明日は我が身と思いましたね。
2010 / 08 / 10 ( Tue ) 06:51:50
 

 今朝の東京は曇りです。

 でも、少し青空も垣間見られます。

 台風、東京にも来るのかなあ~

 おはようございます、kakisakasanです。


 これは先月初旬の事なんですけどね。

 あるお店がありまして、開店当初はよく通っていました。

 でも、諸々の事情で、段々と足が遠のいていたんですね。

 最後に行ったのは、去年の暮れか今年の頭くらいだったと思います。

 でも、ちょうど伺える機会があったので、久しぶりに行ってみようかなと思って足を向けたんです。

 そしたらね、お店がないんですよ。

 別の店に変わってたんですよ。

 いやあ、びっくりしましたね。

 商売が繁盛していたから、多分、もう少し広いテナントを見つけて、そちらに移ったのかなあと思いつつ、隣のお店の人に尋ねたんですよ。

 「いつ、無くなったんですか」とね。

 すると、「ああ、あれは…」と返事をくれたんですが、どうも会話がかみ合わないんですよ。

 で、話をしていくうちに、「えっ?」って事になったんですよ。

 kakisakasanは『店が無くなった』ことを尋ねていたんですが、返事をくれた人は『ご主人が亡くなった』ことを話していたんですね。

 『なくなった』の意味が違っていたので、kakisakasanはすっかり勘違いをしていたんです。

 ですから、『亡くなった』と理解したときは、本当に驚きました。

 いや、驚いたと言うよりは、ショックでしたね。

 実際の年齢は知りませんが、多分50前後だったと思います。

 お店で突然倒れたそうです。

 そして、そのまま…

 普段から病弱な人でしたら、まだ現実を受け容れられるんですが、病に倒れる人にはとても見えなかったですから…

 kakisakasanも既に40半ばですから、いつ同じ事が我が身に起きても不思議ではないですし…

 心底、怖いなあと思いましたね。
 
 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(5) * page top↑
<<ネコ挟まれ、大ピンチ * HOME * 自然が怒っている>>
comment
****

明日という日は考えない!今日のことは今日済ます。
わたしの職場では,そのように最初習うんです!
災害が入ればその日はもう何もできないからです!

普段の生活もそうですよ!明日にしたらは,明日がある保証があればいいですが,誰にも明日の保証はないですよね!
by: 花と竜 * 2010/08/10 09:10 * URL [ *編集] * page top↑
****

わかります!!
親もそうだったのですが
周りで近い年の方の訃報を聞くと
自分や主人も他人事ではないなぁ・・って

って訳で主人の死亡保険増やしました。
#ナンテネッ
by: れおん * 2010/08/10 10:00 * URL [ *編集] * page top↑
**コメントのお返事です。**

コメントのお返事です。
花と竜さんへ
そうですよね…
心の準備、きちんとしておかないと…

れおんさんへ
あはははっ…(^^;)
女は怖いですね。
by: kakisakasan * 2010/08/10 20:12 * URL [ *編集] * page top↑
****

いろんな諸事情により閉店の場合が多くなってきてますよね…
今回の場合は心残りしやすいと思いますよね
個人店だと代替わりや跡継ぎいなかったのでさみしいですよね
by: ころすけ * 2010/08/10 20:37 * URL [ *編集] * page top↑
**ころすけさんへ**

ころすけさんへ
結婚されていたのかどうか…
もし、奥さんがいたら、おそらく子供もいたと思いますし…
いろんな意味で、心残りがあるでしょうね。
by: kakisakasan * 2010/08/10 21:51 * URL [ *編集] * page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL
http://kakisakasan.blog56.fc2.com/tb.php/1662-a0efa62d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *