王様のプリンを食べてみたい
2017 / 10 / 21 ( Sat ) 09:00:12
  I am distributing e-books from kindle.(in japanese) 


 今朝の東京は雨です。

 今週も洗濯物は部屋干しです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 大阪堺市にある堺東駅から徒歩数分のところに、「伊太利庵(イタリアン)」という喫茶店があります。

 外観はレンガ調のレトロ観が漂うノスタルジックな雰囲気です。

 喫茶店というからには、やはり売りはコーヒーかと思いきや、このお店で一番の人気はなんとプリン。

 その種類、全部で15。

 中でも一番の人気は王様のプリン

 それがこちら。

 王様のプリン

 
 王様の生プリンは生プリンで、しかも焼かずにプリン特有の弾力を生み出しています。

 普通のプリンと比べるとトロトロでありながら、程よい弾力も保っています。

 焼かずにその絶妙なバランスを保っている…その食感をぜひ味わってほしいですと言っているのは、オーナーの山内さん。

 お値段480円。

 典拠元には他にも王様の生プリンの写真がありますが、これが実に美味しそうなんですよ。

 ホームページを見ますと、他にも美味しそうなデザートがたくさんあって、フードもまた美味しそうで…

  (๑╹ڡ╹๑)

 大阪に行く機会はなかなかありませんが、もし行くことがあれば是非寄ってみたいお店ですね。 


 典拠URL
 メシ通~まさにプリンの王様!?プリンだらけの喫茶店に潜入してみた【大阪】 2017-10-13 ハシモトアカネ
 https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/hashi87/17-00177

 
スポンサーサイト
* kakisakasanのグルメ * comment(0) * page top↑
食べてみるか、モスの新作
2017 / 10 / 11 ( Wed ) 05:49:28
  I am distributing e-books from kindle.(in japanese)  


 今朝の東京は曇りです。

 今日は30度近くになるそうです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ハンバーガーを食べたいときは、いつもモスバーガーに行くkakisakasanですが、今日は新商品「長崎トルコライス風バーガー」「秩父わらじカツバーガー 深谷ねぎ味噌ソース」のご紹介をしたいと思います。

 発売開始は10月17日。

 いずれも11月中旬までの期間限定。

 長崎トルコライス風バーガーは、長崎名物「トルコライス」をハンバーガーで再現。

 サクサクに揚げたロースカツとグリーンリーフ、キャベツの千切り、濃厚なデミグラスソース、トマトケチャップで味付けたナポリタンスパゲッティが合わされています。

 さまざまな味が一度に楽しめる、ボリューム満点の一品だとか…

 価格は450円(税込)。

 秩父わらじカツバーガー 深谷ねぎ味噌ソースは、埼玉県秩父市のご当地グルメ「わらじカツ丼」がモチーフ。

 バンズからはみ出るほどの大きなわらじカツ(豚ロース肉)とキャベツの千切り、ねぎ味噌ソースが合わされています。

 ねぎ味噌ソースはゴマ油やニンニク、ショウガ、リンゴ酢、唐辛子などを使い、クセになる味わいに仕上げられているそうです。

 価格は430円(税込)。

 それぞれ長崎・埼玉の店舗スタッフが考案した商品で「ご当地創作バーガー決戦」の第二弾となります。

 ちなみに、第一弾の「名古屋海老フライバーガー レモンタルタル」「北見しょうゆタレとんかつバーガー 北海道産ポーク使用」は現在販売中(10月中旬までの期間限定)。

 動画を拝見する限りではどちらも美味しそうなんですが、ただ、これを食べるとなると、間違いなくボロボロとこぼしてしまいますよね。

 (´∀`;) 

 でも、それを分かって食べるのが、ハンバーガーを食べる醍醐味でもあります。

 目の前に運ばれてきたら、周囲の目は気にせず、思いっきりガブリと行きましょう。

 (_≧∀≦)
 


 モスバーガー TVCM】 「ご当地 創作バーガー決戦!第2弾」篇

 

 典拠URL
 アメーバニュース~モス新作は「長崎トルコライス風バーガー」!?ナポリタンスパゲッティ×ロースかつのボリュームメニュー 10/8(日) 10:00提供:えん食べ
 http://news.ameba.jp/entry/20171008-527/

 
* kakisakasanのグルメ * comment(0) * page top↑
小さなお子さんも大喜び~炊飯器で作るオレンジケーキ
2017 / 08 / 17 ( Thu ) 09:28:47
  I am distributing e-books from kindle.(in japanese) 


 今朝の東京は雨上がりの曇りです。

 洗濯物、部屋干しです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ええっと、今日は炊飯器で簡単に作れちゃうオレンジケーキをご紹介したいと思います。

 この作り方を紹介しているのは、Tasty Japanさん。

 ケーキだけでなく、色々な料理のレシピを紹介されています。

 驚きなのは、何と言っても出来上がった時の見た目…

 凄いインパクトがありますので、小さなお子さんはきっと喜ぶと思いますよ。

 (*´∀`*)


 典拠URL
 ツイッター~炊飯器であんな料理やこんな料理まで作れちゃう♡ Tasty Japan
 https://twitter.com/i/moments/897391728365142016

 
* kakisakasanのグルメ * comment(0) * page top↑
ネコ型食パンはいかが?
2017 / 06 / 30 ( Fri ) 05:54:19
  I am distributing e-books from kindle.(in japanese)  


 今朝の東京は雨です。

 ホットコーヒー、飲んでます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 kakisakasanは毎朝食パンを頂いています。

 本当はご飯の方がいいのですが、一人暮らしですから、どうしても簡単に準備出来る方を選んでしまいます。

 誰か朝食を作ってくれる人いないかなあ~

 ( ̄◇ ̄)

 でも、こんなパンがあれば、一人で頂く朝食も楽しくなるかもしれません。

 2017年5月26日に大阪新阪急ホテルのベーカリー&カフェ「ブルージン」で「ねこ型の食パン」の販売が開始されました。

 ねこの型がキュートな食パンは、強力粉を熱湯でこねて、小麦粉中の澱粉を糊化(こか)させた「湯種」を加えることで、外はサクッと中はもっちりな食感を実現。

 この食パンのためだけに特注で作った型は、猫好きはもちろん、お子様もキュンっとすること間違いなしです。

 1袋5枚切で税込350円。

 お問い合わせは、ベーカリー&カフェ「ブルージン」(06-6372-5101)まで… 

 猫好きなkakisakasanですが、大阪まで買いに行くのはちょっとなあ~

 (´Д`) =3 ハァー 


 典拠URL
 いぬのきもち・ねこのきもち~かわいすぎる猫型の食パンが登場! 文/大原絵理香
 https://pet.benesse.ne.jp/topics/dog/ohara_hotelpan.html

 

 
 
* kakisakasanのグルメ * comment(0) * page top↑
「したらき」で肉が硬くなるというのはウソだった
2017 / 03 / 06 ( Mon ) 05:59:55
 kindleから電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は曇りです。

 比較的暖かいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 東京地方、最近は比較的暖かい日が続いていますが、明日からまた寒さが戻って来るようです。

 そんな寒い日はお鍋で体を温めたいものですが、皆さんはどんなお鍋が好きですか?

 kakisakasanは大体何でも好きですが、美味しいお肉があればやはりすき焼きがいいですね。

 グツグツと音を立ててる鍋からお肉を取って、生卵を付けて頂く。

 想像しただけでお腹がグーッと鳴りそうです。

 (*´u`*)

 ただ、すき焼きをするとき、気をつけなければいけない点が…

 それはしらたきとお肉をくっつけないこと。

 なぜかって言うと、肉が硬くなるから。

 皆さんも、そんなお話を聞いたことがありませんか?

 でも、これ実は嘘なんですって…

 えっ、そうなの?(゜∀゜;ノ)ノ

 このたび、「しらたき」と「肉」の関係について、日本こんにゃく協会が驚きの試験結果を発表しました。

 同協会は第3者機関である一般財団法人「食品環境検査協会」に委託して「しらたき」の有無による肉の硬さの比較試験を実施。

 霜降りの多い「国産和牛肩ロース」と霜降りの少ない「アメリカ産肩ロース」を用いて「しらたき無し」「しらたき有り(水洗いのみ)」「しらたき有り(下茹でと水洗い)」の3条件ですき焼きを調理しました。

 結論を言いますと、

 「しらたき」の有無による肉の硬さへの影響は確認できず、肉の硬さへの影響は加熱時間と肉の霜降り度合いによるものが大きいことが確認されました。

 *試験結果は典拠元をご覧下さい。

 では、どうして「しらたき」で肉が硬くなるという誤解が広まったのでしょうか?

 日本こんにゃく協会に話を聞いてみると…

 —–いつ頃から、どのような理由で「しらたきで肉が硬くなる」と言われるようになったのでしょうか?

 正確にはわかりませんが、かなり前からだと思います。こんにゃくの凝固剤であるカルシウムが理由とされているようです。

 —–今回、比較試験を行うと決めた理由は?

 インターネット上で風評がたくさん流れていること、中には誤解であるとの指摘もあり、こんにゃく業界として正しいデータを公表しなければと感じたからです。

 —–それでは、よく言われている「すき焼きを作る時に、しらたきと肉は離したほうがいい」という知識は誤りですか?

 今回の試験結果は、その誤りを実証したものです。

 インタビューはまだこの後も続きますが、ここでは割愛します。

 まあ、何はともあれ、これからは気を遣って離す必要は無くなったので、すき焼きを頂く時は、あまり長く煮ることなく、しゃぶしゃぶ感覚が頂きたいと思います。


 典拠URL
 IRORIO~「したらき」で肉は硬くならない!驚きの事実について“こんにゃく協会”に詳しく聞いてみた Text by 長澤まき Posted: 03/02/2017 08:30 am|Updated: 03/02/2017 08:30 am
 http://irorio.jp/nagasawamaki/20170302/389082/

 
* kakisakasanのグルメ * comment(0) * page top↑
味の素の焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ・チャーハンはかなり美味いぞ
2017 / 02 / 12 ( Sun ) 09:34:13
 kindleから電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は晴れです。

 寒いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 kakisakasanは一人暮らしなので、どうしても外食中心になってしまいます。

 外食をしないときは、冷凍食品に頼っています。

 電子レンジでチンするだけで、結構な料理が頂けるんですから、便利な世の中だと思います。

 数ある冷凍食品の中でも、kakisakasanが今気に入っているのが、味の素の『焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ・チャーハン』。

 これがね、本当に美味しいんですよ。

  ヘ(>ロ<)ノ

 それまでも冷凍チャーハンは頂いていたんですが、これは他の商品と比較してちょっとお値段が高かったんですよね。

 だから、いつも買おうか買うまいか悩んでいたんですよ。

 で、ある日、思い切って買って頂いてみたら…

 「これ、美味いなあ」と思ったんですよ。

 他の冷凍チャーハンと比較して一番違うなあと思ったのは、ご飯のベタ付き加減。

 味はどのメーカーも美味しいのですが、どのメーカーも若干ご飯の水分が多いと言いますか、ちょっとベタ付くんですよね。

 しっとりチャーハンという感じではないんです。

 でも、『焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ・チャーハン』はそれが余りないんですよね。

 また、お値段が高い分、量も多いですし…

 普通の冷凍チャーハンが450グラムであるのに対して、これは600グラムありますからね。

 量的にも満足です。

 ただ…

 より暖かくてほくほくしたチャーハンを頂きたいと思ったことがあったんですよ。

 だから、チンする時間を短くして、その後は中華鍋で炒めたんですよ。

 すると、確かにより暖かいチャーハンにはなったのですが、風味がちょっと無くなった感じがして…

 多分、料理上手な人がすれば、美味いチャーハンが作れるのでしょうが…

 良い塩梅にするのは難しいなあと思いましたね。

 ┐(´д`)┌

 
* kakisakasanのグルメ * comment(0) * page top↑
京都発~薔薇のデニッシュ
2016 / 05 / 06 ( Fri ) 07:14:30
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は曇りです。

 ちょっと涼しいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 皆さんはデニッシュ食パンをご存じですか?

 デニッシュ食パンは、30年以上前に京都のパン職人が「クロワッサンの美味しさを食パンにできないか」と考え開発されたパンで、パイ生地のように折込マーガリンと生地が何層にも重なり合っている食パンなんです。
http://boloniya1979.com/
http://www.miyabipan.com/faq.html

 そんなデニッシュ食パンなんですが、京都市にあるデニッシュパン専門店「ANDE(アンデ)」は、このたび母の日ギフト向けに作った『薔薇香るローズデニッシュ』を作ったそうなんです。

 『薔薇香るローズデニッシュ』は、薔薇の香りと相性が良いストロベリーのデニッシュ生地に、洋菓子などにも使用される薔薇「さ姫」の花弁をデニッシュ生地に織り込んだ新感覚のフレグランスなデニッシュ。

 さ姫の芳醇で上品な香りと、ほんのり甘いストロベリーデニッシュパンが口の中で合わさり、クセになる美味しさなのだとか…

 バラのデニッシュ1

 バラのデニッシュ2

 ANDEには、他にもプレーン、ショコラ、紅茶、シナモン、シナモンりんごなど、様々なフレーバーのデニッシュがあり、そのまま食べると“もちもち食感”が、焼いて食べると“カリッ、サクッ食感”が楽しめるそうです。

 現在、ANDE公式通販サイトでは「母の日」特別ラッピングをほどこした『ローズデニッシュ』を販売中。(2,160円:税込み・送料込み※北海道・沖縄へは別途648円かかります)

 母の日のプレゼント用に作られたパンですから、もちろんそれ用に使うのも良いでしょうが、ちょっとしたパーティーあるいは洒落た夕飯で使うのも良いのではないかとkakisakasanは思いました。


 典拠URL
 IRORIO~究極のフレグランス?京都のパン職人が作った“薔薇のデニッシュ”がステキ 2016年04月06日 16時55分 夏木りお
 http://irorio.jp/natsukirio/20160406/313171/

 

* kakisakasanのグルメ * comment(0) * page top↑
* HOME * next