恒例行事、ゴキ退治のアースレッド
2011 / 05 / 03 ( Tue ) 08:10:49
 
 今朝の東京は曇りです。

 今日は雨が降るようです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 冬ごもりの虫が地中からはい出るころを啓蟄と言います。

 啓蟄は二十四節気のひとつで、太陽暦では3月6日ごろになります。

 東京都心に居ますと、虫に触れる機会がほとんどないので、啓蟄を身近に感じることはありません。

 しか~し…

 例外として、一匹だけ都心でも蠢き始める奴がいます。

 そうです、ゴキです。

 本来の啓蟄の時期とは異なりますが、春の陽気が本格的になる4月中旬頃になると、チラホラと出て来るんですよ。

 まあ、最初に見かけるのは大抵お風呂場ですね。

 どうして、お風呂場なのかなあといつも思うんですが、おそらく暖かいからでしょうね。

 給湯器が室内用なので、それで熱が籠もるんでしょうね。

 そうそう、先日は、まだ小さいチャバネゴキブリが床に干涸らびた状態で亡くなってました。

 最初は、単なるゴミかと思って手で拾うとしたんですが、途中で気がついて…

 危うく素手で触るところでしたよ。( ̄ー ̄;

 スーパー級のチャバネゴキブリはまだ見ませんが、小さいのが出始めたので、先日焚きましたよ、アースレッド…

 12畳から16畳タイプで、お値段980円。

 焚いたのは出社前で、モクモクと煙が出始めたのを確認してから、外に出ました。

 で、鍵を閉めようと思ったら…

 あっ、鍵がない…ヽ((◎д◎ ))ゝ

 玄関のドアをちょっと開けて中を見たら、煙が既に部屋中回っていて…(→o←)ゞ

 しかし、鍵を閉めないわけにはいかないので、思いっきり深呼吸をして息を止めて、突入…
  ((((((((((((っ-∀-)ノ トォォォォ--

 戻って来たら、体に付着した煙を払うために、体中をはたきました。

 ああ、何か変な影響が出なければいいが…( ̄ー ̄;
 
 そう思いつつ、出掛けました。

 で、家に帰ったら、まずは換気をして、雑巾で机やテレビの上、テーブル、畳み、床などを拭き掃除…

 そして、肝腎のゴキはと言いますと…

 やっぱり風呂場で数匹倒れてました。

 アースレッドを焚くと後始末が大変なんですが、それなりに効果があるので、この時期になるとどうしても使用します。

 一応、これで一安心ではありますが、でも、時間が経つと出て来るんだよなあ~( ̄ω ̄;)ンーー

 ゴキとの闘い、一生続くんですよね。

 はあ~

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * comment(2) * page top↑
<<今年の夏は氷のジョッキで乗り切ろう * HOME * ネコの眺める風景~日本ではあり得ない~>>
comment
****

ゴキを1匹見ると卵を生んでいるので,100匹はいるとのことです。
卵のゴキにアースレッドは効きませんから,また,卵がかえるころに焚くのが効果的ですよ!
by: 花と竜 * 2011/05/03 09:39 * URL [ *編集] * page top↑
**花と竜さんへ**

卵の話はやめましょうよ…
エイリアンを想像しちゃって、めまいがします。
by: kakisakasan * 2011/05/03 21:56 * URL [ *編集] * page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *