ミュージッククリエーターは買ったけど…
2006 / 04 / 27 ( Thu ) 10:02:01

 今日の東京は雨です。3

 よく降ってます。33

 いい加減春らしい陽気になってほしいものです。1

 衣替えが難しい・・・

 おはようございます、kakisakasanです。410

 現在、わたしは小説家を目指していてます。391

 そうなるためには、数多くの人にわたしを知ってもらわなくてはなりません。

 多くの人に知ってもらうためには、営業活動をしなくてはりません。(←やっております)

 で、尚且つリピーターを増やさなければなりません。

 そのためには、もちろん、小説が面白いことが一番ですが、読んでもらうまで行くには、なかなか道のりが険しいです。393

 と言うことで、とりあえずは、関連ブログである「四十代からの諸説」を充実させることで、読者を少しずつ増やしていこうと思いました。

 そこで考えたのが、音声です。364

 このFC2ブログを教えてくれたきみさんのブログにオルゴールの機能があって「こんな事も出来るんだあ」と、その時は感動しました。

 kakisakasanは、これを何とかうまく使えないものかと考え、そして色々と調べました。

 で、買ったソフトがミュージッククリエーター2。342

 と、ここまでは良かったのですが、kakisakasan、音楽の知識はゼロです。

 見慣れない専門用語、プロが使うような本格的な製作画面・・・394

 正直言いまして、

 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 げっ、難しすぎる356





 kakisakasan、間違いなく10%も使いこなせないと思います。


 ああ、自分の声をアップできるのは、いつの事やら195

 とにかく、頑張りますので、アップした時は、聞いてあげてくださいね。410




スポンサーサイト

テーマ:頑張れ小説 - ジャンル:小説・文学

* 小説活動 * trackback(0) * comment(3) * page top↑
頑張れ~
2006 / 04 / 21 ( Fri ) 10:46:03

わたしの知り合いが体調を壊してしまいました。

本人の話だと、仕事を休んでしばらく静養するそうです。

この場を借りて、応援のエールを送りたいと思います。


頑張れ~ 応援してるからね♪410

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
座頭市VSプレデター
2006 / 04 / 20 ( Thu ) 10:39:55

 今朝の東京は、曇っていて、今にも雨が降りそうな気配です。279

 実際、天気予報では大雨だと言ってましたし・・・

 この後、仕事に出かけるのですが、取り合えず通勤途中には降ってほしくないです。


 おはようございます、垣坂さんです。410

 わたしは比較的映画が好きな方で、以前はよく映画館に足を運んだものですが、最近はぱったりと足が止まってしまいました。

 理由はいろいろとあって、ひとつはお客のエチケットがなってないと言うこと。

 せっかく映画を楽しみに見に行っているのに、上映中に携帯は平気で使う、食べ物を取り出そうとして、ビニール袋の音は立てる。

 不愉快極まりないです。412

 もうひとつは、最近の映画はどうもマンネリでネタが尽きたなあって言う印象が強こと。

 はっきり言えば、飽きたんですね。390
 
 ハリウッドもジェイソンVSフレディとか、エイリアンVSプレデターとか、これじゃあ私が子供の頃に見た、マジンガーZVSゲッターロボとノリが変わらないですよ。393
 
 だったら、もっと奇抜なものにすればと思ったのが、タイトルの座頭市VSプレデターです。391

 時代劇とSFの融合です。

 時代は江戸時代のいつか。

 そこに人間狩りにやってきたプレデターが登場。17

 日々、腕の立つ侍が謎の死を遂げて、農民や町民はとっても不安。40
 
 で、座頭市が登場。

 彼は目が見えないので、最新技術を使って姿をくらましていても、座頭市は気配だけでプレデターをばっさり切ってしまう。

 しかーし・・・

 敵の武器は超合金なので、市の刀は折れてしまう。

 市、ピンチ。
 
 その時、一人の男がプレデターを武器ごと切ってしまう。
 
 深手を負った市は彼の手当てを受けて一命を取り留める。

 市は、無理をして奴らを倒しに行こうとするが、市に武器はない。

 通用しない。
 
「あんた、どうやって、あの化け物を倒したんだ」
 
 と、市は尋ねる。
 
 彼は、市に一本の刀を渡す。
 
 「これなら、奴らを切ることができる」
 
 彼は、そして自分の正体を明かす。319356

 なんと、彼は地球外生命体で、プレデターの魔の手から生き延び、この地球にたどりついたのだ。
 
 彼の星は、プレデターに滅ぼされたのだ。
 
 いつか、この地球にも奴らが現れると思っていた彼は、このときに備えて、密かにプレデターを切れる刀を作っていた。
 
 その刀の名は村正。世に妖刀と恐れられた、あの村正であった。364
 
 とまあ、こんな感じです。
 
 主人公はもちろん、北野武。
 
 出来上がれば、結構楽しめる映画になると思うんですが、どうでしょうか。398

テーマ:見たい映画 - ジャンル:映画

* 垣坂さんの考えたこと * trackback(0) * comment(2) * page top↑
鋼の錬金術師 シャンバラを征く者
2006 / 04 / 16 ( Sun ) 22:58:08

 今日の東京は昼過ぎくらいまで雨でしたが、夕方頃には、雨が上がりました。

 ここ二・三日は肌寒く、四月とは思えない陽気です。

 こたつはまだまだ手放せません。 


 どうも、こんばんは、kakisakasanです。

 何年か前、TBSで土曜の夕方から、鋼の錬金術師というアニメを放映していました。

 約一年にわたっての連載で、わたしは第一話から見ていました。

 最後まで見て、ラストはもう一話くらい伸ばして、ストーリーに丁寧さを出した方がよかったのではと思いましたが、ストーリーの展開、伏線の張り方、登場人物の心情の描き方など、とてもよく出来た作品でした。

 どのような経緯で、この作品がアニメ化されたのかは分かりませんが、シナリオの段階からしっかりと構想を立てないと、これほどの作品は出来ないと思います。

 場面の中には、残酷なところもありますが、やはりそれを描かない事には、お話は進みません。

 また、そんなシーンがあるからこそ、このアニメは生きているのだと思います。

 そのような場面に真正面から取り組むのは大変なことだと思います。

 わたしも、作品を書いているものとして、それは実感出来ます。


 ですから、物語を完結させたのは立派だと思います。

 劇場版「シャンバラを征く者」は、それまでのお話の続きであり、これによって、完全にお話を終わらせたものになっています。

 見た後の感想ですが、一時間四十分程度で、完結させるには、時間が足りないなあと思いました。

 予算の問題もあるのでしょうが、あれだったら、もう少しテレビ放送で続けた方が見る側も納得するのではないかと思いました。

 しかし、話の骨子は、二つの世界を繋ぐ「門」にあると思いますし、製作者側もそれを意識しているのは間違いないと思います。

 果たしてこの「門」とは一体何なのだろうかと、わたしは考えてしまいます。

 科学的な見地に立てば、異次元世界を繋ぐワームホールであり、超弦理論で説明できるようなことかもしれません。

 宗教的な見地に立てば、魂の存在する世界、すなわちあの世であり、二つの世界はあの世によって繋がっているのかもしれません。

 また、人の感情や立場によっても「門」に対する見方は変わってきます。

 主人公のエドワード・エルリックには、それが世界の真実と見え、錬金術における彼の師匠の女性は、地獄に見えたと言っています。

 シャンバラを征く者では、門を破壊すると言ってましたが、果たして、本当にそれが出来るのでしょうか。

 ストーリーの底辺に流れているものは、エバンゲリオンと同じものを、わたしは感じます。

 人間には感情があり、だからこそ、理性を見失い、目的のために禁忌を犯してしまう。

 しかし、決定的に違うのは、製作者側の作品に対する責任の度合いです。

 鋼の錬金術師は物語をきちんと完結させていますが、エバンゲリオンは話を膨らませるだけ膨らませて、張った伏線が空中分解しています。

 はっきり言って、エバンゲリオンの製作者は無責任です。

 きちんと作れば、大変いい作品になったと思うので、本当に残念です。

 話が少しそれましたが、鋼の錬金術師は、お話も面白いですし、また、愛する者を失った人がその禁忌を犯し、その過ちをわが身に置いたとき、自分はどのような行動をするのだろうかと思うと、本当に考えさせられます。

 例えば、現代の錬金術では、臓器移植がありますよね。臓器移植は誰かが死んだとき、初めて可能になるものです。

 この時等価交換の法則でもたらされるものは、一体なんなのでしょうか。

 とにかく、面白いですから、まずはテレビシリーズのDVDを見ていただけたらと思います。

 そして、ここで述べた事が、どう言う意味なのかが、見たことによって、理解していただけると思います。



鋼の錬金術師

 


DVDはアマゾンにあります。
ご希望の方は、右上にAmazonの検索ボックスがありますので、鋼の錬金術師と入れて、検索して頂けたらと思います。
 

テーマ:アニメ - ジャンル:映画

* kakisakasanの映画ご紹介 * trackback(0) * comment(1) * page top↑
イメージは怖い
2006 / 04 / 13 ( Thu ) 23:49:04

 これは昨年書いたブログをリニューアルしたものです。

 豆猫さんのブログに生まれたばかりの猫の赤ちゃんが何者かに襲われ、その犯人があらいぐまだったとありました。

 もともとは北アメリカ原産なのが、ペットとして飼っていたのが逃げたり、または捨てたりして、今では日本中のあちらこちらで野生化しています。

 雑食で、今回子猫を襲ったところを見ますと、肉も食べるみたいですね。
 
 日本でのペット化が進んだのはアニメの「あらいぐまラスカル」だそうです。285
 
 豆猫さんも、このイメージが強いらしく、まさかあらいぐまがと思ったようですが、実はこれがすごい凶暴なんですよ。
 
 夕方のニュースでは、この輸入ペットによる被害を、各局がよく放送しています。

 あらいぐまは、そのお馴染みの顔になっています。

 こういった被害は何も哺乳類だけでなく、鳥類、爬虫類から昆虫、植物までいたるところにあるんですよ。
 
 おお、怖い。 399
 
 イメージが作り上げる怖さって言うのは、他にもたくさんあって、私たちの身近なところでは、千円札の野口英世がそうです。392

 幼少のころに手を火傷して、自由に使えなくなった手を、医者が治してくれたのに感動して、自分も医者になる。

 そして、アフリカの人たちのために黄熱病の研究をするが、その途中自分も黄熱病にかかって死んでしまう。

 と言うのが、小学生向けの偉人伝に書かれてある大雑把な内容だと思います。
 
 ところがねえ、これが全然違うんですよ。


 アメリカに留学するために、周囲の人たちが工面してくれたお金を、旅に出る前日に芸者遊びをして、全部使っちゃうし、許嫁がいながら、アメリカの女性と結婚しちゃうし、しかも確か許嫁は恩師の娘さんだったと思います。(←ちょっと定かではありません)

 野口英世を取材していたジャーナリストは「取材をすればするほど、腹が立って仕方がない」と言っているくらいですから、ろくでもない人間なんですよ。

 アフリカに渡ったのも、自説が正しいことを証明するためであって、アフリカの人たちのだめではないらしいんです。

 野口英世は、黄熱病を細菌の仕業と考えていたのですが、真実はウィルスなんです。
 
 研究そのものに対しては、実に根気よく取り組んだのも事実ですが、伝記では、それだけが強調されていて、私生活はいたってだらしがなかったようです。
 
 ですから、神聖化されたお話には必ず裏があると思って、鵜呑みにはしないことです。410

 
 *豆猫さんとは…

 豆猫さんは、昨年三月から今年三月までgooブログで知り合った女性です。

 今年からアロマセラピーのお店をオープンさせて、新しい人生を送っています。

 ブログリンクにURLがありますので、よかったら一度見てあげて下さい。

テーマ:豆知識 - ジャンル:サブカル

* 垣坂さんの考えたこと * trackback(0) * comment(2) * page top↑
早く来ないかなあ♪
2006 / 04 / 13 ( Thu ) 10:51:11

今日の東京はいいお天気です。278

ポカポカ陽気になりそうです。

と思っていたら、また曇ってきました。277

今日も雨が降るのかなあ…279

どうも、kakisakasanです。410

先日、パソコンを買いに行きました。

かなり、性能のいいやつです。

デスクトップです。


わが家に来るのは、今週末です。

これを使って、ホームページを作ったり295、音楽編集をしたり341…今から楽しみ353

いろいろと企画はあるのですが、どれもこれも初めてすることなので、最初は機能や操作を覚えるので苦労すると思います。(←FC2ブログと同じだあ)394

このブログは音楽も使えるので、音源が出来上がったら、アップして皆さんに聞いてもらいたいと思っています。411

でも、うまくいくかなあ…不安です。403


 

テーマ:がんばれ自分 - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
17本のタイトル
2006 / 04 / 12 ( Wed ) 10:46:29

 今日の東京は雨です。

 しかも、昨晩は土砂降りでした。

 おはようございます、垣坂です。

 昨年、一昨年と、わたしはオール読物新人賞に小説を送りつづけました。

 一昨年は、全部で17本。

 昨年は、全部で6本。

 数は減りましたが、働かないと生活出来ないものですから…

 もちろん、これからも書きつづけますが、しかし、同時に自分と自分の作品を世の中にアピールしなければ、先行きが成り立ちませんので、執筆活動は一時中止して、PR活動に専念しようと思っています。

 中には、賞に送りつづけるが一番のPR活動ではないかとおっしゃる方もいると思います。


 当然、それもひとつの道ではありますが、わたしなりに色々と応募して、また持ち込みもして読んでもらって、その結果から導かれたものは、わたしが書くような作品は出版社が求めている作品ではないと言うことです。

 内容は決して難しい作品ではなく、むしろ、わたしの作品は身近にあること淡々と書いていますから、それが物足りないのかもしれません。

 でも、ブログ(昨年のgooブログ時代)や知人に読んでもらった感想を伺った限りにおいては、悪くはないようなので、これからも基本路線は変えないつもりでいます。

 とりあえず、今日は、ここに一昨年書いた17本の作品タイトルを列挙していきますので、興味があるタイトルがあれば、コメントを頂けたらと思います。

 1.弁当の手紙、2.仏様のお祭り、3.うそを大切に、4.おばあちゃんの制服、5.いろはにほへと
6.ラブレターが舞った、7.阪神ファンを増員せよ、8.何がごめんなの、9.奇跡の一拭
10.おじいちゃんのねんねこ、11.猫の集う木、12.ふきの煮物、13.前略チッチへ、
14.お風呂の神様ごめんなさい、15.お疲れ様でした、16.三歳の娘、17.大丈夫、大丈夫
以上です。

 このうち、現在15番目の「お疲れ様でした」をまぐまぐで配信しています。

 気が向いたら、読んで欲しいと思います。410

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

* 小説活動 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
ぶらり新兵衛道場破り
2006 / 04 / 10 ( Mon ) 20:46:53

 今日の東京は、曇りのち雨でした。277279

 明日は本格的に雨だそうです。

 こんばんは、kakisakasanです。


 今日は時代劇の思い出話です。410

 高橋英樹さんが主演する時代劇と言えば、代表作は桃太郎侍でしょうが、僕が好きなのは、ぶらり新兵衛道場破りです。

 記憶が正しければ、フジテレビ系列で、木曜日の夜九時放送だったと思います。

 原作は山本周五郎さんの「人情裏長屋」だったと思います。
 
 お話の展開は、貧乏浪人で長屋住まいの新兵衛さんが、貧しい人たちが金で困っているのを助けるために、毎回道場破りをするというものです。

 しかし、道場破りと言っても、師範に勝って金を巻き上げるのではなく、わざと負けて、師範の面子を保つことで、後で裏金をもらうんですね。

 その交渉を竹刀のつばぜり合いの時に、弟子たちに聞こえないように、お互い小声で言い合って、金額を吊り上げていくんです。
 
 新兵衛さんは、確か神道無念流の使い手だったと思います。

 腕は滅法達つのに、長屋の連中といるときは、からっきし弱い素振りをしてるんですよ。

 腕が達つことを知られると、敷居が高くなって、長屋のみんなが対等に接してくれなくなると思ったんでしょうね。410
 
 だから、道場破りをしてるなんて、誰も知らないんです。
 
 ヒロインは同じ長屋に住む娘で、役名は忘れましたが、演じていらっしゃったのは、葉山葉子さん(途中、別の方と替わりました)で、ライバルの芸者役に浜木綿子さんがいらっしゃいました。
 
 道場破りに失敗したこともあります。相手役は、大友柳太朗さんで、互いの竹刀が同時に宙に舞って、参りましたとお互いが頭を下げるんです。

 見ていて、実に爽快感がありました。
 
 アマゾンで売ってるかなあと思って検索してみましたが…マイナーな作品だからなあ。356

 見た覚えがある方は、コメント寄せてくれたら嬉しいです。411

テーマ:時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

* ああ、懐かしの時代劇 * trackback(0) * comment(6) * page top↑
日本一バカな役所
2006 / 04 / 08 ( Sat ) 10:20:41

 いやあ、今週は残業続きで、体が重いです。390
 
  おまけに眠くて…395
 
 しかも、これから仕事…
 
 勘弁してほしいです。393

 おはようございます、垣坂です。

 昨日、朝のテレビニュースを見ていましたら、石原都知事が「日本一バカな役所は文部科学省」と言ってました。

 相変わらず、石原節、炸裂してるなあと思いながら、見てましたよ。391

 一体何を言ってるのかと言いますと、英語教育を小学校から始めようとする文部科学省に対して、石原都知事が「小学生は国語力を磨け」と言ったとか…

 それに対して、文部科省の反論はと言うと「日本語をしっかり勉強することが基本だが、柔軟な頭脳を持っている児童が英語に親しみ、英語教育に取り組むのは決して否定すべきことでない」と英語教育の必要性を4分間近く訴えたとか…(朝日新聞)

 どちらの意見に賛成かと言うと、わたしは石原都知事なんですね。

 理由は"ヒトが味わえる心理雑談69話"と言う本に以下のような事が書いてあるからてす。

                          ☆             

                     バイリンガルの落とし穴

 最近は、幼児期からの外国語のお勉強が流行りです。

 言葉は小さい時から覚える方が容易であり、将来を考えての親心でもあるでしょう。

 しかし、これに異を唱える心理学者もいます。

 バイリンガルと言う言葉は“二ヶ国語を話せる人”という肯定的な意味で使われていますが、以前は“二重言語”という意味で使われていました。

 ふたつの言語を使っているために論理構造に問題がある人のことです。

 言語を身につけると言うことは、単に言葉を覚えることではなくて、その言語固有の論理構造を身につけることでもあります。

 論理構造は抽象的な思考をするのに必要なもので、言葉を覚える時にその言葉の構造を通して、論理構造を覚えます。

 ところが、幼児期に母国語をマスターしないうちに外国語を学ぶと、母国語の言語構造を身につけないうちに外国語の論理構造を受け入れることになります。

 その結果、混乱してどちらの論理構造も身につけられなくなってしまうと言うのです。

 つまり、大人になっても論理的な思考が出来なくなる可能性が高くなるのです。

 外国語を学ぶのは時期の問題。一応母国語を身につけた年頃、つまり小学校を終えてから外国語を学ぶのなら大いに歓迎すべきことです。

 だてに、中学校から英語の勉強が始まるわけではないようです…    

                           ☆


 文部科学省の言う"柔軟な頭脳を持っている児童が英語に親しみ"とは「鉄は熱いうちに打て」と言う意味合いからでしょうが、日本語と英語では文法が違いますし、実際、幼少の頃から二ヶ国語を学んでいる男の子(5・6歳だったと思います)を見ましたが、話し方が変なんですよ。

 親はこれを見て、どう思ってるんだろうかと考えると、僕は日本の行く末が怖くなったことを覚えています。


 まあ、中には、ジュディ・オングさんやアグネス・チャンさんのように子供の頃から話せる人もいますが、それは個々人の能力だと思います。


 学校教育に個々人の能力の向上を求めるのは間違いだと思います。

 英語、英語と騒ぎ立てるのは、急速な国際化が背景にあると思いますが、国際化と言うのは、母国がしっかりと存在して初めて相対的に鮮明になるのであって、あやふやな文化や国家観では、埋没するのが落ちです。

 論理構造をしっかりと身につけてからと言う事だけでなく、日本人が日本人であるべき姿をしっかりと見つめ、そして世界の中の日本を自覚するためには、、まず国語力を確実に身につけることだと思います。



 


 


 

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

* 垣坂さんの考えたこと * trackback(0) * comment(3) * page top↑
残業が続くと疲れちゃいます!!!
2006 / 04 / 06 ( Thu ) 09:47:18

おはようございます、kakisakasanです。


現在、わたしは契約社員で、一年契約です。


年度が変わって、契約更新をしたのですが、ここに来て、また残業の日々が始まりました。


体が弱いわたしは、疲れが抜けきらないようで、今も体がだるいです。390


でも、大作家になるためには、疲れたからと言って、ブログを書かないわけにはいきません。


日々、鍛錬。(←ちょっと大袈裟でした)217


これからも、残業が続く日々が多々ありますが、まあ、頑張らないとね。221


さくら


画像の添付を最近勉強中です。


さくらの写真を貼り付けてみましたあ。


では。。。422


 


 


 

テーマ:とりあえず今日の報告 - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * trackback(0) * comment(1) * page top↑
最近の時代劇
2006 / 04 / 03 ( Mon ) 18:02:17

 NHKでは、柳生十兵衛が放映されてますね。

 ちらっと見ましたが、正直言って、魅了するものがなかったですね。403

 
 時代劇は好きで、子供の頃はよく見たものですが、最近は全然見なくなってしまいました。390
 
 理由はいろいろとあるんですよ。
 
 1.役者がいなくなった。タレントだらけで、まともな芝居が出来ない。
 
 2.フィルムからビデオになった。画面が塗絵みたいで、陰影が全然ない。
 
 3.話がつまらない。ネタが出尽くした。時代考証をすると、差別問題が出てくるので、
迂闊なことが描けない。

 時代劇だけでなく、昔は漫画の「いなかっぺ大将」でも、台詞に「この気違い」が連発してましたからね。「いなかっぺ」もひょっとしたら、差別用語になってしまうかもしれませんから、難しい世の中です。
 
 そんな中で、一人気をはいているのが、鬼平犯科帳ですね。中村吉衛門さんは、すばらしいです。

 シリーズは既に終わったのですが、また何かの機会にやって頂ければ、とてもうれしいです。410

テーマ:時代劇 - ジャンル:テレビ・ラジオ

* ああ、懐かしの時代劇 * trackback(0) * comment(5) * page top↑
ドラえもんの都市伝説
2006 / 04 / 01 ( Sat ) 22:56:52

 東京は、最近ずっと花冷えです。252

 朝夕は、結構寒いです。


 どうも、こんばんは、垣坂です。410


 口裂け女や人面犬など、世の中には奇奇怪怪な噂が飛び交いますが、こういうのを都市伝説と言うそうです。405

 都市伝説には、事件・事故、幽霊などいろんなジャンルにわたって存在しますが、アニメの世界にも都市伝説は存在するんです。

 今や世界中の人たちが知っていると言っても過言ではないドラえもんにも、それはあって、ドラえもんのお話は全てのび太君の夢で、のび太君は植物人間状態だったと言うものです。

 嫌なお話ですよね。390
 
 詳しいことはリンクを張りますので、そちらを見てくれたらと思います。
 
 真・都市伝説101夜


 でも、いいお話もあるんですよ。その全文を引用しますね。
 
 ある日のこと、ドラえもんが急に動かなくなってしまった。

 未来からドラミを呼んで調べてもらうと、原因は電池切れであることがわかる。
 
 ところが、ドラえもんには予備電源がない。

 実は旧式のネコ型ロボットは耳が予備電源となっており、そのためメインの電源を交換しても記憶データを引き継げるのだが、ドラえもんは耳をネズミに齧(かじ)られて無くしているため、もし電源を交換してしまうと今までののび太との思い出が全て消去されてしまうというのだ。

 ドラえもんの設計者を呼んで助けてもらうことも考えたが、ドラえもんの設計者が誰かというのは極秘事項扱いで明かされていないため、それは不可能なのだという。

 のび太はそれを聞くとドラミに礼を述べ、ドラえもんをこのままにしておいて欲しいとだけ告げた。


 数年後、のび太は海外留学から帰国して最先端技術を持つ企業に技術者として就職した。
 
 ドラえもんが動かなくなったあの日から、のび太は変わった。

 毎日毎日、あんなに嫌いだったはずの勉強に打ち込み、中学、高校、そして海外の一流の大学へと自らの力だけで進学したのだ。

 就職後ものび太は最新技術を吸収しつづけ、超一流の技術者となる。
 
 全てはある目的のため・・・

 それからどれくらいの月日がたったであろうか。
 
 のび太は自宅の研究室に妻のしずかを招き入れた。
 
 研究室の中には、あの時と同じままのドラえもんの姿が。
 
 しずかが黙って見守る中、のび太はドラえもんのスイッチを入れる。
 
 不安はない。
 
 なぜなら、のび太はこの日のためだけに技術者となったのだから。

「のび太くん、宿題は済んだのかい?」
 
 部屋の中に昔のままのドラえもんの声が響いた。
 
 ドラえもんの設計者の謎が明らかになった瞬間である。


 今の世の中、携帯電話の繋がりが友達の繋がりだと考えている人が多いですよね。

 メールしたらすぐに返事をするのが友達。

 相手がどんな状況・立場にあるのか全く考えることをせず、"わたしが送ったんだから"とそればかりしか頭にない。

 それは友達でも友情でも何でもない。

 ただの自己中心者。

 本当の友達とは、自分の一生をかけてでも、守りたい、助けたいと思える人。


 そう思える人がいると言うことは、逆にそう思われていると言う事でもあると思います。

 その思いが通じ合う事こそが、本当の友情だと思います。354


 本編にある「さようなら ドラえもん」もそうですが、友達がピンチになったときに、自分はどこまで手を差し伸べることができるのだろうかと、このお話を思ったとき、ふと考え込んでしまいます。

 のび太君は偉いと思う。素晴らしいと思います。

 また、このお話を書いた人は、本当にドラえもんが好きなんでしょうね。

 これはわたしの憶測ですが、この作者は自分をのび太君に見立てて書いたような気がします。

 絶対にドラえもんを助けるんだ。そんな強い思いが感じられます。237


 ドラえもんのメンバーはすっかり入れ替わってしまって、映像の表現も本来のドラえもんの趣旨とは随分違ったものに変わったと思うのは、私だけでしょうか。

 上に述べたお話、映画化にすれば、きっといい作品になると思うのですが・・・

 皆さんはどう思われますか。68


 

テーマ:都市伝説 - ジャンル:サブカル

* 垣坂さんの考えたこと * trackback(0) * comment(4) * page top↑
* HOME *