インフルエンザ、全然痛くなかった
2010 / 11 / 24 ( Wed ) 07:07:52
 
 今朝の東京は雲の多い晴れです。

 体がだるいです。

 疲れてるなあ~

 おはようございます、kakisakasanです。


 あれは、ちょうど去年の今頃でしたねえ~

 当時、新型インフルエンザが流行ってまして、その新型に見事罹ったんですよねえ~
 ( ̄ー ̄;

 そうそう、それでブログに書いたネタが、確かタミフルとリレンザの違いだったと思います。

 症状はそんなに大したことなかったんですが、強制的に一週間会社を休まされることになりまして…

 で、その後だったでしょうか、季節型のインフルエンザの予防接種をしたんです。

 と言う訳で、kakisakasanにとっては毎年恒例のインフルエンザの予防接種、先日行ってきました。
 (`・ω・´)ゞ

 まあ、予防接種と言えば、当然注射をするわけで、この注射がねえ、昔は本当に痛かったんですよねえ~。
 ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 痛いのを覚悟して、しかも刺さる瞬間を見て「来るなら来い」みたいな感じで身構えないと、あの痛さには耐えられなかったものですが、技術って年々進歩してるんですよねえ~

 ほんと、いつ頃からかなあ、余り痛くないと感じられるようになったのは…

 特にね、今年は本当に痛くなかったんですよ。

 「はい、終わりましたよ」って看護婦さんに言われたときは、「えっ、いつの間に」と思ったほど、刺された感覚がなかったですからね。

 逆に、「本当に注射したの?」って疑ったほどでした。

 でも、刺された跡は赤くなっていて、その日の夜、刺された腕で腕枕をしていると、「ああ、痛いなあ」と思いましたから、やっぱり注射されたんだあと思いました。

 そう、だから、刺された瞬間は全く痛みはなく、刺された後は通常の感覚でしたね。

 おそらく、痛くなくなったのは、技術の進歩によって針が細くなったからだと思うんですが…

 むしろ、インフルエンザの陽性・陰性を調べるために、鼻の奥に綿棒をいれる方がよっぽど痛いと思います。
 ( ̄_ ̄ i)

 だから、注射が苦手な人も、そんなに恐れることなく、予防接種できるのではないでしょうか。

 でね、これは余談ですが、東京は去年までは料金が各病院ごとで自由に設定出来たみたいで、kakisakasanが毎年受けていた病院では、だいたい2200円~2600円くらいの間だったと思うんですが、今年から一律3600円となりました。

 看護婦さんの話によると、価格設定を安くすると、病院間の競争が激しくなるから、東京都では一律にしたんだそうです。

 まあ、安いことに越したことはありませんが、命にかかわるところで、競争が激化するのもねえ~
  ( ̄ω ̄;)ンーー

 しわ寄せがこちらに来ないとも限りませんので、一律3600円は妥当かなあと思いました。

 とにかく、これで取り敢えずは安心だとは思いますが、インフルエンザって突然変異しますからね。

 油断することなく、手洗いうがいは励行したいと思います。

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
<<ネコがカッチカッチカッチカッチ… * HOME * 脳が脳を分析するって、実に不思議な事だ…>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL
http://kakisakasan.blog56.fc2.com/tb.php/1772-9ea1b56b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *