懐かしのクイズ番組
2008 / 05 / 24 ( Sat ) 10:38:59
 今朝の東京は晴れです。

 いいお天気です。

 でも、夕方から雨になるそうです。

 今年の五月は、ほんと雨が多いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ええっと、今日は懐かしいクイズ番組をふたつほどyou tubeで見つけたので、それをお届けしたいと思います。

 まず一つ目は、霊感ヤマカン第六感。

 これを知っている方は、結構なクイズ好きではないかと思うんですが、どうでしょう?

 でも、まあ、出演されていた面々を見ますと、芸能界を引退された方、既にお亡くなりになられた方…

 ほんと、長い長い時間の経過を感じますね。

 で、驚いたのがゲスト出演されている顔ぶれに明石家さんまさんがいらっしゃったこと…

 週に何本もレギュラー番組の司会をさてれいるさんまさんしか印象にありませんから、これは新鮮な驚きでした。

 さんまさんのような売れっ子も最初は小さな出演者だったんですよね。


 で、もうひとつがアイアイゲーム。

 この番組で、確か「チョメチョメ」と言う言葉が流行ったと思うんですが、みなさんの周囲では使われてましたか。

 でね、今改めて見ると、この番組のナレーションしていた人って、ひょっとして小倉智昭さんじゃないですか。

 声、似てますよね。

 みなさんはどう思います?


 霊感ヤマカン第六感

 
 


 アイアイゲーム


 


 *これはテレビ局の動画を使用していますので、著作権に抵触する可能性があります。
映像に関する著作権については詳細な事が分かりませんが、上記番組の紹介をするに当たって必要であったため使用することにしました。
もし、著作権違反になるようでしたら削除しますので、関係者の方はご一報下さればと存じます。



 

   バナー

よかったらポチッとクリックして下さい。





スポンサーサイト
* ああ、懐かしのテレビ番組 * trackback(0) * comment(4) * page top↑
可愛い魔女ジニー
2007 / 11 / 10 ( Sat ) 10:36:24
 今朝の東京は雨です。279

 洗濯物は部屋干しです。

 雨の日に、洗濯物が部屋にあるのは、わびしいです。

 何かいい事無いかなあ…(´-ω-`) ンー

  おはようございます、kakisakasanです。410


  えっと、今日は、you tubeで見つけた懐かしのテレビ番組をお届けしようと思います。

 24やプリズンブレイクなど、アメリカのテレビ番組は日本でも人気がありますが、kakisakasanが子供の頃にも、人気のテレビ番組がありましてね。

 誰もがぱっと思いつくのは「奥様は魔女」でしょうか。(・∀・)







 この唇をピクピクッと動かす仕草は、kakisakasanもよく覚えています。

 でも、kakisakasanが断然好きだったのは、これではなく、可愛い魔女ジニーなんですよ。

 you tubeにはもう以前からアップされていたんですが、原作名である「I dream of Jeannie」で検索しないとヒットしなかったんですよ。

 全部アメリカ版ってことですね。

 でも、最近ようやくオープニングシーンで、日本語のナレーションが入っているのを見つけたので、それでアップしようと思ったわけです。

 同じオープニングシーンでも、子供の頃に聞いたナレーションがあると無いとでは、やっぱり大違いですね。

 見つけたときは「そうそう、これこれ」と思わずつぶやいちゃいましたからね。

 ジニーを演じられていたバーバラ・イーデンさんは、ホントに可愛かったですし、アメリカらしいコメディがとても楽しいドラマでした。

 そうそう、殿の友人役の声を吹き替えしていたのは、誰だか覚えてます?

 愛川欣也さんなんですよ。

 でも、途中、声優さんの総入れ替えがあったそうで、その事についてはもう覚えていません。

 詳しいことはコチラに書いてありますので、よかったら参考にしてください。

  ・可愛い魔女ジニー

  http://www2.famille.ne.jp/~choko-h/jeannie/jeannie.html

 あっ、それから、今回オープニングを見ていて初めて知ったんですが、原作者はあのシドニー・シェルダンだったんですね。

 一時期、「超訳」というコピーで、日本でも随分話題になりました。

 大人になって、改めて見ると「へえ、そうだったんだあ」って事が結構あるものですよね。

 では、可愛い魔女ジニーのオープニング、よかったらご覧になって下さい。


 



*これはテレビ局(米)の動画を使用していますので、著作権に抵触する可能性があります。
  映像に関する著作権については詳細な事が分かりませんが、「奥様は魔女」及び「可愛い魔女ジニー」の紹介をするに当たって必要であったため使用することにしました。
  もし、著作権違反になるようでしたら削除しますので、関係者の方はご一報下さればと存じます。


   バナー

カテゴリーは、FC2が和書と主婦、
ブログランキングが、読書と主婦になっています。
よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:懐かしいテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

* ああ、懐かしのテレビ番組 * trackback(0) * comment(6) * page top↑
ああ、懐かしのヒーロー実写版
2007 / 09 / 04 ( Tue ) 23:03:40

 今日の東京は夜から雨になりました。

 降ったり止んだりしています。

 関東は台風が近づいてますからね。

 ここ2・3日は要注意です。

 こんばんは、kakisakasanです。410


 いやあ、今日はですね、kakisakasanがyou tubeで探した懐かしのヒーロー実写版をお送りしようと思います。

 これらは、子供の頃、よく見ていました。

 真似て、遊んだことも覚えてます。

 まあ、kakisakasanがご紹介するものですから、女性の方は、そんなに見ていなかったと思いますが、それでも、そう言えばこんなのがあったなあと思うのもあるかもしれません。

 まず最初は光速エスパー

 これは、よく真似て遊びましたねえ。

 確かねえ、小鳥の形をしたロボットがあって、それが肩に乗っかってるんですよ。

 で、何かあるたびに、その小鳥に主人公のエスパーが相談していた記憶があります。

 ちなみに、主人公は俳優の三ツ木清隆さんです。
 



 (宣弘社さん、拝借します)



 次はミラーマン

 東京では、MXテレビが現在再放送してます。

 でもね、これ、それとは違うんですよ。

 実は公表予定のものに先んじて製作された、いわゆるパイロット版なんですよ。

 ですから、本編に登場する俳優さんとは違っていて…

 一体、誰が出ていると思います?

 見ると、結構驚くと思いますよ。 




 (円谷プロ・フジテレビさん、拝借します)



 三番目はアイアンキング

 アイアンキングは変身したときのヒーローの名前で、分かり易く言えばウルトラマンと同じです。

 ですから、変身前の人間の時もあるわけで、その人の役をやっていた人が、なんと浜田光夫さんなんですよ。

 まあ、若い方は知らない人が多いと思いますが、映画では吉永小百合さんの相手役をよくされていた方でね。

 だから、浜田光夫さんがアイアンキングをすると知ったときは、びっくりしましたよ。

 この曲はエンディングです。



 (TBS・宣弘社さん、拝借します)


 最後はジャイアントロボ


 最終回は感動しましたねえ。406

 ロボは大作という少年が腕時計型のコントロール装置で操っているのですが、最後の最後になって、ロボは大作少年の命令を聞かないんです。

 ロボは敵の首領であるギロチン帝王を抱き捕まえて、そのまま宇宙で自爆するんですよ。

 命令を聞くはずだけのロボットが…

 そこには、やはり大作少年との間に交わされた友情があったのでしょうか。



 (東映東京製作所 ・NET 現テレビ朝日さん、拝借します)



 どうです、懐かしかったですか。

 また、機会がありましたら、何かアップしたいと思います。410

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

* ああ、懐かしのテレビ番組 * trackback(0) * comment(7) * page top↑
どろろ
2007 / 02 / 09 ( Fri ) 21:20:42
まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)


 明日は休日出勤です。

 やだなあ、三連休欲しかったなあ…393

 でも、代休がありますので、それでチャラということで…

 でも、連休ってやっぱりいいよなあ…(。・ε・。)ブーブー

 こんばんは、kakisakasanです。410


 赤い夕日に照り映えて、燃える鎧に燃える馬

 天下目指して、突き進む

 これはテレビ漫画「どろろ」の主題歌の一部分です。

 この歌は、歌詞のほとんどが擬音で、それもオチャラケた感じなんですね。

 たとえば、詞の最初は「ホゲホゲ タラタラ ホゲタラポン、ホゲホゲ タラタラ ホゲタラピイ」という具合で始まります。

 kakisakasanがこの漫画を見たのは、小学校低学年だったと思います。

 漫画の内容は、百鬼丸という青年が48の魔人に体を奪われ、それを取り返すものです。

 タイトルの「どろろ」は、百鬼丸と一緒に旅をする子供の名前で、女の子に生まれながら、男の子として育てられた、盗賊"火袋"の子供です。

 時代は室町だそうですから、おそらく、応仁の乱のあたりだと思います。

 話の内容もさることながら、kakisakasanは、この歌詞と曲の持つ哀しい響きが、ずっと胸に残っています。

 馬が燃えるってどういう事だろう?

 どうして、そんな酷い事をするのだろう?

 なのに、どうして、歌詞のほとんどは擬音なんだろう?

 擬音ばかりの、ふざけた事をするんだろう?

 意味が分からず、しかし、ただ、赤い夕日は太陽のそれではなく、燃える馬や燃える鎧の"赤"なんだというのは何となく分かりました。

 それから大人になって、戦争は体験していませんが、戦争というものがどんなものか、知識としてでもそれなりに理解できるようになり、改めてこの「どろろの歌」を聞くと、擬音の持つ意味が何おぼろげながらですが分かるような気がしてきました。

 ナンセンス!

 そう、全くのナンセンスに、呆れ憤った感情の表現が、この擬音となった…

 そんなふうに感じられるんです。

 ですから、「赤い夕日に照り映えて、燃える鎧に燃える馬 天下目指して、突き進む」と歌われるメロディーが、余計儚く哀れに聞こえてなりません。

 原作者である手塚治虫さんは、おそらく戦争に対して、怒りを持っていらっしゃったと思います。

 それがこの漫画どろろの底辺にあり、それを感じ取られたからこそ、作詞者である冨田勲さんはこの詞を書かれたのだと思います。

 映画のどろろは、どのように描かれているのか分かりませんが、エンターテイメントに走って欲しくないなあと考えているのは、わたしだけでしょうか。

 最後に、you tubeにどろろのオープニングがありましたので、それも掲載しておきますね。392


 


虫プロダクション及びフジテレビさん、拝借します。

←よかったらポチッとクリックして下さい。

テーマ:懐かしいテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

* ああ、懐かしのテレビ番組 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
パパと呼ばないで
2006 / 09 / 06 ( Wed ) 22:50:35
まぐまぐから小説を連載しています(←よかったら、ポチッとクリックして下さい。)

 ただいま、サッカーを見ながら、ブログ書いてます。295

 いまだに0-0。

 アウェイだろうが、なんだろうが、今日は勝つべし。

 頑張れ、日本。496

 こんばんは、kakisakasanです。410


 先日、電話で友達といろいろと話していたときに、you tubeの話になったんです。

 わたしはyou tubeなるものを知らなかったので、それ何と尋ねたら、動画を検索するサイトなんだそうです。

 で、友達が言うには、日本語版はないので、サイトは全部英語なんだそうですが、日本語でも検索できるようなんです。

 ちなみに、その友達は「パパと呼ばないで」を検索したら、ちゃんとヒットしたそうです。391

 kakisakasan、それを聞いて、「へえ~」と思い、電話が終わったあと、ちょっとやってみました。

 すると、確かに「パパと呼ばないで」が出てきました。

 と言っても、本編ではなく、オープニングのテーマ曲でしたが…

 それでも、歌を聞いていると、とても懐かしく、「あのチーボーが、今は負け犬女でテレビに出ていると思うと、何とも言えない気持ちになりました。390

 でね、驚いたのが、このドラマの脚本(原作だったかな?)を書かれていたのが、向田邦子さんなんですよ。405

 その名前を見た時は、「あっ、そうだったんだ」と、ついつぶやいちゃいました。

 あの頃は石立鉄男さん主演のドラマ、よく見てたものです。290

 皆さんは、当時、どんなドラマを見ていましたか。

 you tubeで検索すると、出てくるかもしれませんよ。410 

  

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:テレビ・ラジオ

* ああ、懐かしのテレビ番組 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
怪奇大作戦
2006 / 05 / 23 ( Tue ) 09:35:40
東京はまたも277です。

風も幾分ひんやりとしています。

今の季節は日傘が売れるはずなのに、雨傘がよく売れているそうです。239

おはようございます、holybibleです。410

東京には、MXテレビと言う東京ローカルのテレビ局があります。

そこでは、毎週火曜日の夜11:30に怪奇大作戦39と言う番組を放送しています。40

かれこれ30年くらい昔の作品で、子供の時は、とても怖かったのを覚えています。399

この歳になって再放送を見ると、記憶に残っている怖さはありません。

むしろ、当時の服装や町並みを見て、懐かしさを感じて見ています。

今宵は、どんなお話が展開するのでしょうか。

とても楽しみにしています。 179

テーマ:面白い深夜番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

* ああ、懐かしのテレビ番組 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
* HOME *