今はラップで握るのが当たり前なんですね
2010 / 10 / 27 ( Wed ) 07:17:32
 
 今朝の東京は曇りです。

 寒いです。

 この寒さはもう冬です。

 おはようございます、kakisakasanです。


 kakisakasanは時々お昼のお弁当におにぎりを作って持って行きます。

 なぜかって言いますと、ワンパターンのお弁当だと飽きてきますので、気分転換で握ってます。

 おにぎりを作る時は、まずはお茶碗にご飯を入れて、それからお茶碗を軽く揺らします。

 すると、ご飯が次第に丸くなって、握りやすい形になり、熱いご飯も少し冷めるので、火傷をすることもありません。

 そして、手を水で濡らし、塩をつけて、軽く手もみをして、握ります。

 形は三角…

 俵型はなぜかうまく握れません。

 まあ、人によっては、球体おにぎりを作る人もいますし、とにかく、おにぎりを作る時は、だいたいこんなものだと思ってました、つい最近までは…

 と言うのもね、先日、YOMIURI ONLINEの発言小町を見ていましたら、こんなトピックがあったんですよ。

 えーっ、ラップでおにぎり握るのが今時の普通なんですか???  

 トピ主さんはお嫁さんがラップを使っておにぎりを握っているのを知って驚かれたそうです。

 kakisakasanもびっくりしました。

 でも、 発言小町では、幅広い世代で「ラップ派」が「素手派」を上回ったんですよ。

 理由は「雑菌が繁殖しにくい」「手が汚れない」「握りやすい」…

 また、「すぐに食べるなら素手で、お弁当ならラップで」と、状況に応じて使い分けている方もいるそうです。

 ちなみに、トピ主さんのお言葉を少し引用しますと…

 息子のお嫁さんがラップを使っておにぎりを握ってるのを最近知りました。
 衛生とか食べる人の気持ちを考えた上でとか色々理由はあるみたいですが、ラップだって完全無菌じゃあるまいし、おにぎり握る前に手を洗えば問題はないと思いませんか?
 手に塩をつけて、わっしわっしと握ったほうが見た目だっておいしそうに出来るし、それに気持ちもこもってこれぞお母さんのおにぎり!って気がしませんか?
 食堂やお弁当やさんのおにぎりじゃあるまいし。
 手ってそんなに汚いんでしょうか?
 実は今までずっとお嫁さんを我が家に招いた際に、お嫁さんが私の手料理にほとんどろくに箸をつけず、手配して届けてもらったお寿司ばかりを口にすることに一人悩んでいました。
 丹精こめて作った煮物などの大皿料理には手もつけてくれず。
 少食なのか?不味いのか?と心配で尋ねても、「朝ごはん(お昼ご飯)を食べ過ぎてしまったから」とか「体調が優れない」といった返答ばかりでした。
 でも、ラップの話や使い捨て手袋の話を聞いて、私の手料理を汚いと感じて食べてくれないのでは?ということに気づき、悶々としています。
 おすし屋さんのおすしは食べられても、手づくりのおにぎりはダメとか意味がわかりませんですよ、ハイ・・・。

 
 人の性格は十人十色ですから何とも言えませんが、これを読む限りでは、このお嫁さんは潔癖症なんでしょうか。

 実家のお母さんもラップでおにぎりを作っていたのでしょうか。

 おすし屋さんのおすしは食べられてもと言っているのは、にぎり寿司のことだと思うんですよ。

 チェーン店ではなく、個人経営をされている所のお寿司でしたら、間違い無く手で握っていますし…

 もっとも、凄い毛深い人に目の前で握られたら、それはちょっとね…(´∀`;)

 まあ、このお嫁さんに関しての言及はさておき、ラップを使う人の方が多いのは事実ですし、理由は先に書いた通り…

 でもねえ、その様子を見て子供がどう思うかと考えると( ̄-  ̄ ) ンー・・・
 
 女の子だったら、4・5歳にもなれば、母親の真似をしたがるでしょうし、おにぎりを一緒に作るのは、子供からすればとっても楽しいことだと思うんです。

 その時に、ラップを使うと言うのは、どうなんでしょう? 

 kakisakasanは食べ物に対する心の隔たりを抱いてしまうのではと思うんですよね。

 塩を手に付けて握る、ご飯のぬくもり、ご飯の粘り気、ご飯の感触…

 おにぎりって、それらを体験出来るから楽しいんだと思いますし、広義での自然に触れるって事だと思うんですけどね。

 こんな考えた方って、古くさいだけなのかなあ~

 挙げた理由だって、塩を使っているわけだから、ラップを使わずとも雑菌は繁殖しにくいですし、「手が汚れない」って言い方をされると、握られたおにぎりがとても汚いもののような言い方じゃないですか。

 握りやすいって言うのは、個人差があると思いますが、しかし、まあ、どうして日本全体がこんな潔癖症になったんでしょうね。

 そもそも、雑菌は人体を守るためには必要なものなんですけどね。

 この先、ラップ派が増えるのかどうかは分かりませんが、kakisakasanは子供時からの習慣を続けたいと思います。

 あっ、ただ、塩は控えると思います。

 健康に気をつけたいので…

 典拠URL
 ・YOMIURI ONLINE~PopStyle&小町 ラップでおにぎり握るのは普通?
 http://www.yomiuri.co.jp/komachi/life/pop/20100909-OYT8T00787.htm
 ・YOMIURI ONLINE~発言小町 えーっ、ラップでおにぎり握るのが今時の普通なんですか??? 2010年8月24日 14:29~
 http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0824/341643.htm

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(6) * page top↑
<<実際に行ってみて感動した場所は? * HOME * リスのにんじんバトル>>
comment
**コメ ありがとうございました**

ある講演会で おにぎりの話がありました
講師の方が ラップでにぎるのわ 衛生的にもすぐれてますが 愛情が感じられない
やっぱり 手で おいしくな~れとにぎるのが 愛情たっぷりの おむすびだ とおっしゃってました

それと 正確にわ おむすびとゆ~らしいです

にぎった人と 食べる人を結ぶって意味で おむすびだそうです

手でにぎって 手で食べる それが本来のおむすび
手と手をむすぶってことらしいです

おむすびに そんな深い意味があるんだと 初めて知りました
by: 凛 * 2010/10/27 13:28 * URL [ *編集] * page top↑
**それは・・・・**

母親の立場から言っても、それは、なんだか寂しいですねー。
以前、似たような話を耳にしました。
仕事先のデンタルサークルでの患者さんの話なんですけどね・・
お嫁さんが子どもの前で、患者さん(おばあちゃん)の手や箸のことを
「汚い」と言ったそうなんです。
そしたらね、お孫さんが「おばあちゃんは汚い人」と思ってしまったそうなんですよね。
なんかね・・・人の温かさとか、人の気持ちとか
大切なものを忘れているなーと思いました。
自分もいつか子どもに「汚い」って言われますよ。

おにぎり(おむすび)に関しては、お店で作るのなら
ラップは当たり前ですけどね・・・
無菌室に住んでいる訳じゃあるまいし、菌の存在だって大切なのにね・・・。
だからちょっとした菌にも負けてしまうような体になっちゃうのよね。

by: tokotoko * 2010/10/27 14:30 * URL [ *編集] * page top↑
**No title**

ラップ使用しますが、手で握るから汚いと決め付けてはいません。
昔は濡れティッシュとか無かったし、あって当然の状態に慣れすぎるのもねー、と思います

>キジ白の子猫、鼻の頭がピンクで可愛い…

ブログへコメント有難うございます。
保護猫さんです。活動しておられる方々には頭が下がります

こちらの手違いで他の方へ2重返事になり、記事も修正、今日ご投稿頂いたことにしてしまい、申し訳ありません。
by: 若鷹タカコ * 2010/10/27 16:20 * URL [ *編集] * page top↑
**コメントのお返事です♪**

凛さんへ
ようこそ、おいで下さいました。
おむすびとおにぎり…
これって、呼び方に確か地域性があるんですよね。
違ったかな…(^^;)

tokotokoさんへ
わたしも、歳をとったら言われちゃうんでしょうね。
シミじじいとか…( ̄▽ ̄;)

若鷹タカコさんへ
わたしが子供の頃は、お椀に水を入れて、それで手を湿らせてはおにぎりを何個も作ってましたね。
そんな光景を見て育ちましたから、ラップする方が却って抵抗感を覚えますよ。


by: kakisakasan * 2010/10/27 19:23 * URL [ *編集] * page top↑
**No title**

お弁当は握った後にラップに包むのはわかります。
傷まないようにと他の味が移らないようにという意味で!
でも、おにぎりはしっかりとお手手で握ってほしいです
by: * 2010/10/27 20:44 * URL [ *編集] * page top↑
**No titleさんへ**

全く同感です。
by: kakisakasan * 2010/10/27 22:02 * URL [ *編集] * page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL
http://kakisakasan.blog56.fc2.com/tb.php/1743-a9ba067b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *