初めて雪を見たサイの赤ちゃん
2017 / 02 / 21 ( Tue ) 06:05:32
 kindleから電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は晴れです。

 今日も眠いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 アメリカのアイオワ州にあるブランクパーク動物園。

 ここの飼育員さんがサイの赤ちゃんのために雪を運んで見せてあげたそうです。

 はてさて、サイの赤ちゃんは一体どんな反応を見せたのでしょうね。

 (´^ω^`)


 Baby Rhino Discovers Snow

 



 典拠URL
 らばQ~サイの赤ちゃんが初めて雪を見て…「たっ、たたっ、楽しいい!」(動画) 2017年02月15日 22:00
 http://labaq.com/archives/51880377.html

 
スポンサーサイト
* kakisakasanの動画紹介 * comment(0) * page top↑
うちはイタチに月読を掛けられたら、きっとこんな感じになるのだろう
2017 / 01 / 31 ( Tue ) 06:03:39
 kindleから電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は多分晴れです。

 ホットコーヒー、美味しいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 高層ビルの上から突き出た一本の木。

 一人の女性がその上を歩き始めました。

 と言っても、これはバーチャルの世界。

 しかし、彼女にはそれが幻ではなく、本物の光景に見えているのです。

 まるで、アニメ『ナルト』に登場するうちはイタチに幻術の月読を掛けられたかのように…


 Hafu Walks The Plank in VR - Prank

 


 典拠URL
 カラパイア~そりゃむごいわ。拡張現実(VR)で高所を綱渡りしている女性を押してみたら・・・そりゃこうなるわ。 2017年01月30日
 http://karapaia.com/archives/52233124.html

  
* kakisakasanの動画紹介 * comment(0) * page top↑
巨大ワニが横切るぞ
2017 / 01 / 24 ( Tue ) 05:57:55
 kindleから電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は晴れです。

 寒いで~す。

 おはようございます、kakisakasanです。


 昨年6月米フロリダ州にてゴルフ場を横切る巨大ワニが話題になったそうですが、今年1月半ば、それに勝るとも劣らない立派な体躯のワニがまたもや同州の野生動物保護区に現れ、ノシノシと歩道を横切る映像が話題となっているそうです。

 巨大ワニの撮影者は地元住民のキム・ジョイナーさん。

 キムさんの動画をFacebookで紹介した地元警察は”とんでもなくバカでかい巨大“ワニとよんだそうです。

 フロリダ州の一般市民にとってもこれはスペシャルサイズだったようで、中には作り物と疑った人もいるとか…

 kakisakasanも見ましたが、確かにこれは異常にデカイです。

 CGではないかと疑いたくなるのも頷けるというものです。

 (゜∀゜;ノ)ノ 


 Massive gator spotted at Circle B Bar Reserve in Polk County

 


 典拠URL
 カラパイア~ちょっと通りますどころじゃないよ!フロリダ州で巨大ワニが出没(アメリカ)2017年01月20日
 http://karapaia.com/archives/52232550.html

 
* kakisakasanの動画紹介 * comment(0) * page top↑
カピバラさんは長湯が大好き
2017 / 01 / 21 ( Sat ) 09:10:14
 kindleから電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は晴れです。

 ごぼう茶飲んでます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 皆さんはカピバラと聞いてどんなことを連想されますか?

 kakisakasanは「のんびり」「風呂好き」…

 そんなことを連想します。

 皆さんも湯船に浸かるカピバラさんを見たことはありませんか?

 まあ、そんなカピバラさんですが、2017年1月15日、那須町の「那須どうぶつ王国」など全国の4動物園で、カピバラが露天風呂に入浴する時間の長さを競う「長風呂対決」が行われたそうです。

 対決はこの冬で5回目。

 那須どうぶつ王国、埼玉県こども動物自然公園、伊豆シャボテン動物公園(静岡県)、長崎バイオパーク(長崎県)の4園で、最初に湯船に入ったカピバラが湯船から出るまでのタイムを競いました。

 優勝は那須どうぶつ王国のメスのウミ(1歳7か月)が、4時間56分32秒と4園で最も長く湯につかり優勝、同王国に2連覇をもたらしました。

 約5時間浸かっていてものぼせないんですから、カピバラさんって凄いですよね。

 ちなみに、那須どうぶつ王国にはカピバラの湯というのがありまして、ガラス越しではありますが、カピバラさんと一緒に温泉に入ることが出来るんです。

 詳細はこちら。
 http://www.nasu-oukoku.com/world/spa/

 ただし、冬季は温泉にカピバラさんはいないとのことです。

 興味のある方は、GW辺りに行けば、カピバラさんと一緒に温泉に浸かることが出来ると思いますよ。

 (〃^∇^)


 那須どうぶつ王国 カピバラの湯開湯!

 


 典拠URL
 YOMIURI ONLINE~カピバラが長風呂対決、4時間56分32秒でV 2017年01月16日 10時20分
 http://www.yomiuri.co.jp/national/20170116-OYT1T50010.html

 

 
* kakisakasanの動画紹介 * comment(0) * page top↑
本家『PPAP』を超える『PNSP(ペンヌリサンポーサンポーペン)』
2017 / 01 / 16 ( Mon ) 06:02:27
 kindleから電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は晴れです。

 寒いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 昨年、世界中で人気を博した『PPAP』。

 その勢いは未だ衰えていないようです。

 そうなりますと、やはり色んな所で真似をされるようで…

 ただ…

 今日これからご紹介するのは、単なる猿まね動画ではありません。

 なんと、国立劇場でその芸を披露される方々が本気で取り組んでいるのです。

 その名も『PNSP(ペンヌリサンポーサンポーペン)/国立劇場版PPAP』。

 登場するのはペン…ならぬ筆、アップル…ではなく三方(さんぽう)、そして塗三方(ぬりさんぽう)。

 ペン(筆)と三方を持つのは、国立劇場のゆるキャラくろごちゃん。

 そして、ペンヌリサンポーサンポーペン(PNSP)を朗々と謳いあげるのは杵屋佐喜さん。

 江戸時代から続く由緒正しき長唄佐門会家元、七代目杵屋佐吉の次男です。


 ご覧になれば分かりますが、和楽器で演奏すると、本家とはひと味もふた味も違って…

 面白いという観点に立てば本家『PPAP』なのでしょうが、芸術という観点に立てれば『PNSP』だと思うのですが、皆さんはどう思われますか?

 
 PNSP(Pen-Nurisampo-Sampo-Pen)/国立劇場版PPAP [塗三方 ぬりさんほ゛う]

 



 ちなみにこちらが本家です。

 PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen Official)ペンパイナッポーアッポーペン/PIKOTARO(ピコ太郎)

 

 典拠URL
 grqpe~国立劇場が本気出したPPAP 和楽器の音色ってこんなに気持ちイイの?[文/grape編集部]
 http://grapee.jp/282423

 
* kakisakasanの動画紹介 * comment(0) * page top↑
豪快に滑空路用道路を作る
2017 / 01 / 10 ( Tue ) 05:52:06
 kindleから電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は多分晴れです。

 腰が痛いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 これからご紹介するのは、オーストラリアでの滑空路用道路の作り方のひとつです。

 まずは1台の作業車が道幅のアスファルト(コメント欄によると乳剤らしい)を落としていき、その上から別の作業車で砕石を撒いて仕上げていくそうです。 

 この方法によって、2日間で合計4.9kmの滑空路用道路を作ったそうですが、いやあ、それにしても豪快な作り方ですよね。

 まるでペンキを塗るように道路を作ってます。

 土地があるからこのような方法が採れるのでしょうが、強度はどうなんでしょうね。

 おそらく車と飛行機の兼用道路でしょうから、普通の道路よりは強度が必要な気もしますが…

 ただ、飛行機と言ってもセスナ程度でしょうから、車が走れる道路であれば、きっと十分なのでしょうね。


 LiveLeak - Australian Road Building


 


 典拠URL
 カラパイア~オーストラリアの道路舗装方法がすごい!ペンキを塗るように滑走路ができちゃった。 2017年01月08日
 http://karapaia.com/archives/52231810.html

 
* kakisakasanの動画紹介 * comment(0) * page top↑
女性の下着は常に進化している
2017 / 01 / 05 ( Thu ) 05:52:39
 kindleから電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は多分晴れです。

 腰が痛いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 女性の皆さんへ。

 あなたは不断どのような下着を身につけていますか?

 ショーツ、Tバック、フルバック、ローライズ…

 これからご紹介する動画は、女性の下着がこの100年の間にどれだけ進化したのか、その歴史を教えてくれます。

 1920年代の複雑なレースのシミーズから、50年代のパンティーやレースアップの下着、ガードルなどが登場…

 この動画に登場する下着の中で、あなたが今身につけているのはどれですか?


 100 Years of Women's Underwear l Beauty & Style l Glamour

 


 典拠URL
 The Huffington Post~女性の下着は今、人類史上最も快適になっている(動画)執筆者:Suzy Strutner 投稿日: 2016年06月16日 15時52分 JST 更新: 2016年06月16日 15時54分 JST

 

 
* kakisakasanの動画紹介 * comment(0) * page top↑
* HOME * next