「豚汁」は何と読む?
2008 / 01 / 31 ( Thu ) 10:24:31


 今朝の東京は晴れです。

 今日は寒くなるそうです。

 ただいま腰にカイロを当ててます。

 あったかくて気持ちいいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 先日、ネットサーフィンをしていましたら、「豚汁」は何と読む?と言う記事を見つけたんですよ。

 まあ、読み方とすれば、「とん汁」か「ぶた汁」かのどちらかだと思います。

 kakisakasanはすかさず「とん汁」と読みました。

 とん汁は、記憶が正しければ、東京に出てきてから食べるようになったと思います。

 つまり、田舎に居たときは、食べていなかったという事です。

 ただし、これはkakisakasanの田舎にとん汁が無かったのではなく、食卓に出なかっただけだと思います。

 ですから、とん汁という言葉は、東京で覚えたと思うんですよ。

 定食屋さんとか学食などで見かけるメニューにも、とん汁と書いてあったと思います。

 でね、引用した記事は、27日午後5時、困ったことを聞くことができるサイト「Yahoo知恵袋」の「豚汁ですが、あなたはどう読みますか?」という質問が多くの人から注目を集めている。とありまして、コメントには「北海道、トン汁」「神奈川県、トン汁」「名古屋、とん汁」「料理本でもとん汁」というように、「居住地+どう読むか」や「公式には○○」などを書く人が多く、それらの回答では圧倒的に「とん汁派」が多いようです。

 しかし、福岡に限っていうと「ぶた汁」派が多いように、局地的には「ぶた汁」派もいるようです。

 ちなみにWikipediaでは、「NHK放送文化研究所の研究員、塩田雄大の研究によれば、主に東日本では『とんじる』、西日本と北海道では『ぶたじる』と呼ぶ地域が多く、全体の比率は『とんじる』と呼ぶ率が高い」とあり、他には「豚汁」を「とんじる」と音訓の順で読むのは、重箱読みと呼ばれ、昔からの文法上は誤りになるそうです。

 重箱読みについては、全く知りませんでしたので、kakisakasanとしてはいい勉強になりました。

 でも、音の響きがすると、「ぶた汁」よりは「とん汁」の方がいいように思うんですよね。(^^ゞ

 あっ、そうそう、これと似たような事で、お好み焼きを注文する時なんですが、kakisakasanは豚玉を「とん玉」と言うんですが、お店の人は「ぶた玉」と言うんですよね。

 こう言うのは結果的に「地域差がある」ということなんでしょうが、やっぱり気になるんですよね。

 ですから、メニューには「とんたま」なのか「ぶたたま」なのかルビを振ってくれると助かります。v(^^)


 ・ネタりか ~「豚汁」は何と読む?「ぶた汁」「トン汁」派分かれる(2008/1/28 11:00)~
 http://netallica.yahoo.co.jp/news/23249
 ・Yahoo 知恵袋 ~『豚汁』ですが、あなたはどう読みますか?(2008/1/22 00:04:36)~
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1214402427


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。



スポンサーサイト

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

* kakisakasanのグルメ * trackback(0) * comment(5) * page top↑
バレンタインにカブトムシの幼虫はいかがですか
2008 / 01 / 30 ( Wed ) 10:35:12
 今朝の東京は晴れです。

 それほど寒くないです。

 でも、週末はまた冷えるそうです。

 みなさんも体調管理には気をつけてくださいね。

 おはようございます、kakisakasanです。


 最近、スーパーに出かけると、入り口付近にチョコが置かれているのを目にします。

 来月はバレンタインがありますから、既にそのための販売が行われているんだと思います。

 まあ、世間がどう騒ごうと、kakisakasanには無縁なので、冷めた目で見ています。

 ああ、哀しい… il||li _| ̄|○ il||li

 でも、世の中には、バレンタインがあるから稼げる所もあるわけですよね。

 デパ地下のお菓子売り場はさぞ熱気に包まれていると思います。

 しかし、作れば売れるというものではないでしょうね。

 味、見た目が秀逸していないと他社との競り合いには勝てません。

 また、アイデアも一つの売りになる場合もあります。

 この創作和菓子・洋菓子のお店である小松屋本店では、まさにアイデア勝負をしているお店だと思います。

 所在地: 〒013-0024 秋田県横手市田中町9-17 営業時間: 9:00~18:00  定休日:毎週火曜日

 だって、その形がカブトムシの幼虫なんですよ。
  
 幼虫チョコ


 うひゃあ、すげえ似てる~ ゚+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆

 本物と一緒に置いていても分からないですよね。

 HPを見たら、「シャレで作ったらなぜか大ヒット」とあります。

 実際、凄い人気のようで、通販ではバレンタイン後の到着になるそうです。

 気になるお値段は、「かぶと虫の幼虫チョコレート」と「いもむしゴロゴロ」が210円。

 「かぶと虫の幼虫チョコレート 大人の味」が250円です。

 大人の味って、どんな味なんだろう…

 怖いような、食べてみたいような…(^^;)

 かじったら、白いドロッとしたものが出てきたりして…

 (ノ≧ロ)ノ<嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌

 自分で言って、鳥肌が立ってきちゃったあ~

 まあ、こう言うチョコはシャレに使うのもいいのでしょうが、嫌な上司に送るというのもいいかもしれませんね。
 開けたらびっくり…

 どんな顔をするのか、見てみたいものですね。


 典拠URL
 ・ガジェット情報満載ブログ ギズモード・ジャパン ~カブトムシの幼虫にしか見えないチョコ(2008.01.23 19:00)~
 http://www.gizmodo.jp/2008/01/post_2991.html
 ・創作和菓子・洋菓子のお店 小松屋本店
 http://komatuya-h.jp/


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。






テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

* kakisakasanのグルメ * trackback(0) * comment(7) * page top↑
うひゃあ、クモが××を仕留めてる…
2008 / 01 / 28 ( Mon ) 10:31:22

 今朝も東京は晴れです。

 今日からまた仕事です。

 ああ、精神的にだるいです。 ( ̄-  ̄ ) ンー・・・

 おはようごさいます、kakisakasanです。


 昨日ね、ネットサーフィンをしていましたら、いやあ凄い動画を見つけましたよ。

 ビックリしないでくださいよ。

 あのね、クモがある生き物を捕まえて、クモの糸で、そりゃあ凄い勢いでぐるぐる巻きにしているんですよ。

 早送りしてるんじゃないかって言うくらい、急いでぐるぐる巻きにしてるんです。

 まあ、見れば分かると思いますが、確かに急がないと逆にやられてしまいますから、当然だと思います。

 では、まずその動画をご覧ください。

 あっ、でも、その前に…

 この動画、盛り上げるために音楽が使用されているなんですが、ちょっと音が大きいので仕事中に見られる方は注意してください。

 サボってるのがバレますからね。

 
Spider Atack Scorpion - The most popular videos are here


 見ました?

 ねっ、凄いでしょ。 Σ(` ・д´・ ;)

 敵はサソリですよ。

 それを捕まえて、エサにしようとしているんですからね。

 サソリによっては毒の無いのもいるらしいですが、それでも、自分と同じほどの大きさをしたサソリをエサにしようとするなんて…

 身の安全を考えたら、「サソリはやめとこ」と思うのが普通だと思うんですが、それを攻撃するところが本能なんでしょうね。

 出来上がりはミイラみたいですよね。

 ひょっとしたら、古代エジプト人は、これを見てミイラを作るヒントを得たのかもしれません。

 でね、更にびっくりしたのが、このバトルを繰り広げている場所。

 民家の軒下って感じでしょ。

 と言うことは、近くには人が住んでるって事ですよ。

 kakisakasanはクモが大嫌いなんですよ。
 (ノ≧ロ)ノ<嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌

 小さいクモなら平気なんですが、この蜘蛛はデカ過ぎ。

 その上、サソリまでが居て、その二匹が闘いをしているなんて…

 怖くて、そんな所には住めません。

 ここは一体どこなんでしょうね。

 ああ、日本に生まれてよかった…( ´∀`)ホッ♪


 典拠URL
 ・Gigazine ~クモがサソリを捕まえて糸でがんじがらめにしていくムービー 2008年01月26日 21時21分00秒~
 http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080126_spider_eats_scorpion/


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。




テーマ:動物・植物 - 生き物のニュース - ジャンル:ニュース

* 大自然の神秘 * trackback(0) * comment(4) * page top↑
みなさん、腰には気をつけましょう。
2008 / 01 / 27 ( Sun ) 12:48:47


 今朝の東京は晴れです。

 快晴です。

 ホットコーヒー、三杯目を飲んでます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 いやあ、まあ、こう寒いと体の節々が重いと言いますか、動きに今ひとつキレがありません。

 きっと、歳のせいもあると思います。

 やだなあ~(><)

 でね、先日、あれこれと用事をしなければならなかったので、自転車に乗って出かけたんですよ。

 冬場の自転車は向かってくる風が冷たいので、出来るだけ乗りたくないのですが、行動しなければ範囲が広かったので仕方なく乗ったんです。
 
 ですから、乗っている間は、耳と頬が冷たくて冷たくて…(。>0<。)ビェェン

 おまけに鼻水ずるずるでしょ…

 堪ったもんじゃなかったですよ。(TwT。)

 そうして、無事用事を済ませて帰宅。

 買い物もしてきたので、まずはそれを部屋の中に入れて、それから自転車を片付け始めました。

 自転車は折りたたみ式で、普段は家の中に置いてます。

 外には、一応置き場所はあるのですが、風雨にさらすとすぐにさび付いてしまうので、部屋の中にしまっているんです。

 で、いつもの要領で自転車を畳んで、では家の中に入れるかと思って、持ち上げた瞬間ですよ。

 腰にピリッとしたものが走って…w(☆o◎)wガーン

 やべえと思って、すぐ自転車を下ろして、少しの間、そのままの姿勢で全く動かないでいました。

 外は、冷たい風がピューピュー。

 早く家の中に入りたいのに、でも、動くのが怖くて…

 でも、このままでは埒が明かないので、腰に手を当てて、ちょっと背筋を伸ばしてみました。

 痛みはなかったものの、何か違和感を感じて、参ったなあと思いつつ、今度は深呼吸をしてもう一度背筋を伸ばしました。

 やっぱり痛みはなかったので、これなら何とかなると思い、改めて自転車を部屋の中に入れようと思いました。

 部屋の中に入れるには段差があって、しかも二段あるんですよ。
llllll(-_-;)llllll

 だから、腰に負担をかけないために、背筋を適度に伸ばして「せいの」と掛け声をして、まず一段クリア。

 二段目も同じようにして、何とかクリア。

 定位置に置いて、ビニールシートを被せ、玄関を閉めて、ようやく帰宅が終了ですよ。

 その後は、腰にサロンパスを張りました。

 まあ、寒い時期は、血行の巡りが悪いですから、そのせいだとは思うんですが、これがぎっくり腰だったら目も当てられないですからね。

 寒い日は、面倒くさくても、ウォーミングアップはしなければならないと痛切に思いました。



   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。





テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(4) * page top↑
ふろしきマン参上
2008 / 01 / 26 ( Sat ) 11:14:53

 今朝の東京は曇りです。
 
 洗濯物干してますが、乾きそうにありません。

 多分、エアコンを使っての乾燥になるでしょう。

 ああ、今月も電気代が…

 おはようございます、kakisakasanです。


 えーっと、これは確か昨日の事だったと思います。
 
 テレビニュースを見ていましたら、子供達の間で最近流行っているものがあるそうで、その名を“ふろしきマン”と言います。

 NHKのみんなのうたで放送されているもので、正式な歌のタイトルは「なんのこれしき ふろしきマン」。

 歌は、kakisakasanの世代にとってはヒーローとも言える水木一郎さんが歌ってます。

 知ってます、水木一郎さん?

 アニメソング界の帝王と呼ばれている人で、マジンガーZやバビル2世の主題歌を歌われていた人です。

 ですから、すごく親しみを持って聞けました。

 相変わらず、水木さんの歌われる歌はカッコイイです。
ヾ(@^▽^@)ノ

 でね、「NHK みんなのうた」のサイトを見ましたら、以下のように解説がありました。

 
 最近、めっきり見なくなった『ふろしき』。
 タンスの中で眠るその『ふろしき』にスポットをあてる。
 便利・使い捨ての今の世で、『ふろしき』を擬人化しヒーローに仕立てることで、『日の当たらない人間や普通に暮す人間でも、みんなヒーローになれるんだ』というメッセージを贈る。
 うたはアニメソングの帝王こと、水木一郎。
 みんなのうた初登場という水木が、熱い魂でシャウトします。
 作詞は水木率いる作詞ユニット、いえろーばーど。
 作曲は新進気鋭の作曲家、福本公四郎が担当。
 アニメーションは、こちらも『みんなのうた』初登場の野村辰寿。
 NHKアニメ「ななみちゃん」シリーズ・プチプチアニメ「ジャム・ザ・ハウスネイル」を監督した野村が、強くて優しく、どこか可愛らしい『ふろしきマン』を描きます。


 kakisakasanが子供の頃は、ふろしきはまだまだ身近なもので、ふろしきをマント代わりにして、スーパーマンや何かのヒーローの真似をよくしていました。
 
 ふろしきの端を首の辺りで結わえますから、何度も使っているうちに皺皺になってねえ…

 小学校低学年の頃は、またそれをガシガジと噛んでたんですよね。

 今思うと、なぜそのような事をしていたのか分からないんですが、まあきっと、何かの味がしたんでしょうね。

 ふろしきマンが誕生した背景は、もったいないと言う精神があります。

 使い捨てに慣れてしまった大人に、この事を正すのは難しいことだと思います。

 ですから、まだそんな世の中に染まっていない子供達に、「なんのこれしき ふろしきマン」をもっともっと見せたいです。

 そして、それを学校が率先してやってほしいです。

 子供達の健やかな心を育てる事で、もう一度もったいない精神を大人に宿させたいです。

 現時点、you tubeに「なんのこれしき ふろしきマン」の動画がありますが、著作権の問題がありますので、今回は貼り付ける事を見送りたいと思います。

 しかし、啓蒙を促すには、you tubeは便利なものなので、NHKには何らかの対応を考えて頂ければと思います。
 

 参考URL
 ・NHK みんなのうた 2007年12月・2008年1月の新曲
 http://www.nhk.or.jp/minna/new_song/new_song.html
 ・MOTTAINAI Lab(もったいない ラボ):研究員ブログ ~なんのこれしき ふろしきマン/文・山田悦子~
 http://mottainai-lab.exblog.jp/6708545/


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
ああ、布団乾燥機じゃ追いつかない
2008 / 01 / 25 ( Fri ) 10:04:28


 今朝の東京は晴れです。

 でも、寒いです。

 毎日毎日、こう寒いと嫌になります。

 おはようございます、kakisakasanです。


 さっき、はなまるのオープニングを見ていましたら、寒さ対策はどうしてますかと言う事を言ってました。

 お葉書でコメントを寄せられた方は、湯たんぽが必需品と言ってました。

 それから、男性のアナウンサーは、よくサッカー選手がベンチにいる時に着ているロングコートがありますよね、あれを着て寝ていると言ってました。

 ご本人いわく、寝相が悪く、それでよく布団を蹴飛ばしてしまうので、その対策だそうです。

 kakisakasanは、まず首にタオルを巻きます。

 頭まで布団をかぶると息苦しいし、そうかと言って、頭を出すと首が冷えるんですよね。

 また、最近は寝る前に、布団乾燥機で布団を暖めています。

 時間は約一時間程度。

 布団の中に入れるビニールシートをいちいち出したり畳んだりするのは面倒ですが、布団の中に入った時のぬくぬく感を一度味わってしまうと、やめられないんですよ。(*´∀`*) 

 しかし、この暖かい幸せも寝入るまでの、ほんの一瞬。(´-ω-`)

 明け方近くになると、そのぬくもりもすっかり失せて、まあ寒いのなんのって…

 猫が丸くなって寝るように、kakisakasanも丸くなっています。

 記憶が正しければ、去年の今頃も布団乾燥機を使っていたんですが、寝る時は熱くてねえ…(´-ω-`) ンー

 熱すぎて、体を冷やすために、足先を布団から出していたと思うんですよ。

 もちろん、暖めている時間は同程度ですよ。

 でも、今年は気持ちいいくらいの暖かさなんですよ。

 と言うことは、それだけこの冬は寒いって事なんでしょうね。

 だって、ヒートアイランドの東京も最高気温が7~8度の日が続いてますからね。

 今もエアコン入れてますが、部屋は全然暖かくならないし…

 布団も長年使っていますから、新しいのを買うか、打ち直しをするかしないと…

 とにかく、寒い日はまだまだ続きますので、布団乾燥機には頑張って欲しいです。


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。




テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(5) * page top↑
ロッカーはこんなに広いのに、どうして一箇所に集中するんだろう?
2008 / 01 / 21 ( Mon ) 10:23:55


 今朝の東京は曇りです。

 天気予報では雪と言ってましたが、降りませんでした。

 でも、寒いのに変わりはありません。

 ううっ、ブルブル…

 おはようございます、kakisakasanです。


 いやあ、それにしても寒いです。

 今年に入ってずっと寒いです。

 だからでしょうね、スポーツクラブに行って、ランニングなどの持久力運動をしても、そんなに汗をかかないんですよ。

 もちろん、暖房は入ってますよ。

 でも、夏と比べると、やっぱり汗の量は違います。

 夏だと、走り始めて五分も経たないうちに汗が滴り落ちるのに、冬は十五分くらいしてようやくじわっと汗が滲み出てくる程度なんですよ。

 冬場はきっと体の芯まで冷えてるんでしょうね。

 だから、温まるまで時間がかかるのだと思います。

 まあ、それはともかくとして…

 その日のトレーニングが済んで、さあ帰るかと思って、ロッカーに向かうと、必ずと言っていいほど、自分が使用しているロッカーの周辺にだけ人がいるんですよ。

 ロッカールームは結構広いんですよ。

 当然、あっちもこっちも使用されているんですよ。

 にもかかわらず、ロッカールームに戻ると、kakisakasanの周辺にだけ人がいて、他の所はガラーンとしてるんです。(`-ω-´)むぅ

 それも、ロッカーは隣同士になる事が多く、お互い気を遣いながら着替えるんです。

 ロッカーはこんなにたくさんあるのに、なんで俺の周囲だけ?

 どうしてもっと上手い具合に、分散しないのかなあ?

 相手もきっとkakisakasanと同じ事を思ってるんでしょうが、kakisakasanの場合はほとんど毎週ですよ。
w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!

 今日は隣同士にならなかった、ラッキーと思っていると、後から人がやって来て、「俺の隣に来るなよ」と思っていたら、隣のロッカーを開け始めて…
_| ̄|○

 一体、なぜなんでしょうね。

 まあ、こうなるのは偶然だとは思うのですが、同じ偶然なら、素敵な女性との出会いがいいですよね。

 野郎同士で偶然でも引き合うものがあると思うと、それは勘弁してくれと思いますからね。

 どうです、みなさんも、こんな不思議な偶然ってありますか。

 あったら、それはラッキーな事ですか、アンラッキーな事ですか。


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。






テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(4) * page top↑
アリの巣はまさしく小宇宙である
2008 / 01 / 19 ( Sat ) 10:27:58
 今朝の東京は晴れです。

 エアコンの暖房くらいでは、すぐには部屋が暖まりません。

 しかし、付けっぱなしにはておくと、ああ電気代が…

 おはようございます、kakisakasanです。


 まあ、ほんとに、寒い日が続いて、寒がりなkakisakasanとしては、どうにかならんかなと毎日思っています。

 早く春が来ないかなあ~

 でもね、春が来たら来たで、困る事があるわけで…(^^;)

 その一つがアリ…

 kakisakasanはアパートの一階に住んでますので、窓を開けると当然地面がすぐにそこにあるんですよ。

 今はね、冬ですから、そんなアリたちの活動を見る事はありませんが、これが段々暖かくなると、わさわさわさわさと活動を始めるんですよ。

 まあね、活動するだけなら、全然構わないわけですが、困るのは、部屋の中に入ってくる事なんですよ。

 詳細はこちらをクリックして下さい

 こんな事があってから、春の時期になりますと、アリを退治しなければならないわけですが、考えてみればこれで退治出来るからいいですよね。

 と言うのもね、世の中には、まあ凄いアリがいるわけで…

 まずは、この写真を見て下さい。

アリの巣

 

 これね、アリの巣なんですよ。∑(=゚ω゚=;) マジ!?

 露天掘りのような穴の周囲にいるのが人間です。

 比較すると、巨大な穴であるのが分かりますよね。

 これは、2004年にオーストラリアで制作され、賞も受賞している「Ants - Nature's Secret Power(アリ~秘められた自然の力)」というドキュメンタリー映画だそうで、最後の方に、超巨大なアリの巣の全貌が明らかになる驚愕のシーンがあるんですよ。

 地上に見えている部分だけでも相当のレベルで、空気の流れを良くするために一種のエアコンのような構造物が出現、さらに地下に広がっている部分は非常に複雑な都市型構造になっていて、まるでエイリアンの居住区のような感じなんですよ。

 まさしく、小宇宙なんですよ。スゴ━ ゚+.(ノ。・∀・)ノ━イッ !!!

 You tubeの動画では、解説が英語なので、kakisakasanには何を言っているのかさっぱり分かりません。

 なので、典拠である下記の記事を見て、それから動画を見ると分かりやすいと思います。

 ほんと、これは凄いですよ。

 ・Gigazine ~想像を絶する超巨大構造のアリの巣の全貌を明らかにするムービー  2008年01月18日 05時14分00秒~
 http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080118_ants_natures_secret_power/


 


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:動物・植物 - 生き物のニュース - ジャンル:ニュース

* 大自然の神秘 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
阪神淡路大震災からもう13年が過ぎるんですね
2008 / 01 / 18 ( Fri ) 10:30:27

 今朝の東京は曇りです。

 毎回言ってますが、寒いです。

 とうとう半纏まで着るようになって、これで重ね着五枚です。

 おはようございます、kakisakasanです。


 昨日新聞を見ましたら、一面トップは阪神淡路大震災の追悼でした。

 早いもので、もうあれから13年が過ぎるんですね。

 あの日も今日のように寒い朝でした。

 kakisakasanはズームイン朝を見ていまして、当時は福留さんが司会をされていたと思います。

 通常の放送をされている途中に、第一報が入って、神戸で地震があった事を伝えてました。

 詳しい事が入り次第お伝えしますと、話している雰囲気からして、いつもの地震情報くらいにしか思っていませんでした。

 そうして、仕事に出かけて、一日の仕事を終えて、帰りの駅で売店をふと見たら、「神戸壊滅」と言った感じの見出しでタブロイド紙が売られていたんですよ。

 「また、大袈裟な」とその時は思いました。

 タブロイド紙の見出しって、オーバーな表現をしますから、鵜呑みにしないようにしてたんですよ。

 で、帰宅して、テレビをつけたら、神戸の街がヘリコプターから撮影されている画面が映って、あちこちから煙が上がっていたんですよ。

 「ああ、タブロイド紙の言ってる事はあながち嘘ではないな」とこれを見て多少は信じました。

 しかし、まだ、この時点になっても、壊滅と言う言葉は信じていませんでした。

 kakisakasanが、これはただ事ではないと思ったのは、その後映し出された映像でした。

 阪神高速道路が何百メートルにわたってなぎ倒されている…

 人間って、余りに凄い衝撃を受けると思考能力が麻痺するのか、大変な事が起きたという感覚は持っても、現実をどう捉えるべきなのか分からなくなるようで、次から次へと映される惨状をただ呆然と見ているだけでした。

 これは、当時大阪に住んでいた人の話ですが、帰宅したらいつもはこたつの中で寝ていたそうなんです。

 でも、その前日だけはなぜかベッドで寝たそうです。

 こたつで寝ていたら、頭のすぐ上にはテレビがあって、おそらく大怪我をしていただろうって…

 その人はマッチを集める趣味があって、それらのマッチを箱の中に居れておいたそうです。

 地震が起きている最中、そのマッチは、箱の中で右に左に大きく揺れて、地震がやんだと同時にピタッと動きが止まって、元の位置にスポッと収まったと言ってました。

 日本に住んでいる以上、どこにいても地震から逃れられる事は出来ないのでしょう。

 この震災を思い出すたびに、明日はわが身と思ってしまいます。


 

   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。



* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(8) * page top↑
テレビでよく見るタレントさんには、それなりの理由がある
2008 / 01 / 17 ( Thu ) 10:38:58
 
 今朝の東京は晴れです。

 昨日は、都心で初雪を観測したそうです。

 ほんと、寒いです。(><)

 おはようございます、kakisakasanです。


 一月も半ばが過ぎて、お正月気分はすっかり抜けたと思いますが、そんな年末年始やテレビ番組の改正時期である4月、10月はタレントさんの稼ぎ時ですよね。

 こう言う時期になると、よく見かけるタレントさんは更に見かけ、ほとんど忘れ去られていたような人が登場して「あっ、まだやってるんだ」と驚いたり…

 この差って、一体何から生じるんでしょうね。(・・。)ん?

 ちょっと話は変わりますが、テレビ関係者が新しい番組を立ち上げる時、必ず呼びたがる人がいるんですって…

 誰だと思います?

 それはね、関根勤さんと勝俣州和さんなんですよ。(・0・○) ほほーっ

 なぜかって言いますと、このお二人、とにかく空気を読むのが抜群に上手いんですって…

 製作者がどんな番組作りをしようとしているのか、それを敏感に察知しながら、その流れの中で笑いをとっていく。

 他のゲストを上手に持ち上げて、役割をはっきりさせながら自分のキャラを活かし、番組の空気から逸脱しそうなゲストがいたら、巧みに引き戻す。

 そうしておいて、自分は決して前面に出ず、他のゲストと横並びか一歩引いた位置をキープする。

 そう言われて見ますと、確かにお二人とも一見目立っているように見えますが、おしゃべりをしていても、他のゲストと上手く絡んでいるように思えます。

 製作者の人が番組内にしゃしゃり出る事は出来ませんから、自分の代わりに演出してくれる人がいると助かるんでしょうね。

 まあ、ですから、たとえば、刑事ドラマで言えば山さんのような存在、野球で言えばキャッチャー、オーケストラて言えばコンサートマスターのような役割をしてくれる人。(o^∇^o)ノ

 だから、このお二人には需要があるんでしょうね。

 じゃあ、このような事が出来ない人がテレビで生き残るにはどうすればいいか。

 それは自分のキャラを作り上げる事なんでよ。

 番組の構成をよく見ると、いろんなゲストがいても、グラビア系、俳優系、天然系などそれぞれ一人ですよ。

 決して、同じキャラがかぶるような構成はしていません。

 一番分かりやすい人は出川哲朗さんでしょうね。

 テレビを見ていたら可哀相になるくらいボロクソに言われるときもありますが、じゃあとことんボロクソに言われるタレントさんが他にいるかと言うと、意外と居ないんですよね。

 視聴者はそんなアンバランスな組み合わせから生じる面白さを楽しんでいるわけで、それをうまく取りまとめるのが、先のお二人と言う事なんです。

 こうして見ますと、ブラウン管の向こうでは馬鹿な事をやっているように見えても、みなさん生き残りをかけて、きっといろんな努力をされているんでしょうね。^^


典拠
・知的生活追跡班編 『他人に言えないウラ事情』 バラエティ番組のウラ――呼ばれる芸人と呼ばれない芸人の違い p44-45 青春出版社 東京 2005年 


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。




テーマ:雑学 - ジャンル:サブカル

* おもしろ雑学 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
ぐっちゃんの夢占い
2008 / 01 / 16 ( Wed ) 10:22:37


 今朝の東京は晴れです。

 ほんと寒いです。

 着ぶくれしてます。

 ああ、眠い…

 おはようございます、kakisakasanです。


 いやあ、ここ数日、ほんとに寒いですよ。

 冬らしい寒さです。

 ですから、冬眠中のクマのようにぐっすり眠れて、トイレで目が覚めると言う事もありません。

 でも、そのせいで、起きる頃は、「トイレに行きたい、でも、まだ布団の中でぬくぬくしていたい」と格闘しています。

 こんな時は、夢を見ないかあるいは夢を見ても覚えていないかのどちらかなのですが、今朝方見た夢は不思議と覚えていました。

 ただ、ストーリー性までは覚えていません。

 覚えているのは夢の断片です。

 そして、いろんな場面がありました。

 その場面に現れた、記憶に残っているものを列挙しますと、

 「寿司 食べる 広い部屋 床一面の埃 嫌いな奴 シャワー 鉄琴 たばこ 吸わないように注意する 引越し」、となります。

 ねえ、全く関連性がないでしょ。(^^;)

 でも、人間ってやっぱり考える動物なんですよね。( ̄ω ̄;)エートォ...

 どうしてこんな夢を見たんだろう、何か意味があるのかな?

 なんて思っちゃうんですよ。

 で、気になり出すと、それなりの答えがないと、何か気持ち悪いといいますか、落ち着かないんですよね。

 という訳で、そんな時に役立つサイトが、ぐっちゃんの夢占いなんですよ。
 ヾ(=^▽^=)ノ

 ・ぐっちゃんの夢占い
 http://dream.kdn.ne.jp/

 このサイトは、随分前から使ってまして…

 妙な夢や不思議な夢を見たときは、これを使って、その意味を分析してるんですよ。

 使い方はとっても簡単。v(^^)

 見た夢の内容を256文字以内で自由に書くだけ。

 あとは、OKボタンをクリックすれば、結果が出てきます。

 ちなみに、さっき書いた「寿司 食べる 広い部屋 床一面の埃 嫌いな奴 シャワー 鉄琴 たばこ 吸わないように注意する」の結果は、

 あなたの夢は、あなたを取り巻く環境が、ガラリと変わる事を表しています。これからどんなことが起こってもいいように、自分の中で心構えをしておいてください。そうすると、後で慌てることもなくなるでしょう。
 
 とありました。

 でもね、それからまたもう一度思い出して、ちょっとやり直してみたんですよ。

 そのキーワードが「食べる 広い部屋 床一面の埃 シャワー たばこを吸わないように注意する 引越し 木琴 嫌いな奴 動物 ペット 寿司 しょう油をこぼす 管理しなければならない」と言うもので、結果を見ると、

 あなたの夢は、忘れているもの、気付こうとしていないが気付かなければダメのものが、あなたにある事をさしています。今まで解決できなかった、問題が何らかの形で解決に向かうでしょう。そしてその解決のカギはあなたが握っています。発想を少し変えて、もう一歩努力するように心がけてください。
 
 と変わりました。

 もちろん、これが当たってるかどうかは分かりません。

 でも、これが人生を前向きに捉える何らかのヒントになるならば、ちょっと心の片隅に置いておきたいと思います。

 まあ、遊び心をくすぐるには、とってもいいサイトですから、興味のある方は一度占ってみたらどうですか。


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:占い - ジャンル:サブカル

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(4) * page top↑
小さな幸せ
2008 / 01 / 15 ( Tue ) 10:40:25


 今朝の東京は曇りがちの晴れです。

 今週一杯、東京は冷え込むそうです。

 ああ、寒いのはやっぱり苦手です。

 早く春が来ないかなあ…

 おはようございます、kakisakasanです。


 先日、kakisakasanは年末ジャンボの引き換えに行って来たんですよ。

 あっ、みなさんは年末ジャンボ買われました?

 まあ、買ったと言いましても、連番10枚ですから、金額にすれば3000円ですね。

 宝くじなんて当たるわけ無いよと言われる人もいるでしょうが、とは言え、買わないとやっぱり当たらないですからね。

 三億円が当選したら、どうします?

 kakisakasanはもう働きません。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

 計画的に三億円を使っていきますね。

 一年間1000万円ずつ使ったとしても、30年間働かずに生きていけるわけですからね。

 人生、悠々自適ですよ。ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)

 しかし、神様はそんな堕落した生活はさせてはくれません。( ̄_ ̄|||)

 ネットで、当選番号を調べましたら、当然のように一等ではありませんでした。

 そして、順番に2等、3等と見て行きましたが、あえなく撃沈。

 ああ、今年も300円かあと思い、そうして、宝くじ売り場に行ったんですよ。

 おばちゃんにくじを渡して、窓口にある当選金の表示カウンターを見ていたんですよ。

 そしたらね、当たり2枚と表示されていたんですよ。

 「えっ?」と思って、当選金額をも見たら、なんと3300円と表示されているではありませんか。

 いやあ、びっくりしましたねえ。

 3300円を手にした時は、嬉しくて、思わずほくそ笑んでしまいましたよ。
 ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

 元手の3000円が戻ってきて、尚且つ300円儲かったんですからね。

 その日は、一日中小さな幸せに気持ちがほくほくしてました。

 今年の年末ジャンボも、3000円当たればいいなあと思いながら…


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。



テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(5) * page top↑
「滑舌(かつぜつ)」と言う言葉は辞書にない
2008 / 01 / 14 ( Mon ) 10:33:23

 今朝の東京は曇りです。

 昨日に引き続き寒いです。

 暖冬は暖冬で心配のタネですが、寒ければ寒いで困りものです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ええ、昨日は「夫の寝言」と言うタイトルでブログを書いたのですが、その時に「滑舌」と言う言葉を使ったんですね。

 みなさん、知ってますよね。滑舌って言葉…

 でね、その「かつぜつ」を入力して変換しようとしたら「活ぜ津」と変換されたんですよ。

 あれ、おかしいなと思って、もう一度やってみたら、結果はまたしても同じ。

 だからね、辞書を引いて、「かつぜつ」の正しい漢字を調べようと思ったら、辞書に載ってないんですよ。

 ちなみに、kakisakasanが使用しているのは、新明解国語辞典第三版(三省堂)で、発行は1981年です。

 あれ~と思って、今度は広辞苑第三版を引いてみたんですよ。

 するとね、驚いた事に、なんと広辞苑にも載ってないんですよ。
 ( ̄△ ̄;)エッ・・?

 「そんな馬鹿な」と思いつつも、掲載されていないのは事実なので、これは一体どういう事なんだろうとネットで調べてみました。

 そしたらね、Yasushi の 「くつログ」と言う所に行行き着きまして、「滑舌(かつぜつ)」は辞書・辞典に載っていないし変換もできないと書いているではありませんか。

 おお、まさしくこれだと思い読み始めたら、更にびっくり。

 そこには「たぶん、この記事にたどり着いた方の多くは、「かつぜつ」が変換できないため不自然に思い、検索サイトからたどってきたことと思います。当たり?(笑)」と書いてありました。

 まるで、kakisakasanの行動の未来を予知していたような一文に、ヽ((◎д◎ ))ゝひょえ~と思ってしまいました。

 で、そのブログには、「辞書に載らない理由は、本来、放送業界という特殊な分野の業界用語だからとのことです。しかし、一般化が進んでいることもあり、採用する辞書が増えています。いまは過渡期なんだと思います。」とありました。

 おそらくねえ、放送業界と言っても、おそらくこれはテレビではなくラジオではないかなあと思うんです。

 ラジオは音が命ですからね。

 話す人の発音が悪いと聞き取りにくいですから、それで「滑舌」と言う言葉が生まれのではないかと推測できます。

 まあ、実際のところは調べないと何とも言えないですけどね…

 しかし、「滑舌」が業界用語だなんて、初めて知りました。

 詳細は、上記の「滑舌(かつぜつ)」は辞書・辞典に載っていないし変換もできないという箇所にリンクを張っておきましたので、興味のある方はご訪問されたらと思います。


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。


テーマ:雑学 - ジャンル:サブカル

* おもしろ雑学 * trackback(0) * comment(6) * page top↑
夫の寝言
2008 / 01 / 13 ( Sun ) 12:45:31
 今朝の東京は曇りです。

 寒いです。

 でも、おかげで、ぐっすり寝られました。

 まだ、頭がぼーっとしてます。

 こんにちは、kakisakasanです。


 あれは一昨昨日だったと思います、仕事の息抜きでちょろっとネットニュースを見ていたんですよ。

 サイトはgooで、そしたら“話題のブログ”と言うのがあって、そこで“夫の寝言”と言うタイトルのブログを見つけたんですよ。

 ・夫の寝言
 http://nekopanda.tea-nifty.com/negoto/

 どうです?

 見るからに、興味をそそられません?(≧m≦)ぷぷっ!

 kakisakasanは比較的夢を見る方なので、おそらく寝言を言っているとは思うのですが、何せ一人暮らしですから、自分が何を言っているか分からないんですよね。

 でも、結婚されている方は、夫あるいは妻の寝言を聞いて、一体どんな夢を見ているんだろうと思ったことは多々あると思います。

 “夫の寝言”の管理者であるねこぱんださんも、そんな一人なんでしょうね。

 確かにねえ、読んでいると、ブログに書きたくなる気持ちが分かります。

 寝言って、摩訶不思議なんですよね。

 一文を引用させて頂きますと、たとえば、2008年1月11日…

 夫がものすごい早口でペラペラと話し出した。
 寝言だとすぐにわかったのだけれど聞き取れない。
 普段よりもずっと早口な気がする。
 けっこうハッキリとしゃべっているのに早すぎて聞き取れない。
 やっと最後の一言だけ聞き取れた。
 3時54分
 どれがどれかさっぱりわかんない。
 腰が痛い。あー。あー。
 そういって寝返りをうち静かになった。
 腰が痛いと言っていたけれど、実際はあんまり痛そうじゃなかった。
 それにしても寝ているのになんであんなに早くしゃべれるのだろう?

 寝言で早く話せるって、聞いてる方は、どんな印象を持つんでしょうね。

 そもそも、普段、このご主人は早口で話されるのでしょうか。

 もし、そうでなかったら、舌を噛むこともなく、見事に呂律(ロレツ)が回って、恐るべし滑舌ですよね。

 寝ている間は、人格が変わるのでしょうか。( ̄-  ̄ ) ンー・・・

 そう言えば、寝言を言っている人に話しかけてはいけないって、よく聞きません?

 ひょっとしたら、起きてる時と寝ている時の人格が違うがゆえに、寝言を言っている時に話すと、脳が混乱を起こしてよくないのでしょうか。

 まあ、はっきりとした理由は知りませんが、kakisakasanのブログ友達は結婚されている方がほとんどですから、「そうそう、そうなのよ。うちの旦那もおかしな寝言を言うのよ」と同感されれる方はきっと多いと思います。

 どうです?今日から、あなたも夫の寝言をブログに書かれてみては…

 書いているうちに、面白い事を発見されるかもしれませんよ。( ̄∀ ̄*)イヒッ



   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:旦那さんのこと。 - ジャンル:結婚・家庭生活

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
『真冬並み』と言い方はやめて欲しい
2008 / 01 / 12 ( Sat ) 11:00:12

 今朝の東京は雨です。

 寒いです。

 曇っているので、暗いです。

 照明を消したら、夜みたいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 今日の東京は雨模様ですから、見た目にも寒さを感じてしまいます。

 最高気温は一体何度になるんでしょうね。

 寒がりのkakisakasanは結構気になります。

 ううっ、ブルブル…

 まあ、ですから、テレビの天気予報はよく見ます。

 ところで、この冬の時期、天気予報を見ていますと、気象予報士の方が「真冬並みの寒さ」と言う表現をするのを、時々耳にします。

 kakisakasanはそれを聞くたびに「?」と思うんですよ。
 (。・∀・。)アニッ?

 今は一月でしょ、真冬じゃん。なのに、真冬並みの寒さってどう言う事???

 この「並」と言う言葉を辞書(新明解国語辞典第三版 三省堂)で調べてみますと「問題になっているものの水準と同じ程度であることを表す」と書かれています。

 たとえば、四月は季節で言うと春ですよね。暖かい時期です。その頃に、気温が10度を下回ったら、真冬並の寒さと言う表現は適切だと思います。

 でも、冬真っ只中の一月に“真冬並みの寒さ”と言うのは、明らかに変ですよね。

 一体、何と何が同程度の水準なんでしょう?

 この“真冬並み”という表現がいつ頃から使われ始めたのかは分かりませんが、この言葉が耳についてからは、これは気象用語なのかなあと勝手に解釈していました。

 でも、もし、そうならば、どうしてそんな言葉を使うようになったのか定義があるわけですから、それをきちんと説明してくれないと困るなあと思っていたんです。

 だってね、35度を超える日を、猛暑日とすると、確か去年は言ってましたよ。

 それは気象庁で決めたことなんですよ。

 だから、天気予報の時、この事を説明しているのを何度も見ました。

 しかし、“真冬並み”については何の説明もしてないと思います。

 と言うことは、それは誰かが個人の裁量で言った事なのかなあと思うんです。

 だからね、自分でネット検索してみたら、同じ疑問を持っている人はやっぱりいた訳で、それも、その道のプロが取り上げているんですよ。

 そのサイト名は、チーム森田の“天気で斬る”

 森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログなんですよ。

 で、お題は「真冬並みって…」となっていまして、アップの日が2006/2/13(月) 午後 6:01なんですよ。

 http://blogs.yahoo.co.jp/wth_map/25586566.html
 
 約二年前のアップですから、結構前から取り上げてるんですよね。

 だったら、各局でもっと大々的に言ってくれないかなあ…( ̄ω ̄;)ンーー

 “真冬並み”と言う表現は不適切でしたって…(`-ω-´)むぅ

 テレビって物凄い影響力を持ってる訳ですから、こう言う事はきちんと説明して欲しいですよね。


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(5) * page top↑
ナショナルの名前が消えるって寂しいなあ…
2008 / 01 / 11 ( Fri ) 10:08:17
 
 今朝の東京は晴れです。

 でも、夜遅くから雨になるそうです。

 都心は雪が降るかもしれないそうです。

 今晩はかなり冷えそうです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ついさっきもとくダネで放送していたんですが、松下電器産業が10月に社名をデジタル家電などのブランドと同じ「パナソニック」に変更することになったそうです。

 冷蔵庫など国内の白物家電に使っている「ナショナル」ブランドも2009年中に廃止して「パナソニック」に一本化。

 松下電器は、1918年に松下幸之助氏が「松下電気器具製作所」を創業して以来、社名に「松下」を冠してきました。

 しかし、海外での販売が急増する中、社名とブランド名を統一した方がアピール効果が高いと判断。

 また、製品の種類などによってブランドが二つに分かれていると「投資・宣伝効果が分散する」(関係者)ことからも、一本化の必要があると判断したそうです。

 松下氏が27年に考案し、長く親しまれてきた「ナショナル」の名は約80年の歴史に幕を下ろすことになりました。

 このニュースを知ったときは、何だか妙に寂しくなりましてねえ…

 と言いましても、ナショナル家電の愛好家ではないですよ。

 kakisakasanにとってナショナルと言いますと、何と言ってもこれなんですよ。






 kakisakasanは、この「明るいナショナル、明るいナショナル、みんなうち中何でもナショナル」と言うフレーズを聞いて、おばあちゃんと一緒に水戸黄門を見たり、大岡越前を見てました。

 それから、思い出深いのがナショナルゴールデン劇場。

 テレビ局はテレビ朝日ですが、当時はまだ日本教育テレビ(NET)だったと思います。

 向田邦子さんのホームドラマで、記憶に残っているのは、じゃがいも、だいこんの花です。

 じゃがいもは、森光子さんと佐野浅夫さんが夫婦役で、その子供に三浦友和さん、吉沢京子さんという配役だったと思います。

 ご主人役の佐野さんは、確かねえ、個人タクシーの運転手で、森光子さんは割烹着を着て、コロッケを揚げていた場面を覚えています。

 多分、小さなお惣菜屋さんを切り盛りしてたんだと思います。

 だいこんの花は、森繁久彌さんがお父さん役で、竹脇無我さんがその息子役だったと思います。

 この時代はホームドラマが全盛でねえ…

 おばあちゃん子だったkakisakasanはよく見てましたよ。

 だから、ナショナルは家電としての名前だけでなく、kakisakasanにとってはおばあちゃんの思い出が纏(まと)っているんですね。

 パナソニックに統一しなければならない事情は分かります。

 でも、やっぱり、思い出がまたひとつ消えると言うのは、何とも寂しい限りです。


 典拠URL
 ・YOMIURI ONLINE ~パナソニックに社名変更、「ナショナル」廃止へ…松下電器(2008年1月10日14時49分 読売新聞)~
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20080110i407.htm
 ・東京ニュース通信社 向田邦子作品一覧 1973年-1979年
 http://www.tokyonews.co.jp/culture/mukouda/s03.html


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(6) * page top↑
大手自費出版社の倒産
2008 / 01 / 10 ( Thu ) 10:56:06

 今朝の東京は曇りがちの晴れです。

 そこそこ冷えてます。

 腰の調子が芳しくないです。

 ああ、早く暖かくならないかなあ~

 おはようございます、kakisakasanです。


 いやあ、このニュースを見たときは、びっくりしましたねえ。

 「新風舎」倒産…

 あれは何年前でしょうか。

 現在自費出版している『ようこそ、守谷家へ』ではなくて、東京大空襲にスポットを当てた『Kill The Japanese』と言う小説を書きまして、それをこの出版社の賞に応募したんですよ。

 確かねえ、公募ガイドを見て、送ったんだと思います。

 一応二時選考まで残って、その都度合格通知が来たんですよ。

 それを受け取った時は、ほんと、嬉々としました。
  キャッー (^∀^*))((*^∀^) キャッー

 でも、まあね、最終的には落選したわけですが、ただ今も覚えているのは、褒め殺しの感想ですよ。

 とにかく読んでいて、こっちが恥ずかしくなるくらいの褒め殺しでしたからね。
  (`-ω-´)むぅ

 そんなに褒めるんだったら、受賞させろよと逆に腹が立ったのを覚えています。

 この小説に関しては、先に、伝を頼りにある大手の出版社の方に読んで頂きまして、この方も、よく書けてるとは言って下さったものの、小説としての欠点と言えばいいのかなあ、適切な批評を頂いたんですよ。

 kakisakasanとしては、その一つ一つが納得のいくものでしたから、この時はプロってすげえなあと感嘆しました。

 だからね、ただただ褒め殺しの感想を見たときは、「こりゃあ、おかしい」と思ったんですよ。

 その後、数年定期的に応募勧誘の手紙やパンフレットを郵送で頂きましたが、無視しました。

 でも、小説家を目指して活動はずっと続けていたわけで、どうすればいいかなあと情報を集めるため、いろいろとネット検索をしていましたら、新風舎のよからぬ噂を目にしたわけですよ。

 その噂とは、契約段階で「協力書店があり、本が店頭に並ぶ」と言うのがうたい文句なのに、実際は並んでいないと言うものだったんですよ。

 出版しても、書店に並ばなければ、意味が無いですからね。

 だから、これを見た後、大手の書店をいくつか回って、小説の棚に置かれている本の背表紙を一冊一冊見て、どこの出版社か確認したんですよ。

 確かに、新風舎の本は一冊もありませんでした。

 これを知ったときは、「ああ、この出版社と関わらなくてよかったあ」と思いましたよ。

 あっ、ただね、じゃあ、新風舎が一概に悪いのかと言うと、決してそうではないと思うんです。

 なぜかって言いますと、本屋さんに行けば分かると思いまずか、新刊が平積みされているのは、ほとんど大手の出版社ですよ。

 これって、既に書店側と話が出来上がっていて、たとえば、新参の出版社が「これいい本ですから、平積みで置いてくださいよ」と言っても、なかなか取り合ってくれないんだそうです。

 書店の売り場を確保するのって、そりゃあ至難の業なんですよ。

 自費出版を展開しているkakisakasanにとっては、書店に並べるなんて、夢のまた夢なんですよ。

 でも、諦めるなんて事はしませんよ。^^

 だからね、新風舎も創業当時は、頑張っていたと思うんです。

 でも、会社を経営するためには、資金繰りをしなければなりませんし、そうしているうちに、どこかで道を踏み間違えたのかもしれません。

 褒め殺しの感想も、そのひとつなんでしょうね。

 まあ、とにかく、本を売ると言うのは、大変なんだと言う事を、改めて知った事件でした。


典拠URL
・毎日jp ~クローズアップ2008:出版点数日本一「新風舎」倒産 急増自費出版ブームに冷水 毎日新聞 2008年1月8日 東京朝刊~
http://mainichi.jp/select/opinion/closeup/news/20080108ddm003020136000c.html


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。





テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* 小説活動 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
ロボットも身近なものになりました
2008 / 01 / 09 ( Wed ) 10:18:57

 今朝の東京は曇りです。

 天気予報では暖かくなるそうですが、窓を開けると結構寒いです。

 お湿り程度の雨がほしいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 まあ、何て言うんでしょうね、身近な娯楽と言いますと、テレビに映画、インターネット、パチンコ、ゲームなど様々なものがあります。

 kakisakasanは騒々しい所が苦手なので、パチンコ、ゲームはしません。

 あっ、この場合、ゲームとはゲームセンターのことです。

 でもね、数年に一回、無性にやりたくなるゲームがあるんですよ。

 それがクレーンゲームなんです。

 たまたま、ゲームセンターの前を通って、クレーンゲームの中にある商品を見ては「あっ、これ欲しいなあ」と思うことはよくあるんです。

 でも、大抵は素通りなんですが、しかし数年に一回、妙な闘争心が沸くんですよね。

 そして、あっという間に1000円は使っちゃって…

 もちろん、商品はゲット出来ず。(^^;)

 過去獲得したのは、一度だけですね。

 ですから、kakisakasanの場合、とても新鮮な気持ちでクレーンゲームが出来るのですが、ゲームの好きな人にとっては、クレーンゲームって飽きられてるようなんです。

 マンネリ化って事ですね。

 それを聞きつけて、二足歩行型ロボットを応用して誕生したのが、ロボキャッチャーなんですよ。


ゲーム機




 これは九州のベンチャー企業、メカトラックス(福岡市、永里壮一社長)が開発したもので、価格は1台198万円。

 従来のクレーンゲーム機よりは割高だそうです。

 ゲームは制限時間制で、時間内であれば何度でも商品ゲットにトライできるんですって…

 またロボットが転倒しても自動的に起き上がるシステムが組み込まれているため、転倒によるアクシデントで店員コールをする必要もないとか…

 you tubeには動画があるんですよ。





 ねっ、面白そうでしょ。キャッー (^∀^*))((*^∀^) キャッー

 子供が夢中になる気持ち分かりますよ。

 kakisakasanが子供の頃は、ロボット漫画全盛の時代ですからね。

 だから、結構興味津々なんですよ。

 近い将来、ロボットもマジンガーZやゲッターロボの姿をしたのが登場するのではないでしょうか。

 それを思うと、ますます楽しみですよ。

 典拠URL
 ・東京IT新聞 ~新感覚クレーンゲーム「ロボキャッチャー」 [メカトラックス][62号]2007年11月20日(火)~
 http://itnp.net/category_betsu/9/729/


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(7) * page top↑
ツユダクってなかなか言えないんですよねえ
2008 / 01 / 08 ( Tue ) 10:45:02

 今朝の東京は晴れです。

 昨日は少し雨が振りましたが、また乾燥した日が続きそうです。

 お湿りほしいなあ…

 おはようございます、kakisakasanです。


 一人暮らしのkakisakasanは、食事となるとほとんど外食になってしまいます。

 しかも、予算はありませんので、必然と行く所も限られてしまいます。

 仕事が終わって、さあて、今日は何を食べようかなあと思っていると、目の前にオレンジ色の看板が…

 そうです、吉野家です。

 このお店も、時々訪れます。

 注文するメニューはと言いますと、だいたい決まっていて、牛丼大盛り、生卵、そしてサラダ。

 やっぱり、野菜も取らないと体によくないですからね。v(^^)

 でね、他のお客さんと一緒になる時、たまに「ツユダク」って言う人がいるんですよ。

 あれね、初めて聞いたときは意味が分からなくて、何だろうと思ってたんですよ。

 で、まあ、そうこうしているうちに、『ツユをたくさん』と言う意味だと知りまして「今度俺も言ってみよう」と思ったんですが、いざ言おうとすると、何か照れがあるのが言えないんですよね。

 でも、勇気を持って(←そんな大げさなものではないんですけどね(^^;))何度か言った事がありますが、やっぱり照れくさくて、最近は言わないです。

 それに、ツユダクにすると、お腹を壊す時があるんですよ。(><)

 胃腸が弱いって、本当にやだなあ~( ̄ω ̄;)ンーー

 ちなみに、ツユダクは無料ですが、とは言え、このツユにもちゃんと原価はあって、驚くことに約50円もかかるらしいんですよ。 Σ(゚∀゚;)エッ!

 赤字にならないのかなあと思うでしょ?

 その通り、赤字なんですって…

 そもそも、牛丼の場合、並盛りで原価は150円前後だそうで、これに人件費を加えると、350円前後。

 吉野家のHPで調べましたら、並盛り380円とありましたから、利益はだいたい20~30円くらいなんでしょうね。

 でも、ツユダクにしたら、プラス50円ですから、赤字ですよね。

 どうやって、利益を上げてるんでしょうね。

 儲けないと、会社は倒産しますから、何とかやり繰りしてるのでしょうが、会社を切り盛りするって大変ですよね。


 参考文献
 ・ジー・ビー編 『決定版 大雑学』 牛丼の「ツユダク」は店は損しないの? p287 宝島社 東京 2005年
 ・吉野家
 http://www.yoshinoya.com/


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。


テーマ:雑学 - ジャンル:サブカル

* おもしろ雑学 * trackback(0) * comment(5) * page top↑
新春特番、ドリームハウス見ましたよ
2008 / 01 / 07 ( Mon ) 10:16:06
 今朝の東京は曇りがちの晴れです。

 今日から、仕事です。

 精神的にだれてます。

 気合入れないとなあ…

 おはようございます、kakisakasanです。


 昨日、テレビ東京でドリームハウスと言う番組を放送してたんですが、どなたかご覧になりましたか?

 いやあ、kakisakasanはですね、見るつもりはなく、シャワーを浴びる準備をしていたのですが、何気なく見ているうちに、段々と気になっちゃいまして、最後まで見てしまいました。

 新春特番と言う事で、二軒のお宅が紹介されのですが、特に興味をそそられたのが埼玉県上尾市に立てられたご夫婦の新居。

 これはね、これまでの住宅の概念を覆しましたね。
 ゚+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆

 完成したら、どんな風になるんだろうって、ほんと見入っちゃいましたからね。

 家は平屋なんですよ。つまり1階建て。

 まあ、ここまでは普通ですよ。

 凄いのは、その形。

 カタカナの『ロ』の字なんですよ。

 『ロ』の真ん中は中庭になっていて、建物はそれを囲む形で存在するんですよ。

 施主の設計者に対する要望が、プライベートを保ちつつ、それでいて開放的な家で、その答えが『ロ』の字形だったんです。

 回廊の形をした家と言えばいいのでしょうか。

 だからね、間仕切りが無くて、見た感じはお能や狂言をするような舞台なんですよ。

 ご夫婦にはお子さんが三人いまして、将来的には個室になるような設計がされていましたが、まあ、とにかくびっくりですよ。

 家の外側は、南側一面が全て窓になっていますが、残り三面には窓がありません。

 唯一の南側の窓もちゃんとプラインドがありまして、外側からは見られないようになっています。

 で、収納棚はその窓の無い壁面にずらっとありまして、その並びにトイレが二つ設置されてました。

 トイレは完全に密閉されずに、ドアの上が少し開いてました。

 会社やデパートにあるような作りのドアでした。

 そうそう、ですから、猫を飼っていたら、絶対覗かれると思いましたね。
 (^^;)

 うつむき加減に用を足していると、ふと視線を感じて、はっと見上げたら、じっと猫が見つめていた。

 猫といえども、見られていると恥ずかしいですからね。

 でも、それはそれで面白いかなとも思ってしまいます。

 間仕切りがなく、また中庭がありますから、子どもたちは家中を縦横無尽に走り回って、見ているだけで楽しかったですよ。

 こんな家なら、大型犬を2・3匹飼いたいですね。

 ワンちゃんもおおはしゃぎですよ。

 先にも書きましたが、中庭を舞台に見たてれば、たとえば近所の子供達が集まってお芝居をしたり、何かの発表会にも使えると思います。

 夏にはバーベキューをしたり、日光浴をしたり、冬は窓際でのんびりとひなたぼっこ。

 人様の建てた家ですが、まるで自分の建てた家のように思ってしまいました。

 もし、将来、家を建てることがありましたら、こんな家を建てたいと思いました。

 本当に、見ていてワクワクするおうちでしたよ。


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。







* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(4) * page top↑
めじろの集い
2008 / 01 / 06 ( Sun ) 12:20:50

 今日の東京は晴れです。

 比較的暖かいです。

 これを書いたら、また散歩に出かけようと思います。

 こんにちは、kakisakasanです。


 お正月休みも今日で最後ですよ。

 明日からまた仕事です。

 やだなあ~

 年末ジャンボが当たれば、悠々自適の生活が出来るのでしょうが…

 ええ、もちろん外れました。(^^ゞ

 明日、300円が戻ってきます。

 ところで、このお正月、東京はお天気続きで、良い散歩日和でした。

 日によっては寒い日もありましたが、それは仕方の無い事ですから。

 でね、ぶらぶらと近所を散策してましたら、鳥の鳴き声が聞こえるんですよ。

 最初はすずめかな?と思ったんですが、どうも鳴き声が違うんですよ。

 見知らぬお宅の庭に植えられてある木の枝が揺れて、じっと見上げていたら、緑色の鳥が首をかしげて、辺りを見回していました。

 「あっ、めじろだ」と見つけた瞬間、つぶやきました。

 めじろは一羽だけでなく、三羽いました。

 じっと見上げていたら、飛び立って、今度は電線に止まって…

 三羽で追いかけっこをしているようでした。

 めじろにとって、今が恋の季節なのでしょうか。

 そんな様子を、去年の暮れに一回、そして年が明けて一回、計二回見ました。

 冬の弱い日差しの中でたわむれるめじろの姿はとても可憐で、ふっと笑みがこぼれました。

 都心でも、心を注げば、まだまだ自然に触れられるものなんですよね。

 そんなめじろを二度も見られて、今年はいい事がありそうな予感がします。


 

   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。




テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* 親愛なる動物たち * trackback(0) * comment(2) * page top↑
電気圧力鍋人気が急上昇
2008 / 01 / 05 ( Sat ) 11:36:47
 今朝の東京は曇りです。

 天気予報だと、昼過ぎから晴れるそうです。

 どうも腰が重たいです。

 マッサージを受けたいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 年明け5日目くらいになりますと、ご自宅で作ったお節もそろそろなくなる頃でしょうか。

 お節を作るのは、おそらく30日辺りがピークで、その時ばかりはもう一台ガスレンジがほしいと思うのではないでしょうか。

 子供の頃を思い返しますと、練炭も使って、お節の支度をしていましたね。

 でも、最近は練炭を使うご家庭はほとんどないでしょうね。

 代わりに使うのは、電磁調理器でしょうか。

 きっと、重宝されてる方は多いと思います。

 でも、別の火元は用意出来ても、調理にかかる時間はそれで短縮は出来ません。

 たとえば、黒豆を煮るとなれば、それなりの時間が必要になってきます。

 こんな時に便利なのが圧力鍋。

 短時間で調理はOK。

 しかも、電気圧力鍋なるものがあったって、ご存知でした?

 何でも、電気で調理する圧力鍋の売れ行きが急増していて、ここ10年ほどは年間2000台程度しか売れていなかったのが、昨年度は4000台、今年度は一挙に5万台を上回る見込みなんだとか…

 ガスと違って火加減調節が不要で、栄養素も摂取しやすいと言った点が見直されたらしく、品薄状態になっているそうなんです。

 国内では複数メーカーが手がけていましたが、現在は1970年に商品化した松下電器産業だけ。

 9月に発売した新製品(容量3・2リットル。実勢価格3万円前後)に至るまで、レトロな外観はあまり変わっていないんですって。

 ビーフシチューは15~20分で調理でき、魚の煮付けは骨まで軟らかくなるそうです。

 長らく地味な存在でしたが、松下電器が昨年秋以降、各地で実演販売を行い、スイッチ一つで調理ができる手軽さなどをアピール。

 PR効果や口コミで健康や安全を気遣う高齢者らに浸透したようです。

 圧力鍋はkakisakasanもかねがね欲しいなあとは思っているんですが、便利な反面、怖いっ
てイメージがあるんですよね。

 おおよそのイメージとしては、加熱時間の調整が面倒、火力調節が難しい、蒸気音がうるさい、フタを開ける時減圧するのが怖い、と言うものでしょうか。

 でも、電気式はマイコンで制御されるため、これらの不満が解消がされるとか…

 1 時間調整不要 ⇒タイマーでセットするだけ!
 2 火加減不要 ⇒火力調整は自動コントロール
 3 蒸気音が出ない ⇒過加圧にならないので音が静か
 4 怖くない ⇒自動減圧なので安心

 圧力鍋そのものを使った事が無いので、何とも言えないんですが、減圧の作業が多分怖い所なんでしょうね。

 高齢者に人気があると言う事は、それだけ簡単にかつ安全に使える証拠だと思います。

 本格的に料理をするわけではないんですが、なぜか調理器具って欲しがっちゃうんですよね。(^^;)

 他にも、スチームオーブンのヘルシオとか、レミパンとか、いろいろあるんですよ。

 お金と時間に余裕が出来たら、料理にも力を入れたいと思っていますので、その時は、作りたての画像をアップしたいと思ってます。v(^^)

 典拠URL
 ・YOMIURI ONLINE ~2千台→4千台→5万台!…電気圧力鍋人気が急上昇(2007年12月30日13時42分 読売新聞)~
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071230i503.htm
 ・All About ~これは便利!安心・安全の“電気圧力なべ”(掲載日:2007年07月31日)~
 http://allabout.co.jp/family/electronics/closeup/CU20070731A/index.htm
 ・National ~電気圧力なべ(マイコンタイプ) SR-P32A ~
 http://ctlg.national.jp/product/info.do?pg=04&hb=SR-P32A


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。



* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(6) * page top↑
新年早々やっちゃいましたよ
2008 / 01 / 04 ( Fri ) 11:29:51

 今朝も東京は晴れです。

 寝正月をしていると、体のあちこちが痛いです。

 お昼過ぎになったら、また散歩しようと思います。

 おはようございます、kakisakasanです。


 いやあ、昨日のことですよ。

 夕飯を食べてしばらくしてから食器を洗って、部屋の掃除をして…

 それが終わったらお風呂に入ろうと思ったので、先に浴槽を洗って、お湯を溜めていたんですよ。

 でね、お風呂場のドアを閉めて、掃き掃除をしていたんですが、どうも聞こえてくる音が変なんですよ。

 浴槽の底を打ちつけるような音なんですよ。

 だから、「あっ、栓を閉め忘れたかな?」と思って、ドアを開けて見たら、チェーンの付いたゴム栓は浴槽の中に落としてあったんですよ。

 湯船を使わないときは、浴槽の淵に引っ掛けてるので、「うん、大丈夫」と思って、ドアを閉めたんですが、これが運の尽きでしたね。

 どうして、もう一歩踏み込んで浴槽の中を見なかったんだろうって… il||li _| ̄|○ il||li

 もうお分かりですよね。

 多分、栓をしようと思って、浴槽の中に落としたものの、洗った後の水を流しきろうと思って、栓をしなかったんですよ。

 それを忘れて蓋をして、お湯を入れたんだと思うんです。

 もうね、気づいた時は、すげえショックで… ガ━━Σ(_□_:)━━ン!!

 五分くらいはその状態が続いていたと思いますから、水道代とガス代を無駄に使ってしまって…

 もう、我ながら嫌になりましたよ。(-ω-;)

 昨年は、ブログ友達のある人とスットコドッコイ合戦をしてまして、今年はそんな事のないようにと思っていたはずなのに…

 ああ、はずなのに…

 今年もまた、お互いのスットコドッコイをブログ上で言い合うんでしょうね。

 トホホ…



   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。




テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(13) * page top↑
静かな正月って無くなったなあ…
2008 / 01 / 03 ( Thu ) 11:46:57


 今朝も東京は晴れです。

 正月三が日は、実にいいお天気でした。

 こんな天気のように、今年が前途洋々であることを願うばかりです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 まあ、お正月と言いましても、特に出かける予定もないkakisakasanは全くの寝正月でした。

 予定を立てたくても、先立つものがないと、ほんと身動きが取れませんよね。

 小説家として、早く稼げるようになりたいなあ…

 とは言いましても、寝正月だと体によくないので、昨日一昨日と、昼過ぎにはちょっと外出しました。

 10年くらい前は、正月の一日、二日は映画を見に行ってましてね。

 で、どうせ見るのなら、いい映画館で見たいですから、有楽町のマリオンまで出かけてました。

 いつもなら、人込みでわんさとしている有楽町・銀座界隈も、この時ばかりは閑散としてまして、映画を見終わった後は静かな街並みを散策したものです。

 自動販売機でホットコーヒーを買って、飲みながら歩く。

 お店の入り口には、門松やしめ飾りがあって、一月×日から営業いたしますという紙が張られてあって…

 普段あわただしい街が寝息を立てて眠っている…そんな雰囲気がとても好きで、ふらふらと歩いてました。

 でも、映画を見なくなってからは、有楽町・銀座に足を向けなくなって…

 だから、昨日はおよそ10年ぶりに行ったんですよ。

 そしたらね、もうびっくりするくらい人がいて…

 いや、ほんとにねえ、どうしたのって言いたくなるくらいでしたよ。

 これじゃあ、平日と変わらないですよ。

 お店もね、結構開いているところが多くて、とてもお正月って言う雰囲気ではなかったですね。

 いったい、いつの間にこんな風になったんだろうって…(´-ω-`) ンー

 そう言えば、車も結構走ってたなあ…

 だから、早々と退散してしまいました。

 喧騒とした街が静かになるのはお正月くらいしかなかったのに、それももう昔の事ですね。

 門松やしめ飾りなど形式だけは、昔ながらの日本であっても、静寂を尊ぶ心は失われた感じがします。

 まあ、時代の移り変わりと言ってしまえば、それまでですが、何かやっぱり寂しい思いが去来します。


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(4) * page top↑
「フランダースの犬」に見るもののあはれ
2008 / 01 / 02 ( Wed ) 11:57:03
 
 今日の東京は晴れです。

 冬晴れです。

 寒いです。

 手袋して、キーボード叩いています。

 こんにちは、kakisakasanです。


 いやあ、新年になって、今日が初めてのブログですよ。

 今年も相変わらず、雑記な事を書いていきますが、よろしくお願いします。
 m(_ _)m

 ええっと、確かこのお話は昨年の暮れでしたね。

 フランダースの犬という作品をご存知ですか。

 多分、知らない人の方が少ないと思われますが、物語の最後は、主人公ネロと忠犬パトラッシュが、クリスマスイブの夜に力尽きたアントワープの大聖堂で天に召されます。

 その大聖堂でルーベンスの絵を見上げ、涙を流す日本人がいる。

 それを見て、ベルギー人映画監督であるディディエ・ボルカールトさん(36)が、クリスマスにちなんだ悲運の物語として日本で知られる「フランダースの犬」を“検証”するドキュメンタリー映画を作成したそうです。

 原作は英国人作家ウィーダで、1870年代に書かれたものですが、欧州では、物語は「負け犬の死」としか映らず、評価されることはなかったそうです。

 アメリカでは過去に5回映画化されていますが、いずれもハッピーエンドに書き換えられました。

 悲しい結末の原作が、なぜ日本でのみ共感を集めたのか?

 ボルカールトさんらは、3年をかけて謎の解明を試み、その結果浮かび上がったのは、日本人の心に潜む「滅びの美学」だったとか…

 プロデューサーのアン・バンディーンデレンさん(36)は「日本人は、信義や友情のために敗北や挫折を受け入れることに、ある種の崇高さを見いだす。ネロの死に方は、まさに日本人の価値観を体現するもの」と結論づけたそうです。

 しかし、まあ、「負け犬の死」って、随分な言い方ですよね。(´-ω-`) ンー

 kakisakasanには、死者に鞭打つような言い方に聞こえます。

 ちょっと話は変わりますが、ある映画監督がこんな事を言ってるんですよ。

 根本は同じ心の働きが西洋ではセンチメンタリズムとして卑しめられ、日本では「もののあはれ」として尊ばれる。
 
 もののあはれとは「見る物聞く事なすわざにふれて情(ココロ)の深く感ずる事」。

 つまり、揺れ動く人の心を、物のあわれを知ると言う事なんです。

 日本人のネロに対する心を「滅びの美学」とか「信義や友情のために敗北や挫折を受け入れることに、ある種の崇高さを見いだす」とか分かったような事を言ってますが、日本人がネロの死を見て、それを美学だと感じている人は、まずいないと思います。

 出来る事なら、ルーベンスに負けないような立派な画家になってほしかったと思いますよ。

 貧乏でも、一日一日の中で喜びを見出して、歯を食いしばって生きてきたと思いますよ。

 それでも、どうしようもならない事が世の中にはあるんですよ。

 日本人は、その人生の悲哀を垣間見るんですよね。

 でも、西洋の人たちは違うんでしょうね。

 心のあり方は善と悪、医学においては原因と結果、人生においては勝ちと負け…

 そのような二極論が考えの根本なんだと思います。

 日本人が良しとする揺れ動く心の動きは、意志がないと映るんでしょうね。

 価値観の相違と言ってしまえばそれまでですが、でもねえ、「滅びの美学」と言われると、それは勝者の敗者対する見下した言い方にしか聞こえないんですよ。

 ネロだって、死にたくて死んだわけじゃないんですから。

 どうして、もっと悲哀を理解してあげようとしないんでしょうね。

 だからね、これが日本人に100%の喜劇は無いと言われる所以なんですよ。

 喜劇と悲劇は同じカードの表と裏。

 たとえば、足の小指を角でぶつけたとしますよね。

 経験のある人なら分かると思いますが、これって相当痛いですよね。

 この時、もし顔をしかめて、うずくまったら、「おい大丈夫か」と心配しますが、オーバーな顔をして家中を駆けずりまわったら、「何やってんだ」などと言って笑うと思います。

 小指をぶつけたと言う根本は一緒でも、その表現によって、それは喜劇にも悲劇にもなるんです。

 西洋人は、喜劇の裏にある悲劇を見ません。

 だから、100%の喜劇になります。

 でも、日本人は裏の悲劇を垣間見るんです。

 それがもののあはれなんですよ。

 美学でも何でもないんです。

 最後に、これは人から聞いた話ですが、喜劇王と言われたチャップリンは、こんな事を言ったそうです。

 「わたしの芝居を本当に理解してくれたのは日本人だけだ」 


典拠URL
・YOMIURI ONLINE ~「フランダースの犬」日本人だけ共感…ベルギーで検証映画(2007年12月25日11時39分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071225i302.htm
・本居宣長記念館 ~もののあはれ~
http://www.norinagakinenkan.com/norinaga/kaisetsu/momnonoaware36.html


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。


* 垣坂さんの考えたこと * trackback(0) * comment(4) * page top↑
新年明けましておめでとうこざいます
2008 / 01 / 01 ( Tue ) 00:20:37
ネズミ年

今年が、わたくしにとって、そして皆様にとって、良い年でありますように

元旦

垣坂弘紫



   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(10) * page top↑
* HOME *