総発電量の上限を決める方が良いのでは…前編
2011 / 04 / 27 ( Wed ) 07:01:09
 
 今朝の東京は晴れです。

 未明はうなされました。

 嫌な夢でした。

 でも、内容は覚えていません。

 おはようございます、kakisakasanです。


 先日、ニュースを見ていましたら、東京電力は今夏の電力供給力の見通しを5200万キロワットに引き上げると言ってました。

 なんでも、タイからガスタービンを借りて、火力発電所を増設するとか…

 有り難いと言いますか、タイ政府には日本人として感謝しなければなりませんね。

 いや、タイだけでなく、日本を支援してくださった世界の国々に感謝しなければならないと思います。

 しかし、電力供給の上方修正がなされたとは言え、それは取り敢えず行われる処置であって、未来の電力供給を見据えた政策ではありませんからね。

 福島の原発は廃炉になり、では、それに替わる電力供給はどうなるのか…

 とにかく、少なくともこれから数年は節電をしなければならないでしょうし、出来れば、それは将来ずっと行われるべきだと思います。

 まあ、問題はその節電手段なんですが…

 石原都知事は「自動販売機は無くせ」「パチンコはやめろ」と言うような事を声高に言ってますが、幾らなんでもそれは乱暴だと思います。

 まず自動販売機に関して…

 「こんなに自動販売機が街中に溢れている国は他にない」などと非難していましたが、そんな事を言うと、石原都知事は自分で自分の首を絞めることになると思うんですけどね。

 だって、都知事は観光立国を目指していたわけですし、それは今も目指しているでしょう。

 だったら、当然日本の良いところをアピールするわけですよね。

 東京に住んでいますと、外国の観光客をたくさん見ますが、その人達がデジカメで自動販売機を撮っている様子を何度も見たことがあります。

 それは外国の人達からすれば、自動販売機が珍しいからですよね。

 逆に言えば、彼らの国には、自動販売機が街中には無いって事なんですよね。

 なぜ無いのかと言えば、置けば破壊されて、商品が全部盗まれてしまうから…

 つまり、外国の人達からすれば、自動販売機は日本の安全の象徴なわけですよ。

 その上、日本にはいろんな自動販売機があって、それらがとても面白いと言う事もあると思います。

 観光立国を目指す日本にとって、自動販売機は素晴らしい観光名所なんですよ。

 また、自動販売機は災害時の飲料水の提供の場でもあるんですよね。

 何の災害の時だったかは忘れましたが、実際にそれが行われたのは覚えています。

 一例として、サントリーのHPに書かれてあったのを引用しますね。

 典拠URL
 SUNTORY~自動販売機の取り組み~

 http://www.suntory.co.jp/company/csr/environment/warming/vendor.html 

 災害時における支援 ~緊急時飲料提供ベンダーの設置推進~
 サントリーフーズ(株)では、災害時に飲料を無償提供できる自動販売機「緊急時飲料提供ベンダー」を開発し、設置を進めています。通常は自販機として飲料を販売し、災害などの緊急時には誰でも簡単に飲料を取り出すことができます。2009年末現在で行政施設や病院などを中心に約3,600台を設置しており、今後も引き続き普及のために取り組んでいきます。


 次にパチンコ。

 これもねえ、パチンコ関係者の人は絶対怒るでしょうねえ~

 だって、石原都知事はカジノを推進していた人でしょ。

 「カジノだって電気食うだろ」って反論されると思うんですけどね。

 小さくてもパチンコ店の店舗数は多いですから、それらを合わせた電力消費とカジノで使用する電力消費を比較したら、パチンコの方が多いとは思いますが、これを機会にカジノ構想を復活させるのではと勘ぐられても仕方のない発言だと思います。

 でも、石原都知事って短気だから、そんな事まで考えての発言ではないと思いますけどね。

 やっぱり福島原発の惨状を目の当たりにすると、とにかく節電をしなければという思いに駆られたんだと思います。

 でも、それは誰もが同じ気持ちだと思います。

 では、どんな方法で節電すればいいのか。

 あっ、長くなっちゃいましたね。

 と言う事で、続きは明日書きます。

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* 垣坂さんの考えたこと * comment(3) * page top↑
<<総発電量の上限を決める方が良いのでは…後編 * HOME * バタンキューなニャンコ>>
comment
**こういうことって・・・**

こういうことって、影響力のある人間は、思い付きを口に出すのは
危険だと思いますね。
何かを考える時、見る時、決める時って、多方向から見ていかなくちゃ
いけないと思うんです。
kakisakasanのように考え方や、見る角度を変えれば、色々な案が
出てくると思うんです。
そういうのを柔軟性があるって言うんじゃないかなと思います。
柔軟性のある政治家が減った・・・・ということかな。
by: しゅんちゃんママ☆tokotoko * 2011/04/27 10:08 * URL [ *編集] * page top↑
****

意見違いますが、この電力制限は4~5年は続くと感じますしどうせ停電なるのだからまた冷やすのに余計に電力かかるので台数減らしたほうがいいと思います!
首都圏はスーパー・コンビニと便利なので減らしても影響ないでしょう!逆にものが溢れ過ぎてると実感しましたね…
パチンコもあふれすぎてるので減らすべきです!!
カジノは米軍基地で負担を強いられてる沖縄で景気雇用の起爆剤と思いますね!!!
by: ころすけ * 2011/04/27 21:45 * URL [ *編集] * page top↑
**コメントのお返事です♪**

しゅんちゃんママ☆tokotokoさんへ
政治家って、最終的には選挙に勝つことが最大の目標でしょうから、支持者の人達に恩を返すとか、いろいろとしがらみがありますからね。
柔軟性のある政治家を世に送り出したいと思うのなら、まずはしがらみをどう断ち切るかでしょうね。

ころすけさんへ
首都圏は、コンビニは多すぎると思います。
ただスーパーは山手線内は少ないです。
しかも庶民向けのスーパーは…
パチンコは、わたしはやらないので減っても構わないですが…
沖縄でカジノ…
この考えは以前からありますよね。
ただ、これも基地との兼ね合いがあるから…
本当はここで政治家の手腕が問われるべきなんですけどね。
by: kakisakasan * 2011/04/27 21:59 * URL [ *編集] * page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *