控えた生活をする事もまた援助
2011 / 03 / 14 ( Mon ) 06:55:22
  
 今朝の東京は晴れです。

 比較的暖かいです。

 おはようございます、kakisakasanです。

 
 大震災から三日目ですね。

 まだまだ完全な状況把握は出来ず、行方不明者も多いです。

 震災に遭われた方々、そして災害現場で救助活動をされている方々、大変でしょうが頑張って頂きたいと思います。

 で、昨日の事なんですが…

 午前中はずっとテレビで震災の状況を見ていまして、昼過ぎ買い物に出掛けました。

 いつも行くスーパーです。

 そしたら、物がない…

 肉も魚も…

 野菜は少しあったかな…

 でも、カップ麺はない、レトルト食品はない、ペットボトルの水やお茶がない…

 冷凍食品は少しありました。

 でも、パンはない…

 お察しの通り、震災の影響で物資が入ってないんです。

 ただ、どのような事情なのかは分かりません。

 東北方面に仕入れ先があって、そこが震災によってダメージを受けたのか…

 それとも、被災者の支援物資に当てるために供給されなかったのか…

 おそらく、両方の事情によるのだと思います。

 特に、事情が後者なら、是非そちらに回して欲しいです。

 間接的ですが、控えた生活をする事もまた援助になります。

出来る事から少しずつ、そして一致団結して一日も早い復興を目指したいと思います。

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
<<暗い東京 * HOME * 原子力~エネルギー問題の過渡期かもしれない~>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *