残されたぬいぐるみが切なく見えた
2010 / 12 / 05 ( Sun ) 09:51:19
 
 今朝の東京は晴れです。

 ただいま、二回目の洗濯をしています。

 二日続けて、絶好の洗濯日和です。

 おはようございます、kakisakasanです。


 あれは11月最後の土曜日だったと思います。

 めざまし土曜日という番組の中に『どようびのにゃんこ』と言うのがありまして、kakisakasanは毎週楽しみに見ています。

 でね、この時は、二匹のラグドール(だったと思います)が紹介されまして、一匹は男の子、一匹は女の子だったんです。

 男の子は女の子がとっても好きなんですが、女の子はいつもつれない態度を取るんですね。

 でも、男の子はやっぱり女の子が好きで…

 女の子は多分飼い主さんが好きなんでしょうね。

 飼い主さんがいなくなると、女の子は寂しくて鳴くんですよ。

 すると、男の子は小さなぬいぐるみをくわえて、女の子の所に行くんですよ。

 慰めてあげたい気持ちが、その姿からひしひしと伝わって来るんですよ。

 でも、女の子が好きなのは飼い主さんであって、男の子ではないんですよ。

 女の子はそっぽを向いて、ちっとも男の子を相手にしようとしない。

 そうして、男の子はその場を去っていくんですよね。

 廊下には、くわえて持っていたぬいぐるみがぽつんと佇んでいる。

 そのぬいぐるみが、男の子の気持ちを代弁しているようで、とっても切なく見えてね…

 ちょっと泣いてしまいました。(ノ_・、)シクシク

 今も、このブログを書きながら、その時の光景を思い出すと、涙が出て来ます。

 語らずとも伝わる男の子の一途な思い…

 いつか、この恋が実って欲しい…

 そう願いたくなる、どようびのにゃんこでしたね。

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
<<九官鳥の前では、うかつな事は言えない * HOME * 昨日の雨はまるで嵐のようだった>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL
http://kakisakasan.blog56.fc2.com/tb.php/1783-41e3b3d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *