京都発~薔薇のデニッシュ
2016 / 05 / 06 ( Fri ) 07:14:30
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は曇りです。

 ちょっと涼しいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 皆さんはデニッシュ食パンをご存じですか?

 デニッシュ食パンは、30年以上前に京都のパン職人が「クロワッサンの美味しさを食パンにできないか」と考え開発されたパンで、パイ生地のように折込マーガリンと生地が何層にも重なり合っている食パンなんです。
http://boloniya1979.com/
http://www.miyabipan.com/faq.html

 そんなデニッシュ食パンなんですが、京都市にあるデニッシュパン専門店「ANDE(アンデ)」は、このたび母の日ギフト向けに作った『薔薇香るローズデニッシュ』を作ったそうなんです。

 『薔薇香るローズデニッシュ』は、薔薇の香りと相性が良いストロベリーのデニッシュ生地に、洋菓子などにも使用される薔薇「さ姫」の花弁をデニッシュ生地に織り込んだ新感覚のフレグランスなデニッシュ。

 さ姫の芳醇で上品な香りと、ほんのり甘いストロベリーデニッシュパンが口の中で合わさり、クセになる美味しさなのだとか…

 バラのデニッシュ1

 バラのデニッシュ2

 ANDEには、他にもプレーン、ショコラ、紅茶、シナモン、シナモンりんごなど、様々なフレーバーのデニッシュがあり、そのまま食べると“もちもち食感”が、焼いて食べると“カリッ、サクッ食感”が楽しめるそうです。

 現在、ANDE公式通販サイトでは「母の日」特別ラッピングをほどこした『ローズデニッシュ』を販売中。(2,160円:税込み・送料込み※北海道・沖縄へは別途648円かかります)

 母の日のプレゼント用に作られたパンですから、もちろんそれ用に使うのも良いでしょうが、ちょっとしたパーティーあるいは洒落た夕飯で使うのも良いのではないかとkakisakasanは思いました。


 典拠URL
 IRORIO~究極のフレグランス?京都のパン職人が作った“薔薇のデニッシュ”がステキ 2016年04月06日 16時55分 夏木りお
 http://irorio.jp/natsukirio/20160406/313171/

 

スポンサーサイト
* kakisakasanのグルメ * comment(0) * page top↑
田那部成果の八朔ゼリーは美味しいぞ
2016 / 04 / 27 ( Wed ) 05:56:21
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は曇りです。

 空気はすっかり春です。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ええっと、これは今月の初め頃のことですね。

 人と会う約束があって、新宿に行ったんですよ。

 で、まだ時間に余裕があったので、伊勢丹の食品売り場をブラブラしていました。

 いやあ、さすが伊勢丹の食品売り場。

 それはそれは美味しい物がズラッと揃えられていて、懐が豊かであれば、あれもこれも買っちゃうんですが、それが出来ないのが現実で…

 でも、何か買いたいなあと見ていたら、愛媛県の物産フェアをやっているコーナーがあって、そこでゼリーを売っていたんですよ。

 愛媛と言えば、ミカンどころ。

 黄色いゼリーがたくさんあって、その中にちゅうちゅうゼリーというのがありました。

 それがこちら。

 八朔ゼリー
 画像引用元:田那部成果

 ゼリーの色がとても綺麗で、見ているだけで幸せな気分になりましてねえ~

 それで、ゼリーを買おうと思いました。

 種類も幾つかあって、kakisakasanは八朔ゼリーを買いました。

 で、冷やしたから食べようと思ったので、買ってから数日後に頂いたわけなんですが、これが初めての食感で…

 スーパーで売られている3個入りで103円くらいのゼリーは、明らかにゼラチンで固めましたというような食感なんですが、何て言うんでしょう、この八朔ゼリーは熟成されて自然に固まったというような…そんな感じでしたね。

 とても滑らかで舌触りもよくて…

 八朔ですから、お味もちょっと苦味があって、でも、それが美味いんですよ。

 甘さ一辺倒でないところが良いんですよね。

 こんなに美味いんだったら、別のゼリーも買えばよかったとちょっと後悔しました。

 ちなみに、お値段は税込みで1個324円。

 ねっ、ちょっと値が張るでしょ。

 でも、これはそれだけの価値があると思います。

 もうすぐ、お中元のシーズン。

 ご贔屓の方に何を贈ればいいか悩んでいるのであれば、このゼリーを推薦しますよ。 

 田那部成果
 http://www.e-mikan.co.jp/jelly.html

 
* kakisakasanのグルメ * comment(0) * page top↑
クリームチーズテリヤキバーガーを食べてみたい
2016 / 03 / 05 ( Sat ) 08:18:51
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は曇りです。

 夕方には雨が降るそうです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 最近、マクドナルドが衰退傾向にあるというニュースをよくネット上で見かけます。

 閉店ラッシュが相次いでいるようで、本当にそうなのかはよく分かりません。

 と言うより、このニュースに関心がないというのが正しい言い方ですね。

 なぜかと言いますと、ハンバーガーが食べたい時、kakisakasanはマクドナルドでなはく必ずモスバーガーに行くからです。

 だって、マックよりも絶対モスの方が美味しいですし、同じ1000円を支払うのであれば、モスの方が絶対お得感があると思います。

 そのモスバーガーが3月22日(火)から5月下旬までの期間限定で「クリームチーズテリヤキバーガー」(390円)を発売。

 また、パティを2枚使用した「クリームチーズダブルテリヤキバーガー」(510円)も同時に販売するそうです。

 対象店は全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)。

 「クリームチーズテリヤキバーガー」は、日本のハンバーガーチェーンにおいて初めて発売し、モスが元祖である「テリヤキバーガー」をアレンジし、マヨネーズタイプの代わりにクリームチーズを合わせたハンバーガーだそうです。

 みそとしょうゆを使ったオリジナルのテリヤキソースを絡めたジューシーなパティに、たっぷりのレタスと、濃厚でクリーミーなモスのオリジナルクリームチーズを載せ、深味とコクがあるテリヤキソースとクリームチーズの滑らかでほどよい酸味がマッチ、濃厚ながらもさっぱりとした味わいが口の中に広がり、「テリヤキバーガー」とはひと味違うおいしさが楽しめるそうです。

 kakisakasanがモスでハンバーガーを注文するとき、頻繁に注文するのがテリヤキバーガーとモスバーガー。

 チーズも好きなkakisakasanにとって、そのテリヤキバーガーとクリームチーズが合わさるのはまさに朗報。

 3月22日まで残り2週間とちょっと…

 今から非常に楽しみです。

 (⌒¬⌒*)   


 典拠URL
 ウォーカープラス~モスから「クリームチーズテリヤキバーガー」が新登場 東京ウォーカー(全国版) 2016年2月25日 14時38分 配信
 http://news.walkerplus.com/article/73123/

 
* kakisakasanのグルメ * comment(0) * page top↑
スコティッシュフォールドまんじゅうはいらんかえ~
2016 / 01 / 14 ( Thu ) 05:59:44
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は多分晴れです。

 冷えます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 可愛いワンコやニャンコを見ると、「食べちゃいたい」という表現を用いる人がいます。

 kakisakasanもそんな気持ちに駆られたことがありますが、可愛いと思う気持ちが強過ぎるとどうして「食べちゃいたい」と思うんでしょうね。

 脳領域に何かしらの問題があるのでしょうか。

 ホンマでっかTV!?に出演されている澤口先生に聞けば何か答えてくれるかもしれませんが、なんと、本当に食べられる可愛いニャンコが2016年1月7日に発売されたんです。

 それが「スコティッシュフォールドまんじゅう」(税抜1285円)。

 創業65年を誇る老舗和菓子店「あわ家惣兵衛」と動物をコンセプトにした商品開発を手掛けるアニマルヒャッカ(愛知県名古屋市)の共同開発商品で、アニマルヒャッカのオンラインストアで取り扱っています。

 猫まんじゅう

 4個入りのパッケージには、起きている顔と寝ている顔(眠りスコ)、そしてネコの肉球をモチーフにしたお饅頭が2種類。

 「あわ家惣兵衛」の“肉球職人”と呼ばれる和菓子職人が、最高のぷにぷに肉球を再現しているとのこと。

 ニャンコの中でも、耳折れのスコティッシュホールドはほんと可愛いですからね。

 お饅頭に選ばれたのもよく分かります。

 老舗の職人が作っていますから、お味も間違いなく美味しいはず…

 可愛いニャンコを「食べちゃいたい」と思ったことのある、そこのあなた。

 「スコティッシュフォールドまんじゅう」はそんなあなたの気持ちをきっと満たしてくれると思いますよ。 

 あわ家惣兵衛
 http://www.so-bey.com/t1.htm
 アニマルヒャッカ
 http://animal-hyakka.co.jp/


 典拠URL
 ウォーカープラス~“肉球職人”の秀作!かわいすぎる「ネコまんじゅう」東京ウォーカー(全国版) 2016年1月7日 18時15分 配信
 http://news.walkerplus.com/article/70570/

 
* kakisakasanのグルメ * comment(0) * page top↑
いかようかん
2015 / 11 / 24 ( Tue ) 06:07:33
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は多分曇りです。

 肘が痛いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 kakisakasanの知人で函館出身の方がいるんですが、その方が言うには函館の名産はイカだそうで、「朝イカ売り」と言ってその日の朝獲れた新鮮なイカをおばちゃんがリヤカーを引いて売りに来るそうなんです。

 ですから、朝からイカ刺しを食べていたそうです。

 イカはまさに函館の味と言っていました。

 だからでしょうね、函館にある柳屋(和菓子・洋菓子・ケーキ)さんはこんな和菓子を開発されたんです。






























 いかようかん1

 イカ一本の姿を丸ごと再現した…

 そう、これこそが『いかようかん』なんです。

 『いかようかん』は1997年、柳屋さんの菓子職人が本店の改築記念にディスプレイ用に作ったもの。

 それが好評だったことから商品化したそうなんです。

 いかようかん2

 いかようかん3

 いかようかん4

 コーヒー風味のようかんはイカの足などを丁寧に再現、1日限定50個の販売。

 お値段1本1,188円。

 新しいパッケージは、箱の上部を開くとイカが飛び出し、”夜明けの函館山”が姿を現します。

 いかようかん5

 おおっ、綺麗だあ~
 
 箱の美しさはとても期待感を持たせるんですが、しかし、本物そっくりに作られたようかんを見ると…

 (´∀`;)

 大人は、まあ、そのギャップを楽しめると思いますが、小さなお子さんは泣いちゃうかもしれませんね。

 でも、確かにインパクトはありますので、商談の際に持っていくと、結構ウけるかもしれませんね。


 典拠URL
 Gigazine~いか丸ごと1匹のツヤツヤした姿を再現した手作りの和菓子「いかようかん」試食レビュー 2015年11月14日 22時00分00秒
 http://gigazine.net/news/20151114-ika-yokan/
 はこだて柳屋
 http://ikayokan.lar.jp/index2.htm

 
* kakisakasanのグルメ * comment(0) * page top↑
カニだしラーメン、興味がある
2015 / 11 / 05 ( Thu ) 06:08:59
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は晴れです。

 三日月が空に浮かんでいます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 冬の旅行企画…

 そう聞いて、皆さんがパッと思いつくものはなんですか?

 kakisakasanは札幌雪祭りを思い浮かべますが、食べることが好きな人の中には「カニの食べ放題」を連想する人が少なくないのではないでしょうか。

 カニを食べるだけのツアー企画でお客を呼べることが出来るわけですから、カニって日本人に愛されていますよね。

 まあ、そんなカニなんですが、水揚げ量全国一を誇る境港のベニズワイガニを生かした「カニだしラーメン」が地元企業などの協力を得て2年がかりで開発されたそうです。

 2015年9月中旬のテスト販売では予想の3倍以上の1380袋が売れるほど好評で、一般の試食で決める同26日のイベント「境港市水産加工大賞」で優秀賞を獲得。

 年内には完成品に仕上げ、店頭販売を目指すそうです。

 開発のきっかけは、サバだしラーメンを考案した石巻専大の石原慎士教授(地域産業論)が、東日本大震災で被災した石巻市の産業復興策を探るため、境港市を訪問したことによります。
 
 境港の商工関係者らが「サバだし」の事例に関心を抱き「境港でも手軽な土産品を作れないか」とラーメン開発を考えたそうです。

 従来は廃棄していたベニズワイガニのゆで汁をスープに活用。

 麺は石巻産の小麦粉に石巻漁港で水揚げされたサバの骨粉を練り込みました。

 味は風味豊かなしょうゆベースに…

 石原教授は「遠隔地でも両地域が持つ資源や技術を共有することで、大手メーカーとは異なる価値を持つ商品を作ることができた」と言われました。

 また、石原研究室に所属する経営学部4年の藤原優真さん(22)は「ラーメンをきっかけにそれぞれの地域に興味を持ってもらえればうれしい」と期待されたそうです。

 kakisakasanはそれほどカニが好きというわけではありませんが、このラーメンは試食してみたいと思いましたね。

 一体どんな味なんでしょうか。

 ひょっとしたら、来年のB級グルメにも参戦してくるかもしれません。

 でも、高級食材のカニからダシを取っているわけですから、B級ではなくて本来ならA級ですよね。

 そうそう、サバにはサバカレーもありますから、カニカレーという商品が出てもおかしくないですよね。

 カニラーメンが成功した暁には、第二弾としてカニだしをふんだんに使ったカニカレーも作って欲しいですね。
 

 典拠URL
 毎日新聞~因伯人:境港「カニだしラーメン」を開発、山田義彦さん /鳥取 2015年10月22日 地方版【小松原弘人】
 http://mainichi.jp/area/tottori/news/20151022ddlk31040657000c.html
 河北新報~サバに続け「カニだしラーメン」2015年10月02日金曜日
 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201510/20151002_12018.html

 
* kakisakasanのグルメ * comment(0) * page top↑
菊のジャム
2015 / 03 / 24 ( Tue ) 06:54:24
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は晴れです。

 少し冷えてます。

 おはようございます、kakisakasanです。

 
 kakisakasanは、毎朝、食パンとジュースを頂いています。

 食パンには、マーガリンやジャムなどを塗っています。

 ジャムは、最近は専らブルーベリーを頂いています。

 本当は、リンゴジャムか桃のジャムが好きなのですが、ブルーベリーは目に良いと聞いていますので、ブルーベリーを使っています。

 で、他にジャムと言えば、いちごジャムかマーマレードくらいしか思い浮かばないのですが、世の中には「菊のジャム」もあるんですね。

 青森県南部町特産の食用菊「阿房宮」(あぼうきゅう)を使った花のジャム「菊じゃむ」を、南部町の「村井青果」が開発し、販売開始したそうです。

 花と同じ鮮やかな黄色で、上品な菊の香りが漂い、花の蜜のような濃厚な甘さが特徴なんだそうです。

 花びらの食感をあえて残しており、パンや南部せんべいにつけたり、ヨーグルトに混ぜたりするほか、湯で溶くと優しい甘さの飲み物としても楽しめるそうです。

 120グラム入り1瓶に、大輪の菊の花12~13個分の花びらが入っているそうです。

 村井青果は果物や干し菊を製造・販売。

 食用菊は南部地方では伝統食材ですが、近年は消費が落ち込み気味なんだとか…

「もっと手軽に菊を食べてほしい」と試行錯誤の末、県の支援も受けて、2年がかりでジャムに行き着いたそうです。

 手作業で花びらをほぐし、蒸して板状に乾燥させた「干し菊」をペースト状にしてからジャムにする。手間がかかるため「全国でも商品化は初めてのはず」と村井ユリ営業課長は話しています。

 13日に町役場で、工藤祐直町長にジャムの完成を報告。

 試食した工藤町長は「蜂蜜に菊が入ったような香りと味で色もいい。町の新しい特産になるようPRしたい」と感想を述べたそうです。

 1瓶680円。

 同町農林漁業体験実習館チェリウスなどで扱うそうです。

 問い合わせは村井青果(0178・75・1040)まで。

 菊の効能についてもちょっと知りたいですが、まずは味ですよね。

 蜂蜜と菊の香りがするジャム…

 頂いてみたいものです。(⌒¬⌒*)


 典拠URL
 YOMIURI ONLINE~華やかに菊のジャム 2015年03月19日
 http://www.yomiuri.co.jp/local/aomori/news/20150318-OYTNT50419.html


* kakisakasanのグルメ * comment(0) * page top↑
* HOME * next