タミフル報道を見て
2007 / 02 / 28 ( Wed ) 21:29:47
まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)


 サッカー五輪代表、2-0でリードしています。496

 このままいけば、順調に勝つことでしょう。426

 こんばんは、kakisakasanです。410


 今朝、テレビのワイドショーを見ていましたら、タミフルの事件を扱っていました。

 まあね、既に10代の若者が自殺を図った事件が何件も起きているとなれば、タミフルとの因果関係はあると思います。

 厚生労働省の方で、いずれ研究班を作るかもしれません。

 この報道だけを見れば、タミフル怖い、使いたくないと思われる人が増えると思います。

 実際、昨年の一月、kakisakasanもインフルエンザに罹って、タミフルを処方されたときは、怖かったです。(><)

 でもね、その効果を身をもって体験すると、ほんとね、タミフルってすげえなあと思いますよ。

 従来の風邪薬と解熱剤だけだったら、丸々一週間は寝込まなければならないのが、わすが三日で回復しましたからね。

 タミフルの報道を見て思うのは、その危険性を訴えるのは大切だとは思います。

 ありえない自殺が起きているわけですから、その原因を追究することは必要です。

 でも、その反面、kakisakasanのように、救われた人たちも大勢いることも事実です。

 今の報道は、明らかに偏りすぎていると思います。

 タミフル服用後の自殺者が何人出た、と言う報道をするのであれば、昨年一年間でタミフルを処方された患者は何人で、それで助かった人たちの意見も合わせて報道しないと、危険性ばかりを煽っていたら、タミフルで助かる命も、助からなくなる事だって起こりえます。

 そして、それに対して、過剰な報道をしたマスコミが責任を取るかと言えば、絶対取らないですよね。( ̄ω ̄;)

 このタミフルだけでなく、ワイドショー番組は、もう少し公平性を保って報道してくれないかなあって、見るたびに思います。(`-ω-´)

 では、最後に、タミフル服用時のブログを書いていましたので、そのURLを貼り付けておきますね。(o ̄∀ ̄)ノ


・タミフルピ~ンチその1
http://kakisakasan.blog56.fc2.com/blog-entry-18.html


・タミフルピ~ンチその2
http://kakisakasan.blog56.fc2.com/blog-entry-19.html


 


←よかったらポチッとクリックして下さい。
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(5) * page top↑
Xジャイロ
2007 / 02 / 27 ( Tue ) 20:41:47
まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)


 今日の東京は、暖かかったです。398

 昼の三時くらいは、シャツ一枚で外に出ても平気でした。

 寒がりなわたしが、そんな事を言うんですから、本当に暖かかったと思います。

 こんばんは、kakisakasanです。410


 いやあ、もうこの歳になりますと、体を動かすのは仕事か、もしくはスポーツクラブくらいしかなくなって、子供が公園で遊ぶようなことはないですよねえ。

 体の弱いkakisakasanでさえ、小学生の頃は、風がピューピュー吹いていても、外で缶蹴りなんかをしていました。

 冬は凧揚げもしていましたし、ゲイラカイトなんてものもありました。

 今でもあるのかな?

 ゲイラカイト←kakisakasanが持っていたのはこれです。


 最近の子供は、どんな遊びをしているのかは知りませんが、いわゆる屋外で遊ぶ遊具でXジャイロと言うものがあるのを知ってました?

 お子さんのいる人でしたら、ご存知かもしれませんね。

 ちなみに商品説明は以下のようになっています。

 エックスジャイロは回転軸の法則と飛行の空気力学に基づく最先端のテクノロジーから生まれた新しいタイプのキャッチングゲームです。アメリカ ベイラー大学の学生が発明し、航空宇宙産業界で改良されNASAの検査を受けた。シンプルな構造でありながら空気力学と回転軸運動によりニ重翼飛行機の不変エアホイルと同じ方法で驚くほどの上昇力を生み出す。手首のスナップをきかせ、回転力を与えながら飛ばせば180m以上飛び、キャッチボールのように飛ばしあったり、対抗ゲームなど工夫次第で遊び方も色々。大人のハイテク感覚の飛行遊具を体験してみてください。

 と言っても、説明を見ているだけだと分からないでしょ。

 そんな人は、こちらのサイトへどうぞ。

 http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=848075

 実際にXジャイロを使って遊んでいる動画が見られます。

 でね、これを見ていると、フリスビーの亜流かなって感じがします。

 やれば結構面白いと思います。411

 でもね、それなりの広場がないと…(^^;)

 田舎でしたら、空き地や田んぼで出来ますが、東京はちょっと厳しいなあ…

 お値段は一個980円だそうです。

 彼氏や彼女、お子さん、あるいは愛犬とスキンシップを図るには、うってつけの遊び道具だと思
いますよ。410


←よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(4) * page top↑
回虫は人間の良きパートナー?
2007 / 02 / 26 ( Mon ) 10:38:40
まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)


 今朝の東京は晴れです。278

 いいお天気です。

 洗濯物が風になびいてます。

 おはようございます、kakisakasanです。410

 わたしはミクシィもやっていまして、そこで知り合った方にソフィママさんという方がいらっしゃいます。

 「ようこそ、守谷家へ」を読んでくださって、感動したと言ってくださった、kakisakasanにとっては、とても有難い人です。( ;∀;) アリガトォォォ!!

 で、そのソフィママさんですが、ひどい花粉症らしいんですね。

 毎年、この季節になりますと、テレビや週刊誌を賑わせる花粉症。

 幸い、kakisakasanは花粉症ではないので、助かっています。

 ただでさえ、体が弱いのに、その上、花粉症にまでなってしまったら、悲惨この上ないですからね。

 この先も、ならないよう祈っております。425

 まあ、でも、花粉症もひどくなりますと、マスクだけでなく、専用のゴーグルをしている人も見かけます。

 まるで戦隊物のヒーローのようです。

 赤いゴーグルをしていたら、「おっ、ゴーグルレッドだ」と思わず、言ってしまいそうです。

 そんな重装備をしなければならなないほど、花粉症って大変なものですが、その原因はと言うと、免疫の過剰反応であることは、もうご存知だと思います。

 そのメカニズムは、さておき、現代病ともいえる花粉症、これに対して、面白いアプローチをしている先生がいらっしゃいます。

 名前を藤田紘一郎と言います。

 知る人ぞ知る、有名な先生です。

 通称、カイチュウ博士。

 カイジュウではないですよ。カイチュウ。

 ハイチュウでもありません。それはお菓子です。

 漢字にすると、回虫(ねっ、怪獣じゃないでしょ)。

 でね、この藤田先生の考えによると、花粉症などの免疫の過剰反応は、本来攻撃の対象となっていたものが無くなったから、免疫が行き場を失って、体に害のない花粉などを攻撃するようになったというものらしいです。

 では、本来の攻撃対象とは何か。

 それが回虫なんですよ。

 この先生、実際自分の体の中に、回虫を飼っていて(←飼うと言い方も変ですが(^^;))、それで実験データを得ているんですよ。

 しかも、キヨミちゃんとか、名前をつけて。

 まるで、クラブのホステスみたいですが、本当です。

 http://www.flintstone.co.jp/20021020.html(←ご参考までにどうぞ)

 で、この回虫ですが、花粉症の症状を抑えるだけでなく、コレステロールや中性脂肪も抑えてくれるそうなんです。

 正確に言うと、食べてるらしいです。

 名前は忘れましたが、アメリカの有名な女優も、回虫で痩せたという話を聞いた事があります。

 まあ、これだけを聞いていると、「あら、わたしもやってみようかしら」なんて思う人もいるかもしれませんが、実際、そのような治療方法が確立されているかどうかは分かりません。 (-ε-。)

 藤田先生に言えば、何とかしてくれるかもしれません。(o ̄∀ ̄)ノ

 でも、国が認めないかもしれません。(`-ω-´)

 それにねえ、回虫を見ると、やっぱり引いちゃいますよ。

 回虫

 ねっ、引くでしょ。

 暖かくなると、お尻からちよろちょろと出てきて、それはスプラッタームービーみたいになりますからね。405

 でも、確かに、昔は、ほとんどの人のおなかには、回虫がいましたし、それで凄い困ったって話は今のところ、聞いたことはありませんし…(。・ε・。)

 藤田先生は「清潔はビョーキだ」と言う著書も出していらっしゃいますが、そうかもしれません。

 だって、免疫が働き場所を失っているんですからね。

 清潔でありすぎると言うのは、心の病なのかもしれませんね。





←よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(12) * page top↑
石原都知事の真の狙いは何か?
2007 / 02 / 25 ( Sun ) 11:45:03
まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)


 今朝の東京は晴れです。278

 いやあ、寒いです。

 冬らしい寒さです。

 久しぶりに、布団の中で、丸くなってました。

 おはようございます、kakisakasanです。410


 雨の中、第一回東京マラソンがおこなわれてから、今日でちょうど一週間が過ぎました。

 せっかくの大イベントでしたからね、今日のような晴れ渡った日でなかったのが残念ですが、まあ、それでも、マスコミの報道では、おおむね成功だったようです。

 ところで、この東京マラソン、石原都知事はえらくご執心でしたが、世間的には、東京オリンピックの誘致の目的もあると言われています。(。・ε・。)

 東京マラソンは東京マラソンだけのためではなく、東京オリンピック開催を掲げている大PR作戦でもある、と言う事でしょうね。

 具体的には、オリンピック誘致とどのように関係してくるのかは分かりませんが、確かにそれはあるだろうなと、kakisakasanも思います。

 政治家の思惑って、とっても深いものがあるんだろうなって、思っちゃいます。(* ̄0 ̄)/

 ですから、他にもいろいろと目を向けてみると、そう言えば、石原都知事、こんな事も言ってたなと言うことが妙に引っ掛かってくるんですよね。

 たとえば、石原都知事は観光に力を入れてます。

 東京を世界的な観光の名所にして、それで外貨を落とそうというわけです。

 確かに、東京を歩いていますと、ここ数年外国の観光客が増えたと思います。

 では、この観光と東京マラソン、どんな関係があるのかといいますと、東京マラソンのコースって、東京の名所をずっと巡ってますよね。

 都庁前を出発して、皇居のそばを通り、東京タワー、浅草、銀座、そして最後は、有明にあるビッグサイト。

 多分、このマラソンは海外にも中継されたでしょうから、外国の人はマラソンを見ながらにして、東京の名所を必然と見るわけで、日本への旅行を考えている人には、いいアピールとなるわけです。

 あるテレビ局では、浅草の仲見世の商店街の人にインタビューして、「商売あがったりですよ」なんて事を言ってましたが、目先にとらわれず、もっと長い展望で考えると、お客さんを増やすいいきっかけの可能性を秘めているわけです。

 また、この東京マラソンが行われることで、大規模な交通整理が行われました。

 テレビニュースによりますと、マラソンコース近辺だけでなく、他の道路も比較的空いていたようです。

 石原都知事は、ディーゼルエンジンから出る黒い粉塵をペットボトルに入れて、いろんな番組に出て、それを見せていましたが、覚えてますか。

 東京の空気は汚いですし、それによって引き起こされるアレルギーや喘息などがありますからね。

 東京の空気を少しでも綺麗にしようと、石原都知事は頑張ったわけですよ。

 でね、その効果はあったのかといいますと、何年か前、確かニュースステーションだったと思いますが、足立区で自給自足生活のシミュレーションをしている場所があって、飲料水も雨水を利用しているんですよ。

 で、その施設の人の話によると、最近雨水が綺麗になったって言うんですよ。多分、石原都知事が規制を設けた結果だろうとその人は言ってました。

 でも、このような報道はあまり報じられてないですよね。

 マスコミって、どうして政治家が行った結果を取り上げないんだろうって、いつも思います。

 いい結果が出てるんですから、もっとそれをアピールするべきなきのに、いつも上げ足を取るような事ばかりやって…

 あまり言い過ぎると、話が脱線しますので、このあたりで収めて…

 この交通規制をすることで、都内の道路交通は一時的に麻痺します。

 しかし、それは逆に言えば、意図的に麻痺させた状況を知ることが出来る、ということです。

 ロンドンでは郊外から入ってくる車が多すぎて、それで交通渋滞が起こるということで、ロンドンに入ってくる車の規制をするための法律が可決施行されています。

 東京も、それを考えているのではないか。 ( ̄0 ̄☆)

 つまり、この東京マラソンは、東京に無尽蔵に流入してくる車の規制をしたら、東京はどうなるかと言うシミュレーションも兼ねていたのではないかと思うのです。

 ですから、将来的には、東京もロンドンと同じ事をして、車の流入を防ぐ事を考えていると思います。

 もちろん、それによって、東京の空も綺麗になるということです。ヽ(*´∀`*)ノ

 まあ、他にもまだ石原都知事はこんな事も考えていたのではないか、というのはありますが、長くなるので、そろそろこのあたりで、今日のお話はお開きにしたいと思います。410


←よかったらポチッとクリックして下さい。
* 垣坂さんの考えたこと * trackback(0) * comment(2) * page top↑
少しずつ、広がってるかな?
2007 / 02 / 24 ( Sat ) 22:20:12
まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)


 明日の東京は、冷えるそうです。400 

 寒がりなわたしには、堪えます。393
 
 今年は暖冬だったんだから、もうこのまま春になりませんか。

 どうも、こんばんは、kakisakasanです。410


 今日は、仕事がありまして、出勤しました。

 でね、お昼休み、こっそりネットをやっていて、「ようこそ、守谷家へ」で検索したら、何か目新しいものが出てくるかなと思って、ちょっとやってみたんですよ。(。ゝ∀・)ゞヨロシクゥ

 そしたら、以前検索しても出てこなかったネタがチラホラと現れてきました。(o ̄∀ ̄)ノ オゥ!!!

 以前からヒットしたもの。

 ・まずはレーブック。
 http://www.revook.com/hon_main.php
 ここは、kakisakasanが自費出版をお願いしたところで、まあ、出てくるのは当然ですよね。

 ・それから、楽天ブックス。
 http://item.rakuten.co.jp/book/4264299/
 ミクシィで知り合った方の中には、こちらでお求めになられた方がいます。

 ・後は、ジュンク堂書店
 http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0107435779

 T・SUTAYA online / BOOK
 http://www.tsutaya.co.jp/item/book/bl_k00000001.zhtml?pdid=40610285

 ・ライブドア ブックス(本)
 http://books.livedoor.com/item4434086294.html

 などなど…

 で、初めて見た書店名がこちら、喜久屋書店。
 http://www.kikuyashoten.co.jp/detail.jsp?ID=0107435779

 どこにあるのだろうと、こちらのHPを調べて見ましたら、なんと北海道の小樽でした。

 http://www.kikuyashoten.co.jp/company.jsp?

 北海道在住の誰かが、注文して下さって、それでオンラインに掲載されたのでしょうか。

 どうもありがとうございます。

 そして、次に見つけた新しいのが、Mana House。

 http://www.manah.net/book/product.jsp?sku=B4434086294

 こちらは、所在地が名古屋で、『東海圏最大規模の在庫数を誇る書籍の販売を始め、カフェや貸ホール・貸会議室も完備した情報発信メガストア「マナハウス」のオンラインショッピングサイトです。』とHPに書いてありました。

 名古屋の誰か、買ってくださってありがとう。(←勝手にそう思ってるだけです)

 でね、ちょっとよく分からないのが、「ようこそ、守谷家へ発見隊! 」と言うのが検索結果に出て、それをクリックすると、日本語語学力アップ講座、単語と単語でブログを繋ぐ日本語中心サイトと言うところに出て、そこになぜか表紙のアップがあるんですよ。

 で、その下の更に詳しくをクリックすると、アマゾンサイトにジャンプするんです。

 http://nihongo.podzone.net/4434086294.html

 このサイト、前にもkakisakasanの書いたブログを拾ってたんですが、何がよくてわたしのブログのネタを拾ったのでしょう???

 しかも、、「ようこそ、守谷家へ」ではなく、、「ようこそ、守谷家へ発見隊! 」と発見隊が付いているのはなぜでしょう。

 まったくもって、分かりません。(`-ω-´)

 それから、「本に囲まれて」と言うブログにも掲載されていました。

 http://booksales.seesaa.net/archives/200612-1.html

 こうやって見ていくと、ネット上ではようやくぼちぼちと広まっていると言うことでしょうか。

 でも、まだまだこれからですので、気を引き締めて、「ようこそ、守谷家へ」をPRしていきたいと思います。410


←よかったらポチッとクリックして下さい。
* 小説活動 * trackback(0) * comment(8) * page top↑
30代は自分を知る年齢
2007 / 02 / 23 ( Fri ) 21:29:20
まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)


 いやあ、やっと週末ですね。

 とは言っても、先立つものがないと、な~にも出来ましぇ~ん。(-ε-。)

 ああ、印税でどっちゃりと稼ぎたい。

 こんばんは、kakisakasanです。410


 以前、「ローライズもう古い?股上深いジーンズ人気が返り咲き、30代OL中心に」と言うタイトルでブログを書きましたが、股上深めのジーンズが流行りだしたのは、もう間違いないみたいですね。

 と言うのも、今朝、特ダネと言うフジテレビのオープニングトークで、司会の小倉さんがこの話を取り上げたんですよ。

 ネタ元は、日系流通新聞。
 http://www.nikkei.co.jp/mj/


 大人のオンナは股上深め 定番ジーンズに異変?

 股上の深いジーンズ「ブルック」 (東京都渋谷区のDIESEL TOKYO)
 女性たちのジーンズはこのところ、股上(またがみ)の浅いローライズが定着していた。そんな“股上事情”に変化の兆しがみえている。昨秋から、股上が深めのいわゆる「ハイライズ」が売り場に出始め、春にはへそまでも隠す「ハイウエスト」まで登場している。スカートの丈がミニからロングへと変遷するように、股上も一挙に深めに移行するのか。今春夏はジーンズにとってターニングポイントとなりそうな予感がする。

 で、小倉さんが新聞を読んだところによると、ウエスト部分はハイライズになっても、ジッパーはローライズと同じなんだそうです。

 ですから、見た目は今までとそんなに変わらないんだそうです。

 ハイライズ



 流行は一過性のものですから、ハイライズが復活しても、また十年くらいが過ぎれば、ローライズが流行ってくるのでしょうし…´・ω・`)

 でも、そんなことが繰り返されていくからこそ、、ファッションに対する個々人のセンスが磨かれていくものだと思います。(★´-ω-)v

 言い換えれば、流行に左右される事なく、自分を知り、自分に似合う服とは、本当はどんなものなのか…

 それを知るには、時間を要すると言うことです。.(ノ。・ω・)ノ

 だから、”30代OL中心に”とか”大人のオンナは股上深め”と言った見出しになるのだと思います。

 もちろん、体型の変化や30代にもなってお尻のくぼみが見えるローライズを穿いているのはみっともない、と言ったこともあると思いますが、しかし、これとて、自分を客観視できるようになった賜物と考えれば、大人への年輪を刻んだ証と受け取れます。

 若さがなくなるのは哀しいですが、しかし、その代わり、大人の品格を手に入れる。

 そんな30代は、きっと20代のときとは違った女の輝きを放つと思いますが、みなさんはどう思いますか。410


 


←よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(4) * page top↑
マーブルチョコレート
2007 / 02 / 22 ( Thu ) 21:01:15

まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)

 東京は夜から雨になりました。279

 でも、土砂降りではないです。

 しとしとって感じです。

 こんばんは、kakisakasanです。410


 バレンタインは過ぎてしまいましたが、そんなことは全く関係なく、kakisakasanは自分でチョコを買って食べてます。

 食べるのは、だいたいお昼の三時頃。

 頭が段々働かなくなって、脳みそに栄養を送るためです。394

 主に買ってるのは、一口サイズのガーナチョコ。

 kakisakasan、ガーナ好きなんですよ。(*´∀`*) 

 でも、これが子供の頃だと、金銭的な問題もあって、ガーナなんて買いませんでしたね。

 よく買ってたのは、チロルチョコ、パラソルチョコ、ウイスキーボンボン、マーブルチョコかな…

 マーブルチョコパラソルチョコ



 グリコのアーモンドチョコなんて買おうものなら、それだけで、すげえ大人になった気分でした。

 ロッテNo.1も、大人ってイメージがあったなあ…398

 まあ、それはそれとして、今日のお題は、kakisakasanが良く買っていたマーブルチョコです。

 昭和36(1961)年に発売された明治製菓のマーブルチョコレートは、それまでの板チョコではなく、色とりどりの小粒チョコだったため、あっという間に子供達の間で人気になりました。

 チョコレートと言えば、板という概念があったので、当時はとても画期的なことだったようです。

 ヒントとなったのは、当時、欧米で流行っていた糖衣の小粒チョコで、どうしてこれを採用したのかと言いますと、高温で溶けやすいチョコは、夏場には売り上げが落ちるそうなんですが、糖でくるむと中身が溶けないためねそれで、夏でも売れたそうです。

 しかし、日本はヨーロッパと違って、気温も湿度も高く、ヨーロッパと同じ製法ではチョコレートをくるむ糖が二つに割れてしまい、その結果研究に三年を費やしたそうです。

 マーブルチョコは全部で7色あるそうで、kakisakasanは「今日は何色から食べようかな」なんて思いながら、小さな色とりどりのチョコを食べていました。

 今思えば、あのときのマーブルチョコって、キラキラと輝いていたような気がします。353

 大人になれば、自分のお金がもてますから、GODIVAのような高級チョコも買えますが、子供の頃のチョコって、一種の宝物のような感じがあったと思うのは、kakisakasanだけでしょうか。

 明日は童心に返って、マーブルチョコを買ってみようかな…410


 典拠 : 超ロングセラー大図鑑
 出版社 :  竹内書店新社 



←よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:豆知識 - ジャンル:サブカル

* おもしろ雑学 * trackback(0) * comment(4) * page top↑
海遊館に行ってみたい
2007 / 02 / 21 ( Wed ) 21:23:12
まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)


 サッカーオリンピック代表試合、まだ0-0ですね。

 このあと、どうなるんでしょうか。

 家永君、ドリブルが冴えているので、何とか一点とってほしいものです。

 こんばんは、kakisakasanです。410

 
 わたしのブログ友達に、シュナままさんという方がいらっしゃいますが、その方が先日、海遊館に遊びに行かれたブログを書かれてましてね。

 それを見たkakisakasan、すげえ、羨ましくって、モニターに向かって思わず、「いいなあ。俺も行きいなあ~」とつぶやいちゃいました。

 えっ、海遊館って何362

 海遊館って言うのはですね、大阪にある水族館で、その規模は世界最大級なんだそうです。


 海遊館サイト
 http://www.kaiyukan.com/index.html


 でね、ここの売り物は何と言っても、ジンベイザメなんですよ。

 kakisakasanは、それを見たいんです。391

 と言っても、ジンベイザメって知ってます?

 こいつなんですけどね。

 ジンベイザメ

 すごいでしょ。

 世界最大の魚類で、大きく物になると、全長12〜13m以上にもなるんだそうです。405

 ただ、サメといっても、ジョーズのモデルであるオホジロザメと違って、えさは海中に漂うオキアミなどのプランクトンを食べています。 

 そんなデカイ奴が泳げる水槽ですからね。

 それこそ、海の中にもぐったような気分になれるんだろうなあと思うんです。

 スキューバダイビングするのは、ちょっと勇気がいりますが(お金もかかりますしね(^^;))、これなら、雄大に泳ぐジンベイザメが目の当たりに出来ますからね。


 それから、見てみたいのは、マンタですね。(^^)

 マンタの正式名称は、オニイトマキエイと言うそうで、エイの仲間ではもっとも大きくなる種類だそうです。

 そうそう、何年か前、さんまさんの番組で毎年お正月にする「あんたの夢かなえたろうか」(←確かこんな名称だったと思います)と言うのがあって、二十歳くらいの男性二人がマンタを見たいと言ったんですね。

 その夢が叶って、マンタを見るわけですが、マンタって警戒心がとても強いそうなんです。

 そのマンタが、二人に対して、腹を見せて泳いだんです。

 動物が腹を見せる行為って、それは気を許している証拠じゃないですか。

 そんな映像が撮れたのは、世界的にも珍しいらしいのですが、初対面の人間に腹を見せるというのが、何よりの驚きですよね。

 マンタには、彼らの純粋な思いが分かったのでしょうか。

 他にも、ペンギン、イルカなどなど、見たいのはたくさんいますが、とにかく、大阪に出かける機会があったら、是非、海遊館に行ってみたいものです。v(^^)


←よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:徒然日記 - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(6) * page top↑
面接の質問
2007 / 02 / 20 ( Tue ) 19:43:29
まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)


 最近また腰の調子がどうも悪いです。393

 痛いんじゃなくて、重いんですよね。

 キレが無いというのでしょうか。

 ああ、マッサージしてもらいたい。398

 こんばんは、kakisakasanです。410

 

 先日、いろいろと本を見ていましたら、ちょっと面白いものを見つけました。

 今のkakisakasanには全く縁のない本なので、それがかえって、興味を持たせました。

 本のタイトルは「絶対内定2008、面接の質問」杉村太郎 著、と言うものです。

 最近の就職活動は、kakisakasanの頃とは違って、春と秋年二回あるようなんです。

 でも、ほとんどは、春で決まってしまうようなんですね。

 一時期は青田買いをやめようということで、就職活動の解禁日は10月なんて言ってたのに、一体いつから年二回に変わったんでしょうね。

 まあ、それは、ともかく、この本の内容は、実際面接官が質問する内容に対して、なぜそのような質問をするのか、また、その質問に対する攻略のポイントが解説されています。

 その中から、幾つか選んでみますね。

・質問:一言で言うと、あなたはどんな人ですか。

 質問の狙い:君が自分の一番オイシイ部分を分かっているか、チェックする。最大のセールスポイントを確認する。「どんなことをしゃべると有効なのか」を分かっているかどうかで、賢さを判断する。コミュニケーション能力を判断するetc…

 攻略のポイント:分かりやすさが一番。「一言で言うと」と聞かれているのだから、一つの事に絞って簡潔に答える。また、面接官との間合いを取りながら、必要に応じて、簡潔な具体例を入れて、説明を添える。

 たとえば…:出たがりのリーダーシップタイプの者が「こう見えても意外と縁の下の力持ちです」などと言うと、有効である。

・質問:あなたの長所はなんですか。

 質問の狙い:「どんなことを話すのと有効なのか」を分かっているかどうかで、賢さを判断する。他の学生と比べて、何が秀でているのかを判断する。この質問をしたときに、既に面接官はある程度頭の中に、きみの長所を描いている。その頭の描いた長所とのすり合わせを行っている。同時に自信の度合いもチェックするときがあるetc…

 攻略のポイント:話しているときの雰囲気、様子、話し方と内容が一致するようにアピールせよ。説得力を持たせるため、効果的且つ具体的な例をだすべき。単なる長所ではなく、「これが売り」というものを答えよう。売りとは、その仕事をする上で、大活躍できる能力、素質、要素のこと。

 たとえば…:「好奇心が旺盛です」だけでは、駄目。「好奇心が旺盛です。ラーメンが大好きでおいしいラーメンを全国食べ歩きで、しまいには、自分で屋台をだしちゃいました」とか。

 とまあ、こんな感じで、何項目も延々と続くんですよ。

 kakisakasanは、こんな本を読んで面接を受けたことがないので、「なるほど」と思う反面、「そうかなあ」とも思ってしまいます。

 先の例で、"出たがりのリーダーシップタイプの者が「こう見えても意外と縁の下の力持ちです」などと言うと、有効"とありますが、面接官の好みで好意的に受け取られる事もあれば、反感を買う場合もありますからね。「こう見えても…」なんて言われると、kakisakasanなんかは「鼻持ちならねえな、こいつ」って思うでしょうね。

 リーダーシップを発揮するにしても、常に先頭に立って俺についてこいタイプもいれば、俯瞰して全体を見て、統率を得意とするタイプもいますし、ですから、どんなリーダーを求めているかによっても、合否が左右されると思います。わが社には、前者のタイプが多いから、今年はうまく全体をまとめられる統率タイプがほしいとかね…

 それから、好奇心旺盛も、「自分で屋台を出したのなら、なぜラーメン屋にならなかったのか。ラーメンにそれだけのこだわりを持っている君が、なぜラーメンを捨ててまで、うちの会社に入りたいと思うのか」と、kakisakasanが面接官なら、そう突っ込みますね。(¬ー¬) フフ

 それで、頭の中では、「うちの会社は出張が多いからな。こいつ、多分それを利用して、ラーメンの食べ歩きを考えてるんじゃないだろうな」なんて事を、想像してしまいます。

 こう言う本を読むのは必要だと思いますが、とらわれすぎは駄目ですよね。

 友達やゼミの仲間と模擬面接を何度も繰り返して、知識として頭の中に入った面接のポイントを経験として体に刷り込ませていく。

 そうして、対応能力を身に着ける。

 そのあとは…神のみぞ、知る。

 ということでしょうね。

 学生諸君、面接、頑張ってください。 (^^ゝ


                                     


 


 


←よかったらポチッとクリックして下さい。

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
トイレ危機一髪 後編
2007 / 02 / 19 ( Mon ) 10:30:07
まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)


 今週は週六日の勤務になります。

 代休はあるんですが、やっぱり、六日続けて仕事で出かけるのは、気が重いものです。

 気合入れないと…391

 おはようございます、kakisakasanです。410


 前編、中編と書いてきました、トイレ危機一髪も、いよいよ今日が最終回です。

 前回、書きました三つの奇跡とは、一体何なのか?

 その一つ目の奇跡は、チケットを封筒の中に入れておいた事です。(o ̄∀ ̄)ノ

 バッグの中にチケットを入れておくと、改札を通るときにいちいち取り出さなければならないので、それで、ズボンの後尻ポケットに入れておいたわけです。

 でも、チケットだけではシワシワになりますよね。

 だから、封筒に入れておいたわけです。

 おかげで、糞糞(ふんふん)まみれにならずにすんだのです。

 とは言え、トイレに駆け込むときは、そんな事はすっかり忘れていましたからね。

 しかも、まさか、落ちるなんて、考えてもいませんでしたから。(´・ω・`;)

 洋式ならこんな事は起きなかったのでしょうが、みなさんもトイレに駆け込むときは、ズボンの尻ポケットに何も入れていない事を確認しましょうね。392

 で、二つ目の奇跡。

 封筒はチケット用の大きく口の開く封筒で、それが上の方に向いていたんです。

 ですから、その口を開けて、中のチケットだけを取り出せる事が出来たのです。

 糞糞(ふんふん)タッチをせずにすんだのです。( ̄∀ ̄*)

 そして、三つ目の奇跡。

 kakisakasanは胃腸が弱いので、どちらかと言えば、やわらか~い方なんですね。

 ひどいときは、ラッパのマークにお世話になります。

 しかも、東京の水は合わなかったので、生水を飲むのは控えて、必ず沸かすようにしていました。

 しかし、この時ばかりは、天の助けか、しっかりしたものが出ていました。

 それも、千切れ千切れではなく、巻き寿司のような綺麗な一本ものでした。v(^^)

 その上に、まるで添い寝するかのように、チケットの封筒が横たわっていたのです。

 ほんとにこれはラッキーだと思いましたね。o(*∇)o

 もし、お水の状態でしたら、間違いなくビシャビシャになっていたでしょうから…

 そんなくっさ~いチケットを駅員に見せて、「落としちゃったんですけど…」とは言えないですもんね。(^^;)

 恥ずかしくて、顔が真っ赤っかになってましたよ、きっと…

 駅員さんも、きっと、顔を真っ赤にしたと思います。

 ただし、こんな顔で…

 ハバネロ


 とにかく、この奇跡のおかげで、kakisakasanは救われたのです。

 でも、取るときは、緊張しましたね。356

 ずりっと下に落ちないように、人差し指の先で、封筒の封をそ~っと開けて、中のチケットだけを取り出して…

 気分は、時限爆弾の起爆装置をはずす特殊処理班でしたね。

 緊張の汗がポタポタポタッ…356356356

 そして、チケットだけを取り出したときの、あの感動。

 色が染みて付いていないか、臭いはしていないか、何度も確認して、大丈夫だったと確信したとき、頭の中では、ロッキーのテーマが流れてましたよ。406

 おおっ、チロリア~ン、あっ、違った、エイドリア~ン。

 チケットの封筒は、kakisakasanの分身とともに、水に流され、トイレを後にしたわけですが、今振り返って、あれっと思うのは、チケットは、とりあえずお尻を拭き拭きしてから取ったのか、それとも先にチケットを取ってから、拭き拭きしたのか、どっちだったんだろうって…

 多分、後者だったでしょうね。(^ー^* )フフ♪

 それから、これを書きながら、kakisakasanは思ったのですが、奇跡は三つではなく、四つだったのではと…

 それは、一本ものが出る前に落ちたのではなく、出た後にチケットが落ちたこと…

 その逆を考えると、ああ、恐ろしい。404

 トイレでは一体何が起こるかわかりません。

 油断せず、これからは気を引き締めて、トイレに入ろうと思います。

 多分、無理でしょうけどね。(*´∀`)

 
みなさんも、トイレに入るときは、気をつけてくださいね。


 おしまい。 o(*∇)oウフフフフ♪


←よかったらポチッとクリックして下さい。
* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(5) * page top↑
トイレ危機一髪 中編
2007 / 02 / 18 ( Sun ) 16:53:20
まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)


 今日は東京でマラソンのイベントがあるんですよね。29

 初の試みなので、どうなることやら…

 車が締め出されるので、静かになるかもしれません。

 癒しの一日でありますように。

 おはようございます、kakisakasanです。410


 今日は昨日の続きということで…

 大ピンチに陥ったkakisakasan、それからどうなったのかと言いますと…

 チケットが落ちているのを目の当たりにしながらも、まだ現実が受け入れられず、しかし、この先どうすればいいのか、訳の分からないことを考え始めていました。

 付いたのを拭いても、色は残るんだろうな…388

 臭いがしたらどうしよう。393

 駅員さん、不信がるだろうな…

 この臭いのは何だ。(・_・)

 なんで茶色いんだ。362

 まさか、こいつ…(。-∀-)σYOU

 やだあ、冷たい視線を浴びたくない…(><)

 駅長室に連れて行かれたら、どうしよう~394

 当時はね、JRではなくまだ国鉄の時代。

 自動改札ではなかったばすです。

 つまり、チケットは改札で駅員さんがチェックしてたと思うんですよ。

 でも、記憶はもう定かではないので、自動改札だったかもしれません。

 しかし、駅員うんぬんよりも、まずkakisakasanが、後は水を流してお別れするはずだったものに、タッチしなければならないと思うと、それが嫌で嫌で…(ノ≧ロ)ノ<ィヤィヤィヤィヤィヤィヤィヤィヤ

 頭に血がのぼっちゃったせいか、やけに体が熱くて、でも、脇には冷や汗がタラ~356

 とにかく、ほんの数秒の間だったと思いますが、脱水機のごとく、何かが頭の中をぐるぐると回っていました。

 ああ、とにかく、冷静になれ。

 落ち着くんだ。364

 落ち着け~405

 何か、きっと、打開策があるはずだ。

 と、その時でした。

 

























 天から、kakisakasanに、

















 一筋の光が差した


のです。



 ヤタ━━━━ヽ(゚∀゚*)ノ━━━━アァ!!

 


 
なんと、運のいい事に、三つの僕(←バビル二世知ってます?)ならぬ三つの奇跡が重なり、このピンチを抜けたのです。

 
 さて、その奇跡とは…(* ̄m ̄)



 続く…




←よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:徒然なるままに - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(3) * page top↑
トイレ危機一髪 前編
2007 / 02 / 17 ( Sat ) 10:02:12
まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)


 今しがた、どようびのニャンコを見ました。

 三毛猫のねこたはご主人の肩に乗って、散歩するのが大好き。o(^o^)o

 可愛いけど、ご主人は肩が凝って大変でしょうね。

 おはようございます、kakisakasanです。410


 わたしの小説を読んで下さった方で、猫を飼っていらっしゃるSawa-coさんという方がいらっしゃいます。

 そのsa-wacoさんが、先日、トイレでの失敗談を書かれていらっしゃいましたので、今日はkakisakasanもトイレでのヒヤヒヤ体験を書こうと思います。

 そう、あれはkakisakasanが18歳のときでしたから、今からもう約24年前のことです。

 大学で上京してまだ間のない頃は、田舎のイモ兄ちゃんだったkakisakasanも、冬を迎えた頃は、それなりのファッションをするようになりました。391

 赤いカードの丸井で、せっせと服を買っていました。

 その時に着ていたセーターは、今も着用しています。

 物持ちいいでしょ。v(^^)

 帰省のため、前もって買っておいた新幹線のチケットをズボンの後ろポケットに入れて、頭の中では、すげえカッコイイ自分が出来上がっていました。

 着飾ると、スターになった気分になるんでしょうね、「俺って注目されてるんじゃないの?」と今思えば、ほんとアホな自意識過剰をしておりました。(^^;)

 そんなルンルンした思い(←古いなあ)で、東京駅構内を歩いていましたら、下腹部にちょっと差込が…あっ、やべえ。(×。×)

 でも、kakisakasan、これならまだ我慢できる、と思ったんですよ。

 で、どうして我慢しようかと思ったのは、駅のトイレって汚いでしょ。(`-ω-´)

 せっかくカッコよく(←勝手に思ってるだけですよ)なっているのに、汚いトイレに入りたくないじゃないですか。

 少しでも綺麗なトイレを物色している自分を見られたくもないですし…(´・ω・`;)

 まだ十代でしたからねえ、自意識と羞恥心が巨大な塊となって、心の中にドンと居座ってましたから、物凄く他人の目が気になるんですよ。(★´-ω-)

 新幹線は新幹線で揺れる分、競馬の騎手みたいに、手綱ではなく備え付けのレバーを握って、中腰で用を足すのは気が引けましたが、kakisakasanとしては、まだそっちの方が良かったわけですよ。

 しかし、世の中、そう都合よくはいかないもので、落ち着いたと思った差込が再び、キュッキュキュッキュキューとkakisakasanを襲ったんですよ。

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | キタ━━━━━━!!! |
 |_________|
.     ∧∧ ||
    (゚∀゚) ||
    / づΦ

 いかん、これはいかん…

 これまでの経験から、これはもう我慢できないと悟ったkakisakasanは、大きな荷物を抱えながら、急いで駅のトイレを探しました。

 そして、突入。

 kakisakasanの入ったトイレは和式で、意外と綺麗でした。

 ラッキー。(o ̄∀ ̄)ノ

 荷物をドアに付いているフックに掛けると、後はもうそそくさとベルトを緩め、ズボンを下ろし、しゃがんでGO。

 はあ~極楽、極楽∩(´∀`)∩

 まあ、冬でしたので、お尻は冷たい空気にさらされて寒かったのですが、ホットなものが出た後は、これがまた不思議と気持ちよかったですね。

 やれやれ。ε-(´・`) フー

 落ち着きを取り戻したkakisakasanは、さて拭くかと思い、そうして、おもむろに、下を向いた、その時でした。

 kakisakasan、一瞬、目が点(・_・)になりました。

 そして、次の瞬間、



 ぅ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ぁ゛~


 と、心の中で、叫んでいました。

 嫌だ、信じたくない、これは何かの間違いだ…356

 しかし、目の前には、厳然たる事実が立ちはだかり、、kakisakasanの頬をビシビシとビンタするのでした。 ((>ε<。 )(。 >з<))

 出来立てのホッカホッカの上に…






















新幹線のチケットが落


ちている…

 



























 


 





どうしよう~


ガ━━Σ(_□_:)━━ン!!


 

  続く…


←よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:徒然日記 - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(6) * page top↑
織田作之助の小説
2007 / 02 / 15 ( Thu ) 21:52:28
まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)


 夜になって、東京は少し冷えてきました。

 お米がなくなったので、スーパーで五キロのお米を買って、えっちらおっちらと歩いて帰りました。

 こんばんは、kakisakasanです。410


 大阪の庶民の暮らしを描いた無頼派作家、織田作之助(1913~47年)の代表作「夫婦善哉(めおとぜんざい)」の続編が、鹿児島県薩摩川内市内で発見された。

 こんな見出しを見て、kakisakasanは、へえ~と思いながら、この記事を読みました。

 織田作之助は、確か三十四歳でこの世を去って、ですから、kakisakasanは彼の歳をとっくに超えていることになります。

 小説家になるために、いろんな作家の小説を読みましたが、その中でも織田作之助は kakisakasanの好きな作家の一人です。

 一番好きなのは、「競馬」とい題名の短編小説です。

 男の愚直な純情が描かれていてねえ~

 物語の最後は、単勝で一枠の馬を買い続けて、最後の最後に一枠の馬が一着になるんですよ。

 それを見て、主人公の男は、ある男と抱き合って、泣いて喜ぶんです。

 馬鹿だよなあ…

 そんなふうにも思うんですが、この男の気持ちが分かると言いますか、何とも言えない共感があるんですよ。

 他には「世相」と言う小説があって、これは阿部定について書かれているんですよ。

 これも面白くてねえ、小説を読み終えたときは、国会図書館で阿部定の資料を探そうかなと思ったんですが、あれはみんな嘘ですよと作者のあとがきを読んだときは、え~とびっくりしました。

 でも、考えてみれば、小説であって、ノンフィクションではないですからね。

 騙されたkakisakasanの方が悪いんですが、あれには驚いたなあ~。

 最後に、夫婦善哉の記事を載せておきますので、興味があったら、読んでください。

 夫婦善哉も、アホな男をほっとけない、女のいじらしさが見られて、いい作品だとおもいます。


 後日談となる続編の舞台は、大阪から九州・別府へ。関門海峡を越えても、しっかり者の女房が駄目夫を支える“浪速の夫婦愛”は健在で、ホロリとさせる佳品に仕上がっている。
 「夫婦善哉」は、1940年、改造社の雑誌「文芸」に掲載された作之助の出世作。大阪・曽根崎新地の芸者だった蝶子が、若旦那(だんな)の柳吉と駆け落ちして結婚。剃刀(かみそり)屋や果物屋、カフェなど職を転々としながら、甲斐性(かいしょう)なしの夫を妻が支える姿を、当時の庶民情緒とともにしみじみと描いた。最後に夫婦が法善寺境内でぜんざいを食べる場面は有名。新潮文庫で版を重ね、55年には森繁久彌さん、淡島千景さん主演で映画化もされた。演劇や文楽などでは現在でも人気の演目。
 戦前に隆盛を誇った出版社「改造社」を創業した山本家が99年、大量の生原稿を出身地の鹿児島県川内市(現・薩摩川内市)へ寄贈。紅野敏郎・早稲田大学名誉教授らの研究グループが内容を調査し、存在が分かった。現在は同市の川内まごころ文学館に収蔵されている。
 続編は200字詰め原稿用紙99枚で、題は「続 夫婦善哉」。柳吉が小倉の競馬場で稼いだ金などを元手に、夫婦は大阪から別府へ移住。温泉客を狙い剃刀店「大阪屋」を開き、繁盛する。しかし戦争による金属品統制で商品が仕入れられなくなり、商売替えを決意。大阪へ船で行く途中、船員に夫婦円満を冷やかされた蝶子が、〈なに言うたはりまんねん。いつも喧嘩(けんか)ばかししてまんねんで。しかし、(略)やっぱり午(うま)が合うんでっしゃろな>と照れる場面で終わる。
 改造社では本編に続いて続編も掲載する予定だったが、金属統制などの記述が検閲に触れるのを恐れて見送ったらしい。大阪府立中之島図書館の織田文庫には「続夫婦善哉」の題名と冒頭が書かれた草稿1枚があるが、作品全体の本文は確認されていなかった。
 調査に参加した日高昭二・神奈川大学教授(日本近代文学)は「何よりも、大阪文学を代表する『夫婦善哉』の続編が九州を舞台にしたことに驚いた」と語る。

 典拠URL
  http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20070214i306.htm




←よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

* しっとりと~つれづれ日記 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
「超鼻セレブ」の使い道
2007 / 02 / 14 ( Wed ) 20:28:53
まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)


 今日の東京は雨です。279

 今も降っています。

 お湿りは時々ないと、乾燥でお肌がカサカサになってしまいますからね。

 潤いは必要です。

 こんばんは、kakisakasanです。410


 kakisakasanのブログ友達である緑Mamaさんも取り上げていらっしゃいましたが、知ってます、超鼻セレブ392

 王子ネピアが、一箱1500円の超高級ティッシュペーパー「ネピア 超鼻セレブ」をインターネット限定で販売したそうです。

 「超鼻セレブは」、柔らかで上質な紙を使用し、三枚重ねにしているのが従来品に比べての大きな違いだそうで、また、希少な香料「ヴァーベナ」の香りが付いており一度鼻をかんでしまうとたちまち虜になるとかならないとか…

 他にも、エンボス加工を施したゴージャスな外箱など、多くの工程をを手作業でまかなっているため、大量生産も出来ないそうです。

 でね、ネピアのHPを覗いてみたら、この「超鼻セレブ」、既に完売"超"御礼となっていました。

 kakisakasanなんか、五箱セットを出来るだけ安く買おうと、あっちこっちのスーパーやドラッグストアを見て回っているのに、たった一箱で1500円ですからね。(`-ω-´)

 あっ、そうそう、それで思い出したんですが、今までは一箱200組で400枚だったのが、160組320枚になっているんですよ。

 いろんなメーカーのティッシュを見たのですが、どれも200組ではありませんでした。

 これって、石油高騰が影響しているんでしょうか。(´・ω・`;)

 みなさんの地域ではどうです?

 まあ、それはともかく、これだけ高いティッシュ、一体誰が買ったんでしょうね。

 考え付いたところでは、銀座・赤坂などにある高級クラブ。

 一晩で100万、200万使うのは当たり前の世界ですからね。

 それにふさわしいティッシュが必要と言う事です。

 それに1500円のティッシュとなれば、話のネタにもなりますからね。

 場の盛り上げにもうってつけという事です。

 でも、お客さんの中には、「この肌触り、まるで赤ちゃんの肌のようだ」と言って、ホステスさんの気を惹くつもりが、「この肌触り、まるでおしめのようだ」と言ってしまって、尿漏れ防止の大人用の介護オムツをしていたのがばれてしまった…

 「いや、孫が、孫がな…」

 「えっ、でも、確か独身でしたよね」

 「……」

 ああ、なんて哀しい。393

 また、高級エステなんかも、買うかもしれませんね。

 しかも、ボドルキープみたいにして…

 ですから、その人専用のティッシュとなるわけで、当然キープ料は頂戴する。

 1500円のティッシュが高級エステでは一人5000円くらいするかもしれません。(・0・○)

 いや、10000円は取るかな?

 安いと、かえって、セレブ感が薄れてしまいますからね。

 でも、案外、実用に迫られて買う人もいるかもしれませんね。

 「俺さあ、実はひどい痔なんだよ。分かるだろ…」

 使用するトイレが全てウォッシュレットではないでしょうからね。

 使う人によっては、「超鼻セレブ」が「超痔セレブ」になるかもしれません。( ̄ω ̄;)

 どんなものか、一回くらいは試しに使ってみたいですが、kakisakasanはとりあえず、200組400枚のティッシュに戻してもらいたいです。v(^^)


←よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(6) * page top↑
半ズボンの男の子を見なくなった
2007 / 02 / 13 ( Tue ) 19:30:01
まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)


 昨日は久しぶりに銀座に行ってきました。 (。・∀・。)

 買い物があったわけではありません。

 いわゆるギンブラです。

 祭日とあって、銀座松屋前の通りは歩行者天国になってました。

 あったかくてねえ、アイスを食べたい気分でした。367

 こんばんは、kakisakasanです。410

 
 kakisakasanは寒がりなので、この時期は子供の頃から防寒着で身を固めてました。

 その頃の写真を見ると、必ず長ズボンをはいています。

 クラスの友達もだいたい長ズボンをはいていましたが、ごく一部、真冬でも半ズボンで登校する奴らがいましてねえ。

 しかも、半ズボン同士で張り合って、やせ我慢と言いますか、よくまああんな格好でいるもんだとkakisakasanは感心するやら呆れるら…

 半ズボンでいる事に何の得があるんだろうって思ってました。(。・ε・。)

 あっ、でも、夏はさすがに半ズボンでしたよ。

 半ズボンで暑いさなかを遊んで、よく蚊に食われて…

 それでも、半ズボンの方が涼しいですからね。

 だから、大人が夏でも長ズボンをはいてるのを見て、不思議に思ったものです。

 暑くないのかなあって…(`-ω-´)

 思えば、半ズボンは小学生の象徴でしたね。

 でも、その半ズボンが最近減っているそうなんです。

 そう言われたら、東京では、あんまり半ズボンの小学生を見ないなあとkakisakasanも思いました。

 何でも、神戸市中央区、大丸神戸店 での話だと、10年ほど前から異変が起きて、男子の半ズボン“消滅”してしまったと言うんです。

 えっ、それ、ほんと???

 店頭に並び始める子供服には、太ももが健康的な男子児童の象徴ともいえる、あの半ズボンはなく、ハーフパンツや七分丈ばかり。

 世のお母さんたちも、

 「半ズボン? お古でもらったのが家のタンスの奥に眠っていますよ。だけど、子どもは一度も身に着けたことがないですね。別にはかせたくもありません」

 と言う人もいれば、

 「わが家には、半ズボンそのものがありません。四季を通じて、息子の友達でもはいている子なんていません」とけんもほろろ。

 子供達になぜはかないのかと尋ねてみると、

 「ダサイ」「カッコ悪い」「恥ずかしい」

 女の子の意見としては、「太ももが見えていやらしい」

 半ズボンは完全否定ですよ。393

 理由はそればかりでなく、探ってみると、他にもどうやらあるようなんですよ。

 それが下着…

 半ズボン衰退の原因は、ブリーフ中心だった男子の下着の変化だって言うんですよ。(・0・○)

 つまり、ブリーフからトランクスに変わって、そのトランクスがズボンから見えたらカッコ悪いってことらしいんです。

 確かにねえ、半ズボン世代のkakisakasanは、当時トランクスなんてはいませんでしたもんね。
半ズボンからは、真っ白なブリーフが見えてました。

 で、ちょっと見えてると、横チンなんて言ってました。(^^;)

 また、大人のファッションとの関係性を指摘する見方もあるようで、共立女子大学家政学部(東京都)の小林茂雄教授(被服心理学)は「母親のおしゃれ度がアップしてきたのが影響。肌を見せるおしゃれは別として、一般的に体を覆う服の面積が狭いほど、おしゃれの表現は制限されるのです」と解説。

 その背景として、大人と子どものファッションの境界線の曖昧(あいまい)化も挙げる。

 はっきり言えば、お母さんが我が子を着せ替え人形みたいに扱っているって事でしょうね。

 この調子で行くと、半ズボンはこの世の中から、完全に消えてしまうのでしょうか。(・_・)

 時代の流れといえば、それまでですが、何か寂しいですね。(´・ω・`)

 典拠URL
  http://www.kobe-np.co.jp/kurashi/200504hatena/01.htm


←よかったらポチッとクリックして下さい。
* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(8) * page top↑
日本沈没を見比べて
2007 / 02 / 12 ( Mon ) 11:57:28
まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)


 今朝の東京は晴れです。278

 雲ひとつない、晴天です。

 こんな日は、お洗濯物を干すのが気持ちよく感じられます。411

 おはようございます、kakisakasanです。410


 昨日は、食事を済ませた後、日本沈没の新作DVDを見ました。

 以前、旧作も見まして、今日はその比較をしてみようと思います。v(^^)

 そうですねえ、好みは人それぞれですので、その点については何とも言えませんが、シナリオを含めた全体の仕上がりは、新作の方がよかったと思います。

 では、何が良かったのかといいますと、旧作と相対的に考えたとき、庶民の生活が含まれていたところです。

 前作は、どちらかと言えば、日本沈没に対して、政府の対応がメインに描かれていて、庶民の生活はありませんでした。

 庶民の生活は見る側にとって一番身近な存在ですから、それがあると、感情移入がしやすいんですよね。

 だから、描かれるパニックと恐怖が、より現実味を帯びて伝わってきました。

 そう言う意味では、旧作は俯瞰した感が強かったと思います。

 また、これは技術の進歩、特にコンピュータグラフィックでしょうね、特撮は新作の方が圧倒的に見ごたえがありましたね。

 それから、日本沈没のメカニズムは旧作と少し変わっていました。

 それは日本沈没においてラストが前回と大きく異なるので、それに伴う必要性から、変わったのだと思います。

 逆に言えば、新しい理論が生まれたから、シナリオの変更が可能になったのかな?とも言えます。

 まあ、ここは物語の中核になりますので、詳しく述べません。

 ヒントはテレビで日本沈没のCMをしていたときに流れていた小野寺の台詞。

 「奇跡は起きます」ですね。(¬ー¬) フフ

 旧作、新作に共通する部分と言えば、山本首相の台詞で「何もしない」と言うものがあります。

 kakisakasanは原作を読んでいませんのではっきりした事は言えませんが、おそらく「何もしない」と言う台詞は、原作にあると思います。

 この台詞に関して言えば、新作よりも旧作の方がずしっとした重みを感じました。

 これには、日本人独特の諦観の思想が伺えます。

 ある種の悟りと言った方がいいかもしれません。

 じたばたしても仕方がない。

 どんなに抗っても、不可能なら事なら、自然の成り行きに身を任せるのが、人の定めと言うもの…

 死はいつかは訪れるものだから。

 おそらく、このような考えは欧米人にはないでしょうね。

 旧作は、政府を影で操る謎の老人と山本首相の間で交わされます。

 老人役には島田正吾さん、首相役には丹波哲郎さんで、だから「何もしない」と言う台詞に重みが増したのだと思います。

 新作は危機管理担当大臣役の大地真央さんと、首相役の石坂浩二さん。

 申し訳ないですけど、この二人の間で交わされた「何もしない」と言う台詞は軽かったなあ…

 あれなら、カットした方が良かったと思います。(-ε-。)

 あっ、そうそう、それから石坂さんの山本首相ですが、あれは誰がどう見たって、小泉さんだと思うんですけど…

 いっそのこと、小泉さんに出演してもらった方がよかったのではないかと思いましたね。

 迫力は絶対出たと思います。

 まあ、無理でしょうけどね。

 後は、そうですね、新作と旧作、共に欠点と言いますか、もっと丁寧にシナリオを書いて欲しかったなあと思うのは、時間経過ですね。

 映画は省略の芸術と呼ばれていて、たとえば、人の一生でも二時間余りで描くわけですから、どうしても時間経過には無理が生じます。

 ですから、細心の注意を払わなければならないのですが、それが見出せないんですよね。

 新作を例に取ると、観測の結果、日本沈没は役一年後と判明して、それから、いろいろと対策を講じて、ラストに至るわけですが、それまでの時間経過が本当に分からない。

 季節としてはいつ頃で、調査にどのくらいを費やして…(。・ε・。)

 物語の最後の方で、小野寺の実家につばめが戻ってくるシーンがありますので、仮にそれが5月末くらいだとすると、逆算して4月くらいに静岡県の地震(←冒頭のシーンです)が起きたのかなと思わざるを得ないんですよ。

 どうしてかと言うと、登場している人たちの服装がそのくらいの季節だから。

 で、今ちょっと見直してみると、最初の方でまず結婚式のシーンがありますが、その人たちの服装を見ますと、春か秋です。

 また、富士山が冠雪してましたから、やはり真夏ではないですよね。

 居酒屋でみんながわいわいしているとき、地震が起きるのですが、その時テレビで野球中継をしているんですよ。

 とすると、三月下旬から九月半ばくらいですよね。

 これらを考えると、季節は間違いなく春か秋です。

 仮に秋だとすると、つばめのシーンがラストにありますから、冬を越えて、約9ヶ月から10ヶ月の期間があります。

 でも、冬を越えるシーンがないんですよね。

 で、春だとすると、わずか一ヶ月余りの間に、あれだけの大惨事が起きた事になります。

 ちょっと、無茶な展開ですよね。

 日本が沈没までに一年もないというのが判明するわけですから、時間経過を示すのに、たとえば、字幕で日本沈没まで後××日とカウントダウンの表示をするとか、野球のシーンを入れているのなら、「まだ開幕したばかりだって言うのに、来年は日本で開幕できるのかなあ…」なんて台詞を一ついれれば、それで今がいつなのか分かるわけですよ。

 そうすれば、お客さんは、時間経過が分かるわけですから、それだけ逼迫感が伝わって、「この先、どうなるのかしら、どうなるのかしら」と思うわけですが、それがないんですよね。

 それから、柴崎コウさん扮する玲子が置手紙を見て、草剛君扮する小野寺にバイクに乗って会いに行くのですが、どうして小野寺のいる場所が分かったんだろうって不思議でしたね。

 あのシーンを成立させるのなら、せっかくハイパーレスキュー隊員と言う役どころなんですから、上司にお願いして「小野寺さんの行き先を政府に聞いてください。わたしは小野寺の婚約者なんです」と言うのがあれば、緊急事態ですから、消防庁の人間が政府と連絡出来ても不思議じゃないかなと思わせることができます。

 それに、婚約者(妻でも恋人でもいいです)と言う言葉を柴崎さんに言わせることで、彼女の小野寺に対する恋心も明確に出来ますから、相乗効果が生まれると思うんですけどね。

 配役は、賛否両論でしょうね。

 でも、ラストシーンで見せる草剛君の小野寺は、なかなかかっこよかったと思いますよ。

 アルマゲドンのブルース・ウイルスみたいでした。(゚ー゚* )( *゚ー゚)

 あっ、こんな事を言うとまずいかな?(^^;)

 旧作の小野寺は、藤岡弘さんで、ラストは彼の顔のアップで終わるんですよ。

 「俺達日本人は、世界に散らばっても、絶対に日本人であることを忘れない」と言った決意を見せているんですが、kakisakasanはどうしても本郷猛のイメージが強いものですから、「おのれ、ショッカー」と言っているようにしか見えないんですよ。

 他にも、いろいろ書きたいことはありますが、かな~り長くなってしまいましたので、これくらいにしておこうと思います。

 全体的には悪くないと思いますので、時間がある方は、ご覧になったらと思います。410


←よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

* kakisakasanの映画ご紹介 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
おお、懐かしや、ドリフの大爆笑
2007 / 02 / 11 ( Sun ) 21:58:54
まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)


 今日の東京は晴れでした。278

 冬の自転車は、風がとても冷たいのですが、それも無いですからね。

 本当に、春の陽気です。

 こんばんは、kakisakasanです。410


 ついさっきまで、日本沈没のDVDを見ていました。

 その感想は、また後日に書くとして、それを見終わった後、テレビに切り替えたら、ドリフの大爆笑をやってるじゃありませんか。

 いやあ、びっくりしましたねえ。( ゚д゚)人( ゚д゚)ノ

 多分、例の事件で、番組編成を余儀なくされた結果でしょうね。

 でも、見る側としては懐かしく、また、とても不思議な感じがします。

 kakisakasanは、そのドリフを見ながら書いているのですが、画面の中では、いかりや長介さんが元気よくコントをされているんですよ。

 お亡くなりになられて、どのくらいが過ぎるのでしょうね。

 故人なのに、今も生きていらっしゃるような錯覚を覚えてます。

 その上、皆さん、お若い。(゚∀゚)人(゚∀゚)

 タイムスリップとは、この事を言うんでしょうね。

 ドリフのコントは、kakisakasanも大好きでしたが、わたしのおばあちゃんが本当に大好きでねえ。

 それは顔を真っ赤にして、今にも死にそうな勢いで笑っていました。(_≧∀≦)ノ彡☆バンバン!!!

 隣で一緒に見ていたkakisakasanは、笑うより先に、「ばあちゃん、このまま笑い死ぬんじゃないか」とヒヤヒヤしたのを覚えています。 ( ̄▽ ̄;)

 テレビでは、今商店街のコントをやっています。

 これも時代ですよね。

 東京は、まだまだ商店街が数多くありますが、地方では今や寂れる一方ですからね。

 コントのネタとしても、日本全国で通用しないものとなっています。

 これもまた、古き良き昭和の象徴なんでしょうね。

 テレビでは、スイカがバンバン割られています。

 志村さん、スイカの早食いするのかと思ったら、それはありませんでした。

 スイカの早食いも、わたしのおばあちゃんのお気に入りでしたね。

 ドリフのコント、ちょっとしか見られませんでしたが、懐かしさが胸にしみる思いでした。398


←よかったらポチッとクリックして下さい。

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
腰痛・肩こり緩和の温熱シート
2007 / 02 / 10 ( Sat ) 21:28:06
まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)


 この時間になって、東京は雨が降ってきました。

 明日も雨かなあ…(。・ε・。)ブーブー

 洗濯物がたまっているので、晴れて欲しいなあ…

 ああ、眠い。395

 こんばんは、kakisakasanです。410


 以前よりは、腰痛の具合、良くなってきましたが、でも、やっぱりしっくりしません。

 何て言うんでしょう、張りがあると言いますか、重いと言いますか…

 腰痛菌のテロリストが腰にはびこっている感じです。(-ε-。)ムー

 そんな腰痛に効果があるのでしょうか。

 エステー化学から腰や肩に直接張って痛みやこりを和らげる温熱シート「サーモセラ」と言うのが発売されるそうです。

 ジェルで暖める←これです。


 セ氏40度前後で5時間以上、発熱して患部を温めるそうです。

 全国のスーパーやドラッグストア、ホームセンターなどで売り、初年度15万箱(1箱6枚入り)の販売を目指すとか…

 シート内の鉄粉が空気中の酸素と反応して発熱し、神経痛や筋肉痛の緩和などに効果があるようです。

 オープン価格で、店頭実勢は700円程度の見通し。

 1枚10.5×6.6センチメートル。ヒアルロン酸を配合し、肌荒れやかぶれが起きにくいらしいです。

 でね、kakisakasaの注目のポイントは、ヒアルロン酸配合というところです。

 ヒアルロン酸って、腰痛にいいらしいと良く聞くので、飲むヒアルロン酸を買おうかなあって、今考えているところなんですよ。(´・ω・`)

 だから、これも効果があるのかなあって…

 ただね、これって、温湿布ですよね。

 湿布には、冷湿布と温湿布があって、症状を考慮して使い分けないと、かえって、患部を悪化させる場合がありますからね。

 その辺がねえ、素人判断の難しいところなんですよ。(  ̄_ ̄)

 kakisakasanの腰痛は、その症状からして、実は冷湿布をすべきなのに、ヒアルロン酸に飛びついて、暖めたら、

 うぎゃああって事になりかねませんからね。( ̄▽ ̄;)

 腰痛持ちの方で、湿布通の方がいらっしゃいましたら、アドバイスを頂けたらと存じます。


 m(_ _)m


 


←よかったらポチッとクリックして下さい。
* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(4) * page top↑
どろろ
2007 / 02 / 09 ( Fri ) 21:20:42
まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)


 明日は休日出勤です。

 やだなあ、三連休欲しかったなあ…393

 でも、代休がありますので、それでチャラということで…

 でも、連休ってやっぱりいいよなあ…(。・ε・。)ブーブー

 こんばんは、kakisakasanです。410


 赤い夕日に照り映えて、燃える鎧に燃える馬

 天下目指して、突き進む

 これはテレビ漫画「どろろ」の主題歌の一部分です。

 この歌は、歌詞のほとんどが擬音で、それもオチャラケた感じなんですね。

 たとえば、詞の最初は「ホゲホゲ タラタラ ホゲタラポン、ホゲホゲ タラタラ ホゲタラピイ」という具合で始まります。

 kakisakasanがこの漫画を見たのは、小学校低学年だったと思います。

 漫画の内容は、百鬼丸という青年が48の魔人に体を奪われ、それを取り返すものです。

 タイトルの「どろろ」は、百鬼丸と一緒に旅をする子供の名前で、女の子に生まれながら、男の子として育てられた、盗賊"火袋"の子供です。

 時代は室町だそうですから、おそらく、応仁の乱のあたりだと思います。

 話の内容もさることながら、kakisakasanは、この歌詞と曲の持つ哀しい響きが、ずっと胸に残っています。

 馬が燃えるってどういう事だろう?

 どうして、そんな酷い事をするのだろう?

 なのに、どうして、歌詞のほとんどは擬音なんだろう?

 擬音ばかりの、ふざけた事をするんだろう?

 意味が分からず、しかし、ただ、赤い夕日は太陽のそれではなく、燃える馬や燃える鎧の"赤"なんだというのは何となく分かりました。

 それから大人になって、戦争は体験していませんが、戦争というものがどんなものか、知識としてでもそれなりに理解できるようになり、改めてこの「どろろの歌」を聞くと、擬音の持つ意味が何おぼろげながらですが分かるような気がしてきました。

 ナンセンス!

 そう、全くのナンセンスに、呆れ憤った感情の表現が、この擬音となった…

 そんなふうに感じられるんです。

 ですから、「赤い夕日に照り映えて、燃える鎧に燃える馬 天下目指して、突き進む」と歌われるメロディーが、余計儚く哀れに聞こえてなりません。

 原作者である手塚治虫さんは、おそらく戦争に対して、怒りを持っていらっしゃったと思います。

 それがこの漫画どろろの底辺にあり、それを感じ取られたからこそ、作詞者である冨田勲さんはこの詞を書かれたのだと思います。

 映画のどろろは、どのように描かれているのか分かりませんが、エンターテイメントに走って欲しくないなあと考えているのは、わたしだけでしょうか。

 最後に、you tubeにどろろのオープニングがありましたので、それも掲載しておきますね。392


 


虫プロダクション及びフジテレビさん、拝借します。

←よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:懐かしいテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

* ああ、懐かしのテレビ番組 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
ひこにゃん参上
2007 / 02 / 08 ( Thu ) 22:02:09
まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)


 今日も東京はぽっかぽっか。278

 冷えるのは朝だけです。

 確か、去年の今頃は、すっげえ寒かったはずなのに…

 今宵も片手にはコーヒーではなく、コーラです。

 ああ、冷たいのがおいしい。

 こんばんは、kakisakasanです。410


 先日、ネットサーフィンしてましたら、「ひこにゃん」と言う言葉をみつけたんですよ。

 ひこにゃん???

 何だろうと思いました。

 てな訳で、早速、そのサイトにジャ~ンプ。530

 すると、こんなところに出ました。

 http://www.hikone-400th.jp/

 何にでも興味を持ってみるものですね。

 今年の三月から、国宝・彦根城築城400年祭なるものが始まるとは、全然知らなかったですからね。

 と言うより、PR不足のような気がするんですが…(^^;)

 開催の3月21日まで、もう一ヶ月と少しですよ。

 いいのなかあ???394

 でね、話を戻して、ひこにゃんですが、これは国宝・彦根城築城400年祭のキャラクターマスコットの名前で、こんな格好をした猫です。

ひこにゃん


 どうです?

 なかなか、可愛いと思いません?

 kakisakasanは結構気に入りました。

 でね、名前の由来は、以下の説明になっています。

 井伊の赤備えのカブトをかぶった猫(彦根藩二代藩主 井伊直孝公を手招きして、雷雨から救った招き猫)をモデルにしています。

 愛称につきましては、彦根や彦根城の「ひこ」と猫の鳴き声の「にゃん」をかけあわせ、子どもさんから高齢者までの皆さんに親しんでいただくため、ひらがなにしました。

 またね、いろんなひこにゃんグッズがあって、

 ひこにゃんフィギュア
 ひこにゃんフィギュアがあれば、


 ひこにゃんビール

 ひこにゃんビールがあり、
ひこにゃん油とり紙
 ひこにゃん油とり紙もあります。(←女性には受けると思いますよ)

 他にもた~くさんあります。

 kakisakasanはマグカップが欲しいなあと思いました。

 知りたい人は、ココをクリックしてね。
 
 http://www.hikone-400th.jp/goods/



 滋賀県にはまだ一度も行ったことがないので、機会があれば、是非ひこにゃんに会いに行ってみたいと思った、kakisakasanでした。410


←よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(11) * page top↑
バレンタイン川柳
2007 / 02 / 07 ( Wed ) 22:12:44
まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)


 二月に入って勤務形態が変わり、これからしばらくは夜のアップになります。

 ああ、疲れた。

 この後は、ぐっすり寝て、明日の英気を養いたいと思います。

 こんばんは、kakisakasanです。410


 いよいよ、一週間後ですね。

 バレンタインデー。346

 毎年毎年、この時期は本当に嫌な思いをします。390

 なぜかって言うと、もらえる事がないから。

 全くなんで、こんな行事があるんだ。

 ぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺっ…(←腹いせにつばを吐いている音です)

 まったく、モテない男のひがみですよ。

 あ~みっともない。(><)

 思えば、あれは小学生、確か六年生のときだったと思います。

 周囲はバレンタインだとやたらに騒いで、一体何を騒いでいるんだろうと不思議に思ってました。

 恥ずかしい話ですが、kakisakasan、それまでバレンタインって全然知らなかったんです。393

 もちろん、その当時ももらってません。

 なので、遠い昔から縁もゆかりもないんですよ、バレンタインには…(-o-;)

 まあ、そのバレンタインですが、

 メリー
 
 が主催しているバレンタイン川柳というのがあって、今年で10回目になるそうです。

 毎年、面白い川柳が集まるみたいで、今年も秀作ぞろいのようです。

 その中から、面白いものを幾つか選んでみました。

 *訂正 kakisakasanが選んだのは、昨年の第9回目のです。
  謹んでお詫び申し上げます。m(_ _)m

 お題「本命」

 ・徹夜して 作ったチョコに 手を合わす 女性/32歳/ 事務/墨田区

 ご本人も、多分32歳という年齢を気にしていると思います。

 手を合わすと言ったところに、切実なる思いを感じますよね。

 しかもお手製。

 受け取る男性は、それなりに付き合っている相手なのでしょうか。

 ひょっとしたら、逆プロポーズかもしれません。

 うまくいくよう、わたしも祈っています。

 お題「手作り」

 ・味そ汁も 作れぬ娘 チョコづくり 男性/63歳/無職/名古屋市

 お父さん、冷めた目で見ていますね。

 こんな娘に引っかかる男は一体誰なんだと言わんばかりです。

 でも、そのチョコの相手が実はお父さんだったら、嬉しくて思わず泣いちゃうかも知れませんね。

 芦屋雁之助の娘よを熱唱するでしょうね。

 お題「義理チョコ」

 ・お局に 義理といわれて ホッとする  男性/27歳/会社員/伊予市

 よっぽど怖い上司なんでしょうね。

 陰では、怪獣と呼ばれているかもしれません。

 でも、たとえば、黒木瞳のような上司だったら、ホッとするではなく、ガッカリだとなるんでしょうね。

 世の中、うまくはいかないものです。


 他にもいろいろとありますが、書き切れませんので、URLを貼り付けておきます。

 興味がありましたら、ちょっと覗いてみて下さい。

 案外、わたしと同じ気持ちの人がいる…なんて事があるかもしれませんよ。392


 http://www.info-ginza.com/mary/06kekka/06kekka.html


←よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(4) * page top↑
この木何の木、気になる気になる…
2007 / 02 / 06 ( Tue ) 21:39:31
まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)


 朝はそれなりに寒いんですが、昼時になると、かな~り暖かいです。

 東京は既に春の陽気です。398

 3月に入ったら、30度を超えそうな感じです。

 今年の夏は暑そうです。

 こんばんは、kakisakasanです。410


 突然ですが、この木を知っていますか。


 この木何の木


 多分、知らない人の方が少ないのではないでしょうか。

 「この木、何の木、気になる気になる」…という日立のCMソングと一緒に流れる、あの木ですよ。

 この木のある場所は、ハワイ・オアフ島のモアナルア・ガーデンパーク内で、多くの日本人がこの木を見るために訪れるそうです。

 木の名前は、モンキーポッドと言うそうです。

 kakisakasanは、まだ一度もハワイに行ったことはありませんが、もし行く機会があったら、是非、ここは訪れたい場所です。(^^)

 木の形も綺麗ですし、何て言うんでしょうね、この木の根元で、とにかく安らぎたいですよね。228

 ロッキングチェアーに揺られながら、本を読んで…

 時々吹く風に、憩いを感じて、読むのに疲れたら、ちょっとお昼寝…75

 夕暮れが迫ってくると、どこからともなく声がして、目を覚ます。

 その声は、きっとこの木の声に違いないと思いながら、自分を優しく包んでくれた木に感謝して、家路へと向かう。

 あのような木が自分の家の庭にあったら、どれほど素晴らしいだろうといつも思いながら、CMソングを一緒に歌っていたものです。

 でね、一時期、この木が伐採されるのではないかと言う噂があったらしいのですが、ご存知でしたか。

 何でも、この公園のオーナーが亡くなったため、リゾート開発の一環として伐採の話が浮上したらしいのですが、オーナーの親族の経営する会社が公園を買い取り、一般開放して、どうやら伐採は免れたとか…

 で、これに伴い日立は公園の維持・管理やCMに利用する権利を取得したそうです。

 ちなみに、日立が払う使用料は年間約4800万円だそうです。

 それから、「この木何の木」のCMは現在9代目だそうで、初代は「この木」ではなく、アニメだったんです。

 で、二代目がこのモンキーポッドだったのですが、三代目はマンゴー、四代目がバニヤンツリー、五代目がカリフォルニアオークとなって、六代目から九代目の現在まで、再びモンキーポッドになったそうです。

 歴代の木を見比べると、「この木」がやっぱり一番いいなあとkakisakasanは思いました。410

 歴代のCMが見られるURLを貼り付けておきますので、よかったらは見に行ってみて下さい。
 
 http://www.hitachinoki.net/tv_cm/history/index.html


←よかったらポチッとクリックして下さい。
* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(4) * page top↑
鼻をかんで出てきたものは…?
2007 / 02 / 05 ( Mon ) 20:45:46
まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)


 今日も一日、東京は暖かかったです。

 天気予報だと、東京地方は、初雪よりも先に春一番が吹くかもしれないと言ってました。

 地球温暖化、どうなってしまうのでしょうか。

 こんばんは、kakisakasanです。410


 今日の晩御飯は、お店でカレーを食べてきました。

 kakisakasanはカレーが大好きで、よく食べます。374

 カレーと言っても、今では、いろんなカレーがありますが、子供の頃実家で食べていたカレーには、よくグリーンピースが入っていました。

 何でグリーンピースが入っていたのかよく分かりませんが、多分、バーモントカレーのCMが影響していたのではないかと思います。

 みなさんのご家庭では、グリーンピースは入っていましたか?

 でね、ある日、カレーを食べていたとき、kakisakasan、くしゃみをしまして、その後、また食べ続けました。

 で、ごちそうさまをしたのですが、どうも鼻がむずむずするので、ティッシュで洟(はな)をかんだら、なんと、出て来たのは、鼻水ではなく、グリーンピースでした。

 おそらく、くしゃみをしたとき、何かの拍子で気道に入ったと思われます。

 理屈はね、それでいいのでしょうが、まあ、目にしたときは、びっくりしましたね。

 なんじゃこりゃあ~ってなもんですよ。405

 出てくるときも、ズボッと勢いよく音がしましたからね。

 ですから、ごはんを食べているときに、くしゃみをしたり、咳き込んだりすると、食べていたものが気道に入って、鼻をかむと出てくると言うのが、よくあります。

 つい、先日も咀嚼途中の食べ物が、鼻から出てきました。(^^;)

 みなさんは、そんな経験はありませんか。

 多分、この程度なら、誰でもあると思うのですが、世の中には、信じられない事が起きるもので、鼻をかんだら、なんと、ガーゼが出てきたと言うですから、いやはやなんとも…394

 原因は、鼻腔内のポリープを除去する手術を受けた際、医者が取り忘れたから。

 その後、男性は手術の数年後から鼻の奥が圧迫され、嗅覚が減退するなどの症状があり、別の病院にかかったが原因が分からなかったとか…

 手術が行われたのは、1989年。止血用のガーゼは長さ15センチ、幅3センチで、手術後に、ガーゼの使用枚数は数えていなかったそうです。

 グリーンピース一個が気道に入っただけで、むずむずするのに、よくまあ、こんな大きなガーゼが入ってたなあと思います。

 しかも、手術したのが1989年ですから、18年間ずっと、鼻の奥にあったわけでしょ。

 圧迫と嗅覚の減退で、よくすんだなあと思います。

 病院は慰謝料の支払いを検討しているそうです。

 まあ、当然ですよね。391

 置き忘れなんて言うのは、単純ミスですから、こう言う事は無くして欲しいものです。(^^)


 典拠 : スポーツニッポン - 2007年1月31日(水)13時36分
 http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20070131026.html


←よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
Nike+iPodって、知ってました?
2007 / 02 / 04 ( Sun ) 11:47:17
まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)


 今朝の東京は晴れです。278

 いいお天気なのに、風邪を引いてしまって…400

 まあ、風邪を引いてなくても、お足が無いので、どこにも出かけられませんが…

 でも、ぶらぶらくらいはしたいですね。

 気晴らしは必要ですから。

 おはようございます、kakisakasanです。410


 いつもなら、ブログを書いた後はスポーツクラブに出掛けるのですが、風邪が治りきってないので、今日はお休みです。
 
 ああ、体がなまってしまう。(><)

 やっぱり汗をかかないと、体に毒素がたまるようで嫌です。393

 kakisakasanは、ストレッチ、ランニング、ウェートトレーニングの組み合わせです。

 だいたい、それで二時間くらいですね。 

 でね、ランニングのとき、ふと隣の人を見ると、腕に何かをつけている人がいるんですよ。

 じろじろ見るわけにはいかないので、ちらっと横目で見ると、iPodって文字が見えるんですよ。

 流行に鈍感なkakisakasanも、iPodくらいは知っています。

 ウォークマンみたいなものですよね。v(^^)

 走りながら音楽を聴く。266


 好みは人それぞれでしょうが、kakisakasanは走る事に集中したいので、こう言う事はしないなあと思っていました。

 ところが、最近、ブログ巡りをしていて、実は音楽を聴くだけのものではない事を知ったんです。

 そのブログはタレントの磯山さやかさんと言う方で、「これなんだ!」と言うタイトルだったんですね。

 なんだと言われたら、何だろうって、気になるじゃないですか。

 なので、読んでみると…

 えー、そんな事が出来るのと、いや、まあ、びっくりしました。

 以下はその記事のコピペです。



 これはNIKE+とiPodを使って走ったデータです!!
 パソコンに繋ぐと、自分が走ったデータが見れるんですが、これはペースを表してます。
 走ったり歩いたりしてたら、こんな形になっちゃいました(笑)
 毎回20分はできるように目標立てて頑張ってます☆
 時間や距離などを設定して走ると、「あと~です」と、
 女の方の声で教えてくれるのです。
 苦しくなったらPower Songが助けてくれます!!
 ちょっと苦しい。。。と思った時に、聴きたい曲を設定しておけば、
 iPodのセンターボタンの長押しすると、Power Songを呼び出せるという仕組み。
 磯山はEXILEさんの「CarryOn」を設定しました♪♪

 典拠URL
 http://isoyama-sayaka.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_39b6.html

 参考URL : http://nikeplus.nike.jp/


 時代の進歩と言いますか、技術の進歩と言いますか、凄いですよね。405

 これって、例えば、好きな女性の声を入力しておいて、走っていて苦しくなると、「負けないで、もう少しだから」な~んて、励ましてくれるんでしょうか。398

 また、どんなペースで走っていたのかが、グラフで分かるというのは、いいですよね。

 体調管理を把握できますからね。

 世間では、コラボという言葉が流行っていますが、これもその一つと言えます。

 探せば、他にもいろいろなコラボがあるんでしょうね。

 でも、もうついていけないなあ。394

 と言うより、ついていきたくないと言うのが本音でしょうか。

 kakisakasanは、出来れば、もっとゆっくりした時間を過ごしたいです。


←よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(7) * page top↑
肉を鍛えて骨を忘れる
2007 / 02 / 03 ( Sat ) 12:12:03
まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)


 二月一日の木曜日は比較的暖かかったので、マフラーは巻かず、コートのファスナーも開けっ放しで通勤しました。

 それが災いしたのか、夜になって、急に喉が痛くなり、翌日ダウンですよ。394

 まったく、この程度で風邪を引いてしまうのかと思うと、我ながら情けないです。393

 やっぱり、白血球を増やす努力をしないと駄目ですね。

 こんにちは、kakisakasanです。410



 みなさんは、トコトンハテナと言う番組をご存知ですか。

 テレビ東京の番組で、東京では、毎週日曜日、18:30から放送をしています情報番組です。

 司会は高橋英樹さんとクワバタオハラと言う女性コンビのコメディアンです。

 kakisakasanは、時々この番組を拝見していまして、にゃ~るほどとテレビを見ながら毎回頷いています。

 で、昨年の11月15日放送では「腰痛知らずの優しい介護」と言うお題で、どうしたら腰痛にならないですむかと言うことを実践していました。

 詳細はこちら→
 http://www.tv-tokyo.co.jp/tokoton/backnumber.html

 まあね、介護される方は、自力で動けない、もしくはそれが困難だから、介護をしてもらうわけじゃないですか。

 泥酔した人を介抱したり、、熟睡した子供を背負ったりすると、ストレートに体重が伝わって、えらい目に合った人は多いと思いますが、この介護にも全く同じ事が当てはまると思うんですよ。

