やかんの取っ手が熱くなると、春を思っていたが…
2011 / 04 / 17 ( Sun ) 09:26:48
 

 今朝の東京は晴れです。

 窓を開けていると、さわやかな風が入ってきます。

 yahooサイトの東京電力の使用量グラフは63%です。

 うん、いいことだ。

 おはようございます、kakisakasanです。


 4月に入って、数日は寒い時がありましたが、先月と比べるとすっかり春の暖かさになりました。

 冬布団と毛布の二枚重ねが暑くて、寝ているうちに毛布を蹴飛ばしている時もありました。

 今は冬布団一枚でも、暑く感じる時があります。

 コーヒーを入れるために沸かすお湯も、真冬の時は10分は掛かっていたのに、暖かい日は5分程度で沸いてしまいます。

 ついでに、部屋も暑くなります。

 しかし、それよりも、更に熱いのがやかんの取っ手…

 真冬の時は、多少熱いものの、素手で持てたんですよ。

 でも、この時期はもう駄目ですね。

 真冬の時と同じ感じで取っ手を持つと…

 「あぢ~」

 と絶叫しちゃいます。

 もう何度か叫びました。( ̄ー ̄;

 気温って正直なもので、厚着をしなくて良い陽気になると、逆にやかんの取っ手が熱くなるんですよねえ~( ̄ω ̄;)ンーー

 たわいない日常に春を感じていますが、春先でこの状況ですからねえ~

 節電をしなければならないこの夏を思うと、やかんでお湯なんて沸かしていられないかなあって~

 自炊も、きっと汗だくでするんでしょうね。

 ああ、想像しただけで暑くなってきた…( ̄▽ ̄;)

 さあ、踏ん張るぞ…

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<ホッケの開きのペンケースを復興に役立てたい * HOME * 老いた犬には優しい散歩を…>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *