東京でも松山容子さんにして欲しい
2011 / 02 / 28 ( Mon ) 06:58:44
 
 今朝の東京は雨です。

 よく降ってます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 番組名は覚えていませんが、先週テレビを見ていたら、ボンカレーについて語られていたんですよ。

 kakisakasanもどちらかと言えばレトルトカレーを買う方だと思いますが、専ら買うのはヱスビー食品の『カレー曜日』。

 味は辛口。

 なぜ、これを買うのかと言いますと、安く売られている事が多いから…

 でも、たまには、別のレトルトカレーも買います。

 でも、ボンカレーは、子供の時は、それこそお世話になってましたが、最近は全く買わなくなりましたね。

 遠ざかった理由は、特にはないんですが、う~ん、やっぱりいろんなレトルトカレーが登場したからでしょうか。

 ですから、何となく気になって、テレビを見たんですよ。

 そしたら、沖縄では今でも松山容子さんがパッケージを飾っているボンカレーが売られていると知って、いやあ、びっくりしましたねえ~

 ボンカレーは、確か世界初のレトルト食品なんですよね。(間違っていたらすません)

 お湯で暖めてご飯にかけたら、すぐカレーが食べられる。

 画期的でしたよ…(ノ゚ο゚)ノ Oh・・・!!

 そうそう、落語家の笑福亭仁鶴さんが子連れ狼のパロディでCMをされていたのも覚えています。

 「3分間待つのだぞ」と言う台詞は、当時流行ったと思います。

 では、どうして、沖縄では今でも松山容子さんのパッケージなのかと言いますと、沖縄の人達は最初に出た物をすごく大切にする慣習が強いからなんだそうです。

 あるご家庭では、ボンカレーのストックが必ずあって、残りが2・3個になったら必ず買って付け足すと言ってました。

 とにかく、沖縄の人達にとって、ボンカレーと言えば松山容子さんなんですよね。

 大塚食品は沖縄の人達に足を向けて寝られないですよね。

 沖縄の人に限らず、何て言うんでしょう、松山容子さんの表紙って、見ているとホッとした気持ちになれるんですよね。

 あっ、だから、松山容子さんでなくなった時は、すごく寂しい気持ちになったのを覚えています。
 ガ━━Σ(_□_:)━━ン!!

 どうして、表紙変えちゃったんでしょうね。

 今やカレーは日本の家庭料理の代表なんですから、松山容子さんの醸し出す母親の温かみって、すごく大切だと思うんです。

 極端な事を言えば、日本の現状を鑑みたとき、松山容子さんの表紙に戻す事は義務のように感じられるんです。

 でも、やっぱり、大塚食品さんにとっては大切な商売ですから、そんな事は出来ないでしょうが…

 期間限定でいいですから、東京でも、松山容子さんの表紙に戻してほしいですね。

 そうしたら、間違い無く、kakisakasanは何個か買いますね。(*´∀`)

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * comment(4) * page top↑
<<未知の宇宙エネルギーは存在するのか? * HOME * 猫にとって箱に入れないほど悔しいことはない>>
comment
****

そのシーンみました!
地方のお店であのボンカレーのさびれた看板見ると昭和の匂いが思いだされます
by: ころすけ * 2011/02/28 19:52 * URL [ *編集] * page top↑
**ころすけさんへ**

昭和の看板と言えば、大村崑さんのオロナミンC、由美かおるさんの蚊取り線香、水原弘さんのアースなども思い出されますよね。
by: kakisakasan * 2011/02/28 21:07 * URL [ *編集] * page top↑
****

割ぽう着きてませんでした?
磯野フネさんにも共通する、不動の母親の姿では?
by: とうちゃん * 2011/03/01 00:02 * URL [ *編集] * page top↑
**とうちゃんさんへ**

着てましたよ。
磯野フネさんですか。
わたしは京塚昌子さんを連想しました。
by: kakisakasan * 2011/03/01 07:19 * URL [ *編集] * page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *