どっこい、フルーチェは生きている
2017 / 08 / 07 ( Mon ) 06:09:22
  I am distributing e-books from kindle.(in japanese) 


 今朝の東京は晴れです。

 アイスコーヒー、飲んでます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 『猫の集う木』の英訳が終わって、それを英文チェックして頂く人に渡して…

 それからと言うもの、どうも気合いが入らなくて、土日は一日中ボーッと過ごしていました。

 やるべき事はあるんですけどね。

 まあ、それはともかくとして…

 一昨日の土曜日、近所のスーパーに買い物に行って、今日の夕飯は何にしようかなと考えてた時ですよ。

「お父さん、フルーチェ」と言う女の子の声が聞こえたんですよ。

 見た感じ、7~8歳くらいでしたね。

 その女の子は「フルーチェ、どこ?」と言ってましたから、売り場を探していたのでしょうね。

 フルーチェが発売されたのは、kakisakasanが小学生の時でしたね。

 イチゴとオレンジともう一種類何かあったと思います。

 牛乳と混ぜるだけでプルンプルンのデザートが出来て、よく自分で作ってましたね。

 当時はフルーチェやプリンのようなデザートは出来た物を買うのではなく、牛乳に混ぜたり、水に溶かしたりして作る事の方が主流だったと思います。

 少なくとも、kakisakasanはそうでしたね。

 しかし、今はスーパーに行けばいろんなデザートがあって、わざわざ作る必要なんて無いと思うんですが、女の子が明るく元気に「フルーチェは?」と言ったのを聞くと、あれから30年以上経った今でもフルーチェって人気があるんだなと何だか嬉しくなりました。

 懐郷的な思いなのでしょうか。

 女の子もただ美味しい物を食べるのでなはく、自分で作る喜びを味わいたいのかもしれませんね。

 それが牛乳と混ぜるだけであっても…

 この女の子もいつか母親になって、子どもにおやつを買ってあげる時が来たら、きっとフルーチェを買って上げるのだろうと思いますし、また、そうあって欲しいなと思いましたね。

 

スポンサーサイト
* しっとりと~つれづれ日記 * comment(0) * page top↑
夜桜満開だったのになあ
2017 / 04 / 08 ( Sat ) 08:58:21
 kindleから電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は雨です。

 ストーブを片付けるタイミングを考えています。

 おはようございます、kakisakasanです。


 全国的なことは分かりませんが、今年の東京地方の桜の咲き方はちょっと変でしたね。

 ニュースでは桜満開と言っていたのに、kakisakasanの住んでいる近所や勤め先の近くでは、全然咲いていなくて…

 でも、昨日、ようやく咲き始めたみたいで、帰宅時には夜桜満開でしたね。

 綺麗だったなあ~

 でも、今朝はまたもや雨…

 今年は桜を満喫することなく終わってしまいましたね。

 あっ、でも、まだ八重桜が残ってる。

 ソメイヨシノを楽しめなかった分、八重桜を満喫出来ればなあと思っています。

 

* しっとりと~つれづれ日記 * comment(0) * page top↑
2017 / 03 / 14 ( Tue ) 05:52:01
 kindleから電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は曇りです。

 腰が本当に痛いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 3月も半ばになると、空気は冷たいものの、日差しは確かに暖かくなって…

 朝の通勤時も歩いているうちに段々と体がポカポカしてきて…

 寒の戻りはあるかもしれませんが、もうすぐそこまで春が来ているのが感じられます。

 歩道に植えられている木の根元の土には、草の若葉が芽吹いて…

 春の陽光に浮かび上がる新緑は何か力をみなぎらせているようで、こちらもそれを見ているだけで元気をもらえるような気分になりました。

 そのすぐそばには鳩が二羽ひなたぼっこをしていて…

 kakisakasanがすぐそばを通り過ぎても逃げることなく、日差しを浴び続けていました。

 コートがいらなくなるのも、後もう少しですね。

 
* しっとりと~つれづれ日記 * comment(0) * page top↑
春はもうすぐ~河津桜が咲いていた
2017 / 02 / 06 ( Mon ) 05:52:39
 kindleから電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は多分晴れです。

 比較的暖かいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 これは一昨日のことです。

 日差しは暖かく、空は抜けるような青空で、買い物に出掛けたkakisakasanはこのままどこかへ旅をしたい気分になりました。

 途中、銀行に寄ってお金を下ろして、そうしてしばらく歩いていたら、

 「あっ、桜が咲いている」

 でも、ソメイヨシノやヤマザクラが咲くのは、まだまだ先の話…

 ですから、あれはおそらく河津桜だと思います。

 染み渡った空のもとに咲く河津桜は、それはそれは綺麗で、よく見ると、メジロが2・3羽、花と花の間を飛び交っていました。

 冬の寒さはまだしばらく続きますが、街の木々や鳥たちは人間よりも一足先に春を感じているようです。

 
* しっとりと~つれづれ日記 * comment(0) * page top↑
休みに来たら人がいて、あら、びっくり!
2016 / 12 / 03 ( Sat ) 08:56:16
 kindleから電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は晴れです。

 ホットコーヒー、飲んでます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 これは一週間くらい前の事だったかな…

 お仕事でちょっと出掛けることがありましてね…

 で、無事仕事を終えて会社に戻る途中、小腹が空いたのでコンビニで肉まんとお茶を買ったんですよ。

 近くに公園のような休めるところが無かったので、物陰に隠れて頂くことにしました。

 この日は穏やかな日差しで、風も冷たくなく…

 手にした肉まんはほかほかと温かくて、それだけで幸せな気持ちになりました。

 で、これまた温かいお茶を飲みながら、肉まんを食べていたら、どこからともなく二羽のすずめが飛んで来て、kakisakasanの目の前で羽を閉じたんですよ。

 思わぬ珍客に食べる手を休めたkakisakasan…

 すると、すずめの方も気がついて…

 その時のすずめの表情…

 (*。◇。)ハッ!!

 と言うように見えたのは、kakisakasanの気のせいかな?

 でも、やっぱりそんな風に見えて、妙におかしくなりました。

 (´∀`)

 二羽のすずめはその場からすぐに飛び去りました。

 冬の何気ない一場面…

 もし、その場にずっといたら、肉まんの皮をちょっとお裾分けしたのにと思うと、ちょっぴり切なくなりましたね。


 
* しっとりと~つれづれ日記 * comment(0) * page top↑
雑巾なんて今はもう買う時代なんでしょうけど…
2016 / 11 / 28 ( Mon ) 05:53:51
 kindleから電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は多分曇りです。

 比較的暖かいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 床を拭いたり、棚を拭いたり…

 掃除に欠かせないものと言えば雑巾ですよね。

 年末の大掃除に向けて、きっと大活躍することだと思います。

 kakisakasanはその雑巾を自分で作ります。

 古くなったタオルを四つ折りにして、それを縫って…

 そんなに器用ではないので、縫い目は雑ですが、それで使い勝手が悪くなることはないので、別に困ることはありません。

 一昨日も、雑巾を二枚ほど作りました。

 一枚はお風呂用。

 シャワーを浴びた後、壁やドアに飛び散った雫を拭くためです。

 もう一枚は、床拭き用。

 どちらもボロボロになっていたので、そろそろ作らないといけないなと思っていたんですよね。

 kakisakasanが子どもの頃は、雑巾なんてものは古くなったタオルを縫って作っていたものです。

 小学生の時には、家庭科の時間で雑巾をミシンで縫うこともしました。

 ですから、大人になった今でもそれが当たり前だと思っているのですが、スーパーやホームセンターに行くと、5枚セット10枚セットで売ってるんですよね。

 それを、誰もが普通に買って行って…

 kakisakasanはやっぱり古くさい人間なんでしょうね、雑巾を買うことにすごく抵抗があるんですよ。

 何て言うんでしょうね、新品のタオルは最初体を拭いたり顔を拭いたりすることに使って、それでゴワゴワしてきたら雑巾にして、ボロボロになったら「ご苦労様でした」と言って、最後を終えさせる。

 一生を看取るような気持ちになるんですよね。

 でも、今の人達って、ゴワゴワしたらそれでさっさと捨てて、雑巾は買ってくる。

 それも、ちょっと汚れただけですぐ捨てて、新しいのを買ってくる。

 きっとそんな事をしてるのでしょうね。

 消費生活がすっかり根付いてしまった今の時代では、それが当たり前なのでしょうが…

 やっぱり何か空しいなあ…

 
* しっとりと~つれづれ日記 * comment(0) * page top↑
玄関を開けたらショウリョウバッタの赤ちゃんが…
2016 / 07 / 06 ( Wed ) 05:59:33
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は曇りです。

 涼しいです。

 この涼しさ、続いて欲しいなあ~

 おはようございます、kakisakasanです。


 昨日は、先日の日曜日とは打って変わってとても涼しい一日でした。

 朝夕は、風が吹くとちょっと寒いくらいで…

 わすが二日しか違わないのにこの寒暖の差ですからね。

 そして、今日はまた暑くなるようで…

 体調管理には気をつけないと…

 で、これは昨日のことなんですが…

 涼しい朝は寝起きを気分の良いものにさせて、出勤の足も軽やかになりました。

 で、玄関を閉めて、鍵を掛けようと思ったら…

 「何だ、これは」と思わず呟きました。

 玄関のドアに小さな緑色の何かが付いていたんです。

 で、よく見たら…

 「あっ、ショウリョウバッタの赤ちゃんだ」

 大きさは、そうですねえ、5ミリくらいだったかな。

 ひょっとしたら、もっと小さかったかもしれません。

 どこからやって来たのか分かりませんが、健気に佇んでいる赤ちゃんを見ていると、妙に気持ちが和やかになって…

 「気をつけろよ」と声を掛けて、出勤の途につきました。

 帰って来た時はもういませんでしたが、ノスタルジックな思いに駆られたのは、なぜなんでしょうか。

 無事に大人になったら、戻って来て欲しいな。

 そんな願いを込めて、kakisaksasanはゆっくりと部屋のドアを閉めました。

 
* しっとりと~つれづれ日記 * comment(0) * page top↑
* HOME * next