ですから、介護する側は、物凄い重労働だと思うんです。

 実際、毎年、介護労働者の2割近くが辞めているそうで、その主な原因が「腰痛」!なんだそうです。

 kakisakasanも、腰痛を患うようになってからと言うもの、この手の話題に関心を持つようになったのですが、腰の痛みって、ほんと気分がブルーになるんですよね。390

 今日は天気がいいから、ちょっと散歩でもと思っても、腰が痛いからなあと思うと、それだけで出かける気分が萎えちゃいますからね。

 いや、ほんと、腰痛は人生を暗くしてしまいます。(><)

 しかし、高齢化社会が進めば進むほど、介護の需要は増えるわけで、今のままでは、間違いなく人手不足になってしまいます。

 と言うことで、腰痛を起こさないようにするにはどうすればいいかと言う事で、この番組では、古武術を取り上げたんです。

 先生は、武術研究家の甲野善紀さんという方です。

 ぱっと見た感じは、国際弁護士の丸山先生に似ています。239

 その方が、寝ている人の起こし方とか、いくつか手本を示されたんです。

 先生はね、やり慣れているから、簡単にするのですが、高橋英樹さんやクワバタオハラの二人がチャレンジしてみると、なかなか上手くできない。

 やっぱり、要領とかコツといったものが必要なのですが、kakisakasanはそれを見ていて、この
古武術の先生は、目の前にいる一人の人間を見ているのではなく、目の前にある人間の骨格を見ているんだろうなあ」と思いました。

 なぜかと言いますと、その先生の動きには、てこの原理を使っているように見えたからです。

 ここで、ちょっと話を変えますが、日本テレビ系列の番組で「頂マッスル」と言うのがあります。

 これは、山口智充、田村 亮、ワッキー、庄司智春、レイザーラモンHGのお笑い五人組が、全国各地に出向き、自慢の筋肉を使って、お仕事の手伝いをするというものです。

 それで、以前、塩田のお手伝いをしことがあるんですよ。

 詳細はこちら→
 http://www.ctv.co.jp/muscle/2006/1112_031/index.html

 海の水を汲んで、釜で熱して、塩の結晶を作り出す昔ながらの製法です。

 でね、桶に海の水を汲んで、天秤棒で担ぐんですが、これが相当に重いんですよ。

 筋肉自慢のワッキーとHGはたじたじ。(-o-;)

 それを見かねた、塩作りのおじさんは「もっと腰を伸ばさなければ駄目だよ」って言いました。

 そして、実際にやって見せるんです。

 ワッキーとHGは、それを見てびっくり。405

 筋肉だけを見れば、明らかにワッキーとHGの方が凄いです。

 おじさんには筋肉なんてありません。

 でも、天秤棒を担ぐと、おじさんの方が、しっかりと担げる。

 その差はどこにあるのかというと、腰を伸ばさなければ駄目だよと言ったところにヒントがありま
す。

 ここで、また、ちょっと話を変えますが、昔、野球選手で、別当薫という人がいました。

 ホヤ・バリラックスと言う眼鏡のコマーシャルをされていました。

 その別当さんがバットの持ち方を解説されたことがあって、「バットは地面に対して垂直、つまりまっすぐ持つのが良い」と言われていました。

 なぜかと言いますと、垂直にすれば、バットの重さがまっすぐ地面に向かって落ちるから、バットを持つ手に余計な力が入らないと言うんです。

 試しに、kakisakasanもやったことがあって、確かに楽にバットが持てるんですよ。

 でも、バットを少しでも斜めにすると、握る手と手首にぐっと力を込めないと、バットを支える事が出来ません。

 これと同じ事が、天秤棒のおじさんに言えると思います。

 つまり、腰を伸ばして、背骨をまっすぐにすることで、体に掛かる重さを地面に抜いているんです。

 言い換えると、力任せに重いものを持つのではなく、いかに力を抜いて、骨で支えるかと言うことなんです。

 東南アジアや南米などで、頭に荷物を載せて歩いている女性がいますが、これも同じ事が言えると思います。

 筋肉を鍛えることで、パワーにはパワーで対抗する。91

 このような発想は間違いなく欧米的なものと言えます。

 それに対して、日本の古武術は、いかに力を抜くか、いかに力を受け流すか、と言うことに視点が向いてると思われます。

 戦国時代の日本人は、それほどいい体格をしていたとは思えません。

 その日本人が総重量約30キロ(調べたところ、重さは大体これくらいのようです)鎧兜を身に着けて戦うわけですから、そりゃあ大変だったと思いますよ。

 筋肉を鍛えるくらいでは、動き回るのは無理だと思います。(T_T)

 だから、古武術では、筋肉を使うことよりも、骨を使うことに目が向けられたのだと思います。

 介護の仕事は、間違いなく力仕事です。しかも、毎日です。

 それを筋肉で行おうとすれば、明らかに負担がかかります。

 しかし、これまでの介護マニュアルには、いかに骨を使うかと言うことは、解説されていません。

 なので、介護の仕事をしている企業は、この古武術を参考にして、てこの使い方を念頭にいれた骨格力学のようなものを実践・解説できる専門家を育成していくことが必要だと思います。

 その育成のために、どのような人材が必要なのかは、これから探していかなければならないでしょうが、大学で人体力学にような事を研究されている人にアプローチすることになるのだろうなあとkakisakasanは考えています。医学・工学関係ですね。

 日本には、肉を切らせて骨を断つと言うことわざがありますが、日本人は古来より、筋肉よりも骨に着目していたことが、これによっても分かります。v(^^)

 肉を鍛えて骨を忘れては駄目です。

 kakisakasanも将来に備えて、骨の使い方を習得できたらいいなあと思っています。410


←よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

* 垣坂さんの考えたこと * trackback(0) * comment(0) * page top↑
風邪をひいてしまいました
2007 / 02 / 02 ( Fri ) 13:36:48

 今日は、風邪を引きまして、先ほど病院から帰ってきたところです。

 今年になって、初めての風邪です。

 体調回復のため、これから寝ます。

 明日は通常にアップできると思います。

 皆様もお風邪には、くれぐれも気をつけて下さい。

 m(_ _)m

 


←よかったらポチッとクリックして下さい。
* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
鼻毛バリカン
2007 / 02 / 01 ( Thu ) 10:44:33
まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)


 今日から2月です。

 一年の12分の1が過ぎてしまいました。

 ああ、光陰矢のごとし。

 小説、大ヒットさせるぞ、おー。217

 おはようございます、kakisakasanです。410


 わたしのブログをよく見てくださる方にネコニクさんという方がいらっしゃいます。

 わたしも、ネコニクさんの日記を毎回拝見しておりまして、そのたびに抱腹絶倒しております。

 そのネコニクさんが先日鼻毛バリカンについて書かれていました。

 kakisakasanにも、鼻毛バリカンにはちょっとした思い出がありますので、今日はそれを書こうと思います。

 あれは、確か高校二年の時だったと思います。

 クラスの友達のA君が、「おい、こんな面白いのがあるけどお前知ってるか」と言ってきたんです。

 A君が見せたのは、商品のカタログでした。

 それに載っていたのが、この鼻毛バリカンだったんです。

鼻毛バリカン←これです。


 まあ、初めて見たときは、「何だこれ」と不思議に思いながらも、鼻毛バリカンと言うネーミングにびっくりしましたね。

 また、当時は高校生で、しかも田舎者で、更には野暮ったい男ですから、鼻毛の手入れに無関心だったわけですよ。

 ですから、この世の中に、鼻毛バリカンなるものが存在すること自体に大変な驚きを覚え、物凄い興味を示したのです。(* ̄∇ ̄*)

 どちらかと言えば、面倒くさがり屋のkakisakasanですが、この時ばかりは、これを手に入れるために、素早く行動に移りました。

 そのA君が持ってきたカタログは、地元の商店会が発行しているもので、スタンプを集めてその商品に見合った数量と交換してもらうものでした。

 そのカタログを見せてもらったときは、鼻毛バリカンの事で頭がいっぱいでしたが、後になって、「あいつはどうしてあのカタログを見てたんだろう」と不思議に思いました。

 親が見ていたのを、たまたま覗いただけかもしれませんが、高校生の男が商品カタログですよ。

 普通はエッチな本を見てます。(^^;)

 まあ、それは、ともかく、kakisakasanも自分の親がそのスタンプを集めていたのは知っていたので、自宅に帰ると、早速家捜ししました。

 ありそうな場所と言えば、多分茶だんすの上に置いてある、缶缶の中だろうと思いました。

 kakisakasanの家庭は貧乏でしたから、整理に使う箱は、お歳暮やお中元で頂くノリや煎餅が入っている缶缶でした。

 それを開けてみると…あった、あった。(⌒ー⌒)

 と言う事で、それを持って、日曜日に交換所に行き、鼻毛バリカンと交換してもらいました。

 初めて手にしたときは、「ほう、これが鼻毛バリカンかあ」と、妙に嬉しく思いながら、「では、早速」と自分の鼻の穴にズボッと入れてみました。

 そして、レバーを押しました。

 鼻の穴の中で、ジョリジョリする音が聞こえる。

 この鼻毛バリカン、使い方はと言うと、写真を見ていただくと分かると思いますが、刃は内刃と外刃があって、指先でレバーを押すと、円筒形になっている刃が回転して、それで切るようになっているんです。

 なので、使い方は至って簡単。

 で、どんなふうに切れているのかなと鼻から抜こうとしたときです。
 
 ヒィギャーぁぁぁあああああ(T_T)

 何が起こったのかと言いますと、鼻毛が刃に引っかかって、これが痛いの痛くないのって…

 涙がちょちょ切れましたよ。406

 で、また、レバーを押して、何とか鼻毛を切って、やっとの思いで抜いたのです。

 その後も、何度かやってみましたが、kakisakasanは使い方が下手なのか、よく鼻毛が引っかかりました。

 そして、そのたびに、ヒィギャーぁぁぁあああああ(T_T)という思いをしました。

 で、得た教訓。

 鼻毛バリカンを使うのはやめよう。

 そして、kakisakasanはそれ以来鼻毛バリカンの存在をすっかり忘れていたのですが、ネコニクさんのお話を見て、いまだに鼻毛バリカンが存在していることに、驚きました。

 しかも、現在は手動式のみならず、電動式まであるのです。

 更に、しかもですよ。それを出しているのが、Seiko、Nationalと言った日本を代表する企業が作っているんですよ。

 鼻毛バリカン1鼻毛バリカン2



  お前ら、鼻毛バリカン作る金があったら、他に作るものがあるだろと思ったのですが、まあ、それは、好き好きということで…

 で、現在ですが、kakisakasanは、鼻毛の手入れをどうしているのかと言いますと、鼻毛用のはさみと毛抜きを使っています。

 毛抜きで抜くと、痛いのは確かですが、身だしなみですからね。

 少々の痛さは我慢しようと思います。

 また、抜いた後は、化膿しないように、オロナインを塗っておきましょう。

 では、最後に、ネコニクさん、今度からは気をつけてね。

 耳鼻科には、くれぐれも行かないように。v(^^)


←よかったらポチッとクリックして下さい。
* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(5) * page top↑
* HOME *