でも、ぽつぽつ降ってます。

 今日は暑くなるそうです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 あれはいつでしたかねえ、女性一人が生涯に産む子どもの推定人数を示す合計特殊出生率が上がったというニュースを見たんですよ。

 理由は諸々あるのでしょうが、上がったと言う事は、結婚したカップルも増えたと考えてもいいのかなと思ったんですね。

 昨今は、婚活という言葉を耳にする機会が多いので、ひょっとしたら、それによって結ばれたカップルも多いかもしれません。

 まあ、その婚活ですが、いろいろな形態と言いますか、手法と言いますか、要は出会いの場をどのようにするのかと言う事ですね。

 パーティー会場を設けてたくさんの人と出会えるようにするのはもちろん、お互い親子で対面する婚活もあって、結婚もなかなか大変だなあと…

 で、そうした出会い方のひとつに、猫カフェに集う「ねこんかつ」というのがあるそうなんですが、みなさんはご存知でしたか。

 「猫好き」という共通点に加え、プロの写真家に猫の撮り方を学びながら、デジカメで猫を撮るうちに意気投合するようになるとか…

 以下は、昨年2月のスタートから1年を迎え、主催の「シービーサービス」(東京都墨田区)などが半日がかりのバスツアー「ねこんかつあー」様子です。

 5月15日午後1時。東京・浅草のバーに、20代後半~40代前半の男女28人が集まった。

 みんなカジュアルな私服姿で、形式張った雰囲気はない。

 まずは自己紹介。「アメショ(アメリカンショートヘア)を飼っています」など、猫に関する話題を織り交ぜた自己紹介は印象的だった。

 初対面の異性十数人を一度に覚えるのは大変だが、猫と結びつけられると記憶に残りやすそうだ。

 続いて、ねこんかつの講師を務める猫写真家、石原さくらさん(34)から猫の撮り方を学ぶ。

 ねこんかつでは猫カフェで飼い猫を撮るが、今回は浅草や神楽坂の野良猫も“モデル”となる。

 石原さんによると、警戒心の強い野良猫には高い声で話しかけ、低い姿勢で近づくのがポイントだそうだ。

 参加者たちは縁結びの神で知られる今戸神社(台東区)に参拝した後、デジカメを手に実践に入った。

 気まぐれな猫らしく、姿を現さない場所もあったが、物陰からひょっこり顔を出すこともある。

 「あっ、いた!」と誰かが叫ぶと同時にシャッター音の嵐。女性陣は石原さんの教え通り、「かわいい」「待ってー」などと積極的に高い声をかけていたが、男性陣は恥ずかしいのか少し控えめ。

 落ち着き払った態度で悠々と歩く猫と、姿が見えなくなるまで猫を追い続ける参加者たちは、まるで芸能人と報道陣のようだ。

 午後6時半過ぎ、東京・恵比寿の猫カフェ「Nyafe Melange(ニャフェ・メランジェ)」に到着。

 ここからは猫とふれ合いながらのフリータイムだ。

 この間にこの日のベストショットを選び、スタッフにプリントしてもらう。

 猫に囲まれた参加者たちは一様に笑顔。

 フリータイムの後は一人一人ベストショットを紹介し、石原さんが講評する。

 最後に気に入った人の番号を書いてスタッフに提出し、帰り際に受け取る封筒に「おめでとうございます」と書いたカードが入っていればカップル成立だ。

 この日は3組が誕生。

 ともにアラサー(30歳前後)という1組は「猫話で盛り上がった」と笑顔で会場を後にした。

 参加費は、男性1万4千円、女性1万1800円(いずれも昼食付き)。

 同社は参加者から回収したアンケートなどを基に、今後も「ねこんかつあー」を開催するか検討するという。


 犬派には「ワンコンパ」と言うのもあるらしいです。

 昨日は七夕。

 年に一度だけ、牽牛と彦星が出会える日ですが、ねこんかつあーで結婚出来た人にとっては、ネコはまさしく縁結びの神様と言えるでしょうね。^^


 典拠URL
 産経ニュース~男女の縁、猫が結びます 「ねこんかつあー」に“潜入” 2011.6.20 07:42(豊田真由美)
 http://sankei.jp.msn.com/life/news/110620/trd11062007440004-n1.htm

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:恋活・婚活 - ジャンル:恋愛

* 女性にとってのお役立ち情報 * comment(0) * page top↑
<<願い事メーカー、やってみました。 * HOME * 老眼、来てるなあ~>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *