こいわとコイワ
2011 / 03 / 03 ( Thu ) 06:59:06
 今朝の東京は晴れです。

 でも、寒いです。

 風が冷たいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 東京を走るJR線には、山手線、中央線、埼京線などがありますが、その一つに総武線と言うのがあります。

 ある一定の区間では中央線と平行して走っていて、電車の色は黄色です。

 その沿線には江戸川区に位置する小岩駅があります。

 北口と南口があって、北口にはイトーヨーカドーがあります。

 しかし、今日は北口のお話ではありません。

 南口のお話です。

 南側にある商店街には「恋話物語」という文字が入ったかわいらしいフラッグがずらりと掲げられ、商店街を彩っているそうです。

 恋話

 地名の「小岩」を「恋話(こいわ)」にかけて「恋の話題に満ちあふれた夢や希望、にぎわいのある街」を目指し、『江戸川区商店街連合会小岩南支部』が女子美術大学(東京都杉並区)の学生と卒業生の8人でつくるグループ『サカスーズ』に「恋話物語」のPRになるフラッグのデザインを依頼したそうです。

 深緑を基調としたフラッグには、白い相合い傘が描かれ、ピンクのハートがアクセントになっています。

 サカスーズ代表でウェブデザイナーの藤谷香菜さん(23)によると、チョークで好きな子の名前を書き込んだ教室の黒板をイメージしたそうです。

 12の商店街でつくる同支部では約650枚作製し、今週から各商店街で掲示を開始。

 950メートルある小岩フラワーロード商店街では、左右両側に計180枚のフラッグがはためいているそうです。

 kakisakasanも今から9年前くらい前に、短編小説で『仏様のお祭り』というを書いた事がありまして、お話の内容は寂れ行く商店街の近所に墓地建設の話が沸いて、賛成反対が渦巻く中、一つのアイデアが生まれる…

 そんな内容のお話ですが、この記事を読んでいますと、地域活性のためにみなさん努力されているんだなあとしみじみ思いました。

 同支部の支部長で、鮮魚店「魚清」社長の吉田義昭さん(70)は「どんどん若い感性を取り入れて商店街を活性化していきたい」と話したそうですが、学生の瑞々しい力が、遺憾無く発揮されれば、本当にいいなあと思いました。

 典拠URL
 YOMIURI ONLINE~小岩=恋話、ピンクのハートで集客作戦(2011年2月25日19時41分 読売新聞)~
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110225-OYT1T00230.htm?from=navlp

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * comment(2) * page top↑
<<ビリッと破れて、あ~、やっちゃったあ~ * HOME * 寒いけど、好奇心にはかなわない>>
comment
****

都心の商店街はがんばってますよね!
にぎやかな場所からちょっと外れた地域の商店街はシャッター通りになってるからがんばってる所はにぎわって元気になってほしいです!!
by: ころすけ * 2011/03/03 21:23 * URL [ *編集] * page top↑
**ころすけさんへ**

都心はまだ人が多いですから、何とかなるかもしれませんが…
それでも、商店街の様相は随分変わりましたね。
by: kakisakasan * 2011/03/03 21:42 * URL [ *編集] * page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *