歯を磨かなくても良い時代は到来するか
2010 / 12 / 16 ( Thu ) 06:56:29
 

 今朝の東京は曇りです。

 あくびが出ます。

 布団から出るのが、億劫になりました。

 おはようございます、kakisakasanです。


 突然ですが、みなさんは一日に何回歯を磨きますか。

 毎食後の人もいれば、朝夕の二回、朝夕どちらかの一回…

 いろいろとあると思います。

 まあ、何にせよ、歯を磨くと言う行為は、まず虫歯予防のためにするものだと思います。

 虫歯の治療ほど、嫌なことはないですよね。

 いや、あるな…( ̄ー ̄;

 しかし、やっぱり虫歯は嫌なことに代わりはないですし、食後にいちいち歯磨きをするのも手間だと思います。

 でも、ひょっとしたら、そんな事から解放されるかもしれないんですよ。

 それが以下の記事です。


 虫歯や歯周病などの原因菌をほぼ死滅させられる新たな殺菌法を、東北大大学院歯学研究科の菅野太郎助教らのチームが開発した。

 療機器の開発も進められ、画期的な治療法が数年以内に実用化できるとの期待が高まっている。

 論文は米国の代表的な薬学雑誌12月号に掲載された。

 菅野助教らは、虫歯菌や歯周病菌など4種類の口腔(こうくう)内細菌と過酸化水素の水溶液に、目に見える波長のレーザー光を照射。

 強い殺菌作用のある物質「活性酸素」の一種を発生させ、3分以内に99・99%以上の菌を死滅させたという。

 人体への影響はないとみられ、治療が難しい歯周病の奥深い病巣を殺菌することなどへの応用が期待される。

 研究チームは、精密機械製造「リコー光学」(岩手県)などと、過酸化水素水とレーザー光を同時に出す歯周病用の治療機器の開発を進めている。

 今年度中には動物実験を終え、2011年度以降に臨床研究に入る予定だ。

 菅野助教は「3年後の製品化を目指したい」と話している。

 
 本当に人体に影響がなければ、これは凄いことですよね。

 だって、虫歯の原因はミュータンス菌という細菌の繁殖だったはずですから、そのミュータンス菌が無くなれば、虫歯にはならないって事ですよね。

 そうなれば、歯を磨かなくても、もう虫歯になることはない…

 でも、前歯に付いた青のりは、歯磨きしないと取れない…

 結局、歯磨きは必要…(^▽^;)

 でも、ミュータンス菌の繁殖を抑えれば、虫歯になる確率は絶対下がると思えますので、公認されたら一度は受けてみたいですね。

 ただ、保険がきくかどうか…

 そこが一番の問題ですね。 


 典拠URL
 YOMIURI ONLINE~歯、歯周病を99%殺菌…東北大大学院チーム開発(2010年12月9日 読売新聞)~
 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=34146&from=yoltop

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
<<十代としてこの時代に生まれて来なくてよかった * HOME * クモを守護神には出来ないなあ>>
comment
****

スナック菓子食べたら歯石多くて、野菜食べたら少ないです。。昔の人、虫歯少ない?
by: 若鷹タカコ * 2010/12/17 19:29 * URL [ *編集] * page top↑
**若鷹タカコさんへ**

昔の人で思い出しましたが、日本の女性は既婚者になるとお歯黒をしましたが、お歯黒をすると歯垢が付きにくくなって、虫歯になりにくいそうです。
by: kakisakasan * 2010/12/17 21:02 * URL [ *編集] * page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL
http://kakisakasan.blog56.fc2.com/tb.php/1794-fa8b180c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *