2007年を振り返って
2007 / 12 / 31 ( Mon ) 13:38:21

 今日の東京は晴れです。

 昨日のように、突然雨が降るようなことは無いと思います。

 でも、寒いです。

 大晦日のこの日、みなさんはどのように過ごされますか。

 こんにちは、kakisakasanです。


 とうとう2007年も今日が最後ですね。

 月日が経つのは、本当に早いものです。

 振り返れば、今年の一月から、小説『ようこそ、守谷家へ』を自費出版して、いろいろな方に読んで頂きました。

 ご感想も頂き、その上アマゾンやミクシィのレビューにも書いて頂き、心から感謝しています。

 また販促活動の一環として開設したブログを介して、多くの方と知り合いになれたのは、とても楽しく且つ良い励ましにもなりました。

 来年は更なる飛躍を求めて、ネットを通してだけでなく、実際にお会いして、垣坂弘紫並びに『ようこそ、守谷家へ』をもっと多くの方に知って頂けるよう、精進したいと思います。

 皆様も、お体にはくれぐれもお気をつけ下さい。

 では、良いお年を…


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。





スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(8) * page top↑
みかんはダンボールで買ったものだ
2007 / 12 / 30 ( Sun ) 12:51:57


 今朝の東京は晴れです。
 
 天気予報では週末寒くなるような事を言ってましたが、東京は暖かいです。

 洗濯物が、おだやかに揺れています。

 こんにちは、kakisakasanです。


 先日、スーパーに買い物に行った時、みかんが箱入りで売られていたんですね。

 お値段は確か980円だったと思います。

 それを見たとき、「ああ、今年の暮れはまだみかんを食べてないなあ」と思いまして…

 またね、箱入りと言っても、そんなに大きな箱ではないんですよね。

 kakisakasanが子供の頃は、みかんは段ボール箱で買っていたものですよ。

 箱を開けると、それこそ一杯に入ってまして、「うわあ、これ食べきれるのかなあ…」なんて思ってましたが、あっという間に無くなるんですよね。

 だって、一度手をつけると、3・4個は食べてしまいますからね。

 おこたに入って、夕方4時くらいから始まる映画を見ながら、みかんをパクパク。

 おこたは、当時掘り炬燵を使ってまして、着火練炭が火種でした。

 こたつ布団をめくると、青赤いがゆらゆらと揺れて、どこまで足を近づけられるかなんて、馬鹿な事もやってました。

 映画は、ガメラやサイボーグ009の劇場版がよく放映されていたような記憶があります。

 冬休み子供劇場なんて、タイトルがついてたと思います。

 それから、市川雷蔵さんの眠狂四郎。

 雷様の狂四郎は妖艶でねえ、カッコよかったですよ。

 正月三が日が過ぎた頃には、もうみかん箱の底が見えてましたね。

 それで、必ず、2・3個は青カビがはえてるんですよ。Σ(゚∀゚;)エッ!

 しかも、そのうちの一個は、カビだらけでね…Σ(=∇=ノノヒィッッー!!

 「ああっ、もったいないなあ…」と思いつつも、食べられませんからね。

 ゴミとしてポイしてました。

 最近の若い人たちって、そんな青カビの生えたみかんを見た事なんてないでしょうね。

 それもまた自然の成り行きなのに、今は食品に対する衛生管理が過剰になって、他人ばかりに責任を押し付けて、自分で見極める能力が無くなってしまいましたからね。

 そんな世の中を、時々怖く思うのはkakisakasanだけでしょうか。 ( ̄ω ̄;)ンーー

 みかんは薄皮ごと食べると、栄養もあって、お通じもよくなりますからね。

 kakisakasanもこれを書いたら、早速みかんを買って来ようと思います。


 追伸
 ついさっきまで、青空が広がっていたのに、突如として雲が立ち込めて、風が強く冷たくなりました。
 まるで、竜神様が降臨するかのように…
 雨はまだ降ってませんが、急いで洗濯物を取り入れました。

   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(5) * page top↑
年末の映画にいかがですか
2007 / 12 / 29 ( Sat ) 10:27:34

 今朝の東京は雨です。

 年末年始は荒れ模様の天気になるそうです。

 お出かけされる方は、お気をつけ下さい。

 わたしは間違いなく寝正月です。

 おはようございます、kakisakasanです。


 暮れからお正月にかけて、テレビでは特番の毎日が続きます。

 そう言うのにうんざりしている方は、DVDを借りて、映画三昧という人も多いことかと思います。

 kakisakasanも、去年は、小津さんの晩春、早春、東京物語を見ました。

 小津さんの作品は、40歳を過ぎた頃に見ると、実感として分かるようになってきました。

 あんな作品を撮れる監督は、もう出て来ないのでしょうか。

 寂しい限りです。(´・ω・`)ショボーン

 そうそう、それからTVで放映された映画も見ました。

 あれはホラー映画でしたね。

 タイトルは忘れましたが、結構面白かったです。

 まったりとしたお正月には、そんな刺激のある映画もいいですね。 (^ー^* )フフ♪

 もし、ホラーを見ようと思われる方がいらっしゃいましたら、吸血鬼ゴケミドロをお勧めします。

 これね、以前にも何度かブログに書いたことがあるんですが、本当に怖かったんですよ。

 初めて見たのは、小学生の高学年か中学生の時でしたね。

 夏休みの特番として放送されたと思います。

 放送時間は午前でした。

 だから、外はすっごい明るくて、ホラーを見て楽しむような状況ではなかったんですよ。

 にもかかわらず、食い入るように見てて、最後の場面はゾッとしましたからね。

 そのゴケミドロの予告編が、なんと、you tubeにアップされていたんですよ。

 やっぱり、マニアはいるものですね。

 そして、これをアップしたと言う事は、それだけ面白かったからですよね。

 ただね、これって本当にマイナーな作品ですから、レンタルショップに置いているかどうか…
 ( ̄ω ̄;)ンーー

 ですから、もしありましたら、それはラッキーだと思って、一度見ていただけたらと思います。

 予算的に安く作られているのがまた、結構怖かったりするんですよ。 ( ̄▽ ̄;)






   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

* kakisakasanの映画ご紹介 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
ねこ丼
2007 / 12 / 28 ( Fri ) 21:47:02
 今晩の東京は雨です。

 天気予報では、明日まで降り続くそうです。

 どうやら、冷えそうです。

 風邪をひかないよう、暖かくしてぐっすり寝たいと思います。

 こんばんは、kakisakasanです。


 世間では、今日が仕事納めの所が多いのではないでしょうか。

 kakisakasanが勤める会社も今日で終わり。

 明日から、年末年始のお休みに入ります。

 それぞれのご家庭では、おそらくお節の支度をしたり、帰省の支度をしたり、いろいろと忙しいと思われます。
 
 ですので、今日はそんなお疲れのみなさんに癒しの動画を二本お届けしたいと思います。

 タイトルにありますように、ねこか登場します。

 今年話題となったねこ鍋を真似て作ったと思われます。

 まあ、本当に、見ていて思うのは、ねこってどうしてあんなに狭い所が好きなんでしょうね。

 何としてでも、どんぶりの中に入りろうとする姿には、くすくす笑ってしまいます。

 では、前置きはこれくらいにしまして、どうぞご覧になって下さい。


 ねこ丼





 続・ねこ丼





   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。


テーマ: - ジャンル:ペット

* 親愛なる動物たち * trackback(0) * comment(2) * page top↑
ああ、耄碌(もうろく)しちゃたなあ…
2007 / 12 / 27 ( Thu ) 22:14:15

 今晩の東京は晴れです。

 マフラーをしないと首筋が冷えるほど、寒くなりました。

 明日で仕事納めの人は多いのでしょうね。

 こんばんは、kakisakasanです。


 いやあ、昨日の事なんですけどね、ブログを書いている途中、耳がむず痒くなってきたので、綿棒で耳掻きをしようと思ったんですよ。

 置き場所は決まっているので、そこに目を向けたんですが、無いんですよ。

 あれっと思って、その周辺を見たんですが、やっぱり無いんですよ。

 綿棒を置いている場所は、テレビ台の下の収納棚なんです。

 テレビ台は横に長くて、その上にはテレビ、そして隣にはDVDデッキとビデオデッキを積んで置いてるんですね。

 で、下の収納は、向かって左半分にはガラス扉がついていて、その隣に幅15センチほどのスペースがあって、いつもはそこに置いてるんですよ。

 もし、そこでなければ、テレビ台の上か、テレビ台の隣にティッシュがあって、その付近に置いてるんですよ。
 でも、やっぱり無いんですよ。

 おかしいなあと思って、パソコンを置いている机を見たり、こたつのテーブルを見たり、ひょっとしたら、テレビ台の裏に落としたのではと思って覗いてみたり…

 思い当たる所は全部探したんですが、無いんですよ。

 部屋の広さは六畳一間ですからね。

 だから、絶対どこかにあるはずなんですよ。(`-ω-´)

 おかしなあ、どこに置いたんだろうと思いつつも、それに時間を費やすとブログが書けなくなるので、ひとまずそっちは保留にしました。

 で、ブログをアップして、その後トイレに行って気分転換を図り、もう一度探してみようとした
ら…

 あれっ?Σ(゚∀゚;)

 なんと、さっき探していたテレビ台のDVDデッキの前にあるんですよ。 ( ̄ω ̄;)ンーー

 あれほど目を凝らして探していた時には見つからず、トイレに行って帰った後にふと目を向けると、ここですよと言わんばかりに綿棒が…

 あまりの驚きに、甲高い奇声をあげちゃいましたよ。

 だってねえ、本当に何度も見回したんですよ。

 絶対に無かったんですよ。

 でも、あったんですよ。

 耄碌(もうろく)したのか、それとも、スピリチュアルカウンセラーの江原さんがよく言われる妖精のいたずらなのか…

 見つかったので、結果としてはよかったのですが、こう言う事ってたま~にあるんですよね。

 まあ、何にせよ、これがボケの兆候である事だけは避けたいものです。
 (A゚∇゚)アセアセ・・・

   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
にゃんともあったか湯たんぽ
2007 / 12 / 26 ( Wed ) 10:27:26
 今朝の東京は晴れです。

 クリスマスが過ぎたら、次はお正月です。

 年末はどのように過ごされますか?

 おはようございます、kakisakasanです。


 何て言うんでしょうか、最近のニュースを見ていますと、やれガソリンだ、灯油だ、食品だと、値上げのニュースが相次いでますね。

 kakisakasanの身の回りでも、特売日のカップヌードルはこれまで85円くらいだったのが、98円になって、じわりじわりと値上げの影響が押し寄せて来てます。

 そうそう、ニュースやワイドショーでもやってましたが、灯油の高騰で今年は湯たんぽが物凄い勢いで売れているそうです。

 ガス、電気、灯油など、少しでもエネルギー代を節約するための生活の知恵が復活しています。

 またね、湯たんぽのいい所は、次第に冷めていく事なんですよね。

 寝る時はふとんが冷たいですから、湯たんぽで暖を取って、体温で暖かくなってくる頃には、湯たんぽのお役目は終わり。

 暖かさも柔らかい暖かさで、これが電気毛布だと妙に熱いんですよね。

 調節機能やタイマーがあって便利ではあっても、布団のぬくもりは体温で暖めるのが一番いいと思います。(^ー^* )フフ♪

 そして、湯たんぽがそれを助けてくれる。

 商店街を歩いていると、雑貨屋さんの店頭に湯たんぽが並んでいるのを、ほんとよく見かけますからね。

 しかも、最近の湯たんぽはカラフルだったり、いろんな形があったりして、見ていて楽しいんですよ。キャッー (^∀^*))((*^∀^) キャッー

 あれは絶対女性を意識してますよね。

 女性は冷え性の方が多いですし、湯たんぽの準備をするまめまめしさは男には無いでしょうからね。

 だから、こう言う商品が登場したと思うんですよ。

 その名もにゃんともあったか湯たんぽ。

あったか湯たんぽ


 いやあ、寝ている顔が愛らしさをそそって、見るからに、抱いて寝たらあったかいだろうなあって思わせます。
 猫が好きでも、諸事情によって飼えない人には、ぴったりの商品ではないでしょうか。

 小さなお子さんも、きっと喜ぶと思いますよ。

 ただ、お値段が6980円とちょっと高いかなあとも思いますが、ボーナスが出た後ですし、興味がある方はおひとついかがでしょうか。


 典拠URL
 ・DREAM ONLINE SHOP
 http://mydream.open365.jp/Products.173.aspx
 ・ガジェット情報満載ブログ ギズモード・ジャパン ~21世紀のネコ型湯たんぽ~
 http://www.gizmodo.jp/2007/12/21_2.html


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(3) * page top↑
カレーにはご用心
2007 / 12 / 25 ( Tue ) 10:16:08
 今年もいよいよ一週間を切りましたね。

 干支も一周して、来年はネズミ年です。

 2008年はいい年にしたいなあ…

 おはようございます、kakisakasanです。


 いやあ、あれは何年前の話になるでしょうか。

 当時は、毎年正月になると、大晦日の日にカレーを作り置きしていたんですよ。

 何て言うんでしょうね、世の中全体が活動を停止している中で、せかせかとご飯の支度をするのって、嫌じゃないですか。

 ですから、まあ、おせち料理の代わりですよね。

 でね、正月二日の日、お世話になっていた方のところにご挨拶に行ったのですが、出かける前に、そのカレーを食べて出かけたんですよ。

 それで、いろいろと話をしているうちに、どうもお腹の調子が思わしくなってきて…

 お世話になっている方のお宅にいるわけですから、心配をかけるような事も出来ず、ずっと我慢していたのですが、単なる腹痛とは明らかに違うぞと察知して、すみませんが…と言う事で帰宅しました。

 そして、帰宅した直後ですよ。

 トイレに駆け込んだら、そりゃあもうひどい下痢で…
 ∥wc∥ o(≧∇≦o)))) =з =з =зモレチャウー

 それだけで済めばいいんですが、今度は猛烈な吐き気に襲われて…

 上から下からとんでもない目に遭ったんですよ。

 出すものを全部出すと、今度は体がガタガタと震えだして、布団の中に横たわって、「助けてくれえ、助けてくれえ」とぶつぶつ言ってました。

 それから、4・5時間くらいが過ぎた頃かなあ、ようやく症状が治まったんですが、完全な虚脱状態でしたね。 ( ̄。 ̄*)ボー

 ほんと、死ぬかと思いましたよ。

 正月二日でしたし、また余りの苦しさに、病院に行くという発想すら頭にはなく、とにかく、嵐が過ぎ去るのを待つばかりでした。

 一人暮らしって、こう言う時が辛いですよね。  il||li _| ̄|○ il||li

 誰かがいれば、救急車を呼んでくれたのでしょうが…

 原因はカレーしか無いと思いまして、まだルーは残っていましたが、もう怖くてさっさと捨ててしまいました。

 それから、どのくらい後だったかはもう覚えていませんが、テレビで食中毒の話をしていまして、細菌の中には、主にカレーに繁殖するものがあって、前日作ったカレーは強火で最低10分は加熱するようにって言ってたんですよ。

 食中毒が怖いので、あの時も加熱はしたのですが、10分はしなかったなあと、これを聞いて後悔しました。

 もちろん、それからと言うものは、強火で10分するようにしています。

 多分ね、夏だったらもっと加熱したんでしょうが、季節は冬でしょ。

 寒いから細菌も繁殖する事は無いと、油断してたんでしょうね。

 年末年始は、家族が集まる時期ですので、カレーを作るご家庭も多いと思います。

 カレーは当日よりも、翌日食べる方が味がなじんで美味しいとは思いますが、くれぐれも食中毒には気をつけてください。

 強火で10分加熱ですよ。v(^^)


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。





* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(4) * page top↑
エイリアンズVS.プレデター
2007 / 12 / 24 ( Mon ) 11:36:40

 今朝の東京は晴れです。

 風が強いです。

 二度も洗濯物が吹き飛ばされました。

 まったく、やれやれです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 今年はクリスマスイブが振り替え休日になってますので、家族でお出かけしたり、クリスマスパーティーをされるご家庭が多いのではないのでしょうか。

 わたしのブログ友達には、ご近所の人たちと一緒にケーキ作りをして、ちょっと早いクリスマスパーティーをされた方もいます。

 ブログにケーキの写真がアップされてまして、これが実においしそうで…

 しかし、ある映画では、今年のクリスマス、地上に平和はないそうです。

 まずはこちらをどうぞ。
 http://movies.foxjapan.com/avp2/

 見ました?

 初めてプレデターを見たときは、水あめがくっ付いたようなネチョネチョした手で、どうやって高性能なメカを作ったんだと突っ込みを入れたくなったのを覚えています。

 仮面を取った顔も、およそ、頭脳が発達した生物には思えなかったですけどね。

 エイリアンは1979年に第一作が上映されてますから、約30年の月日が過ぎた今も新しい形でリメイクされているんですよね。

ハリウッドもよほどネタがないのかなあと思いますが、一方では、根強い人気があるのだろうなあとも思います。

 予告編を見ると、怪物によるホラーアンドパニックと言う展開になるんだろうなあと思います。

 だからね、どうせ××VS××と言った組み合わせをするのなら、もっと奇抜なものにしてほしいですよね。

 たとえば、バイオハザードVSプレデター。

 狩りを楽しむはずのブレデターがゾンビとなったプレデターに逆に襲われ、逃げ回る。

 そして、それを仕掛けたのは、人類。

 これ以上、プレデターにやられてたまるかと言う決意から、遅効性のバイオハザードのウイルスをプレデターの体内に埋め込み、自分の星に戻ってから発症させるように仕組む。

 最後の一匹までゾンビと化し、プレデターは消滅。

 または、以前ブログに書いた、座頭市VSプレデター。

 これは以下にURLを貼り付けておきますので、よかったら見て下さい。

 http://kakisakasan.blog56.fc2.com/blog-entry-21.html
 
 まあ、何にしても、最近は魅力のある映画がないなあって思ってしまうのは、kakisakasanだけでしょうか。

 映画は好きなんですけどねえ~ ( ̄-  ̄ ) ンー・・・

 はてさて、年末年始は、何か映画を見に行こうか、それともDVDで昔の映画を見ようか、迷っているころです。

   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
昨日はレンジ回りの掃除をしました
2007 / 12 / 23 ( Sun ) 12:26:23


 今日の東京は雨です。

 でも、今は晴れ間が見えています。

 窓を開けると、冷たい空気がさーっと入ってきます。

 こんにちは、kakisakasanです。


 いやあ、昨日はドッグカフェのHappy Rainbpwに覗いまして、看板犬のメリーちゃんをなでなでして来ました。

 ランチを食べた後、いざ帰ろうとすると、ワンと一声吠えて、「もう帰っちゃうの」と言っているようでした。

 後ろ髪を引かれる思いでしたが、今度は一緒にお散歩しようねと言って、帰路に着きました。

 帰り道、そろそろ部屋のレンジ回りの掃除をしなければと思い、ドラッグストアに行って、レンジシートにフードカバー、そして、レンジパネルを買おうとしたのですが、レンジパネルだけが売り切れだったんですよ。

 まあ、でも、この後、スーパーで夕飯の買い物をするから、そこで買えばいいやと思っていたら、スーパーも売り切れで…

 年末の大掃除の時期だからこそ、いつもより多く仕入れているはずなのでしょうが、需要が供給を上回っているようです。

 去年はこんな事なかったんだけどなあ… ( ̄ω ̄;)ンーー

 と言う事で、レンジパネルはまた後日にして、家に帰ったら早速掃除ですよ。

 脚立を用意して、ゴム手袋をして、緑色の洗剤をシュッシュとかけて、ボロ布で拭き拭き…

 男の一人暮らしで、毎日自炊をしているわけではありませんから、そんなにひどい油汚れではないんですが、レンジ回りの掃除をしていつも思うことは、スチームクリーナーなんですよ。

 化学洗剤って、環境にも人体にも良くないですから、あんまり使いたくないんですよね。

 マスクをすれば、人体の影響は軽減されるかもしれませんが、化学洗剤を吸ったボロ布は燃えるゴミとして捨てるわけじゃないですか。 

 燃やされると、化学反応を起こして、ダイオキシンのような猛毒の化学物質が発生するんじゃないかって、いつも思っちゃうんですよ。( ̄Д ̄;)

 もちろん、実際はどうだか分かりませんよ。

 そんな心配は無用なのかもしれません。

 でも、気分的にやっぱり嫌なんですよね。

 だからね、これがスチームクリーナーだったら、単なる水ですから、全然問題はないわけですし…

 また、通販の番組を見ていると、欲しいなあと思わせるんですよ。

 頑固な油汚れがみるみる綺麗になって、あれはいつ見ても購買意欲を起こさせます。

 誰が、スチームクリーナー、使っている人います?

 まあ、それは、ともかく、レンジ回りの掃除は、大体一時間程度で終わりました。

 残る大物は、トイレとお風呂。

 これが済めば、年末の大掃除はほぼ完了ですね。v(^^)

 kakisakasanはたばこを吸いませんので、部屋が汚れることはそんなにありませんから。

   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
フリーマーケットの“フリー”ってFreeと思ってませんでした?
2007 / 12 / 22 ( Sat ) 10:47:53

 今朝の東京は曇りです。

 路面を見ると、濡れてますので、未明に雨が降ったようです。

 いやあ、それにしても寒い。

 曇り空が一層寒さを引き立てています。

 おはようございます、kakisakasanです。


 さあて、今日は何を書こうかなあと思いながら、まずは自分のブログを見て、そしてミクシィを覗きに行って、あれやこれやと考えていました。

 それから検索サイトを見て、何か面白い記事はないかなあと思ったんですが、なかなか良い記事が見当たらず…(´-ω-`) ンー

 で、手元にある本をパラパラとめくっていたら、「えっ、そうだったの?」と言う内容を見つけましたので、今日はそれを書こうと思います。v(^^)

 もうね、タイトルにあるように、お題はフリーマーケットなんですよ。

 フリーマーケットと聞くと、どんな事を連想します?

 kakisakasanはですね、もう着なくなった服や、使わなくなった食器、聞かなくなったCDなどをござ(←古い言い方ですみません)の上において売るというイメージです。

 売る側からすれば、出来るだけ高い値段で売りたいけど、買う側からすれば出来るだけ安く買いたい。

 気軽に値段の交渉が出来ますし、時には、とんでもない掘り出し物を見つける事だってあると思います。

 ですから、フリーって言うのは、気兼ねなく自由に売り買いできる場所と言う意味で、“Free”だと、今の今まで思ってたんですよ。

 まさに自由と言う意味での、“Free”だと思ってたんです。

 ところが、実はこのフリー、英語のスペルに直すと“Flea”と書くんですよ。

 これ、どう言う意味だと思います?

 漢字で書くと蚤。

 読み方はノミ。

 そうなんですよ、これって実は蚤の市って言う意味だったんですよ。 Σ(` ・д´・ ;)ナニッ!?

 もともとはフランスで生まれた言葉だそうで、パリで開催されていた古物市をフランス人がいつからか蚤の市と言うようになり、それが英訳されてFlea Market、つまり蚤の市となったんだそうです。

 もうね、これを読んだ時は、へえ~と言う思いと、うわあ恥ずかしいと言う思いがごちゃごちゃになって…

 誰かに見られているわけではないのですが、思わず辺りをキョロキョロしちゃいましたよ。
 (^^;)

 いやあ、知るは一時の恥、知らぬは一生の恥と言いますが、とにかく、これでひとつ賢くなったと、今はほっとしています。


典拠
・ジー・ビー編 『決定版 大雑学』 フリーマーケットのフリーはタダではない! p279-280 宝島社 東京 2005年


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。







テーマ:雑学 - ジャンル:サブカル

* おもしろ雑学 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
鉄子のケーキ
2007 / 12 / 21 ( Fri ) 10:18:24

 今朝の東京は晴れです。

 今日が終われば、三連休です。

 ああ、出来れば、温泉旅行に行きたい。

 おはようございます、kakisakasanです。


 今日は金曜日ですね。

 仕事が終わって、家に帰って、お風呂に入って、一息する頃にテレビをつけると、タモリ倶楽部という番組が始まるんですよ。

 もちろん、司会はタモリさん。

 放送内容は、kakisakasanのブログと似たようなもので、毎回話題が違います。

 タモリさんは鉄道マニアなので、鉄道関係の話題も時々あります。

 いつだったかなあ、京浜急行の車両点検をする場所で、車両見学をする放送があったのですが、普段見られない所も映されて、すごく興味深く見ていました。

 まあ、鉄道マニアと言いますと、今までは男性のみと思われがちでしたが、最近は女性ファンも多いようですね。

 女性の鉄道ファンは「鉄子」と呼ばれているそうで、漫画「鉄子の旅」がきっかけだそうです。

 でね、今日これからご紹介するケーキは、そんな鉄子が喜びそうなものなんですよ。

 これなんですけどね。

 鉄子のケーキ


 最初見たときは、ケーキに見えなかったです。

 何だこれって感じでしたね。

 ケーキと言うと、いちごが載っていたり、生クリームで綺麗にデコレーションされたり…

 来週はクリスマスですからね、サンタさんや丸木小屋がケーキを華やかにして、見るからに
気分がウキウキするじゃありませんか。

 でも、これはどう見ても、そうは思えないですよね。

 何でも、プレスリリースによると、デザートでは表現しにくい色にもこだわり、忠実に再現しています…だそうです。
 確かに、味も素っ気も無いところに、その忠実さを感じます。

 興味本位で食べてみたいとは思いますが、内心はこれっておいしいのかなあ…なんて思ってしまいます。

 でも、鉄子はそうではないんでしょうね。

 おそらく、このケーキを考えた人は、そんな鉄子の心を掴むために、この「阪急電鉄運行標識板ケーキ」を作ったのではないでしょうか。

 見た目がおいしそうではなく、このリアルさが素敵って感じで…

 まさに大阪商人の着想ですよね。

 このケーキ、大阪新阪急ホテルで来年1月から発売するそうです。

 気になるお値段は2500円。

 販売時期は来年1月7日から3月15日で、2日前までの予約制だそうです。

 興味のある方は、ひとつご注文されたらどうでしょうか。


 典拠URL
 ・鉄道系スイーツ(笑) 2007.12.20 16:00
 http://www.gizmodo.jp/2007/12/post_2807.html
 ・大阪新阪急ホテル News Release 2007年12月3日
 http://holdings.hankyu-hanshin.co.jp/ir/data/HM200712033N1.pdf

   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。




テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
ダブルの裾(すそ)はどうして生まれたか
2007 / 12 / 20 ( Thu ) 10:43:20

 今朝の東京は晴れです。

 今年も、とうとう残り10日あまりとなりました。

 今度の三連休は、部屋の大掃除をするつもりです。

 来年はいい年になりますように…

 おはようございます、kakisakasanです。


 いやあ、今日も寒いですよ。

 寒いのが苦手なkakisakasanは、だから、セーターが好きで、以前は今頃になると、良いセーターがないか、探し回ったものです。

 特に学生時代は、セーターに限らずいろんな服をを買ってました。

 Mens Clubやホットドッグプレスなど、ファッションに関する雑誌を見て、参考にしてました
よ。

 その頃に買ったパンツで、今では押入れのこやしになっているのがありますが、それって裾がダブルなんですよね。

 当時は、それが当たり前とは言いませんが、ダブルの裾のパンツをはいていた学生は多かったような気がします。

 靴はデッキシューズと言った感じで…

 しかし、最近気がついたんですが、今はダブルの裾をはいている学生っていないですよね。

 高校の制服などではあるのかもしれませんが、ビジネススーツではもう見かけないような気がします。 ( ̄-  ̄ ) ンー・・・

 まあ、ファッション自体が変化してますから、当然と言えば当然なんでしょうが…

 そのダブルの裾なんですが、これねえ、手入れを怠ると、あっという間に砂埃が溜まっちゃって、ブラシで掃除するのが面倒くさかったのを覚えています。

 ところで、この裾を折る習慣、どう言う理由で始まったんでしょうね。

 時代は、アメリカの都市がまだ舗装されていなかった頃にまでさかのぼるそうです。

 1880年の終わり頃、イギリスのある貴族がニューヨークの上流階級の婚礼に招かれました。

 その日は、たまたま雨降りの後で、教会に着いたときは、まだ道路には水溜りが多かった。

 紳士は車からズボンの裾が汚れないように、裾を折り返してから車を降りました。

 教会に入っても、裾を下ろすのを忘れていたイギリス貴族。

 しかし、参列していたアメリカ人は、それがイギリスの最新スタイルと考えたそうです。

 やがて、アメリカの仕立て屋は裾を折り返したズボンの注文を受けるようになったとか…

 それが日本にも伝わって、kakisakasanも真似をしていたと言う事です。


 典拠
 ・松本健太郎編著 『雑学 知ってるようで知らない知識』 ズボンのすその折り返し 
  p110-111 彩図社 東京 2003年 


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。


テーマ:雑学 - ジャンル:サブカル

* おもしろ雑学 * trackback(0) * comment(5) * page top↑
政府はUFOの存在を確認しないと言うけれど…
2007 / 12 / 19 ( Wed ) 10:22:59
 今朝の東京は曇りです。

 昨日と比べると、一段と寒いです。

 最高気温は9度の予報です。

 おはようございます、kakisakasanです。


 昨日、日本政府は、民主党の山根隆治参院議員の質問主意書に対し、「地球外から飛来してきたと思われるUFOの存在を確認していない」とする答弁書を決定しました。

 文部科学省によると、「UFOに関する答弁書は初めて」だそうです。

 しかし、町村官房長官は記者会見で「政府の公式答弁は極めて紋切り型。私は個人的にはこういうものは絶対いると思っている」と反論したんですって…

 これだけを見ていると、話の内容が凄く唐突な感じがします。

 どうして、いきなりUFOの問題が取り沙汰されたんでしょうね。

 kakisakasanの記憶が正しければ、数ヶ月前、アメリカでも似たような事が話題としてあったんですよ。

 ひょっとしたら、それを受けて、日本政府も公式見解を示した方がいいのではと考えたのでしょうか。

 そう言うことを考え出すと、何か裏があるのではと思うのが人情と言うものでしょうが、まあ、
 それは、ともかくとして、いわゆる未確認飛行物体と言われるUFO、見た事のある人はいますか。

 kakisakasanはですね、たった一度だけですが、謎の発行物体を見た事はあります。

 そうですねえ、あれは今から20くらい前の話ですよ。

 季節は秋。

 10月くらいだったと思います。

 時間は夕方の18時から18時30分の間。

 既に暗かったです。

 場所は東京23区内上空。

 晩飯を食べに、当時よく通っていた中華料理屋さんに向かってたんですよ。

 今日は何を食べようかなあと思いながら、ふと夜空を見ると、煌々と星が輝いていたんですね。

 kakisakasanは何の疑いも持たず『ああ、星が綺麗だなあ』と思いながら見ていました。

 でもね、すぐに『おいおい、ちょっと待てよ』と思ったんです。(。・-・。)ん?

 この季節のこの時間のこの方角に、星ってあったかなあと思ったんです。

 しかも、その輝きが尋常ではなかったんですよ。Σ(゚∀゚;)エッ!

 何て言えばいいんでしょうね、数メートル先に電球が輝いているような、手を伸ばせば触れるんじゃないかって…

 だから、星ってこんなに輝くものなのかと思って、歩みを止めて凝視したんですよ。

 すると、その星の輝きがぎゅっと縮まったんですよ。

 「あれっ?」と思った瞬間、その光は一瞬にして彼方に飛んで消えたんです。

 もうね、びっくりしたと言うか、今見た光景が信じられなくて「確かに星があったよな…」と自問自答しつつ、星が消えた夜空を見つめてました。

 誰かと一緒に見ていたら「見たよな」「うん、見た」と確認が取れるのですが、なにせ一人でしょ。

 錯覚じゃないのかと自分を疑うんですよね。

 でも、確かに見たんですよ。Σ(`0´*)ウォ!!

 一般に空飛ぶ円盤と言われるUFOではありませんが、一体、あれは何だったのかと、今でも不思議な出来事として、kakisakasanの胸に残っています。



 典拠URL
 ・asahi.com ~町村長官「UFO絶対いる」 政府公式見解に「異議」 2007年12月18日21時28分~
 http://www.asahi.com/politics/update/1218/TKY200712180359.html

   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:UFO - ジャンル:

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(8) * page top↑
『ジャパネット犬』のCOCOちゃん
2007 / 12 / 18 ( Tue ) 10:13:50
 今朝も東京は晴れです。

 寒いです。

 冷えます。

 帰宅の夜空は星が綺麗です。

 おはようございます、kakisakasanです。


 昨日、ネットニュースを見ていましたら、『ねこ鍋』に続いて癒されるような動画が流行っていると言う見出しを見つけたんですよ。

 『ねこ鍋』はkakisakasanもいち早く見つけて、ブログで紹介しました。

 あれよあれよと言う間に人気はうなぎのぼりで、本まで出ちゃいましたからね。

 それに続く癒しの動画となれば、やっぱりほっとけませんよね。

 今回登場するのはワンちゃん。

 その名も『ジャパネット犬』。

 分かります、ジャパネット?

 そうです、テレビショッピングでおなじみの、あのジャパネットなんですよ。

 何でも、ゴールデンレトリバーの COCOちゃんはテレビにたかた社長の映像が映し出されると、人形を口にくわえ尻尾を振りながら釘付け状態になるんですって… (・0・○) ほほーっ

 へえ、そうなんだと思いながら、じゃあ実際はどうなんだろうと言う事で、早速動画を見ましたら…

 もうね、嬉しいというよりは、クゥーン、クゥーンと鳴いて、切ない感じなんですよ。

 愛しい人に会いたくても会えない、その切なさが如実に現れていて…
 エィッ!!(ノ。>ω<)ノ ⌒【愛】

 だからね、実際に会ったら、COCOちゃん嬉しさのあまり、失神しちゃうんじゃないかって…

 こんなに好きなんですから、たかた社長には、これを機会に是非会ってあげてほしいなあと思いました。

 ひょっとしたら、ジャパネットの看板犬になるかもしれませんからね。

 あっ、それから、COCOちゃんの動画は、この他にもまだありますので、よかったらどうぞ。

 どれも可愛いですよ。






典拠URL
・livedoor トレビアンニュース ~たかた社長が大好きな『ジャパネット犬』のCOCOちゃん! ブレイクの予感!? (2007年12月17日)~
http://trebian.livedoor.jp/archives/54912935.html


   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* 親愛なる動物たち * trackback(0) * comment(14) * page top↑
自費出版図書館に寄贈してきました
2007 / 12 / 17 ( Mon ) 10:35:53

 今朝の東京は曇りがちな晴れです。

 昨日から一段と冷えてきました。

 ひざ掛けしても、足がスースーします。

 年末年始は寒くなりそうですね。

 おはようございます、kakisakasanです。


 一昨日の土曜日、kakisakasanは東京都中央区日本橋蛎殻町にあります、自費出版図書館に行ってきました。

 目的は、読んでの通り、『ようこそ、守谷家へ』を寄贈するためです。

 この図書館の存在を知ったのは、先週毎日新聞を見ていて、偶然発見したんです。

 詳細に言いますと、12月13日(木)の朝刊13ページ くらしナビと言うコーナーに掲載されています。

 あっ、でもね、内容は自費出版のすすめではなく、トラブルにご用心と言ったものです。

 ここに書かれてある記事を読みますと、「ああ、そうだな」とkakisakasanも思い当たる節があります。

 たとえば、『コンテストに応募すると連絡があり、「賞は逃したが素晴らしい作品」』などと勧誘する例が多いという』くだりがあります。

 ある賞に応募した時ですけどね、本当に褒め殺しの感想をもらったことがあるんですよ。

 褒められたら、誰でもやっぱり嬉しいじゃないですか。

 悪い気はしないですよね。

 でも、その反面、何かおかしいとも思うんですよ。

 なぜかって言うと、kakisakasanが欲しいのは感想ではなくて、批評だからです。

 小説としての長所・短所を的確に指摘して欲しいのであって、読書感想を求めているんじゃないんですよ。

 自分なりに活動を続けていきますと、その辺の裏事情も少しは分かるようになって、気をつけなければと思います。

 まあ、それは、ともかく、この自費出版図書館、場所は箱崎のエアーターミナルの近くなんです。

 成田から海外旅行に行かれた方は利用されているかもしれません。

 最寄の駅は地下鉄半蔵門線水天宮駅。

 この辺りは、東京散策で何度か来た事がりましたが、それも10年くらい前の話ですから、地図を片手に探しましたよ。

 でも、思いのほか、早く見つかって、覗いますと、出迎えてくれたのは、ひとりのおばあさん。

 寄贈する事を伝えたら、「ああ、そうですか」と言われて、紙切れに住所と名前を書くようにと言われました。

 何でも、後で、受け取りの葉書を出すのに必要と言われました。

 手続きは、5分程度で終わりました。

 kakisakasanとしては、何かもっと出版についてお話出来たらと思っていたんですよ。

 これから活動していく上で、何か良いアイデアとなるヒントがあるかもしれませんからね。

 でも、あいにく、担当者が不在でしたので、お渡しするだけで終了。

 あっさり終わってしまったので、拍子抜けの気分でした。( ̄ω ̄;)ンーー

 この日は、他にも小説をお渡しするために覗ったところがあったのですが、残念ながらお休みで渡す事が出来ませんでした。 il||li _| ̄|○ il||li

 地道な活動ではありますが、知名度をあげるためには、ネット以外では、足で稼ぐしかありませんからね。

 これからも、くじけず、頑張っていきたいと思っています。

   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。



・自費出版図書館
http://library.main.jp/

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

* 小説活動 * trackback(0) * comment(3) * page top↑
絶叫マシン、好きな人はホント好きですよね
2007 / 12 / 16 ( Sun ) 12:24:11
 
 今朝も東京は晴れです。

 まさに冬の快晴です。

 時には、こんな青空の下でのデートもいいですね。

 寄り添い歩ける、ちょっと冷たい風に吹かれて…

 こんにちは、kakisakasanです。


 12月13日、大阪市中央区の同市営地下鉄・近鉄難波駅前の御堂筋沿いに、複合レジャー施設"namBa HIPS (ナンバヒップス)"がオープンしたそうです。

 地上12階建てで、アミューズメントフロア、ゴルフフロア、スパフロア、飲食フロアなどにより構成されいるそうです。

 しかし、まあ、なんと言っても、この施設の最大の特長は、日本初となるビル壁面設置型フリーフォール。

 その名も、"ヤバフォ"。

 おそらく、ヤバイとフリーフォールを足した造語であるのは、間違いないでしょう。

 この"ヤバフォ"、地上より74mの高さから一気に落下。

 御堂筋沿いから大阪難波の街を見下ろす景色はまさに絶景。

 でも、それを楽しめるの人は、どれだけいるのでしょうね。

 "namBa HIPS (ナンバヒップス)"外観は、驚きを意味する「!(エクスクラメーションマーク)」と"永遠の時を刻む砂時計"がモチーフ。

 難波の新たなランドマークを目指すそうです。

 それがこちら。

 フリーフォール1


 確かに、このビルのデザインを最初に見たとき、砂時計であるのは分かりました。

 落下する人たちを、砂時計の砂に見立ててるんだなって…

 まあね、こう言うのは、傍で見ているのはいいですが、乗るのは絶対嫌ですね。

 乗ったら、間違いなく、心臓麻痺を起こしちゃいますよ。

 だって、下から見た写真がこれですよ。

 フリーフォール


 写真に写ってるお姉さん、ニコニコ笑ってますよ。( ̄∀ ̄;)

 ほんと、楽しそうですよね。

 きっと、日本中にある絶叫マシーンに乗ってるんでしょうね。

 この女性の笑顔が更に恐怖を倍増させてる~

 でも、これを見て思ったのは、どうせなら、建物の中にいる人とお見合いするように落下したら、それはそれで面白いと思いません?

 つまりマシーンに乗る人は景色を見る方に座るのではなく、建物に向いて座る。

 壁は、水族館にあるようなアクリルの壁で仕切られていて、それが各階にある。

 建物の側にいる人は、落下していく人たちの絶叫顔を見て楽しんで、落下する側の人たちは、興味津々の顔顔を楽しむ。

 えっ、速くて、そんな顔は見えない?

 そうですよね。

 だから、連続写真で、刻々と変わって行く表情を撮れるようにしておくんですよ。

 まあね、その瞬間の表情は分からなくても、一瞬にして通り過ぎる人たちが間近で見られると言うのは、結構面白いのではないでしょうか。

 ヤバフォは既に完成してますから、もう無理でしょうが、これから同じような絶叫マシーンを考えている人がいましたら、ご検討されてみてはどうでしょうか。


・namba HIPS -ナンバヒップス- オフィシャルサイト
http://www.namba-hips.com/
・毎日.JP 関西フォトジャーナル ~地上74メートルのスリル~
http://mainichi.jp/kansai/photo/news/20071213oog00m040005000c.html

   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
どうしてバナナには骨が無いのか
2007 / 12 / 15 ( Sat ) 10:55:14
 今朝も東京は晴れです。

 でも、寒いです。

 空気がひんやりしています。

 青空が、余計に冷たさを感じさせます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 あれはいつだったかなあ…

 読売新聞サイトに発言小町というのがありまして、お悩みのトピを立てていたんですよ。
内容は、娘が「どうしてバナナには骨が無いのか」と尋ねて、それにどう答えたらいいものかと言うものでした。

 お父さんは確か30代前半くらい、娘さんが4・5歳だったと思います。

 このお父さんは、植物と動物は違うもので、それをどう説明すればいいのかと悩んでいたと思います。

 教育と言う面から捉えたら、きちんと教えてあげるのがいいのかもしれませんが、kakisakasanは読んでいて、本当に真面目だなあと思いました。

 もし、kakisakasanが同じ立場だったら、正直言いまして、そんな真面目な答えは出来ません。 
( ̄▽ ̄;)

 きちんと答えようとしたら、物凄い専門的な答えになりますし、そんな知識はkakisakasanにはありません。
( ̄∀ ̄;)

 だいたい、きちんと答えられる大人もそんなにいないと思いますし、4・5歳の女の子が理解できるはずもありません。

 こういう場合は、むしろ、そんな女の子の発想に乗っかる方が得策だと思います。

 だって、そう思いません?

 「どうしてバナナには骨が無いのか」ですよ。

 知識と常識で凝り固まった大人の頭からは、とても浮かばない事ですよ。

 すげえなあと感心しましたもの。゚+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆

 だからね、kakisakasanだったら…

 バナナに骨があったらお口の中がチクチクして食べづらいでしょ。

 バナナに骨はないけど、その代わり皮があるよ。

 いやいや、もっと飛躍して、バナナは骨を忘れちゃったんだよ…などなど

 それにしても、この女の子は、どうしてバナナと骨を結び付けたんでしょうね。

 これがまた不思議なんですよ。

 推理してみますと、女の子は夕飯でさんまを食べたんですよ。

 さんまは長いですよね。

 長いものには骨がある。

 だったら、バナナも長い。

 じゃあ、バナナにも骨があるのではないか…

 そんな連想をしたのではないでしょうか。

 リンゴでもミカンでもない、バナナでないと、この発想は生まれてこなかった…

 もちろん、間違っているかもしれませんが、一番大切なのは、このくらいの歳の子供には、 正しい知識を身につけさせる事よりも、『どうしてなんだろうね』と言うことを一緒になって考える事だと思うんです。

 そうするこで、親子のコミュニケーションが図れますし、何より考える事は楽しいんだという事を子供に伝えることが出来ると思います。

 柔軟な思考は、既成の知識にとらわれない、まず豊かな発想をすることです。

 そうした癖を付けさせる事が、小さな子供にとって一番大切な勉強だと思うんですけどね。
  (^ー^* )フフ♪

   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(5) * page top↑
寒さ対策は着込みます
2007 / 12 / 14 ( Fri ) 10:18:09
 今朝の東京は晴れです。

 鮮やかな青空が一面に広がっています。

 でも、寒いです。

 出かけるときは、防寒対策をしっかりしたいと思います。

 おはようございます、kakisakasanです。


 毎日新聞を読んでる人なら分かると思いますが、『女の気持ち』と言う投稿記事を掲載するコーナーがあるんですね。

 kakisakasanはこれを読むのが好きで、毎日新聞を読む機会があれば、必ず目を通すようにしているんです。

 昨日は、たまたま毎日新聞を手にしまして、そこには"寒さ対策"と言う題がありました。

 かいつまんで説明しますと、今年は灯油代が高くて、どうしたら冬を乗り切れるか毎日が試行錯誤の日々。

 お住まいが北海道函館市なので、そりゃあ寒いと思います。

 日中は家にいるのが多いので、毛糸の帽子に首にはスカーフ、毛糸のセーターを着て、足元は毛糸の靴下カバー。

 ご主人は、「どうだ」と言わんはがりに着込んでいる奥さんの姿を見て、腰を抜かすほど驚いたそうです。

 灯油代を節約するために、日中はストーブを使わず、着込んでいるということなんでしょうね。

 涙ぐましい努力ですよね。

 実を言いますと、kakisakasanもですね、東京住まいでありますが、やっぱり冬は着込んで、電気代の節約に励んでいます。

 現在、このブログを書いてる最中の格好はと言いますと、上はTシャツ、トレーナー、フリース、ブルゾンの四枚重ね。

 下はパンツにジャージ、そしてひざ掛け。

 今年はまだ、この程度で済んでいますが、一昨年の冬は本当に寒くて、ハンドクリームに付属としてついていた白い手袋をして、キーボードを叩いていました。

 家の中にいても、手がかじかみましたからね。

 ノートパソコンなら、こたつに入ってブログを書くのですが、今使っているのはデスクトップですからね。

 だから、暖房はエアコンですが、電気代を食うんですよねえ。( ̄ω ̄;)ンーー

 おまけに、暖かい空気は天井に向かいますから、足元の冷える事…( ̄▽ ̄;)

 何でも、この室内の温度差が激しいと体調を悪くさせてしまうようなので、時々天井付近の空気を扇いで、循環させるようにしています。

 この北海道にお住まいの女性は、どうやったらおしゃれな着ぶくれが出来るか、現在考えているそうです。

 えっ、なぜかって?

 それはですね、朝、子供達を見送った時、お向かいの奥さんと目が合うと、ひきつった笑顔をしていたそうなんです。

 なぜかしらと思いつつ、ふと玄関横の姿見を見ると、そこには巨大なヒグマが映っていたそうです。
(^^;)

   バナー

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(4) * page top↑
CDからレコードにダビングしたい
2007 / 12 / 13 ( Thu ) 10:32:33
 今朝の東京は雨です。

 久しぶりのお湿りです。

 でも、どうせ振るなら、雪がよかったなあ…

 12月の雨は、どことなく寂しいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 先日、TV東京だったと思いますが、お昼のニュースを見てまして、ある商品の紹介をしていたんですよ。
 
 これなんですけどね。

 ターンテーブル


 商品名はターンテーブル付きCDレコーダーと言って、その特徴はレコードからCDにダビング出来る事なんです。

 更に、売り文句を引用しますと、

 ・ CDはレコードに比べて取扱いが簡単。
 ・ CDはレコードに比べて曲の頭出しが簡単。
 ・ 大切なオリジナル盤の消耗も防ぐことが出来る。
 ・録音の操作方法も大変簡単。
 例えば愛聴盤(レコード)をCD化する場合、レコードをセットし、曲番号の振り方を設定し、録音ボタンを押し録音待機状態にします。
 ターンテーブルのトーンアームを移動させレコードの再生を始めて、再生/一時停止ボタンで録音待機状態を解除すればCDに録音が始まります。


 レコードを持っている世代と言いますと、おそらく30代後半くらいからだと思います。

 ターゲットは50代くらいでしょうか。

 まあ、確かに、レコードはCDと比べて傷みやすいですから、ダビングしておけば便利だとは思います。

 CDが登場したのは、昭和60年くらいだったでしょうか。

 当時はまだ学生で、それなりに音楽を聴いていたので、CDがどんなものか興味があったんですよ。

 だから、世の中に出回るようになって比較的早い時期に購入したと思います。

 値段は5万円くらいだったかなあ… (´-`) ンー

 初めて聴いた時の印象は今でも覚えています。

 レコードだと、針がレコード盤に降りると、プチッと音がして「さあ、これから音楽が始まるぞ」と聴く準備が持てるのですが、CDはいきなり音がどーんと出てきて、聴く準備が持てなかったのに驚いたものです。

 でも、それ以外は、本当に便利だと思いましたね。

 音は綺麗だし、頭出しは出来るし、何より収納場所を取らないと言うのがよかったです。

 そう言う状況を見て、おそらくこれからはCDが主流になるだろうから、もうレコードプレーヤーを使う事は無いだろうと思って、捨てちゃったんですよ。

 それが今では後悔ですよ。

 失って気づいたレコードの良さ… (-ω-;)

 レコードって、レコード盤の上を針がゆらゆらと動いているじゃないですか。

 そうしますと、歩いたり、ドアを閉めたりすることで、音とびすることがあるんですよ。

 だから、聴く時は緊張感を持って聴いてたんですよね。

 聴く事に集中出来たんですよ。

 だから、聴く時の準備もするわけですよ。

 まずお湯を沸かして、ポットに入れて、動かなくても、コーヒーやお茶を入れられるようにしておく。

 お茶菓子を用意する。

 トイレに行かなくてもすむように尿瓶を用意する。(←ウソです(^^ゞ)

 そうする事で、心から聴く事を楽しんでいたと思うんです。

 でも、CDは滅多やたらに音とびなんてしませんから、聴きながらお茶を入れる準備をする、聴きながら夕飯の支度をする、再生を保留してトイレに行く…などなど、いつの間にか“ながら族”になってしまって、音が聞こえていればいいやって感じになったんですよね。

 それに、綺麗過ぎる音に慣れると、レコード盤についている埃で、プチッと雑音の入ってのが妙に懐かしくなって…

 だからね、先にあげた商品を見て、CDからレコード盤にダビング出来るプレーヤーもあればいいなあって思ったんです。

 そうすれば、その日の気分によって、綺麗な音を聴いたり、いやいや、今日はアナログの音にしようとか、楽しみも増えると思うんですけどね。^^


 典拠URL
 ・TEAC
 http://www.teac.co.jp/cp-audio/lp-r400.html

   バナー

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(8) * page top↑
落ち葉の積もった街
2007 / 12 / 12 ( Wed ) 10:23:47

 今朝の東京は晴れです。

 寒さが増してくると、寝起きがだるいです。

 また布団を敷いて寝たい気持ちです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 東京の街は、たくさんのビルがあり、たくさんの車が走り、たくさんの人で賑わい、見渡す限り、人工のもので埋め尽くされています。

 12月に入った人工の街は、クリスマスのイルミネーションで輝き、更にその度合いを高めています。

 夜景は宝石を散りばめたように美しいです。

 でも、ほんの少し、見る目を変えたら、この東京にも、自然の美しさがあります。

 街路樹、どこにでもある児童公園、人様の庭に植えられている木々…

 今の季節は、紅葉と常緑樹の緑が混ざって、自然の醸し出す美しさはまた一際です。

 その木立はそれぞれの葉の色をくっきりとさせながらも、遠めに見る全体の美しさは淡く艶やかです。

 銀杏の落ち葉は黄色い絨毯となり、踏みしめると、湿った柔らかさを感じます。

 でも、いち早く散った落ち葉は、色も褪せ、踏みしめると、乾いた音を立てます。

 落ち葉を掃いて掃除する人たちの姿を見ていると、厄介者を扱っているように見えます。

 人工の街に、落ち葉はただのゴミに過ぎないのでしょう。

 放っておけば、下水や雨どいが詰まって、大変ですからね。

 でも、わたしはその散乱している落ち葉が好きです。

 命潰(つい)えたはずの落ち葉が、アスファルトを抱いている。

 わたしには、それが命の鼓動のように思えます。

 人の作り出した、この人工の街に、魂を吹き込んでいるように思えます。

 小さな子供が落ち葉を拾い上げて、楽しそうに笑っています。

 

   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。


テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

* しっとりと~つれづれ日記 * trackback(0) * comment(5) * page top↑
携帯から年賀状ですって…
2007 / 12 / 11 ( Tue ) 10:35:14
 今朝の東京は曇りです。

 今週に入ってまだ二日目なのに、何となく体がだるいです。

 眠いなあ~

 仕事、さぼりた~い。Σ(`0´*)ウォ!!

 おはようございます、kaisakasanです。


 昨日お昼のテレビニュースを見ていましたら、携帯から年賀状を送れるサービスを紹介していました。

 KDDIと日本郵政グループが協力して行うもので、メールを送る感覚で年賀状が書けると言ってました。

 もちろん、自分でポストに投函しなくても相手先に発送できます。

 ちょっと話は変わりますが、kakisakasanが初めてパソコンを買ったのが1999年の秋くらいだったと思います。

 この頃から、インターネットの認知率と言いますか、インターネットは便利だぞと言う雰囲気が盛り上がった感じがします。

 だから、それに乗り遅れないようにと、大金を払ってパソコンを買ったんですよね。

 携帯も既に出回っていまして、すごい勢いで普及していた印象があります。

 これによって、簡単に連絡が取れるようになり、年賀状の代わりにメールを送るようになって、それでサーバがダウンして、大きなニュースになった事を覚えています。

 反対に、ピークの1998年を境に年賀状は減少の一途を辿っているとニュースでは言ってました。

 メールに取って代わられたのがはっきりと現れていますよね。

 ですから、年賀状の売り上げを上げるために、このようなサービスを日本郵政は始めたのだと思いますが、KDDIとしても、新しいサービスを始める事で、ドコモやソフトバンクに競り勝たないといけませんからね。

 それに、このサービスが普及すれば、年末年始にかかるサーバへの負担が軽減できるのではと考えているかもしれません。

 年賀状で新年の挨拶をしたんだから、さすがにメールのやり取りはしないだろうって…

 でも、そうは問屋が卸さないだろうなあ… ( ̄∀ ̄*)イヒッ

 携帯でメールをしてる人たちって、しつこく連絡を取り合っている印象があるので、年賀状を出しても、「新年おめでとう、年賀状送っておいたから、後で見てね」なんて、メールを送りそうな気がします。

 サーバ軽減どころか、かえって、負担が増えたりして…

 しかしねえ、これって、どうなんでしょうねえ。

 携帯を使い慣れている人にとっては、面白いサービスなのかもしれませんが、単に印刷された年賀状をもらってもねえ…(´-ω-`) ンー

 社交辞令でもらった年賀状は、後生大事に持っている事はないと思います。

 実際、これは聞いた話ですが、何年かしたらそんな年賀状は捨てると言ってました。

 でもね、捨てづらい年賀状もあるって言ってました。

 それが、子供の写真を印刷したものなんですよ。

 気分的に後ろめたくなって、捨て辛いんですって…( ̄Д ̄;)

 そう言われると、確かにそうだなあと思いました。

 送る側は、素直に子供の成長記録を見てもらいたいと思っているだけで、迷惑をかけていると思っていないでしょうからね。

 企業は収益を上げるために、あれやこれやとサービスを打ち出しますが、世の中にはそれを迷惑だと思っている人も、たくさんいると思いますよ。

 だから、年賀状は、本当に親しい人、お世話になった人だけにして、その時は印刷でなく肉筆にすることですよね。

 真心とは、そう言うものだと思いますが、でも、印刷をもらった人が、その肉筆の存在を知ると、今度はやっかみを覚えるんですよね( ̄▽ ̄;)

 だから、結局差別ないように全部印刷になっちゃうんですよね。

 いやあ、まったく、浮世はつらいですよ。


 参考URL
 ・KDDI
 http://www.kddi.com/corporate/news_release/2007/1018a/besshi.html

   バナー

カテゴリーは、FC2が和書と主婦、
ブログランキングが、読書と主婦になっています。
よかったらポチッとクリックして下さい。


テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(3) * page top↑
ドッグカフェ ~Happy Rainbow~
2007 / 12 / 10 ( Mon ) 10:54:08

 今朝の東京は晴れです。

 今年も残すところ二十日余りです。

 いよいよ、平成19年も終わりですね。

 来年はいい事がありますように。

 おはようございます、kakisakasanです。


 先日、8日の土曜日、Happy Rainbowと言うドッグカフェに行ってきました。

 こちらのお店はミクシィで知りました。

 場所は東急池上線、洗足池下車。徒歩一分。

 中原街道沿いです。

 店長さんは、みみこさんと言う女性の方で、瞳のパッチリした綺麗なお姉さん。

 その時は、アルバイトの方でしょうか、これまたキュートな女性が給仕をしていらっしゃいました。

 お店はこじんまりとしていて、とても落ち着いた雰囲気。

 ドッグカフェですから、もちろんテラスもあって、風の無い穏やかな日和でしたら、冬空のもとでも、楽しいひと時を、愛犬と共に過ごせます。

 そして、何より嬉しいのが、看板犬メリーちゃんのお出迎え。

 コーギーの女の子で、年齢は三歳。

 人懐っこくて、頭を撫でてあげたら、ペロペロ舐めてきて、もう可愛いのなんのって…
 (✪ฺܫ✪ฺ)
 
 kakisakasanは、すっかりメロメロになっちゃいましたよ(ノ∀`♥)

 でね、今回こちらに伺ったのは、ドッグカフェと言う事で、わたしの小説『ようこそ、守谷家へ』(お話の内容は犬を飼っている家族の物語です)をお店に一冊置いて頂けないだろうかと思ったからなんです。

 犬好きの方たちが集まるお店ですから、手に取って読んで下さる人が多いのではないか…

 あっ、もちろん、店長のみみこさんがまず読まれて、それで納得された上での事ですよ。

 まあ、この一年間は、ブログやミクシィを使って認知度を上げる努力をしてきましたが、それだけではどうも足りないようなので、最近はご協力して頂けそうな方々のもとへ、実際に足を運ぶ事を始めました。

 ですから、kakisakasanの立場からすれば、小説の販促活動になりますので、ひょっとしたら気分を害されるのではないかと不安を抱きつつ、お店に伺ったのですが、快く迎えてくださって、本当に感謝しています。

 と言う事で、話をまたお店に戻しますね。v(^^)

 kakisakasanが伺った時は、家族連れと御歳を召された方の団体がいました。

 客層について、後で伺ったところ、場所柄、若い方たちよりも、そのようなお客さんの方が多いそうです。

 テラスでは、2歳くらいの女の子が遊んでいて、とっても愛らしかったです。

 お昼はランチタイムのある喫茶店と言う雰囲気ですが、お酒も置いてありましたので、夜は大人の時間をくつろげるお店に変身するみたいです。

 御歳を召された方が多いので、梅酒を置こうと思っていますと、アルバイトの女性が言ってました。

 まあ、どちらにしてましても、隠れ家的な雰囲気のお店ですので、居心地はいいと思いますよ。

 kakisakasanはこの雰囲気が好きです。^^

 ランチで頂いたのは、ひよこ豆とトマトのカレー。

 辛さ控えめながらも、しっかりと味があって、おいしかったです。

 他には、

 ・本日の和風プレート・・・本日の和風プレート・・・\1,050

 ・キッシュ&ミニパスタset・・・\1,050(土日祝限定ランチ)

 ・ひよこ豆のトマトカレー・・・\880

 ・ハンバーグカレー・・・\980

 ・絶品クリーミーカレーうどん・・・\980

 ・ハムエッグサンド・・・\650

 ・スモークサーモン&カマンベールサンド・・・\750

 ・ボロネーゼ・・・\880

 ・カニトマトクリームパスタ・・・\880

 があります。

 ご近所にお住まいの方だけでなく、ちょっと遠方の方でも、犬がお好きな方は、一度お訪ねされたらどうでしょうか。

 ランチの後の洗足池の散歩も、良いと思いますよ。

 あっ、それから、kakisakasanの小説にも目を通して頂けたら、とっても嬉しいです。

 ドッグカフェ ~Happy Rainbow~
 http://dogcafe-happy-rainbow.com/default.aspx
 *サイドバーにも同じものがあります。

   バナー

カテゴリーは、FC2が和書と主婦、
ブログランキングが、読書と主婦になっています。
よかったらポチッとクリックして下さい。


* 親愛なる動物たち * trackback(0) * comment(0) * page top↑
パトカーも今やインターナショナル
2007 / 12 / 09 ( Sun ) 12:39:08

 今朝の東京は晴れです。

 洗濯物が風に揺れています。

 乾燥しているからでしょうか。

 ちょっと喉がいがらっぽいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 昨日、見ました?

 K-1グランプリ。

 優勝者は、セーム・シュルトになったようです。

 日本で生まれた格闘技イベントでによって、世界から続々とつわものがやって来て、見ていると、ここは本当に日本なのかと思ってしまうことがあります。

 それは、一般社会においても同様のことで、ここ10年くらいで、東京は本当に外国人が増えました。

 そうしますと、当然のように外国人犯罪も増えてしまって…

 以前は、入国管理も厳しかったのですが、手続きの簡素化によって、気軽にやって来られるようになったのも、外国人の増えた一因と思われます。

 ようこそいらっしゃいましたと言いたくても、日本に来る全ての人たちがいい人とは限らないですから、入国管理はもっと厳しくしてほしいです。

 まあ、そんな事情もあってか、最近は、街中でパトカーをよく見る気がします。

 そのパトカーなんですが、今までのデザインとちょっと違うんですよ。

 東京に関して言えば、黒と白のツートンカラーでドアの横に警視庁と文字が入っていました。
 パトカー
 (*これ、おもちゃです。)

 それが最近ではこんなパトカーに変わりました。

 パトカー新


 分かります?(画像をクリックしたら大きくなります)

 ドアの横にPOLICEと入っていて、エンブレムまであるんですよ。

 どうしてこうしたのかと言いますと、車の色も増え、今のままではパトカーとして目立たなくな
ったことがひとつ。

 ここにパトカーがあるぞと分からせる事で、犯罪の抑止効果を狙うそうなんです。

 そして、もうひとつが外国人にも分かるようにと、それで大きくエンブレムと「POLICE」の文字を入れたんだそうです。

 金色に輝くエンブレムは警察手帳の記章をデザイン。

 白の「POLICE」の文字は夜でも光に反射してくっきりと浮き上がるそうです。

 kakisakasanがこの新型パトカーに気がついのたは、結構前なんですが、そんなに意識していなかったので、「何か変わったなあ」くらいにしか受け止めていなかったんです。

 むしろ、エンブレムが入ったことで、何か嘘っぽいと言いますか、おもちゃのように感じられて、「本当に警視庁のパトカーなのかなあ」と疑いの目で見ていました。

 パトカーの後から、“これは撮影です”と看板を掲げたワゴンが走ってきそうな気がして…(^^ゞ

 まだ見慣れていないせいもあるんでしょうね。

 でも、取り締まる側も、インターナショナルにしなければならないと言うことは、やっぱりそれだけ外国人犯罪が増えている証拠なんでしょうね。

 嫌な世の中になったなあと思うと同時に、身の危険を実感してしまいます。

 治安の維持を警察だけに任せるのは、もはや限界なのかもしれませんね。

 向こう三軒両隣と言われた時代のように、ご近所づきあいをもう一度見直す必要があるのか
もしれません。

 自分の身は自分で守る。

 その意識を向上させるためにもね。


 ・警視庁
 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/sikumi/pnews/pnews_1902/pnews_6.htm
 ・文化放送報道部日記 健司と宏枝の22センチのマイク 2007年02月09日 パトカーが変わる! ☆扇一平
 http://www.joqr.net/blog/news/archives/2007/02/post_371.html
 ・アマゾンHP
 http://www.amazon.co.jp/%E3%83%88%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%BC-%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3Z%E9%AB%98%E9%80%9F%E3%83%91%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%BC/dp/B000AQDX4E/ref=sr_1_4?ie=UTF8&s=toys&qid=1197169617&sr=8-4

   バナー

カテゴリーは、FC2が和書と主婦、
ブログランキングが、読書と主婦になっています。
よかったらポチッとクリックして下さい。


テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
はんぺんは関東に来て初めて知りました
2007 / 12 / 08 ( Sat ) 10:41:15
 今朝の東京は曇りです。

 そこそこ寒いです。

 お昼になったら出かけます。

 お出かけ先は、うふっ、内緒。

 おはようございます、kakisakasanです。


 日に日に寒くなってきますと、暖かいものが恋しくなるのは当たり前のことで、テレビや週刊誌などでお鍋の特集をしているのをよく見かけます。

 よく耳にするのは、おでんですね。

 kakisakasanも今年はすでに何回かおでんを食べました。

 と言いましても、一人前パックを買って、暖めるだけなんですけどね。(^^ゞ

 でね、おでんダネと言いますと、kakisakasanの好きなものは、大根、ちくわ、こんにゃく、卵など、定番のものなんですが、まあ、東京に来て驚いたのが、マシュマロみたいな白くてふわふわしたものですよ。

 初めて見たときは何だろうって思いましてね。

 それから十数年経って、それがはんぺんである事を知りましたよ。

 ああ、恥ずかしい。 щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!

 でもね、じゃあ、はんぺんを今まで知らなかったのかと言いますと、そうではなくて、別のものをはんぺんって呼んでました。

 記憶が確かなら、さつま揚げをはんぺんと言っていたような気がします。( ̄ω ̄;)ンーー

 だから、さつま揚げも田舎にいた頃は、さつま揚げとは言ってなかったと思います。

 ただ、もう記憶が曖昧ですから、間違ってるかもしれません。

 でも、少なくとも、白いはんぺんは間違いなく見たことはありません。

 そうそう、それから、もうひとつ驚いたのが、ちくわぶ。

 ちくわは知っていましたが、ちくわぶは全然聞いたことが無くて、当初は「東京ではちくわの事をちくわぶと言うんだ」と思ってました。

 でも、それが間違いである事に気がついたのは、結構後々でしたね。

 またまた、恥ずかしい。( ̄∀ ̄;)

 ちなみに、ちくわは魚のすり身が原料ですが、ちくわぶは小麦粉です。

 全然違うものなんですが、形が似ていますし、食感も似てますから、間違えちゃうんですよね。

 今年は静岡おでんが流行っているようですね。

 静岡では、はんぺんと言うと、黒はんぺんの事を言うようです。

 でも、一口に静岡と言っても、神奈川寄りと愛知寄りでは多分と違うと思うんですよね。

 静岡にお住まいのみなさん、どうでしょう?

 最後に、セブンイレブンのおでんダネのURLを貼り付けておきますので、よかったら参考に見て下さい。

 へえ、初めて知ったというものが、あると思いますよ。(^^)
 http://www.sej.co.jp/products/oden.html

 

   バナー

カテゴリーは、FC2が和書と主婦、
ブログランキングが、読書と主婦になっています。
よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

* kakisakasanのグルメ * trackback(0) * comment(7) * page top↑
自販機のおしるこがマイブームです
2007 / 12 / 07 ( Fri ) 10:38:50

 12月ももう一週間が過ぎてしまいましたね。

 残り、あと三週ですよ。

 平成も来年で二十歳。

 改めて、過ぎ去った時の早さを感じます。

 おはようございます、kakisakasnです。410


 今朝も東京は晴れて、天気予報によりますと、最高気温は16度の予想だそうです。

 朝の冷え込みは、最近感じるようになりましたが、でも、一日全体として見ると、寒~いと言って目が点になるような事はこの冬になって思った事はまだないです。

 寒がりなkakisakasanが手袋もマフラーもしてないですからね。

 去年は暖冬でしたが、一昨年は確かねえ、凄い寒くて、仕事から帰って来てシャワーを浴びる時も、「寒い、寒い」と言ってましたが、今年はそれもありません。

 今年も暖冬になるのかなあ~( ̄-  ̄ ) ンー・・・

 まあ、それでも、帰宅時はそれなりに寒いですし、一日の仕事を終えた後ですから、何か暖かいものを飲んで、疲れた気持ちを癒したいものです。

 赤ちょうちんで熱燗を一杯…

 寒い夜の暖かい日本酒って、絵になりますよねえ…(*´∀`)ぽっ

 でも、kakisakasanは日本酒が飲めないので、ほろ酔い気分になった自分をちょっと想像するだけにとどめておいて…

 まあ、その代わりと言っては何ですが、kakisakasanの最近のマイブーム(←古い言い方だなあ)は自販機のお汁粉なんですよ。

 いつもなら、ホットコーヒーなんですが、ほら、先日お腹壊したでしょ。(07/11/28の日記)

 あれから、缶コーヒーは敬遠してまして、それでお汁粉にしたんですよ。

 でもねえ、このお汁粉がおいしいんですよ。398

 中身は粒あんではなく、漉しあんで、さらっとした口当たりが飲みやすいんです。

 胃の中に入ると、お汁粉のぬくもりが胃の全体に広がって、「うひゃあ、五臓六腑に染み渡る~」ってなもんですよ。

 この感覚がまたいいんですよね。(*゚ー゚*)ポッ

 甘さもほどよく、飲み終わった後の口の中に残るしつこさがなくて、とっても気に入ってます。

 飲んでる時は、「日本人でよかったなあ」と思います。

 小さな幸せですが、ほのかな幸せって、やっぱり大切だと思います。

おしるこ
 メーカーはキリンです。


 典拠URL
 ・キリンビバレッジ
 http://www.beverage.co.jp/product/other/h_oshiruko.html


   バナー

カテゴリーは、FC2が和書と主婦、
ブログランキングが、読書と主婦になっています。
よかったらポチッとクリックして下さい。


テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ

* kakisakasanのグルメ * trackback(0) * comment(6) * page top↑
明治ブルガリアヨーグルト~そのままで~
2007 / 12 / 06 ( Thu ) 10:40:27

 今朝も東京は晴れです。278

 見事な冬晴れです。

 オープンカーでドライブしたら、気持ちいいだろうなあ…448

 寒いけど…

 おはようございます、kakisakasanです。410


 一人暮らしのkakisakasanは、当然のことながら、食べる支度は自分でしなければならないので、よくスーパーに出かけます。

 とりあえず、栄養のバランスを考えて商品を買うようにしていますが、それほど自炊はしませんし、予算もあるし、そうしますと、どうしても買うものが決まってくるんですよね。

 それでも、健康に気を遣わなければなりませんので、安くて体に良い物で尚且つ日持ちのするものを考えて、kakisakasanはよくヨーグルトを買います。

 商品としては、明治ブルガリアヨーグルト、メグミルクの恵、森永のビヒタスのいずれかを買います。

 選別の基準は、その日一番安いものです。

 明治ブルガリア    恵 

 ビヒタス



 子供の頃はねえ、酸味よりも甘味のある方が好きで、プレーンヨーグルトなんて食べた事がありませんでした。

 好きだったのは、ハネーヨーグルト。

 ハネーヨーグルト

 しかも当時は瓶入り。

 給食でよく出ていました。

 瓶入りのハネーヨーグルト、今でもあるのでしょうか。

 それから時代は変わって、健康ブームに乗って、プレーンヨーグルトは爆発的に売れ出したような気がします。

 歳のせいで好みが変わったのか、ヨーグルトは酸味のある方が口に合うようになりました。

 甘いのが嫌いと言うわけではないのですが、付属の砂糖を入れると、変な甘さになって、ヨーグルトを食べていると言うよりは、ヨーグルト風味の砂糖を食べている感じがして、どうも好きになれないんですよ。

 そうすると、付属の砂糖は使いませんから、段々溜まってしまってねえ…( ̄ω ̄;)ンーー

 使い道がなくて、最終的には、かぼちゃの煮つけに使いました。

 でも、これとて頻繁に作るわけではないですからね。

 頼むから、プレーンヨーグルトには、砂糖を付属するのはやめてくれないかなあって思ってたんです。

 甘いのが好きな人は、砂糖だけ別売りで買えばいいんですから。

 そうしたら、最近、“明治ブルガリアヨーグルトそのままで”と言うのが売り出されて、これには砂糖は付いてないんですよ。

 ラッキーと思って、早速買いました。キャッー (^∀^*))((*^∀^) キャッー

 容量は500gですから、食べる時は、小分けしてます。

 特に、食べる工夫はしていませんが、こうしたらもっとおいしく食べられるよってアイデアがありましたら、教えて頂けたら嬉しいです。410



・明治乳業HP
http://www.meinyu.jp/product/yogurt_dessert/burugaria/
・MEGMILK HP
http://www.megmilk.com/products/brand/megumi/index.html
・森永HP
http://www.morinagamilk.co.jp/products/yoghurt/detail.php?brand_id=118
・ものしり天狗
http://monoten.com/review/listComment/55950/1.html
・Nippon Style ~第11回「健康」という商品 ヨーグルトとミキサー~
http://www.nipponstyle.jp/column/nttr/column_11.html


   バナー

カテゴリーは、FC2が和書と主婦、
ブログランキングが、読書と主婦になっています。
よかったらポチッとクリックして下さい。

* kakisakasanのグルメ * trackback(0) * comment(8) * page top↑
注射の針って昔より痛くなくなりましたよね
2007 / 12 / 05 ( Wed ) 10:39:52

 今朝の東京は晴れです。278

 目が覚めたと同時にエアコンを入れました。

 それほど、寒かったです。

 いよいよ、本格的な冬になりそうですね。

 おはようございます、kakisakasanです。410


 今年は例年よりも早くインフルエンザが流行しているようですね。

 さっきテレビを見ていたら、北海道では猛威をふるっているようです。

 タイプはAソ連型で、今からでも遅くないから予防接種をするようにと言ってました。

 思えば、そんな事を言われて、一昨年は予防接種をしたんですが、それから約一ヶ月後にインフルエンザに罹ってしまって…390

 俺は一体何のために予防接種をしたんだと、あの時は腹が立つやら情けないやら…

 でも、タミフルのおかけで、短期間のうちに回復しまして、もう本当にタミフル様様でしたよ。

 まあ、そんな事があったので、去年の暮れは予防接種をしなかったんですよね。

 やったって意味ねえよと思っちゃって…(`-ω-´)

 ちなみに、去年はインフルエンザには罹りませんでした。

 だから、今年もしなくてもとは思ったんですが、やっぱり不安なんですよねえ…( ̄。 ̄*)

 という事で、先日、予防接種をしてきたんですよ。100

 熱を測って、問診票にいろいろと書いて…

 で、順番待ちをして、いざ注射。

 看護婦さんが、「ちょっと痛いですけど我慢してくださいね」と、お決まりの台詞を言いながら、腕に注射針を刺して行くんですよ。

 あっ、kakisakasanは針が刺さるのを見ている方なんです。

 確認しないと気がすまないんですよ。(^^;)

 まあ、子供の頃は、アレルギー体質だったこともあって、インフルエンザの予防接種はほとんどしたことがありません。

 でも、風邪を引いた時は、注射をしてました。

 当時の注射って、本当に痛くてねえ。・゚・(つД`)・゚・。

 だから、風邪で意識が朦朧としているのに、注射をすると先生が言うと、その時だけは、意識がシャキッとして、『それだけはご勘弁を…』と思いましたが、願い空しく…
 ヽ(´□`。)ノヤダァ

 そんな記憶がありますから、大人になった今でも、注射をするのは嫌なものです。

 でもね、最近の注射って、昔ほど痛くないような気がするんですよ。

 もちろん、刺した瞬間はチクッとしますよ。

 でも、刺さって行くのを見ていると、実にスムーズに針が体内に入っていくんですよね。

 また、その時の痛みって、それほどでもないんですよ。(。・-・。)ん?

 昔の注射は、刺して、入れて、抜いて、その一連の動作全てが痛かったような気がするんです。

 しかも、入れる時は、ぐっと力を込めて押し込んでいたような…

 これって、おそらく、注射針が昔と比べて格段によくなったんでしょうね。

 針の表面を電子顕微鏡で見ると、昔よりもきめが細かくなっているのではないでしょうか。

 調べたわけではないので、はっきりしたことは言えませんが、歳を取ったから、痛みに鈍くなったという事ではないと思います。

 どうでしょう?

 予防接種だけでなく、最近、注射をされた方はどう思われますか。410


   バナー

カテゴリーは、FC2が和書と主婦、
ブログランキングが、読書と主婦になっています。
よかったらポチッとクリックして下さい。


テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(5) * page top↑
バルタンXが世界を制する
2007 / 12 / 04 ( Tue ) 10:35:33

 今朝の東京は晴れです。278

 穏やかな日和です。

 年末に向けて寒い日はありましたが、冬らしい寒さはまだありません。

 ずっと小春日和が続きそうな感じがします。

 縁側があればひなたぼっこをしたい気分です。398

 おはようございます、kakisakasanです。410


 え~っと、あれは夕方のニュースだったと思いますから、先日の土日くらいでしょうか。

 バルタンXと言う靴の紹介をしていましてね。

 誰もが見た瞬間、「あっ、これは地下足袋のスニーカーだ」と分かるほど、つま先が見事に分かれているんですよ。

 バルタンX

 ねっ、地下足袋でしょ。

 何でも、これを作ったきっかけは、高校野球の強豪校が練習で地下足袋を使っているのを見たからだそうで、実際、足の指を鍛えて瞬発力などを高めるのに役立つそうです。

 シューズは地下足袋と同じように、親指と、残り4本の指の間に切れ目が入った構造で、製造の岡本製甲(倉敷市茶屋町)は2005年から開発を始めたそうです。

 人工皮革で破れにくくするとともに、靴底のゴムは素足感覚に近くなるよう厚さ3ミリにしました。

 ひゃあ、薄~い。 (≧ω≦)

 岡山大スポーツ教育センターによると、親指の可動域が広がり、通常は歩行時にあまり使わない小指や薬指を動かすため、足の指の力が鍛えられるとか… (・0・○) ほほーっ

 同大の実験でも通常のウオーキングシューズに比べ、地面をける力が強まることが確認できたそうです。

 名前の由来は、特撮ヒーローのウルトラマンシリーズに出てくるバルタン星人の頭部に似ているから。

 ちなみに、これがバルタン星人です。

 バルタン星人

 
 おおっ、確かに似ている…

 でも、Xはどう言う意味なんでしょうね?

 まあ、それは、ともかくとして…

 色は黒のみで、サイズは23―29センチ。

 価格は5985円。

 同社のホームページで販売しているそうです。
 岡本製甲


 テレビニュースでは横の動きに強いと言ってました。

 おそらく、踏ん張りがきくという事なんでしょうね。

 指の力が強くなれば、当然地面を蹴る力も強くなりますから、それだけ瞬発力も向上すると思います。

 開発側は筋力アップを目的で、中高校や大学の運動部の練習用などとして売り込むとい言ってますが、kakisakasanは練習用ではなく試合用として開発すべきだと思うんですよ。

 たとえば、陸上100メートル。

 チーターのごとく大地を蹴って、人類最速を決めるには足の指の力って必要不可欠なはずですよ。

 実際、チーターは足の爪で大地を掴むことで、瞬発力を高めていますからね。

 また、サッカーやバスケットなど、フィールドを縦横無尽に走る競技は、横の力対する踏ん張りがないと攻守共にうまく出来ませんし…

 仮にですよ、このバルタンXがそんな世界のアスリートに認められて、バロンドールを獲得したカカがこれを履いて大活躍したら、一躍世界のトップブランドですよ。
  ゚+.(ノ。・∀・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆

 NBAのマイケル・ジョータンはもっと凄い成績を残していたかもしれません。
 ゚+.(ノ。・ω・)ノ*★*――オオォォ――*★*

 エアージョーダンならぬ、バルタンジョーダンと呼ばれていたかもしれません。(←それはないかな(^^;)

 まあ、おそらく、そうするためには、技術的に解決しなければならない問題があるのでしょうが、開発元の岡本製甲には、是非実現してほしいものです。(^^)

 その時は、ロゴはこれをモチーフにしてくれたら、嬉しいです。

 バルタン星人1

 分かる人には分かるデザインです。(^^ゞ


 典拠URL
 ・山陽新聞 ~運動部練習用 地下足袋型シューズ開発 岡本製甲と岡山大足指鍛え瞬発力向上(2007年9月21日掲載)~
 https://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2007/09/21/2007092109141181006.html
 ・悪役名簿 ~バルタン星人~
 http://www.bea.hi-ho.ne.jp/nukamisso/aku/meibo/baltan/baltan.html


   バナー

カテゴリーは、FC2が和書と主婦、
ブログランキングが、読書と主婦になっています。
よかったらポチッとクリックして下さい。


テーマ:面白いもの発見 - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
女性にとって指輪はやっぱり愛の絆なんでしょうね
2007 / 12 / 03 ( Mon ) 10:40:00

 今朝の東京は雨です。279

 たった今、降ってきました。(9:40頃)

 これから冷えてきそうです。

 おはようございます、kakisakasanです。410


 昨日、ブログ友達の日記を見ていましたら、指輪をするのは愛情表現だと書いてあったんですね。

 何でも、このブログを書いた方の友達が、「主人は結婚指輪が嫌いで、してくれない。友達の主人が指輪をしているのを見ると、何でもないことかもしれないけど、愛情を感じる。寂しい…」
と言っていたそうなんです。

 確かにねえ、女性は男性よりもちょっとした事に愛情を感じているのかもしれませんね。

 たとえば、瓶の蓋がきつくて開かないとき、「お父さん、これ開かないの」と言ってお願いするとします。

 男の立場としては、『力仕事の時だけ、猫なで声で言ってきて』と思うものですが、女性からすれば、案外これを会話の一手段として捉えているのかもしれません。

 指輪をすることも、ずっと身につけていれば単なる習慣となって、そんなに重要な事ではないように思いますが、女性からすれば、“ずっと身につけている”という事が重要なんでしょうね。

 それが愛の絆と受け止めているのだと思われます。

 kakisakasanはまだ独身ですから結婚指輪はしていません。

 アクセサリーとして指輪をすることもありません。

 指輪だけでなく、ネックレス、ブレスレッド、時計などもしません。

 貴金属が肌に触れるのが、どうしても嫌なんですよね。

 夏になると、部屋にいるときは、生まれたままの姿でいますからね。

 とにかく、肌にまとわり付く感覚が嫌なんです。( ̄ω ̄;)ンーー

 そんな人と結婚した女性は、指輪を通して愛情を感じることは出来ないですよね。

 どんなに指輪をしてくれと言われても、kakisakasanは断ってしまいます。(^^;)

 だってねえ、あのまとわり付く感覚だけは、どうしても受け入れがたいんですよ。(><)

 背筋に虫が走る感じがするんですよねえ…((>ε<。 )(。 >з<))フルフル

 でも、それを押し通すのも、奥さんの立場を考えると気の毒だと思いますし…

 だから、たとえば、一年に一回、結婚記念日の時だけは結婚指輪をするというのはどうでしょうか。

 夫婦一緒に過ごせる時間があれば、外食の時に指輪をする。

 それくらいは譲歩してあげないと、奥さんだって寂しいでしょうし、思い遣りは愛情そのものですからね。344

 もし、指輪をしたがらないご主人がいましたら、そのような提案を奥さんからされてみてはいいかがでしょうか。

 女性にとっては、愛の絆を示してくれるのが、何と言っても最高のクリスマスプレゼントですからね。410


   バナー

カテゴリーは、FC2が和書と主婦、
ブログランキングが、読書と主婦になっています。
よかったらポチッとクリックして下さい。


テーマ:旦那さんのこと。 - ジャンル:結婚・家庭生活

* 垣坂さんの考えたこと * trackback(0) * comment(5) * page top↑
都心の紅葉
2007 / 12 / 02 ( Sun ) 12:23:29

 今日の東京は曇りです。

 比較的暖かいです。

 今日も過ごしやすい一日になりそうです。

 こんにちは、kakisakasanです。


 東京の街路樹には、銀杏がとても多くて、今まさに、紅葉している最中(さなか)です。

 陽光の当たり具合では、既に木全体が黄色くなっているものもあれば、まだ青い葉が多く残っているものもあります。

 歩道を歩いていると、銀杏(ぎんなん)の臭いが鼻をつきます。

 でも、これがまた秋から冬へと変わる季節の節目を感じさせます。

 お年を召された方の中には、銀杏を拾っている人もいます。

 素手で触るとかぶれますから、軍手やゴム手袋をして、袋に入れています。

 外国から来られた人は、そんな光景を日本ならではと思われたのでしょうか、写真に撮っていました。

 銀杏の紅葉は、コンクリートとアスファルトだらけの都心を、黄色く染めていきます。

 ほんのわずかな染め具合であっても、街の鼓動を感じます。

 銀杏1
 銀杏2

 (画像をクリックすると、大きな画像で見られます)


 これは、1988年12月6日に、わたしが撮影した神宮外苑の写真です。

 テレビドラマやCM、モデルさんの撮影がよく行われている場所です。

 スポーツが好きな方には、国立競技場がある所と言った方がいいでしょうか。

 今の時期は、絵を描いている人もよく見かけます。

 青山通りから正面に見える絵画館まで、まっすぐ道が走っていて、その両脇を大きな銀杏が並んでいます。

 見ごろになると、地面には、黄色くなった落ち葉が絨毯のように敷き詰められ、それでもまだ木々には多くの葉が残っていて、さながら、黄色いトンネルの中を歩いているように感じられます。

 落ち葉の踏み心地は柔らかく、安心感をもたらしてくれます。

 今年は一度も神宮の銀杏並木を見ていません。

 すっかり、黄色くなったでしょうか。

 いえ、まだそうはなっていないような気がします。

 最近は温暖化のせいでしょうか、色づくのが遅いように思われます。

 身近にある自然が、それを教えてくれています。


   バナー

カテゴリーは、FC2が和書と主婦、
ブログランキングが、読書と主婦になっています。
よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* しっとりと~つれづれ日記 * trackback(0) * comment(4) * page top↑
* HOME * next