急激に寒くなったなあ~
2017 / 10 / 07 ( Sat ) 09:25:52
  I am distributing e-books from kindle.(in japanese) 
 

 今朝の東京は雨です。

 暖かい日本茶、飲んでます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 皆さんの周囲に風邪をひいている人はいますか?

 kakisakasanが勤める会社には、最近風邪をひいている人が増えてきて…

 注意していたつもりなんですが、どうも移されたみたいです。

 良くはなりつつありますが、まだ鼻声です。

 それにしても、東京地方はここ数日で急激に寒くなりました。

 一週間前はパンツとTシャツだけで平気だったのに、今は上下ジャージに更にパーカーを着ています。

 夜寝るときも、夏布団と毛布の二枚掛け…

 一週間前の室内温度は25度あったのに、今朝は20度。

 ちなみに、さっき部屋の空気の入れ替えをしたのですが、その時は19度でした。

 先週まで活躍していた扇風機も役割を終えたので、片付けないと…

 片付けついでに電気ストーブ出そうかなあ~

 いよいよ、秋本番ですね。

 
スポンサーサイト
* しっとりと~つれづれ日記 * comment(0) * page top↑
勇気を持たせてくれる夕焼けの虹だった
2017 / 09 / 13 ( Wed ) 06:02:17
  I am distributing e-books from kindle.(in japanese)  


 今朝の東京は晴れです。

 何となく、しんどいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 昨日の仕事帰りのことですよ。

 疲れ果てて家路について、何も考えず、ただ駅に向かって歩いていました。

 すると、スマホを向ける人を数人見かけたんですよ。

 何をしているんだろうとスマホを向けている方を見ると、虹が出てたんですよ。

 それも、低いアーチではなく、地上から天空に向かって高くそびえているような虹でした。

 空は紅く染まって…

 夕焼けと虹の共演なんてまず見た覚えがないですから、少しの間立ち止まって見ていました。

 人生、思い通りに行かず、俺は何をやってるんだろうと落ち込み掛けている時に、こんな風景を見ると「ああ、頑張らなくちゃあな」と思うんですよね。

 希望を失っても勇気を失ってはならない。希望はしばしば我らを欺くが、勇気は力の息吹である。

 kakisakasanの座右の銘です。

 あの夕焼けの虹は、勇気を持たせてくれましたね。

 本当に綺麗だったなあ~

 

* しっとりと~つれづれ日記 * comment(0) * page top↑
どっこい、フルーチェは生きている
2017 / 08 / 07 ( Mon ) 06:09:22
  I am distributing e-books from kindle.(in japanese) 


 今朝の東京は晴れです。

 アイスコーヒー、飲んでます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 『猫の集う木』の英訳が終わって、それを英文チェックして頂く人に渡して…

 それからと言うもの、どうも気合いが入らなくて、土日は一日中ボーッと過ごしていました。

 やるべき事はあるんですけどね。

 まあ、それはともかくとして…

 一昨日の土曜日、近所のスーパーに買い物に行って、今日の夕飯は何にしようかなと考えてた時ですよ。

「お父さん、フルーチェ」と言う女の子の声が聞こえたんですよ。

 見た感じ、7~8歳くらいでしたね。

 その女の子は「フルーチェ、どこ?」と言ってましたから、売り場を探していたのでしょうね。

 フルーチェが発売されたのは、kakisakasanが小学生の時でしたね。

 イチゴとオレンジともう一種類何かあったと思います。

 牛乳と混ぜるだけでプルンプルンのデザートが出来て、よく自分で作ってましたね。

 当時はフルーチェやプリンのようなデザートは出来た物を買うのではなく、牛乳に混ぜたり、水に溶かしたりして作る事の方が主流だったと思います。

 少なくとも、kakisakasanはそうでしたね。

 しかし、今はスーパーに行けばいろんなデザートがあって、わざわざ作る必要なんて無いと思うんですが、女の子が明るく元気に「フルーチェは?」と言ったのを聞くと、あれから30年以上経った今でもフルーチェって人気があるんだなと何だか嬉しくなりました。

 懐郷的な思いなのでしょうか。

 女の子もただ美味しい物を食べるのでなはく、自分で作る喜びを味わいたいのかもしれませんね。

 それが牛乳と混ぜるだけであっても…

 この女の子もいつか母親になって、子どもにおやつを買ってあげる時が来たら、きっとフルーチェを買って上げるのだろうと思いますし、また、そうあって欲しいなと思いましたね。

 

* しっとりと~つれづれ日記 * comment(0) * page top↑
夜桜満開だったのになあ
2017 / 04 / 08 ( Sat ) 08:58:21
 kindleから電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は雨です。

 ストーブを片付けるタイミングを考えています。

 おはようございます、kakisakasanです。


 全国的なことは分かりませんが、今年の東京地方の桜の咲き方はちょっと変でしたね。

 ニュースでは桜満開と言っていたのに、kakisakasanの住んでいる近所や勤め先の近くでは、全然咲いていなくて…

 でも、昨日、ようやく咲き始めたみたいで、帰宅時には夜桜満開でしたね。

 綺麗だったなあ~

 でも、今朝はまたもや雨…

 今年は桜を満喫することなく終わってしまいましたね。

 あっ、でも、まだ八重桜が残ってる。

 ソメイヨシノを楽しめなかった分、八重桜を満喫出来ればなあと思っています。

 

* しっとりと~つれづれ日記 * comment(0) * page top↑
2017 / 03 / 14 ( Tue ) 05:52:01
 kindleから電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は曇りです。

 腰が本当に痛いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 3月も半ばになると、空気は冷たいものの、日差しは確かに暖かくなって…

 朝の通勤時も歩いているうちに段々と体がポカポカしてきて…

 寒の戻りはあるかもしれませんが、もうすぐそこまで春が来ているのが感じられます。

 歩道に植えられている木の根元の土には、草の若葉が芽吹いて…

 春の陽光に浮かび上がる新緑は何か力をみなぎらせているようで、こちらもそれを見ているだけで元気をもらえるような気分になりました。

 そのすぐそばには鳩が二羽ひなたぼっこをしていて…

 kakisakasanがすぐそばを通り過ぎても逃げることなく、日差しを浴び続けていました。

 コートがいらなくなるのも、後もう少しですね。

 
* しっとりと~つれづれ日記 * comment(0) * page top↑
春はもうすぐ~河津桜が咲いていた
2017 / 02 / 06 ( Mon ) 05:52:39
 kindleから電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は多分晴れです。

 比較的暖かいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 これは一昨日のことです。

 日差しは暖かく、空は抜けるような青空で、買い物に出掛けたkakisakasanはこのままどこかへ旅をしたい気分になりました。

 途中、銀行に寄ってお金を下ろして、そうしてしばらく歩いていたら、

 「あっ、桜が咲いている」

 でも、ソメイヨシノやヤマザクラが咲くのは、まだまだ先の話…

 ですから、あれはおそらく河津桜だと思います。

 染み渡った空のもとに咲く河津桜は、それはそれは綺麗で、よく見ると、メジロが2・3羽、花と花の間を飛び交っていました。

 冬の寒さはまだしばらく続きますが、街の木々や鳥たちは人間よりも一足先に春を感じているようです。

 
* しっとりと~つれづれ日記 * comment(0) * page top↑
休みに来たら人がいて、あら、びっくり!
2016 / 12 / 03 ( Sat ) 08:56:16
 kindleから電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は晴れです。

 ホットコーヒー、飲んでます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 これは一週間くらい前の事だったかな…

 お仕事でちょっと出掛けることがありましてね…

 で、無事仕事を終えて会社に戻る途中、小腹が空いたのでコンビニで肉まんとお茶を買ったんですよ。

 近くに公園のような休めるところが無かったので、物陰に隠れて頂くことにしました。

 この日は穏やかな日差しで、風も冷たくなく…

 手にした肉まんはほかほかと温かくて、それだけで幸せな気持ちになりました。

 で、これまた温かいお茶を飲みながら、肉まんを食べていたら、どこからともなく二羽のすずめが飛んで来て、kakisakasanの目の前で羽を閉じたんですよ。

 思わぬ珍客に食べる手を休めたkakisakasan…

 すると、すずめの方も気がついて…

 その時のすずめの表情…

 (*。◇。)ハッ!!

 と言うように見えたのは、kakisakasanの気のせいかな?

 でも、やっぱりそんな風に見えて、妙におかしくなりました。

 (´∀`)

 二羽のすずめはその場からすぐに飛び去りました。

 冬の何気ない一場面…

 もし、その場にずっといたら、肉まんの皮をちょっとお裾分けしたのにと思うと、ちょっぴり切なくなりましたね。


 
* しっとりと~つれづれ日記 * comment(0) * page top↑
* HOME * next