猫の訪れ
2010 / 11 / 21 ( Sun ) 09:45:47
 
 今朝の東京は晴れです。

 穏やかな日差しです。

 のんびりと、縁側でお茶を飲みたい気分です。

 おはようございます、kakisakasanです。


 東京地方は、街路樹の葉が色づいて、行き交う道を枯れ葉で敷き詰め始めています。

 朝夕、窓を開けて部屋の空気を入れ換えようとすると、吹き抜ける風は、秋の深まりを感じさせます。

 冬が、すぐそこまで訪れています。

 わたくしのブログ友達は、猫の訪問の写真を掲載していました。

 窓のそばに座って、じっと部屋の中を覗き込んでいるんです。

 何に興味を示していたのかは分かりません。

 ただ、瞑想していただけかもしれません。

 でも、そんな不意の来訪は、妙に人の心をくすぐります。

 あれはもう何年前でしょうか。

 机に向かって、小説を書いていたら、何となく視線を感じて、窓の外を見たら、一匹の猫がエアコンの室外機に乗って、窓の桟(さん)に両前足を掛けて、わたくしを見ていました。

 しばらくの間、猫と視線が合っていて、わたくしがちょっと動いたら、逃げていきました。

 逃げなくていいのに…

 そう思ったのは、猫がかわいかっただけでなく、孤独に小説を書き続けている気持ちを紛らせたかったのかもしれません。

 その後、時々、小説を書いている途中、窓の外に目を向けましたが、その猫はもう姿を現しませんでした。

 待ち人来たらず、ならぬ、待ち猫来たらず…でした。

 深まり行く秋、そして、冬の足音…

 窓を開けて待っていたら、猫は訪れてくれるでしょうか。

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* しっとりと~つれづれ日記 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
<<日本の冬、日本の猫 * HOME * ハッピーターンはやっぱりすごい>>
comment
****

kakisakasan 様

猫が窓辺に…来るけど動機が不純だから、アイツは(笑)。
そんな浪漫的に来てくれるといいのだろうけど。
そしていい小説書く想像力与えてくれたら尚いいニャ。

>交渉の一手段にパールハーバーを使うんですね。

私の書き方が誤解を招いたようで。交渉の場にいたのではありません。真珠湾の話題を振られた状況を書くと私の事を特定する?ので、会いに行ってる猫及び他の猫好きさんに迷惑がかかるから出来ませんが。

記事をトラバさせて頂きました、有難うございます。事後承諾で申し訳ありません。


若鷹タカ子 
by: 若鷹タカ子 * 2010/11/26 22:52 * URL [ *編集] * page top↑
**若鷹タカ子さんへ**

ネコは気まぐれですから…
動機を考えていたら、ネコと遊べないですよ。^^
by: kakisakasan * 2010/11/27 08:40 * URL [ *編集] * page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL
http://kakisakasan.blog56.fc2.com/tb.php/1769-2a270b9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *