新しい年度が始まります
2008 / 03 / 31 ( Mon ) 20:50:48

 今日の東京は雨のち晴れでした。

 風が冷たくて久しぶりにマフラーをしました。

 でも、桜はまだ咲いています。

 週末前に花吹雪となるのでしょうか。

 こんばんは、kakisakasanです。


 いよいよ、明日から4月ですね。

 新しい年度が始まります。

 言い換えれば、今日でお別れする人がいると言うことです。

 kakisakasanが勤めている会社でも、本日付で退職する人がいました。

 寂しい限りですが、それぞれの人生がありますからね。

 電車の中では、東急ハンズや無印良品の袋を持っている若者を見ました。

 大学入学、あるいは就職などで、新しい生活を始める人たちなんでしょうね。

 おそらく、明日は着慣れないスーツを来た若い男女を見かける事でしょうね。

 学生気分で社会に出ると、手痛いしっぺ返しを受けると思います。

 なぜかって…

 それは、今まで自分中心に動いていた世界、簡単に言えば、我がままでいられたのが、その生活が180度変わるからです。

 仕事をするということは、お客様の相手をしなければならなくなる。

 つまり仕事を請け負う事で責任が生まれ、それをまっとうしなければならなくなるからです。

 どんなに勉強が出来ても、社会性が乏しかったら、生きていけません。

 大いに苦しみ、悩む事は多々あるでしょうが、それを乗り越えて初めて一人前になれるんです。

 ほんと、世の中を生きるって大変ですよ。

 明日から、平成20年度。

 kakisakasanも、気分を新たにしても頑張りたいと思います。


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。





スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* しっとりと~つれづれ日記 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
線路にはどうして敷石があるのか
2008 / 03 / 30 ( Sun ) 17:23:04


 ただいま、東京は雨が降っています。

 肌寒いです。

 本当はお昼にアップする予定が、管理画面にアクセスできず、夕方のアップとなってしまいました。

 こんばんは、kakisakasanです。


 東京地方、昼前地震がありました。

 ぐらっとアパートが揺れました。

 でも、テレビに速報は出なかったなあ…

 勘違いじゃないと思うけど… ( ̄ω ̄;)ンーー

 そうそう、揺れると言えば、都心は電車がたくさん走っていますが、通勤ラッシュ時にガタガタ揺れると大変なんですよね。

 押しくら饅頭状態になっちゃって…

 これだけで、体力消耗してしまいますからね。

 でね、子供の頃からずっと思っていたんですが、線路ってどうしてあんなに石が敷き詰めてあるんでしょうね。

 「線路の上に石を置いてはいけません」なんて、先生や交通指導の人からよく言われましたが「だったら、何で線路のすぐそばにあんな石を置いているの。全部なくしちゃえばいいじゃん。しかも、あんな尖った石を…」と子供心によく思ったものでした。

 まあ、その後、疑問は抱きつつも、特に調べなかったのですが、つい先日、偶然にもその回答を見つけたんですよ。

 それが以下のものです。

 ・線路に石が敷かれている理由

 「敷石は、走行時に線路へかかる圧力を均等に伝えるために採用されています。隙間が衝撃を吸収するので、電車内の振動も少なくて済むんです。また、レールをずれにくくしたり、線路の排水をよくして枕木の寿命を長くしたり、雑草を生えにくくする役割もあります」(JR東日本広報部)

 ・では、敷石に使われている石の種類や大きさは決まっているのでしょうか?

 「主に安山岩で、数センチ程度の大きさのものをブレンドして使っています」(同)

 ・ところで、入れ替えられた石はその後、どのような運命をたどるのでしょうか?

 「入れ替えた石は、摩擦で丸くなっているので、再度砕いて角をつくり再利用しています。再利用しない場合は、産業廃棄物として処理してもらっています」(JR東日本広報部)


 線路に敷石を敷いているものをバラスト軌道、敷石ではなくコンクリートを敷いたものをスラブ軌道と呼ぶそうです。

 地下鉄などはコンクリートなんですよね。

 それぞれの軌道の短所はと言いますと、バラスト軌道は高速で運行すると石が飛び散る、降雪地帯のメンテナンスが難しい。一方、スラブ鉄道は、保守コストは低いものの、振動や騒音も出やすいとか…

 何事も理由はあるのでしょうが、こうして見ると、思わずへえ~と言ってしまいました。

 鉄道マニアのタモリさんは、当然知ってるんでしょうね。


 典拠URL
 ・r25.jp ~線路の下の敷石はどうして“あの石”なのか?(2008.03.19)
 http://r25.jp/magazine/ranking_review/10004000/1112008031909.html


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。




テーマ:雑学 - ジャンル:サブカル

* おもしろ雑学 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
ベリーダンス、やってみませんか。
2008 / 03 / 29 ( Sat ) 10:24:15
 今朝の東京は晴れです。

 風も無く穏やかです。

 絶好の花見日和です。

 午後は散歩がてら、ちょっと近所で花見をしようと思います。

 おはようございます、kakisakasanです。


 先週末、またパーティーに参加しまして、せっせと名刺を配ってきました。

 これで三回目ですからね、そろそろ慣れてきて、初対面の人ともすんなり話せるのではないかと自分自身思っていたんですが、やっぱり駄目ですね。

 人見知りな性格はそう簡単には治りません。(。>0<。)

 でも、名刺は17枚配ってきました。(≡^∇^≡)

 今回も、いろんな人がいましたねえ。

 ある男性の方は、名刺を一箱、つまり100枚も持って来ていてねえ~

 何をしている人かと言いますと、女性の補正下着を売っている人なんですよ。

 話を聞きますと、最初は遠慮がちだった人が、その下着をつけることで、日毎スタイルが変わっていく自分を見ていくうちに、段々と自信を持つようになって、遂には、下着モデルまでやってしまう女性もいるそうですからね。

 そのモデルと言うのも、雑誌やチラシではなく、ファッションショーのように、人前に下着姿で出るんですって…ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!

 女性って、そこまで大胆になれるのかって、これには驚きというよりは、むしろ感心しましたね。

 で、そんな中で知り合ったのが、ある女性。

 この方、ベリーダンスのインストラクターをされていまして…

 と、その前に、知ってます、ベリーダンス?

 名前くらいは聞いたことがあっても、具体的にどんなダンスなのかと問われると、kakisakasanもうまく説明できないので、ちょっと調べました。

 すると、以下のような事が書かれてました。


 ベリーダンス(Belly dance、あるいはbellydance)は中東およびその他のアラブ文化圏で発展したダンス・スタイルを指す言葉であり、これらを呼称するために造語された西洋の呼称である。

 アラブ文化圏ではラクス・シャルキー(Raqs Sharqi رقص شرقي、「東方の踊り」の意)、ラクス・バラジ(Raqs Baladi رقص بلدي 「民族舞踏」の意)として知られ、トルコ語ではオリエンタル・ダンス(Oryantal dansı、「東方舞踏」の意)として知られている。

 特に「ラクス・シャルキー」と言う言葉の起源はエジプトであるとされる。

 ヨーロッパでも「オリエンタル・ダンス」「ダンス・オリエンタル」「エキゾチック・オリエンタルダンス」「オリエンタル・ベリーダンス」などの呼び名で知られ、アメリカ人の熱狂的なファンの中には単に「中東の踊り」と言えばこのベリーダンスであると述べる者もいる。

 日本にベリーダンスが入ってきたのは1980年代である。

 当時、日本には無かったベリーダンスをエジプトやトルコ、アメリカなどで長年にわたって学んできた人達や、そういった人に師事した人達が第一次ベリーダンスブーム期の講師陣となった。

 いくつかの教室が出来、講師陣のレベルも確立されたものだったが当時はまだベリーダンスの認知度も低かった。

 2000~2006年の間、ベリーダンスのイベントがいたるところで開催されるにつれ、その認知度が上がっていった。

 このころベリーダンスブームの第2期が始まる。

 その後、歌手の倖田來未氏が自身のPVにベリーダンス風の踊りを取り込んだり、映画「短歌-TANKA」の中でもベリーダンスが取り上げられ、また非現実的なきらびやかな衣装が女性の心を引き、2006年から2007年においてベリーダンスブームの第3期が訪れる。

 このベリーダンスブームでベリーダンスが雑誌やベリーダンス専門誌も多数販売され、ベリーダンスのムーブメントを紹介するDVDやTVなどのメディアの影響により、多くの女性がベリーダンスを知るところとなる。

 「女性性を磨き、心身ともに磨げるダンス」として多くの女性がベリーダンス教室に殺到し、現在では講師が足りないほどになってきており、以前に比べると講師のレベルにも極端にばらつきが見られる。

 そんななかでも、いまや日本中のいたるところでベリーダンスのイベントが開催され、多くの人が認知するところとなった日本のベリーダンス。

 いまだ進化の途中である。
 


 典拠URL
 ・フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ~ベリーダンス~
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9

 もちろん、パーティー会場でお目にかかったときは、シャツにパンツと普通の格好でしたよ。

 で、その後、家に帰って、頂いた名刺のURLにアクセスしたら、 you tubeにご自身のダンスをアップされていて、これがまた妖艶なんですよ。


 
 

 

 ねっ、妖艶というか、艶かしいというか…

 間違いなく、女性と男性では見方が違いますよね。

 興味をもたれる女性は、おそらく、その妖艶さに自分もこんな風になれるかしらと陶酔されるのではないかと思いますが、男性の場合は、「うおー、理性が抑えきれん…」と鼻血を出すと思います。 ( ̄ ; ̄)はっ鼻血が!

 どうです、ベリーダンス、やってみませんか。

 うまくなったら、お披露目もあるそうです。

 たとえば、レストランで行われるちょっとしたショータイムとか…

 最近流行りのコアリズムと同じような腰の動かし方もありますので、ウエストは引き締められると思いますよ。

 もう穿けなくなったジーンズが再び…

 ああ、あの日に帰れる~

 と言うのも、夢ではないと思いますよ。うふ♪(* ̄ー ̄)v
 

アル・グール  ベリーダンサー・フリースタイルダンサーUSHAS  ←HPはこちら


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。



テーマ:ベリーダンス - ジャンル:学問・文化・芸術

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(3) * page top↑
飼い主が相手できないときは便利かもしれませんが…
2008 / 03 / 28 ( Fri ) 21:36:42



 今日の東京は夕方から雨でした。

 折りたたみの傘を持っておいて助かりました。

 今、雨はやんでいるようです。

 でも、少し冷えてきました。

 さくら、まだ散らないでね。

 こんばんは、kakisakasanです。


 今日の東京はにわか雨程度でしたが、春雨や梅雨、あるいは秋雨など、雨が続く季節になると、出かけたくてもなかなかそんな気分にはなれないですよね。

 ましてや、犬を飼っているお宅では、散歩が面倒くさいと思ってしまうのではないでしょうか。

 という事で、そんなお宅に朗報?と呼べるものが、登場したんですよ。

 と言っても、これって多分、商品ではなく、個人で作ったものだと思うんですが…( ̄▽ ̄;)

 まあ、まずはご覧ください。

 
 




 見ました?

 どうです、もし、お手頃な値段だったら買いますか?

 ボール遊びにしろ、フリスビーにしろ、やっぱりね、犬と一緒に戯れるのが楽しいのであって、こう言うのはどうかなあって思っちゃうんですよね。

 でも、一人暮らしの人だったら、仕事で外出している時は、遊んであげられないからという理由で、買うかもしれませんね。

 実際、このワンちゃんを見ていると、結構楽しそうに遊んでるんですよね。

 しっぽフリフリでね…

 しかも、走りだすタイミングもいいし…

 運動不足の犬には便利でしょうね。

 案外、猫にも受けるかもしれません。

 何だか、書いてると、段々良さそうに思えてきた…(゚∀゚;)

 でも、これって、広い家じゃないと使えないですよね。

 アパート住まいには、ちょっと無理かなあ…( ̄ω ̄;)ンーー



 典拠URL
 ・ガジェット情報満載ブログ ギズモード・ジャパン ~「犬とボール投げで遊ぶ」を自動化(動画) 公開日時 : 2008.03.21 21:00~ 
 http://www.gizmodo.jp/2008/03/post_3344.html


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。




テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

* 親愛なる動物たち * trackback(0) * comment(4) * page top↑
だいだいたまご
2008 / 03 / 27 ( Thu ) 21:08:42


 今日の東京は晴れでした。

 通勤途中に見る桜が綺麗でした。

 街灯に映える夜桜が、また格別でした。

 こんばんは、kakisakasanです。


 いやあ、昨日はまた不思議な夢を見ましたよ。~( ´∀`)ノ☆

 夢って、大抵は目が覚めると、断片的な記憶しか残っていないものなんですが、昨日の夢は、それなりに物語があって、そのオチが何とも不思議だったんですよ。

 まず、kakisakasanは交通事故に遭って、意識不明の重体になるんですよ。

 でも、意識が回復すると、元気に誰かと話していて、「俺、意識不明だったんだよな」と言って、鏡を見るんですよ。

 すると、左顔面が歪んでいて、鼻も少し曲がっていて、こりゃまずいと思うんですよ。Σ(゚∀゚;)エッ!

 ということで、病院に向かうんですが、バスに乗るためにバス停に向かうんですね。

 そのバス停に直径10センチくらいはある巨大なレンズをまぶたに挟んでいる人がいて、それを見たkakisakasanは変な事をしているなあと思いながら、バスに乗るんですよ。

 そして、病院に着くんですが、病院もねえ、何ていうんだろう、古びた建物で、玄関を入ると、病院というよりは、洋館のようなお宅なんですよ。

 そうして、一人の女性が現れて、多分彼女が院長なんですよ。

 何かを話しかけたら、一人の男の人が現れて、kakisakasanにいろいろと話しかけながら、左顔面に薬を塗るんですよ。

 その男性、よく見たら、俳優の前田吟さんで、薬を塗り終えたら、包帯でわたしの左顔面を巻いていくんですね。

 で、その後、視線を変えると、一人の若くて綺麗な女性が座っていて、にこっと笑うと「うどん食べません?」って声をかけるんですね。

 最初は照れくさい思いだったんですが、恐縮ですと言うと、うどんを食べさせてもらうんですね。

 すると、次に「だいだいたまご食べません?」って、その女性が言うんですよ。(*´・д・)。o○(ぇ!?)

 テーブルの上を見ると、綺麗な黄色のダシ巻き卵があるんですよ。

 見るからに甘くふわふわした感じが伝わって、おいしそうなんですよ。

 で、それも食べさせてもらうんですね。

 するとね、その卵、中にだいだいが入っていたんですよ。

 あっ、だいだいって知ってます?

 グレープフルーツみたいなやつです。

 夏みかんでいいのかな?

 そのだいだいの苦さと粒粒の食感がふわふわのダシ巻き卵と実に良く合っていて、意外なおいしさに驚くんですよ。

 へえ~と思っていたら、そこで目が覚めまして…

 目が覚めた後もね、そのおいしさが何となく口の中に残っているような気がして…

 まあ、夢の中での出来事ですから、実際に食べたとしたら、多分食べられたものじゃないと思いますが、でも、美味かったんだよなあ~ (≧ω≦)b

 ですので、もし、気が向いたら、どなたか作ってみませんか、だいだいたまご?

 ひょっとしたら、本当においしいかもしれませんよ。


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。




テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(5) * page top↑
冷蔵庫の冷気が冷たく感じられるようになりました
2008 / 03 / 26 ( Wed ) 21:12:16


 今日の東京は晴れでした。

 日中はシャツ一枚で充分でした。

 帰りは、回転寿司を食べました。

 サーモンがとてもおいしかったです。

 こんばんは、kakisakasanです。


 先週の今日くらいは比較的暖かかったのが、春分の日はまた急に寒くなって、それで体調を壊したんですよね。

 今週はそれほど気温の変動はないと思いますが、油断してるとまた風邪をひいしまうかもしれませんからね。

 風呂上りは特に注意したいと思います。

 でも、やっぱり暖かい日は、部屋の掃除などで体を動かしていると、うっすらと汗をかいて、春の到来を感じます。

 冷蔵庫を開けると、冷気が肌を刺激するようになりました。

 一月・二月は、外気が冷たかったですから、冷蔵庫の冷たさを感じることはありませんでした。

 底冷えする日は、むしろ、冷蔵庫の中の方が暖かいのではと感じられるほどでした。

 これから本格的に暖かくなると、冷蔵庫の冷たさが心地よくなるのでしょうね。

 そんな思いを、今日は短歌にしてみました。


 冷蔵庫、開けて感じる冷たさに、はっと驚く春の訪れ


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。



テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

* しっとりと~つれづれ日記 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
仲良しなワンコとニャンコ
2008 / 03 / 25 ( Tue ) 20:40:12


 今日の東京は晴れでした。

 でも、夕方は雲が広がって、雨が降りそうな感じでした。

 また、冷えるかな?

 もう風邪はひきたくありません。

 こんばんはkakisakasanです。


 帰り道、二分咲きの桜のもとで、ニャンコを見ました。絵文字名を入力してください

 同じ場所で、たまに見かけますので、近くの家で飼われているのでしょう。

 首輪もしてますし…

 毛並みは真っ白ですが、毛色に艶は無く、結構な老猫です。

 でも、人懐っこくて、近づくと鳴きながら足元で体をスリスリさせます。

 自分で飼っている猫ではないですけど、愛想良く接してくると、長生きしてほしいなあって思います。

 で、話は変わりますが、今日はワンコとニャンコの仲良し動画をお届けしたいと思います。(‐^▽^‐)

 最初は子犬が猫に近づこうとするのですが、怖がってなかなか近づけないでいる様子が映ってます。

 後ずさりする所が、何とも可愛いです。o(^▽^)oキャハハハ

 二番目は、子犬が猫にじゃれついてるのですが、餌を食べている最中なので…( * ^)oo(^ *) クスクス

 最後は、犬と猫が仲良く寝ている姿です。

 どちらかと言うと、猫が犬にべったりという感じです。

 では、三本続けてどうぞ。o(*^▽^*)o~♪


 Puppies vs Cat (Cute)




 ギブギブ




 ねこといぬの夜





   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。



テーマ:ペットあつまれぇ~ - ジャンル:ペット

* 親愛なる動物たち * trackback(0) * comment(3) * page top↑
たりないもの占い
2008 / 03 / 24 ( Mon ) 20:50:34


 今日の東京は雨でした。

 昼から晴れると言ってたんですが、ずっと曇ってました。

 風は冷たかったです。

 風邪はだいぶ良くなりました。v(^^)

 こんばんは、kakisakasanです。


 先日、相変わらずネットサーフィンしてましたら、こんなのを見つけました。

 題して、たりないもの占い←ポチッとクリックしてください。

 まあね、人間ですから、足りないものは一つや二つではないと思います。

 足りないから、人間として味があり、面白味があるのでしょうが、無い物ねだりをするのもまた人間な訳で…

 とにかく、御託は置いといて、早速やってみところ、以下のようになりました。

 やってみたのは、kakisakasan、垣坂弘紫、本名といつもの通り3パターンです。


 kakisakasanさんにたりないものを100人に聞いてみました。

 お酢 (39人)→  お酢はバナナ酢を毎日飲んでますから足りてると思うんですけどね。

 腹筋 (13人)→ 毎日はしてないなあ…( ̄ω ̄;)ンーー

 ひとりごと (10人)→ これは多いですよ。

 欲 (9人)→ 人並みに煩悩はあると思うけどなあ…

 電力 (9人)→ 意味が分からん。(。・-・。)ん?

 ふくらはぎ (9人)→ 歳のせいか、最近よく攣(つ)ります。( ̄▽ ̄;)

 IQ (6人)→ IQサプリ、苦手なんですよ。Σ( ̄ε ̄;|||・・・

 サッパリ感 (3人)→ コッテリはしてないと思います。

 デート (2人)→ これは足りてないなあ… il||li _| ̄|○ il||li



 垣坂弘紫さんに たりないもの を100人に聞いてみました。

 パーマ液 (67人)→ 確かに、パーマは20年以上してません。

 足首 (9人)→ 意味が分からん。

 睡眠 (8人)→ 最低6時間は取るようにしてます。

 ビキニ (8人)→ 男のわたしが身につけるのでしょうか。(´-ω-`) ンー

 健康 (5人)→ 確かに体は弱いです。

 心拍数 (2人)→ 無かったら死んじゃうじゃん。

 分かりやすさ (1人)→ 単細胞だと思いますよ。(。・∀・。)


 ××(本名)にたりないものを100人に聞いてみました。

 膝下 (67)→ 足は短いですね。

 妄想力 (8人)→ 比較的旺盛な方だと思いますが…

 力 (7人)→ 体が小さいですからね。

 スピード (5人)→ 階段を急いで昇ると、動悸が...A=´、`=)ゞ

 謙虚さ (4人)→ それなりにあると思いますが…

 ヴィジョン (4人)→ 将来の?、それとも、ルックス?

 電力 (2人)→ 俺はロボットか…σ( ̄◇ ̄;)

 アツさ (1人)→ 冷え性ではないと思います。

 給料 (1人)→ 月給安いです。

 キス (1人)→ チューした~い。

 
 暇つぶしにはもってこいなので、みなさんもよかったら是非やってみて下さい。


 典拠URL
 ・GIGAZINE ~足りていないものがわかる「たりないもの占い」 2008年03月21日 10時05分00秒~
 http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080321_tarinai/


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。




テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
花粉症じゃないとは思うけど…
2008 / 03 / 23 ( Sun ) 12:06:45

 今日の東京は晴れです。

 窓から入る日光が暖かいです。

 ああ、ひなたぼっこでウトウトしたい。

 こんにちは、kakisakasanです。


 鼻の奥がムズムズします。

 くしゃみがよく出ます。

 出るときは、必ず二回続けてします。

 俺は加藤茶か、と言いたくなるくらい、くしゃみが出ます。( ̄▽ ̄;)

 むせるように、咳が出るときもあります。

 ああ、こんな事を書いていると、わたしもとうとう花粉症なのかなあと思ってしまいます。

 実際の所はどうなんでしょう?

 花粉症の方、どう思われます?

 もうね、ただでさえ、病弱なんですから、この上花粉症となると、ほんと嫌になっちゃいますよ。

 絶対、嫌だあ…花粉症だなんて。(><)

 とりあえず、目がしょぼしょぼすることはありません。

 外に出でら症状がひどくなることもありません。

 むしろ、室内にいるときのほうが、くしゃみが出ます。

 それって、ひょっとしたら、ダニアレルギー(。・∀・。)アニッ?

 いやいや、これはこれで困るなあ~

 とにかく、洟(はな)をかんでいると、鼻の穴の周辺が赤切れになるので、それが嫌なんですよ。

 洟垂れ小僧みたいで、みっともない… ヤ━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━ダァ!!!

 ティッシュが山盛りになると、それを見てまたもったいないと思うし…

 とにかく、鼻水地獄から早く解放されたいです。


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。





テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
ついに風邪をひいちゃいましたよ
2008 / 03 / 21 ( Fri ) 09:53:12


 今朝の東京は雨です。

 寒いです。

 鼻水出てます。

 まったく、もう、やんなっちゃいます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ああ、もう…ついに風邪をひいちゃいましたよ。
||||||||/(≧□≦;)\|||||||オーノー!!

 この冬はずっと風邪を引く事無く、へえ~っくしょん。

 すみません、書いている途中にくしゃみが出ました。( ̄_ ̄|||)

 いや、ほんとに、体の弱いkakisakasanがずっと風邪を引いてなかったんですよ。

 もしね、このまま、3月を乗り切ったら、記憶が正しければ、冬に風邪を引かなかったのは、中学三年以来ですから、およそ30年ぶりの大快挙だったんですよ。

 だからね、何としても、風邪は引きたくなかったんですよ。

 あと10日…10日風邪を引かなければ、「この冬はついに風邪を引きませんでした」と言うタイトルでブログを書こうと思っていたのに…

 それだけに、風邪の辛さよりも、風邪を引いてしまったことがもう悔しくて悔しくて…

 ああ、ほんと、悔しい。ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!

 幸い、水っ洟が出る程度で、今の所、喉はまだガラガラになっていませんから、多分大した事はないと思いますが、ゴミ箱はティッシュでてんこ盛りですよ。

 まあね、風邪の原因は、春特有の三寒四温でしょうね。

 数日暖かい日が続いたあとに、昨日からまた急に寒くなって…

 体温調節がうまくいかなかったんでしょうね。

 ちょっと油断してたかなあ…・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

 とにかく、週末はおとなしくして、早く風邪を治したいと思います。

 みなさんも、風邪にはくれぐれも気をつけてくださいね。不安2


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。






テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(7) * page top↑
鬼平犯科帳のEDにはインスピレーションがふさわしい
2008 / 03 / 20 ( Thu ) 10:39:54
 今朝の東京は雨です。

 よく降ってます。

 窓を開けると冷たい空気が忍び込んできます。

 ああ、腰が痛い…

 おはようございます、kakisakasanです。


 もうすぐ4月ですねえ~

 春の陽気が目覚める頃ですよ。

 テレビ番組は改編の時期です。

 子供の頃は、この改編の時期が楽しみでしたが、この歳になると、もうそう言うものは無くなりましたね。

 と言うより、最近のテレビって、kakisakasanには灰汁が強いと言いますか、味付けの濃い料理を食べさせられているみたいで、もういいやっと言うのが本音なんですよね。
 (´-ω-`) ンー

 だから、個人的には、ゴールデンタイムも昔見た番組を再放送してくれないかなあって思うんですよ。

 もし、それが可能なら、見たいのが鬼平犯科帳。(^ー^* )フフ♪

 過去数人の方が鬼平こと長谷川平蔵を演じてますが、やっぱり一番なのは中村吉右衛門さんですね。

 あっ、言っておきますけど、二代目の方ですよ。

 初代吉右衛門さんも演じてますから、そこはお間違いなく…

 kakisakasanは時代劇好きですから、ドラマそのものを見るのも楽しみなわけなんですが、何て言うんでしょう、見終わった後の余韻に浸れるのが、この鬼平のいい所なんですよ。

 お話がそろそろ終わりに近づくと音楽が始まって、そしてエンディングの字幕で出演者とスタッフの紹介へと繋がっていく。

 このときに掛かる音楽がまた実にいいんですよ。

 タイトルはインスピレーション/ Inspiration

 演奏者の名はジプシーキングス/ Gipsy Kings。

 もうお分かりでしょうが、外国の音楽家なんですよ。

 曲調からして、最初はスペインの人たちと思っていたんですが、調べてみましたらフランスの人たちなんですよ。

 これには、ちょっとびっくりしました。

 でも、音楽そのものはやっぱりフラメンコなんですよね。

 フラメンコ界の巨匠で、かつメンバーのレイエス兄弟の父であるホセ・レイエス(Jose Reyes)が、息子達と『ホセ・レイエス & ロス・レイエス(Jose Reyes y Los Reyes)』というグループを組み、地元フランス南部のプロヴァンス地方で活動していたのが、そのはじまりのようですから。

 ただ、引用先の『ウィキペディア(Wikipedia)』には、

 よく誤解されるが彼らの音楽はフラメンコそのものというより、南仏のラテンの要素が入ったルンバ・フラメンカというスタイルがベースとなっているのが特徴である。

 という記載もありましたので、添えておきますね。

 それにしても、このインスピレーション、どうしてこんなにも日本の風景、しかも江戸の街並みとぴったりするんでしょうね。

 目を瞑って聞いていると、フラメンコをしている女性の姿が浮かぶのに、ぱっとその目を見開いてテレビに映る江戸の風景を見ると、全く違和感なく溶け合うんですよ。

 引用先には、

 世界的に有名になったのは、クロード・マルチネス(Claude Martinez)をプロデューサーに迎えてからである。

 彼はジプシー・キングスは素晴らしいが何かが足りないと思い、フラメンコを基調とした音楽に、現代的な音楽の要素(ポップス、ロック)を加えた。

 
 とあります。

 確かに、これを契機に、彼らは成功したのだと思います。

 でも、この「何かが足りない」部分が、ひょっとしたら日本人の感性と合ったのかもしれませんね。

 日本人特有の"もののあはれ"と…

 *もののあはれについてはこちらを参照してください。

 「フランダースの犬」に見るもののあはれ

 最後に有名なエピソードをひとつ。

 スイスのあるレストランで、ある老人が彼らの演奏を聞いて感極まって涙したが、彼らにはその老人が誰かわからず後になってチャップリンだったことがわかった。


 典拠URL
 ・フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ~ジプシー・キングス~
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9


* ああ、懐かしの時代劇 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
雨に佇むかたつむり
2008 / 03 / 19 ( Wed ) 21:44:08


 今日の東京は夕方から雨になりました。

 今は小雨になっています。

 明日も雨模様のようです。

 祝日は家で過ごすことになりそうです。

 こんばんは、kakisakasanです。


 先日、マイミクさんの日記を見ていましたら、かたつむりについて書かれてありました。

 いつ頃からは分かりませんが、その方はカタツムリを飼っていらっしゃいまして、現在19匹もいるそうです。

 日記にアップされている写真には、親かたつむりの背中に子供のかたつむりが乗っていて可愛いんですよ。

 今日のような雨の日には、かたつむりを見かけそうですが、考えてみれば、東京に来て、かたつむりを見た覚えがないんですね。

 記憶に残っていないだけかもしれませんが…

 あれは三年前のことです。

 季節は10月半ばくらい。

 名古屋に出かけましてね。

 その日は朝から雨で、せっかくの小旅行なのにと、少々気落ちしてまして…

 まあ、それでも、時間を無駄にするわけにもいきませんので、名古屋城に行ったんですよ。

 地下鉄の駅を降りて、地上に出ると、歩道をてくてくと歩いて名古屋城に向かいました。

 歩道沿いには植え込みがあって、何気に下を見たら、かたつむりがいるんですよ。

 それも、あちこちに…

 植え込みを覗いてみると、下の方にもかたつむりがいて…

 雨が降っていましたから、それできっと現れたんでしょうね。

 でも、それが災いして、潰されたかたつむりもいました。

 自転車にでも轢かれたんでしょうね。

 無残な姿に憂鬱になりましたが、だから、気をつけろよと心で願ってその場を去りました。

 東京にも歩道沿いの植え込みは至る所にありますが、そんなかたつむり達を見た事がありません。

 東京都心には、やっぱり自然がないんだなあ…

 そう思わせる出来事でした。

 雨に佇むかたつむり…

 あじさいの葉に乗っている姿を見て、ほっとした気持ちになるのはわたしだけでしょうか。


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。





テーマ:エッセイ日記 - ジャンル:小説・文学

* しっとりと~つれづれ日記 * trackback(0) * comment(4) * page top↑
地球から147.6センチ
2008 / 03 / 17 ( Mon ) 21:05:24


 パソコン、直りました。

 やっぱり、ウイルスソフトのダウンロードがうまくいかなかったようです。

 再インストールしたら、正常になりました。

 お騒がせしてすみませんでした。 m(_ _)m

 こんばんは、kakisakasanです。


 昨日の4時半くらいでしたでしょうか、早い夕飯を取った後、ラジオを聴いていたんです。

 番組名は『日曜日のそれ』と言って、司会は笑福亭鶴瓶さんです。

 まあ、聴いていたと言っても、お腹いっぱいになって、少しウトウトしていました。

 そんな時ですよ、葉山愛次さんという方を紹介されたんです。

 何でも、ジュノンボーイ出身で…

 すみません、これくらいしか覚えていません。(^^;)

 と言うことで、調べてみましたら、なんとフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』にありましたよ。

 ほんと、ウィキペディアって何でもありますね。

 びっくりです。

 まあ、それはともかく、そこに書かれてあるプロフィールを引用しますと、

 日本の詩人、作詩家、モデル、俳優、童話作家。言葉のデザイナー (WORD DESIGHNER) 。
 身長175.6cm、体重52.3kg、血液型O型、体脂肪率6.5%。
 上智大学外国語学部英語学科卒業。
 TOEICスコア 960点。
 日本語・英語・スペイン語の三ヶ国語を操るトリリンガル。
 

 ヽ((◎д◎ ))ゝ ひょえぇ~

 凄すぎですよ。

 こんなプロフィール持ってみたいです。

 で、詩人とありますように、このラジオで彼の書いたひとつの詩が紹介されたんですよ。

 その題名、地球から147.6センチ。

 これを聞いて、kakisakasan、耳がぴくぴくっと動きました。

 と言っても、詩の内容はおぼろげに覚えてるだけで…

 ですから、断片的に覚えている事を羅列しますね。

 電車に乗ったら、誰も気がつかなくて、肘パンチを何度も食らって、せっかくセットした髪がぐちゃぐちゃにされて…
 服を買いに行っても、合うサイズがない。
 でも、大きなシャツを着るのが好き…
 地球から147.6センチの自分が好き

 
 と、まあ、こんな内容でした。 

 kakisakasanも背が低いですから、この詩にはとても共感できるんですよ。

 何と言っても面白いのが、題名の「地球から147.6センチ」。

 これは特に実感しますね。

 あれは学生時代まで遡ります。

 わたしの親友で、彼は180センチ近くあるんですね。

 でね、ある時、ブロックに載って彼と目線を同じにした事があるんですよ。

 その時の視界の広がり方と言ったら…

 「お前はいつもこんな視界で世の中を見ているのか」と言ったんですよ。

 わずか15センチの差なんですが、見渡す風景が全然違ったんですね。

 驚きと感動が入り混じって、背が高いってやっぱりいいなあって、つくづく思いました。

 この詩の主人公はおそらく女の子だと思います。

 彼女の目線は地球からたった147.6センチ。

 大人の平均身長と比較すると全然低く、そんな大人からすれば、地球から147.6センチの世界は全くの異次元だと思います。

 でも、そんな自分が好きな事もまた事実。

 それはきっと彼女だけしか知らない147.6センチの世界があるから。

 そして、その世界は彼によって守られているから。

 背が低いのも、考えようによっては、幸せな世界かもしれませんね。


 典拠URL
 ・出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ~葉山愛次~
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%89%E5%B1%B1%E6%84%9B%E6%AC%A1


 

   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。




テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(9) * page top↑
もっと器用に目薬をさしたい
2008 / 03 / 16 ( Sun ) 11:46:18


 今日の東京は曇りです。

 若干晴れ間が見えています。

 陽気は春です。

 こんにちは、kakisakasanです。


 会社では仕事でパソコンと向かい、家ではブログを書いたり、ブロ友さんやマイミクさんのところに訪問したり…

 まあ、寝ている以外は、一日中パソコンと向き合っている日々を送っています。

 特に、冬場は乾燥してますから、余計に目が疲れちゃって…

 だから、目薬は必需品です。

 だいたい、一ヶ月でひとつを使い切ります。

 これって、使用頻度は早い方でしょうか。

 でね、目薬をさすときって、みなさんはどうしてます?

 kakisakasanは片方の手に目薬を持ち、片方の手で目を開き、ちょっと離れた所からポトンと落とすんです。

 容器の先端から出てくる液体が段々大きくなるのが見えて、来るぞ来るぞと待ち構えて、目の上に落ちて、来たあ~と言う爽快感…
 キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
 これが目薬をさすときの醍醐味なわけなんですが、でも、人によっては、容器の先端を目じりに当てて、目薬をさしている人がいます。

 kakisakasanは時々電車の中で見かけます。

 それも、女性がほとんど。(・0・○) ほほーっ

 男性でしている人は見た記憶がありません。

 向かいの席で、そんな風に目薬をさしている女性を見ていると、本当に器用だなあと思います。

 だからね、一度チャレンジしたことがあるんですよ。

 結果は…  il||li _| ̄|○ il||li

 目が小さいということもあるのかもしれませんが、あれって、結構怖いんですよ。
 ((-ω-。)(。-ω-))フルフル

 尖ったものを目に近づけるんですからね。

 気づいたら、頭の中でジョーズのBGMが流れてましたよ。

 いや、ほんとに…( ̄▽ ̄;)

 以前はソフトのコンタクトレンズを使用していましたが、それを眼球に装着するのとはまた違った感覚でしたね。

 目じりに当てて、ちょいちょいと差すやり方。

 あれって、何も考えず、最初からそんな風にしてたのでしょうか。

 ひょっとしたら、親がそうしているのを見て、真似たのでしょうか。

 ちなみに、kakisakasanの勤めている会社にはいません。

 みんな、ポトンと落とすやり方です。

 パソコンをしている方は、みんな目薬をさしいると思います。

 みなさんは、どんなふうに目薬をさしますか。


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(4) * page top↑
全てはウィルスソフトから始まった
2008 / 03 / 15 ( Sat ) 11:57:08

 今朝の東京は晴れです。

 最高気温は20度近くまで行くそうです。

 桜の開花はもうすぐですね。

 おはようございます、kakisakasanです。


 えーっと、今日はなぜパソコンの調子が悪くなったか、それを書きたいと思います。

 先日、ウイルスソフトの期限がもうすぐ切れるので、新しいソフトを購入して、ダウンロードしたんですね。

 そして次の日。

 パソコンを使わず、点けっぱなしにしておいたら、いきなり電源が切れて…

 当然スイッチを入れなおして、何かおかしい事はないか画面を見ていたんですが、特に変化は無く…

 まあ、大丈夫だろうと思って、ネットを見るためにIEを起動させたら…

 お気に入りのデータがないんですよ。

 全くの真っ白… Σ(゚∀゚;)エッ!

 あれっ?と思って、再起動させたんですが、結果は同じ。

 もうビックリと言うか、慌てふためいたと言うか… タイヘンダァ!! ヾ(゚ロ゚*)ツ三ヾ(*゚ロ゚)ノ タイヘンダァ!!

 事件が起きたのは、夜でしたから、購入先のパソコン屋さんに尋ねることも出来ず…

 とりあえず、IEは使用できたので、いろいろと検索をかけて自分なりに原因を調べました。

 自分の状況とよく似ている人が何人かいまして、それに対応する方法も書いてありました。

 試してみましたが、駄目でした。

 と言うことだったので、後日仕事から帰ると、すぐパソコン屋さんに電話をして、いろいろと対応をしてもらいました。

 電源が切れたのはパソコンの設定なので問題はなかったのですが、問題はお気に入りが全て消えてしまったことなんですよ。

 まあ、それもね、新たに作り直せばいいのでしょうが、それも出来ないんですよ。

 つまり、お気に入りが使えなくなったということなんですね。

 さすがにそれは困るので、う~んって事になったんです。

 しかも、ひょっとしたら、他にも悪影響を及ぼしている事があるかもしれませんし…

 一時間以上、電話で話しながら、あれやこれやと修復方法を試してみました。

 しかし、やっぱり駄目で…  il||li _| ̄|○ il||li

 それで出た結論は、どうもウイルスソフトに問題があるのではとの事でした。

 夜遅くまでパソコン屋さんには応対してもらって、本当に申し訳なかったです。

 まあ、そう言うことでしたので、あの日はパソコンを使うのを控えたといいますか、もう書く時間がなかったんですよ。

 で、早速、ウイルスソフトの販売元に電話をしていろいろと確認しました。

 と言いたいところなんですが、まあ電話が繋がらないんですよ。

 10時から受付開始で、一旦は繋がるものの、受話器から聞こえてくるのは自動音声のみ…

 11時半時点、電話が繋がったのは計5回。

 全て、自動音声のみ。

 一応ね、ホームページにはQ&Aが用意されていますが、該当するところはなく…

 会社側もいろいろと大変だとは思いますが、あの自動音声のシステムはどうにかならないものでしょうか。

 何度も聞いてると、ほんと、腹が立ってくるんですよ。キィィィィィヽ(゚皿゚O)ノィィィィィイ!!!

 自動音声で案内を繰り返すだけでは、繋がるのかどうか、こちらとしては不安なんですよ。

 ですから、自動音声の案内の後、回線が繋がったのなら、「ただいま、大変込み合っております。このまましばらくお待ちください」と言った案内は出来ないなでしょうか。

 電話代も、こちらが支払わなければならないし… ( ̄ω ̄;)ンーー

 土曜日の午前中は、これでパーですよ。(><)

 まあ、そう言う事情なので、詳細はまた後日になります。


 追伸
 こちらの会社にも自動音声の案内の後、回線が繋がった場合「ただいま、大変込み合っております。このまましばらくお待ちください」と言った案内がありました。
 その点につきましては、嘘を書いてしまい申し訳ありません。
 しかし、午前中はその段階にすらたどり着く事が出来ず、同じ音声ガイダンスが何度も流れて、五分くらいするとプチッと切れて、プープープーでした。
 お忙しいのはご理解しますが、改善が出来るようであれば、お願いしたい所です。



   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。



テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(7) * page top↑
椿散る頃に目覚める
2008 / 03 / 14 ( Fri ) 21:41:28


 今日の東京は朝からずっと雨が降っています。

 今も、外では雨音がします。

 寒さは影を潜めて、帰りは少し蒸し蒸ししました。

 明日もまた、東京は暖かいようです。

 こんばんは、kakisakasanです。


 冒頭にも書きましたが、今日はずっと雨が降っています。

 帰宅時には、やや強く降っていて、傘を打つ雨音が耳を覆いました。

 ズボンのすそも濡れましたね。

 早く帰って、夕飯の支度をしよう。

 そう思いながら、足早に歩いていると、地面に白い花が落ちているのが目に留まって…

 よく見ると、それは白い椿でした。

 東京では、庭先に椿を植えているお宅が多く、今ぐらいの季節になるとよく見かけます。

 雨脚が強かったから、それで散ってしまったのでしょう。

 花を数えると五輪ほどありました。

 花そのものはまだとても綺麗で、まるで地面から咲いているようでした。

 夜の暗さが白さを浮かび上がらせて、暗闇の花のようにも見えました。

 その場に足を止めると、しばらく花を見つめていました。

 雨に打たれる椿の白。

 儚く、そして、寂しく思えました。

 と、その時…

 ふと、足元を見ると、何やら石のようなものが…

 目を凝らしたら、それはひきがえるでした。

 つかの間驚きましたが、雨に誘われて出てきたのを思うと、もう春なんだなあと思いました。

 そう言えば、確か去年の今頃も同じ場所でひきがえるを見ました。

 このかえるは、その時のかえると同じなのでしょうか。

 かえるは椿の命を受けて冬眠から目覚めた… 

 そんなふうに思うと、再び帰宅の道を足早に歩み始めました。


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。




テーマ:エッセイ日記 - ジャンル:小説・文学

* しっとりと~つれづれ日記 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
やられたあ~(><)
2008 / 03 / 13 ( Thu ) 21:00:35

 今日の東京は晴れでした。

 ぽかぽか陽気が続いています。

 通勤途中には、梅が咲いていて、春の息吹を感じます。

 天気予報では、桜の開花予想をしていました。

 春遠からじですね。

 こんばんは、kakisakasanです。

 
 先日、「新宿三丁目」と「そんなの関係ねえ」は似ていると言う事を書いたんですが、あの後、kakisakasan以外にも同じ事を思った人はいないのかなあと思い、ちょいと検索してみたんですよ。

 最初はね、正直言って、こんな下らない事を書いている人はいないだろうなあって思ってたんですよ。

 まあ、でも、やっぱり気になりまして、googleで検索したんですよ。

 そしたらね、いないどころか、かなりの数がヒットして、予想外の事に目が点になりましたよ。(・_・)

 「新宿三丁目」と「そんなの関係ねえ」が似ているなんて、誰が思います?

 あんただよって、突っ込まないでね。(^^ゞ

 電車の中では、みんな押し黙ってねえ…( ̄-  ̄ ) ンー・・・

 携帯を見てたり、DSやってたり、寝てたり…

 誰も車内アナウンスなんか気にしていないと思ったら、結構聞いてるものなんですね。

 よかったですよ、kakisakasanの耳は変じゃなくて…(´∀`)

 まあ、それはそれとして、先日の日曜日ですよ。

 スーパーで買い物して、その帰り道の事ですよ。

 時間は夕方の4時くらい…

 冬の真っ盛りだったら、かなり暗くなっている時間帯ですが、3月ともなるとかなり明るくて…

 両手にビニール袋を持って何となく空を見ながら歩いてました。

 そしたら、突然、頭の上で変な感触がして…

 すぐそばには、細い木の枝が伸びていて、最初はそれが頭をかすめたと思ったんですよ。

 でも、どうもね、木の枝が触れた感じとは違っていたので、立ち止まって、頭を触ってみたんですよ。

 何ともないや…(´・ェ・`)

 そう思いました。

 でもね、やっぱり気になったので、もう一度触ったんですよ。

 すると…

 ああ、やられたあ~  il||li _| ̄|○ il||li

 見ると、そこには、指にねっとりと付いた鳥の糞が… ガ━━Σ(_□_:)━━ン!!

 電線の上にはカラスが止まっていて、糞をする所をよく目撃するんですよ。

 地面にポチャッと落ちた糞は、半熟の白身のようでね~

 そんなのを落とされたら敵わないと思っているので、カラスがいるときは注意してるんですよ。

 でも、その時はね、カラスはいなかったはずなんです。

 また、糞もね、比較的少量で、俗に言ううぐいすの糞のような感じだったんです。

 だから、多分、すずめかハトのどちらかではないかと思うんですよね。(-ω-`*)

 まさに、うぐいすの糞だったら、これはこれでびっくりですけどね。

 歩いている人の頭の上に鳥の糞が落ちるなんて、今時、コントでもやらないですよ。

 ひょっとして、これを読んでるあなた、作ったネタと思ってません?

 本当にね、糞が落ちてきたんですよ。ヽ(´□`。)ノ

 昔を振り返って、頭に糞を落とされたのは、これを含めて2・3回あります。

 この数が多いのか少ないのかは分かりません。

 しかし、凄い偶然だと思います。

 だから…これって、きっと運がついたんですよね。

  キタ━━━━(っ´∀`)っ━━━━!!!!

 kakisakasanはそんなふうに考えようと思ってます。^^



   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。





テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(4) * page top↑
がっつり亭のカツカレーはすごすぎ
2008 / 03 / 12 ( Wed ) 21:32:40


 今日の東京は晴れでした。

 昨日今日と、ほんと暖かいです。

 でも、帰りは少し風が冷たかったです。

 寒の戻りには気をつけましょうね。

 こんばんは、kakisakasanです。


 先日、笑っていいともの増刊号を見ていましたら、中居君がダイエットの話をしていたんですよ。

 何でも、役作りのために減量しているそうで、7キロだったかな、体重を落としたそうです。

 やっぱり体重を落とすのは大変らしく、でも、食べる幸せを実感出来たと言ってました。

 撮影が終わったら、減量しなくてもいいので、そうなったら、まずカツカレーが食べたいと言ってましたね。

 その気持ち、分かりますねえ~( ;∀;) ウヒャ…

 ほんと、お腹の空いてる時に食べるカツカレーをほど胃にグッとくるものはありませんよね。

 食ったどー、と叫びたくなりますよね。

 しかも、待ち遠しい思いで、いざ食べるカツカレーはもう最高でしょうね。

 ひょっとしたら、中居君の人生のうちで、もっとも幸せなひと時かもしれませんね。

 ちょっと大げさかな…(^^ゞ

 まあ、そんなカツカレーですが、世の中には凄いカツカレーがあるもので…

 それががっつり亭というお店なんですよ。

 このお店、奈良県に店舗を構えていて、検索してみたら、結構有名なお店のようです。

 何はともあれ、まずはこの写真を見て下さい。


がっつり亭1


 普通盛りで400gって、あり得ないでしょ。

 一合で大体150グラムですから、小盛りですらそれより多いんですよ。

がっつり亭2


 ここには、3キロのごはん、3キロのおかず、3キロの味噌汁と書いてあって…

 3キロですよ、3キロ。

 鉄アレイで3キロって言ったら、結構な重さですよ。

 それを胃袋に入れるんですからね。

 kakisakasanには考えられないことです。

 それを踏まえて、このカツカレーの登場です。

がっつり亭3


 分かります?

 この器、お皿ではなくて、桶なんですよ。

 別角度の写真を見ると、

がっつり亭4


 ねっ、凄いでしょ。|ω´・;)ス、スゴイ・・・。

 このお店に取材に行った人のコメントは、

 「ルーは比較的薄めで、カツ以外に具の感触はありません。入れ物の桶自体が大きいですが、半分はルーなのでカレー好きの人なら楽に平らげられます。」

 となっていますが、それはあなたも比較的大食いだからでしょと言いたくなります。

 これを平らげる自信はkakisakasanには全くありませんが、でも、今の中居君なら、三杯はいけるかもしれませんね。
 o(*∇)oウフフフフ♪
 典拠URL

 ・Gigazine ~リーズナブルな超絶大盛りメニューが出てくる「元祖がっつり亭」でガッツリ食べてきました(2008年03月07日 18時33分00秒)~
 http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080307_gattsuri/
 ・ようこそ 元祖がっつり亭のご案内ページへ
 http://kk-try.co.jp/gts.html


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。




テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

* kakisakasanのグルメ * trackback(0) * comment(10) * page top↑
パソコンの調子が…
2008 / 03 / 10 ( Mon ) 20:25:36

悪いです。

すみません、今日はアップできません。

m(_ _)m



   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(4) * page top↑
臨月までの姿
2008 / 03 / 09 ( Sun ) 11:30:48

 今朝の東京は晴れです。

 穏やかな陽気です。

 いよいよ春だなあ…

 おはようございます、kakisakasanです。


 今日お届けするのは、you tubeの動画です。

 これまではワンコとかニャンコとかの動画をメインにお届けしましたが、今日はちょっと違います。

 いやあ、正直言って、これを見た時はやっぱり女性って凄いなあと心底思いました。

 動画の時間はわずか15秒ですが、だから、その凄さが端的に表現出来ているのだと思います。

 おそらく、お子さんを生んだ事のある女性が見ても、凄いなあと思われるのではないでしょうか。

 タイトルを見れば、どんな動画なのか分かると思いますので、前置きはこれくらいにしたいと思います。

 では、どうぞ。


 


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。



* 大自然の神秘 * trackback(0) * comment(9) * page top↑
新宿三丁目は○○に似ている
2008 / 03 / 08 ( Sat ) 10:29:20
 

 今朝の東京は晴れです。

 綺麗な青空が広がっています。

 いいお散歩日和です。

 おはようございます、kakisakasnです。


 先日ですね、ちょっと用事がありまして、それで電車に乗ったんですよ。

 電車は都営新宿線と言いう地下鉄でね。

 で、まあ、電車に揺られて目的地まで向かっていたんですよ。

 ちなみに、行き先は新宿です。

 そうして、その手前にある新宿三丁目と言う駅に到着する頃に、車内アナウンスで「新宿三丁目、新宿三丁目」と言ったんですよ。

 それを聞いたとき、kakisakasanの耳にはなぜか分からないんですが、「そんなの関係ねえ」と聞こえたんですよ。(-ω-`*)ん?

 正しく言うと、「新宿三丁目」と「そんなの関係ねえ」が同時に脳の中で響いたんですね。

 この時はねえ、自分の耳がおかしくなったんじゃないかって、ちょっと心配になったんですが、その後は特におかしい事はないんですよ。

 一種の空耳だとは思うんですが、でもねえ、どうして「そんなの関係ねえ」という小島よしおさんの一発ギャグが同時に聞こえたのか…

 なので、kakisaksanなりに分析をしてみました。v(^^)

 まず、新宿三丁目は→"し・ん・じ・ゅ・く・さ・ん・ち・ょ・う・め"となり、拗音を含めて11文字。

 そんなの関係ねえは→"そ・ん・な・の・か・ん・け・い・ね・え"となり、10文字。

 これをローマ字表記にして、母音だけにしてみると、

 "し・ん・じ・ゅ・く・さ・ん・ち・ょ・う・め"→"I  I U U A N I O U " (「ん」は便宜上「N」にしました)

 "そ・ん・な・の・か・ん・け・い・ね・え"→"O  A N A N E I E "

 となります。

 こうして見ますと、特に連続する発音に共通点があるとは思えないんですよね。
( ̄-  ̄ ) ンー・・・

 強いて挙げるとするなら、赤くした文字のところが、語路の位置的に同じ発音のものが来ていると言うことくらいでしょうか。

 いやいや、むしろ、語路のポイントに同じ発音が来る事が大切なのでは…

 何も全て発音が同じでなくても、そのポインドが語路のリズムを形成して、それが似通っていれば、同じように聞こえるのではないでしょうか。

 う~ん、我ながら、いいところに目をつけたものだ。

 自画自賛… ( ̄∀ ̄*)ニヤリ

 えっ、そんな威張るほどではない?

 まあ、ちょっとくらいはいいじゃないですか。(≧ω≦)b

 タモリ倶楽部に空耳アワーというコーナーがありますが、あれなんかは英語の歌詞が日本語に聞こえるんですからね。

 全く違う言語なのに、それらしく聞こえるのは、語路のポイントが合っていて、それが言葉のリズムを形成し、結果として似たように聞こえる。

 それがどのように聞こえるのか、最終判断を下すのは脳なんでしょうね。

 だから、人によっては、「そんなの関係ねえ」とは聞こえないよ、と言われると思います。

 発音や語路の条件は同じでも、個々人の脳は違うものですからね。

 そう考えると、人間の脳って、改めて神秘的だなあと思いましたが、みなさんはどのように思われましたか。



   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。



テーマ:雑学 - ジャンル:サブカル

* 垣坂さんの考えたこと * trackback(0) * comment(5) * page top↑
タイのニューハーフは凄すぎる
2008 / 03 / 07 ( Fri ) 21:22:17


 今日の東京は晴れでした。

 でも、夕方からにわか雨が降りました。

 ここ数日、帰りはずっと雨に見舞われています。

 ああ、雨男になってしまったのだろうか。 ( ̄ω ̄;)ンーー

 こんばんは、kakisakasanです。


 えっと、あれはいつだったかなあ、世界の果てまでイッテQ と言うテレビ番組がありまして…

 放送時間は夜の8時、テレビ局は日本テレビです。

 まあ、それを見ていたわけですよ。

しかも、かな~り興味津々で…

 どうしてかって言うと、その時の放送内容が“統計学で美女探し<特別編>”と言うもので、美女の対象がニューハーフだったからです。

 今や、ニューハーフと言えば、タイ。

 知ってました?タイは男性100人中、3人がニューハーフと言われ、推定90万人のニューハーフがいるんですって…

 まさに、世界一のニューハーフ大国なんですよ、タイは…Σ(` ・д´・ ;)ナニッ!?

 だからね、以前人から聞いた話なんですが、観光などでタイに行った時は、絶対ナンパはするなって言われたんですよ。

 迂闊にしようものなら、口説いた相手がニューハーフって事があるから…

 kakisakasanはきちんとセッティングされたパーティーでさえ緊張するタイプですから、ましてやナンパなど出来ません。

 だから、自分には関係ないなあと思ってました。

 でも、それ以前に、いくらニューハーフが多いからって、もともとは男だったんですから見れば分かるだろうと思い、ふ~んって感じで聞いてたんですよ。

 でもね、この番組を見て、考えが180度変わりましたよ。

 テレビ向けに綺麗な人を出しているとは思っていても、まあ確かに、これは綺麗だなあって思いましたね。

 観光旅行で、しかも南国ですから、気分も開放的になってる所に現われでもしたら、ナンパする度胸のないkakisakasanだって声をかけるんじゃないかって思えましたよ。

 働いてる場所だって、ブティックとか美容院とかなんですよ。

 ニューハーフショーに出ているところを見れば、ああ、ニューハーフだと思いますが、そんな普通の場所で働いていたら、絶対女の子だって思いますよね。

 どうして、タイにニューハーフが多いのかは分かりませんが、まあ、とにかく、タイに行ったときは、いろんな意味で気をつけなければならないと思いました。(^^;)


 典拠URL
 ・世界の果てまでイッテQ ~Q:統計学で美女探し<特別編>~
 http://www.ntv.co.jp/q/oa/20070624/01.html


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。




テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
また見つけちゃいましたよ、おもしろニャンコ
2008 / 03 / 06 ( Thu ) 20:25:02

 
 今日の東京は晴れでした。

 朝見た空は真っ青で綺麗でした。

 空気は冷たかったですが、青い空を見ていると気持ちがポカポカしてきました。

 こんばんは、kakisakasanです。


 今日はですね、you tubeで見つけたおもしろニャンコを紹介したいと思います。
 ヽ(・∀・)ノ ワッソイ♪

 会社の昼休みは、とにかくyou tubeを見て過ごしているものですから、ワンコやニャンコの動画を見ているのですが、たまに、これなんだろうと思ったら、水着のギャルが出てきて「こりゃまずい」と思い、慌てて画面を閉じたり…

 会社にいる時は、クリックも迂闊に出来ません。(^^;)

 あっ、ちゃんと仕事もしてますよ。d(⌒ε⌒;)

 まあ、それはそれとして、まず最初の猫ちゃんは、楽器を演奏する猫ちゃんです。

 楽器名はテルミン。

 知ってます、テルミン?

 1919年にソ連の発明家レフ・セルゲーエヴィッチ・テルミンが発明した世界初の電子楽器で、最大の特徴は、テルミン本体に手を接触させることなく空間中の手の位置によって音程と音量を調節することなんです。

 テルミンの本体からは、通常2本のアンテナがのびており、それぞれのアンテナに近付けた一方の手が音程を、もう一方の手が音量を決めるます。

 わずかな静電容量の違いを演奏に利用するため演奏環境に依存する部分が大きく、安定した狙った音階を出すことは奏者の高い技量が要求され、演奏には熟練を要するのですが、そこはニャンコのする事でからね。

 楽しんで見て頂ければと思います。

 で、二番目と三番目にお届けする猫ちゃんは、スコティッシュのマンチカンです。

 知ってます、マンチカン?

 短足猫のことです。

 この足短猫ちゃんがまた可愛いんですよ。

 で、尚且つ、面白いんですよ。

 まあ、とにかく見て下さい。

 どれも、猫の愛らしさが存分に現れていますから。


  テルミンを演奏するネコ




 2足立ち




 ソファの空き待ち





 典拠URL
 ・フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ~テルミン~
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%B3



   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。




テーマ: - ジャンル:ペット

* 親愛なる動物たち * trackback(0) * comment(4) * page top↑
直線の虹…それはまるで不死鳥が飛び立った跡のよう
2008 / 03 / 05 ( Wed ) 20:48:58

 今日の東京は晴れでした。

 日中は暖かかったですが、朝夕は冷えました。

 冷えると、膝が痛むんですよね。

 まったく、歳はとりたくないものです。

 こんばんは、kakisakasanです。


 まずは、こちらの写真を見ていただけますか。

環水平アーク


 これ何だと思います?

 虹…?

 いやいや、虹にしては変でしょ???

 いやいやいや、これは単なるCGでしょ?

 そう思っているあなた…それは大きな間違いですよ。

 これは紛れも無く虹なんですよ。

 もちろん、本当の景色ですよ。

 場所はアメリカのアイダホ州。

 専門用語で環水平アークと言います。

 大気中の氷の粒で太陽光が屈折することにより、水平な虹となるそうです。

 2005年には群馬県でも観測されたそうですが、天文台に「不吉なことの予兆では」という問い合わせがあったそうです。

 日本国内では年に数十回観測されるそうですが、kakisakasanはまだ一度も見た事がありません。

 確かにねえ、初めて見るとその美しさよりも、滅多に見る事のない現象にちょっと恐怖を感じますよね。オオーw(*゚o゚*)w

 地震雲と呼ばれる雲は、普段見ないような形をしていますからね。

 ちなみに、英語ではFire Rainbowと言うそうです。

 言いえて妙ですよね。(^^)

 その言葉どおり、天空に七色の炎が揺れているように見えますよ。

 見ようによっては、竜が昇った跡、不死鳥が飛び立った跡のようです。

 摩訶不思議な自然の神秘、改めて驚かされます。w( ̄△ ̄;)wおおっ!


 典拠URL
 ・Gigazine ~炎のように揺らめく一直線の虹 2007年03月11日 18時09分00秒~
 http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070311_fire_rainbow/
 ・Y.AYA's Garden -天空博物館~環天頂アーク・環水平アーク~
 http://www.asahi-net.or.jp/~cg1y-aytk/ao/circum.html#horizontal
 ・フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ~環水平アーク~
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%92%B0%E6%B0%B4%E5%B9%B3%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AF


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。



テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

* 大自然の神秘 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
名刺なくなっちゃいましたよ。
2008 / 03 / 03 ( Mon ) 20:07:24

 今日の東京は夕方から雨になりました。

 天気予報では夜遅くに雨が降るかもしれないと言ってました。

 6時過ぎはまだ夜遅くじゃないですよね。

 ああ、傘を用意しておけばよかった…

 こんばんは、kakisakasanです。


 えーっと、今日は先日行ってきましたパーティーの結果について書きたいと思います。
 (^^)

 まあね、初めて行ったパーティーは散々な出来でした。

 その反省を踏まえて、今回は名刺を作り、気合を入れて行くつもりでした。

 でもね、実際の所は、行く前から緊張しちゃって、今度はどうなるんだろうって物凄く不安だったんですよ。

 前回はね、初めてのパーティーということだったので、行くまではワクワクドキドキで楽しみだったんですが、現地に着いてからは緊張しまくり…

 今回はその経験があるものですから、会場までの道のりは… ( ̄▽ ̄;) ( ̄▽ ̄;) ( ̄▽ ̄;)ア~セ~

 人見知りをする性格も考えると、いろんな人と話すのは難しいと思い、言い聞かせるように自分にノルマを課したんですよ。

 一応名刺は10枚用意しましたが、最低5枚は配ろうって…

 そんな思いを胸に秘めて、現地に到着。

 開始時刻までには、まだ時間はありましたが、雰囲気に慣れておこうと思い、早々と会場入り。

 会場は前回よりもずっと広かったです。

 ああ、今日はどうなるかなあ~

 不安だなあ~ ( ̄ω ̄;)ンーー

 そんな事を思いながら、回りを見渡していると、一人の男性がkakisakasanに声をかけてきたんです。

 「お一人ですか」

 「ええ、そうなんですよ」

 「いや、実はわたしもなんですよ」

 と話し始めると、これは早速名刺を渡すチャンスが来たと思い、上着のポケットから名刺入れを取り出しました。

 で、それからしばらく話をしてから名刺交換をしました。

 その方もパーティーには何度か来ているものの、お一人で来られるようで、なかなか話すきっかけを掴めないと言ってました。

 初めてのパーティー失敗談をすると、「その気持ち分かりますよ」と言ってましたから。
 (´∀`;)

 その後、パーティーが始まり、一人でいるよりは二人で動いた方が話しかけやすいだろうからと言う事で、二人で行動を共にしました。

 全くその通りで、誰かいると、勇気が持てると言いますか、前向きになれるんですよね。

 でもね、名刺交換なんて慣れてないですから、これまた緊張しましたね。

 しかも、kakisakasanの場合は、小説家志望という肩書きですから、何とも中途半端。

 小説家として生計を立てているわけではないですからね。(^^;)

 だから、名刺交換をするたびに、普段は会社員として働いて、休みを利用してブログで小説家としての自己PRをしている事を説明しましたよ。

 そうして、いろんな人とそれなりに話せる事が出来て、終わる頃にはなんと名刺が無くなりました。

 自分でもびっくりしましたよ。Σ(` ・д´・ ;)ナニッ!?

 10枚用意した名刺が、まさか、全部なくなるなんて…

 ただ、お話出来た方の中に、出版関係の人はいませんでした。

 でも、世の中にはいろんな人がいて、いろんな仕事があって、感心することが多々ありました。

 そう言う意味では、とても充実したパーティーでした。

 また、自分に向いているパーティーがあったら、是非行ってみたいですね。

 今度は、ノルマを20枚にアップして…


 

   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。



テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

* 小説活動 * trackback(0) * comment(6) * page top↑
* HOME *