kakisakasan流、ゴボウ茶の作り方
2010 / 12 / 30 ( Thu ) 08:28:55
 
 今朝の東京は曇りです。

 冷えます。

 キーボードを思うように打てません。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ええっと、今日はkakisakasan流、ゴボウ茶の作り方を書きたいと思います。

 ゴボウ茶の作り方は以前もブログに書いたんですが、では、どうして、今回また書こうと言う気になったのかと言いますと、ブログ解析を見ていたら「ゴボウ茶」と「レンジ」という検索ワードで訪問される方が結構いるんですね。

 で、きっと、その人達もkakisakasanと同じ悩みを持っているのではなかろうかと思い、改めて書いた次第です。

 基本は前回と同じなので、そちらのURLを貼り付けておきます。
 http://kakisakasan.blog56.fc2.com/blog-entry-1629.html

 まず、ゴボウ茶を作る一過程として天日干しがあるんですね。

 kakisakasanがゴボウ茶を作り始めたのは7月でしたから、夏のくそ暑い時期だったんですよ。

 しかも、今年は猛暑でしたから、目茶目茶暑かったわけです。

 ですから、ピーラーでささがきにしたゴボウは天日干しだけでカラカラに乾いて、フライパンでから焼きしなくても済むくらいでした。

 しかし、夏が過ぎ、日差しも弱まると、さすがに天日干しだけでは乾かなくなります。

 また、雨が降れば、天日干しは出来ません。

 そうなると、ゴボウは乾くどころか、ずっと湿ったままで、ゴボウ茶にする事が出来ないんですよね。

 では、どうすればいいのか。

 そこで、誰もが思いつくのが電子レンジ。
 
 だから、「ゴボウ茶」と「レンジ」というキーワードが出てくるんですよね。

 もちろん、kakisakasanも天日干しが出来ないときは、電子レンジを活用しました。

 正確に言うと、オーブンレンジなんですけどね。

 では、どのようにして作るのかと言いますと、まずはオーブン用の黒皿の上に、ささがきにしたゴボウを載せます。

 それをレンジでまず五分ほどチン。

 終了したら、かき混ぜて、また五分ほどチン。

 それを3~4回くらい繰り返します。

 で、ここで一旦止めて、自然乾燥させます。

 でね、kakisakasanが使用する黒皿だと、乾くに従って、ゴボウが黒皿にくっついてしまって取れなくなるんですね。

 どんなにやっても取れないんですよ。

 ですから、仕方なくそのまま洗って、無駄にしたゴボウがいくらか出て来ます。

 それをしないために、ささがきにしたゴボウに片栗粉をまぶして、くっかないようにしたんですね。

 これをすると、確かに黒皿には付かないんですが、今度はゴボウ同士がくっついちゃって、ゴボウの塊になってしまって乾きにくくなんるんですよ。( ̄▽ ̄;)

 ですから、何か良い方法はないかなあと思ってるんですが、今のところ、アイデアは浮かんでいません。

 何かあったら、教えて下さい。

 話を元に戻しますね。

 先に、ここで一旦止めて、自然乾燥させますと言いましたが、これに理由はありません。

 一気に乾かすと、何となく良いゴボウ茶が出来ないような感じがするので、それで自然乾燥もしてるだけです。

 で、適当に見計らって、今度はオーブンを使って乾燥させます。

 kakisakasanの場合、100度で10分。

 それを何度か繰り返します。

 長時間ですると、多分焦げると思いますので…

 そうして、レンジとオーブンを交互に使用して、それなりに乾燥してきたら、1~2日くらいほったらかしにします。

 すると、8~9割がたは乾きますので、後はフライパンでから焼きすればOKです。

 ただね、このままでもゴボウ茶として使えますが、kakisakasanはここからミルミキサーを使って、粉末状にします。


ミルミキサー

ミルミキサー1

 1枚目の写真はミルミキサーで砕く前の状態。

 2枚目は粉末状にしたものを瓶詰めにしたもの。

 kakisakasanはこれをするためにわざわざミルミキサーを買いました。

 ちなみに、メーカーはイワタニです。

 粉末状にする利点は、少量でゴボウ茶を摂取出来る事です。

 干物状態だと、茶漉しで煎じて飲むので、それなりの量がどうしても必要になるのですが、粉末にすると、インスタントコーヒーを入れる要領と同じなので、少量で済むんですね。

 ですから、粉末にする前までは、無くなるのが早かったです。

 また、粉末にすると、粉まで飲めるので体にも良いと思います。

 ただし、不味いですけどね。(^^;)

 ゴボウ茶を作る上での今後の改良点としては、天日干しをするときに大きめのざるが欲しいですね。

 天日干しの時にも黒皿を使っていて、やっぱりこびり付いちゃうんですよね。

 どうでしょうか、少しはお役に立てたでしょうか。

 ゴボウ茶、kakisakasanには効果が出てると思いますので、みなさんも興味がありましたら是非試してみて下さい。

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


スポンサーサイト

テーマ:快適健康ライフ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

* kakisakasanの手作り * trackback(0) * comment(0) * page top↑
ちょいと工夫で、ゴージャスホットケーキ
2010 / 12 / 20 ( Mon ) 07:05:13
 
 今朝の東京は曇りです。

 ほんとは晴れかもしれませんが、暗くてよく分かりません。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ええっと、あれは先月だったと思いますが、ホットケーキの粉を使って、ケーキを焼いたんですよね。

 味は、まあ、可もなく不可もなくと言った具合で…(^^;)

 でね、ホットケーキの粉がまだ余っていたものですから、先日、普通にホットケーキを焼いたんですよ。 

 でね、この時、バナナがありましたので、バナナと牛乳を一緒にミルミキサーで混ぜて、それを焼いたんですね。

 焼くのに使用したのは、中華鍋。

 思いっきりから焼きして、油をひいて焼いたら、見事に焦げてしまいました。( ̄▽ ̄;)

 ですから、ひっくり返してその焦げを取り除き、早く焼き上げるために日本酒を鍋肌にかけて、蓋をして蒸し焼きにしました。

 で、気になる味はと言いますと…

 こりゃ、うめえ~(≧ω≦)b

 見た目は悪かったんですが、味はほんとよかったです。

 バナナがやはり味のポイントになってましたね。

 ですから、次焼く時は、型に入れてオーブンで焼いてみようと思いました。

 でね、その後、ブログネタを探していたときに、発言小町でこんなトピを見つけたんですよ。

 YOMIURI ONLINE~発言小町ホットケーキを…ちょい工夫♪ 2010年12月11日 13:57~
 http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/1211/370454.htm?g=01

 読んでみますと、いやあ、みなさん実に工夫されていて、良い勉強になりましたよ。

 ちなみにトピ主さんは以下のようなアレンジをされてました。 

 ちょっと遅く起きた今日…
 久々にホットケーキを作りました♪
 ホットケーキといえば…卵と牛乳だけでパパッと作れちゃいますね♪
 でも…卵と牛乳だけじゃつまらない!と思い…
 バナナをペーストし更に黒砂糖とラム酒を少々加え…
 出来上がったホットケーキは…何ともまぁ「ちょいリッチ」!
 皆さんはホットケーキにどんな「ちょい工夫」をしてますか???
 簡単で美味しいレシピお待ちしてまぁす!


 で、こちらのトピにアイデアを寄せられた方のレシピには、以下のようなものがありました。 

 私はふっくらさせるためにマヨネーズを使用します。
 生地にマヨネーズを入れて混ぜて焼いています。
 マヨネーズの味はしません。
 一緒に添えるものは、アイスクリームです。
 バニラが私は好きですね。

 人参のすりおろしを加えます。
 ほんのりオレンジ色で…
 そして栄養豊富♪
 子どもも喜ぶ味です。

 最初に知ったのは、池波正太郎さんのエッセイでした。
 ホットケーキに「生焼けのベーコン」を挟んで、シロップをたっぷりかける
 という文が、なんだか美味しそうで・・・。
 やってみたら
 甘さとしょっぱさ、脂っこさの組み合わせがやみつきに!
 そのエッセイが書かれた当時は
 あまり一般的な食べ方ではなかったように思いますが
 数年前から某ファストフードの朝ご飯にも登場し、定番化してますね♪

 ホットケーキを焼いてお皿へ。
 チェダー等のチーズを上へ載せてとろーりさせる。
 その間に空いたフライパンで、スライスしたベーコンをさっと両面焼いて(カリカリにはしない)
 オンザホットケーキ&メープルシロップたっぷり。
 カロリーが恐ろしいですが、週末の楽しみです。


 kakisakasanがびっくりしたのは、やっぱり三番目の「生焼けのベーコン」ですね。

 四番目の方もベーコンを使用してますから、これって案外ポピュラーな食べ方もしれませんね。

 とにかく、ホットケーキだけでこれだけの工夫が出来るんですから、料理って、やっぱりアイデアなんだなあと思いましたね。

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

* kakisakasanの手作り * trackback(0) * comment(4) * page top↑
ワインケーキ、焼きました
2010 / 11 / 06 ( Sat ) 08:54:47
  
 今朝の東京は晴れです。

 秋晴れの良いお天気です。

 こんな日は、どこかお出かけしたいものです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 先日、久しぶりにケーキを焼きました。

 前回は、ホットケーキミックスを使ったので、今回は小麦粉やコーンスターチを使って本格的に…と思ったんですが、きっと一回だけの使用で終わって余らせてしまうと思いましたので、やっぱり今回もホットケーキミックスを使う事にしました。

 これなら、何もケーキとして焼かなくても、ホットケーキにすればいいんですからね。

 で、今回チャレンジしたのは、チーズのパウンドケーキ。

 レシピはこちらを参照しました。
 http://cookpad.com/recipe/302524
 用意したのは、
 
 ホットケーキミックス 200g
 クリームチーズ    50g
 牛乳           170cc

 これだけです。

 で、これらを準備しました。

ホットケーキミックス
クリームチーズ

 でも、これだけだと何か寂しいので、溶き卵(二個)もくわえました。

溶き卵

 で、これらをよく混ぜて、さあ焼くかと思ったんですが、ここでなぜか余っているワインを思い出しまして…

 kakisakasanはお酒が飲める方ではないので、ワインなんて滅多に買うことはないのですが、なんとな~く買ってしまって…

 で、三口くらい飲むと、もう頭の中がグラグラして、その後はずっと冷蔵庫にしまったまま…

 ですから、ワインを足したらどうなるかなあ~って…

 ネット検索したら、実際ワインケーキというのもありましたので、急遽、ワインを40ccほど付け加えました。

 するとね、ケーキの生地がスープっぽいと言いますか、かなりユルユルになっちゃったんですよ。(´∀`;)

 そりゃあそうですよね、本来加えるはずのないものを足しちゃったんですから…

 前回作った時のイメージでは、生地はかなりドロッとしていたので、こりゃあまずいと思い、これまた急遽、ホットケーキミックスを足しました。

 で、多少ましにはなったものの、でもやっぱり、生地はサラッとした状態でした。

 でも、これ以上、粉を混ぜるのもどうかと思いましたので「これで焼いちゃえ」とオーブンに入れました。
 ( ̄▽ ̄;)

 で、出来上がったのが、これ。

 ケーキ

 相変わらず、焼きむらが出来るなあ~( ̄ω ̄;)ンーー

 色もあんまり綺麗じゃないし…(´-`) ンー

 ウグイスパンっぽいなあ~

 でも、匂いはいいんですよね。

 焼いている時から、いい香りがして…

 そして、肝腎のお味はと言いますと…

 意外としっとりしてました。(・∀・)

 砂糖はいれてないので、甘くはなく…

 また、ワインの味もなく…

 ケーキと言うよりは、パンを食べている感じでした。

 でも、まあ、まずくはなかったので、こんなものかなあと…

 やっぱり、上手に焼くためには、それなりに回数をこなさいと駄目ですね。(;^_^A

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:趣味・実用

* kakisakasanの手作り * trackback(0) * comment(5) * page top↑
電子レンジカレー、失敗の巻
2010 / 08 / 17 ( Tue ) 07:05:40
 

 今朝の東京は暑いです。

 寝苦しかったです。

 一雨欲しいです。

 おはようございます、kakisakasanです。

 
 先々週の土曜日のことです。

 ちょっと、気が向きまして、久しぶりにカレーを作ったんですよ。

 それも、電子レンジを使って、10分で出来る方法で…

 これは、以前テレビで放送されたのを、メモっていて、いつか試してみようと思っていた方法なんですよ。

 テレビ番組名は確か『賢コツ』だったと思います。

 その調理法はと言いますと、

  1.耐熱ボールを用意する。
  2.それに、玉ねぎ、ニンジン、ジャガイモという順番に入れて、最後にお肉をボールのへりに置きます。
   見た感じは、ドーナツですね。
  3.お水をひたひたになるまで入れて、カレー粉は溶けやすいように刻んでいれます。
   この時、カレー粉は水に浸かるようにして下さい。
   そうしないと、カレー粉が焦げてしまう恐れがあるからです。
  4.それを電子レンジで10分加熱。
   すると、アツアツのカレーが出来上がり…

 
 ただ、電子レンジの加熱ワット数は何も言われなかったので、取り敢えず500ワットでやってみました。

 で、結果はと言いますと、見事失敗…ガ━━Σ(_□_:)━━ン!!

 全然、火が通りませんでした。 il||li _| ̄|○ il||li

 多分、と言うより、まず間違い無く、具材の入れすぎが原因だと思いました。

 テレビで見た記憶だと、ボールの八分目くらいの量だったのが、明らかにパンパン状態…

 二人前くらいの量にしなければならないのを、四人前くらいの量はありましたからね。(´∀`;)

 えっ、その後はどうしたかって…

 まあ、そのままレンジで続行しても構わなかったのですが、それだとかなり時間を費やしそうだったので、鍋に移して、結局、煮ました。

 で、出来上がりは、その日と次の朝に頂きまして、残りはジップロックで冷凍…

カレー1

 ひとつは、先日解凍して、頂きました。

 やっぱり、作る時は、量を考えないと駄目ですね。( ̄▽ ̄;)

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

* kakisakasanの手作り * trackback(0) * comment(6) * page top↑
味覇(ウェイパー)使って卵焼きを作ってみました
2010 / 07 / 05 ( Mon ) 06:47:41
 

 今朝の東京は曇りです。

 今にも雨が降りそうです。

 今ひとつ、体にキレがありません。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ええっ、今日は神戸旅行に行った時にお土産として買ってきました味覇(ウェイパー)を使って卵焼きを作ってみました。

 味覇(ウェイパー)と言うのは、関西方面では大変ポピュラーな調味料らしく、それをブログ友達のころすけさんから教えてもらいました。

 一缶、680円。

 結構なお値段でしたが、通販はしていないそうなので、思い切って二缶買いました。

神戸珍道中_おみやげ編11

 と言う事で、早速調理開始。

 まずは、卵二つ。

味覇1

 割ったら何と、ひとつが双子の卵で、この先何か良いことあるかなあとつい思っちゃいました。
 ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

味覇2

 で、これが味覇(ウェイパー)の中身。

 中身を見る前は顆粒タイプかなあと思っていたんですが、それにしては重量感があったので、どんなふうになってるんだろうと思っていましたら、シャーベット状のような感じでした。

 ですから、それをスプーンで削り取り、

味覇3

 適当に入れました。

 とにかく初めて使うわけですから、分量は全然分からないし、塩コショウと併用してもいいものかも分からず…

 でも、結局、塩コショウもしました。

 そうして、これに魚肉ソーセージを入れて、フライパンで焼きました。

 それがこれです。

味覇4

 皿に盛られた魚肉ソーセージは卵に収まらなかったものです。( ̄▽ ̄;)

 で、肝腎の味はと言いますと…

 ちょっと入れすぎたかなあ ...A=´、`=)ゞ

 少ししょっぱかったです。

 でも、美味しかったですよ。

 日を改めて、野菜スープの出汁として使いましたが、これも美味かったです。

 セロリを香草にして入れたら、もっと美味かっただろうなあと思いました。

 kakisakasanはレシピを持ち合わせていませんから、大した料理は出来ませんでしたが、料理上手な方はもっといろいろな調理法を思いつくと思います。

 もし、関西方面に行かれる方がいましたら、味覇(ウェイパー)一缶買って来られたらどうでしょうか。

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


テーマ:食品・食べ物・食生活 - ジャンル:ライフ

* kakisakasanの手作り * trackback(0) * comment(5) * page top↑
はちみつレモンパウンドケーキ、マイナーバージョン
2009 / 12 / 03 ( Thu ) 08:00:35
 
 今朝の東京は雨です。

 冷たい雨がしとしとと降っています。

 う~、寒い。

 おはようございます、kakisakasanです。


 第二回目のケーキをブログにアップした時、ブログ友達のれおんさんから「砂糖の代わりにコンデンスミルクを使用すると、しっとりと焼き上がりますよ」とアドバイスを頂いたので、先日の日曜日早速焼いてみました。

 それがこちらです。

ケーキマイナーバージョン1
ケーキマイナーバージョン2
ケーキマイナーバージョン3
ケーキマイナーバージョン4

 焼き上がった形は二回目の方がよかったですね。

 前回同様、型に流し込んだ後、3・4センチくらいの高さから数回落としたんですけど…

 あっ、ちなみに、そうやって落とすと綺麗に焼き上がると、これまたれおんさんから教えて頂きました。(^^ゞ

 で、肝腎の味はと言いますと… 

 確かにねえ、生地にはしっとり感が出て、食感は良かったのですが、甘さが今ひとつでしたねえ~
 ( ̄ω ̄;)ンーー

 まあ、でも、甘さ控えめの方が好きな方には今回の方がいいかなあと…

 ちなみに、前回は砂糖80グラムの所を、今回はコンデンスミルクを大さじ三杯ほど…

 でもねえ、やっぱり二回目の出来上がりが予想以上だったので、今回の出来上がりは今ひとつだなあと…
 (-"-;A ...フゥ

 変えたのはコンデンスミルクだけで、後は作り方も材料もオーブンの温度と時間も変わっていないのに、何かが違うんですよねえ~

 う~ん…( ̄-  ̄ ) ンー・・・

 と言う事で、今回の教訓…

 ケーキ作りは一筋縄ではいかない…

 何事も経験を増やさないと駄目って事ですね。

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


テーマ:ホットケーキミックス - ジャンル:グルメ

* kakisakasanの手作り * trackback(0) * comment(3) * page top↑
はちみつパウンドケーキ焼きました 本番編
2009 / 11 / 24 ( Tue ) 07:43:27
 
 今朝の東京は晴れです。

 でも、昼から天気は下り坂だそうです。

 ああ、眠いなあ~

 おはようございます、kakisakasanです。


 ええ、今日は昨日に引き続きと言う事で…

 まずは焼き上がったケーキを見てもらうことにしましょう。

ケーキ1
ケーキ2
ケーキ3
ケーキ4
ケーキ5

 どうです、前回のケーキと比べると、かなり良い形に焼き上がっているでしょ…

 ちなみに、これが前回のケーキです。
 
焼き上がり2
焼き上がり3

 ねっ、違うでしょ…

 それから、自分でもびっくりしたのが、香り…

 レモンの香ばしさが鼻を誘惑して…

 ほんと、良い香りでしたよ。

 マドレーヌのような感じでした。

 で、お味はと言いますと…

 味はよかったです。

 前回はホットケーキそのものでしたが、今回は間違いなくパウンドケーキになってました。

 ただ一つ、難点だったのが、食感…

 今ひとつ、ケーキらしさがないなあと…

 でもね、焼き立てを食べた時はそう思ったんですが、冷蔵庫に入れて置いて翌日食べたら、かなりしっとり感が出ていて…

 これなら、スーパーで売れるんじゃないかって…

 えへっ、ちょっと天狗になっちゃいましたか?(^^ゞ

 いやあ、でも、前回とは格段に味も香りも良くなっていたので、ほんと我ながらびっくりしました。

 これから、パウンドケーキを作るときは、はちみつレモンパウンドケーキを基本にしたいと思います。
 
 さて、次はどんなケーキにチャレンジしようかなあ…

 

   人気ブログランキングへ

よかったらポチッとクリックして下さい。


テーマ:ホットケーキミックス - ジャンル:グルメ

* kakisakasanの手作り * trackback(0) * comment(5) * page top↑
* HOME * next