私たちが知っている地球外生命体はオリジナルなのか
2011 / 02 / 15 ( Tue ) 07:00:53
 
 今朝の東京は雨です。

 少しばかり雪が積もっています。

 お昼過ぎには溶けて無くなるでしょうね。

 おはようございます、kakisakasanです。


 先週末、仕事帰りにお寿司屋さんに寄って、プチ贅沢をしました。

 お寿司屋さんと言っても回転寿司ですが、それでもkakisakasanにとっては贅沢なことです。

 うまかったあ~(´∀`)

 回転寿司は今や安く食べられるお寿司屋さんとして確固たる地位を築いていると思いますが、全国的に展開しているお店の一つにかっぱ寿司がありますよね。

 CMもおそらく全国展開していると思いますが、東京地方では宇宙人が出て来るCMが放送されてます。

 CMはこちら。 

 かっぱ寿司
 http://www.kappa-create.co.jp/menu/cm.shtml

 でね、このかっぱ寿司に出て来る宇宙人って、定番の宇宙人になりましたよね。

 宇宙人と言えば、正確には地球外生命体というべきでしょうが、その昔はタコみたいな恰好をしていました。

 それがUFOや地球外生命体を扱うテレビ番組によって、今では目が大きくて背が小さい今のスタイルに変わりました。

 確かグレイタイプって言うんですよね。

 死体を解剖するビデオもあって、kakisakasanも見ましたが、あれはグレイタイプでは無かったと思います。

 一体、どこまでが本当のことなのかは分かりません。
 
 全てが嘘かもしれません。

 ただ一つはっきりしている事は、地球外生命体が存在するなら、かっぱ寿司に出て来るような恰好をしていると、誰もが認識するようになったこと。 

 あれだけ目が大きいとなると、生まれ育った惑星はきっと暗いんでしょうね。

 肌も白いですから、太陽が存在しない惑星なのかもしれません。

 いや、太陽の光が強すぎて、地下に潜った結果、あんな恰好になったのもしれません。

 グレイタイプって深海生物みたいですね。

 人類が棲息する地球と比べると、環境はかなり劣悪だと思われます。

 にもかかわらず、人類よりもはるかに優れた科学力を持っている…

 考えてみたら、不思議な事だなあと思います。

 でも、もっとよく考えてみたら、不思議ではないどころか、はるかに進んだ科学力を持っているとも言えるんですよね。

 そもそも、グレイタイプって本当に地球外生命体なんでしょうか。

 知的生命体なんでしょうか。

 遙か彼方から何をするために地球に来ているのでしょうか。

 いくら科学力が人類よりも優れていても、宇宙空間を飛来するのはやはり相当な危険を伴うと思います。

 もし、地球に来る目的がある一定の調査であるとするならば、何も本体が来る必要はないのではないか。

 火星探査をするために、アメリカはマーズ・パスファンダーと言う機械を送り込みました。

 日本だって、小惑星イトカワを探査するために、はやぶさという機械を送り込みました。

 人類自ら乗り込むのではなく、機械だけを送り込んでデータを得る。

 グレイタイプの宇宙人もまた同じなのではないでしょうか。

 人類は機械工学の発達によって機械のみを宇宙に向けて送り込みましたが、本物の地球外生命体は更に生物科学を発達させて培養した生物を生物ロボットとして地球に送り込んでいるのではないか。

 人間は一人一人顔が違うのに、グレイタイプが皆一様なのは、大量生産されたコピーだからではないのか。

 人類だって、クローン技術を発達させて、ドリーと名付けられたクローン羊を誕生させました。

 ペット産業界では、愛犬や愛猫のクローンを作り出すバイオベンチャーも登場しました。

 ならば、より高度な科学力を持った本物の地球外生命体が生物ロボットを作り出すのは、たやすいことではないか。

 しかも、グレイタイプは感情を持ち合わせず思考する事が出来る。

 なぜなら、そのようにデータをインプットされているから。

 人類はそのようなグレイタイプとコンタクトを取り、彼らから科学技術を学んだとするなら、本物の地球外生命体はどれぼとの科学力を持っているのでしょうか。

 今の人類では、とても敵わないでしょうね。

 もし、勝てるとするなら、かっぱ寿司の美味さだけかもしれませんね。

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* 垣坂さんの考えたこと * comment(0) * page top↑
<<雄大な猫 * HOME * 家に帰ってブラジャーはいつ外しますか? >>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *