『キングコング:髑髏島の巨神』、昔は『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』
2017 / 04 / 09 ( Sun ) 09:51:03
 kindleから電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は雨です。

 二日続けて部屋干しです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 現在公開中の『キングコング:髑髏島の巨神』。

 皆さんはもう見られましたか?

 未踏の島に怪獣(怪物?)がいるという設定は昔からよく行われていたことで、この予告編を見たとき、kakisakasanは子どもの頃に見たゴジラを思い出しました。

 それが、こちら。


 怪獣島の決戦 ゴジラの息子

 


 怪獣総進撃(1972年 改題・再上映版予告編)

 


 モスラ対ゴジラ

 
 

 島が舞台という意味では『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』が似ているのかなあと思います。

 島の住民が登場すると言う観点に立てば『モスラ対ゴジラ』が似ているかなあと思います。

 しかし、いずれにせよ、技術の進歩においては『キングコング:髑髏島の巨神』の方が圧倒的に上ですよね。

 キングコングと言い、変な怪物と言い、現実感溢れています。

 昔のゴジラを見たことがない方は、これを機会にDVDを借りてご覧になったらどうでしょうか。

 
スポンサーサイト
* kakisakasanの映画ご紹介 * comment(0) * page top↑
* HOME *