手先が器用な人はこんな芸術を生み出せる
2018 / 02 / 19 ( Mon ) 05:58:53
  I am distributing my e-books from the kindle and the iBookstore.(in japanese) 
 

 今朝の東京は曇りです。

 寒いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 インド在住のアーティストであるParth Kothekarさんは2年ほど前から切り絵に取り組んでいます。

 以前はインドの女性をモチーフにした様々な切り絵を発表していたそうですが、最近は髪の毛の複雑さを表現したいそうで、人物の髪の毛が流れる様子を切り絵で表現することにチャレンジしているそうです。

 制作は1枚あたり7日間かかるそうです。

 モデルは女性だけでなく男性もいて、 男性の場合は髭も表現されています。

 kakisakasanは手先が器用では無いので、こんな切り絵が出来る人を見ると、唯々感心するばかりです。

 頭の中は一体どうなっているんだろう?

 (。-`ω´-)ンー

 作品をご覧になりたい方は典拠元のURLをクリック下さい。

 また、Kothekarさんはオンラインショップetsyを通じて切り絵作品を販売していますので、興味のある方はそちらもご覧頂けたらと思います。

 SHOP URL
 https://www.etsy.com/jp/shop/ParthKothekar/items


 典拠URL
 IRORIO~紙の髪の毛!流れるような髪を表現した繊細な切り絵が話題に Text by 遠藤まゆみ Posted: 02/12/2018 09:00 pm|Updated: 02/12/2018 09:00 pm
  https://irorio.jp/endomayu/20180212/438333/

 
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
電子タバコを吸う人を多く見かけるようになった
2018 / 02 / 18 ( Sun ) 10:10:28
  I am distributing my e-books from the kindle and the iBookstore.(in japanese)  


 今朝の東京は晴れです。

 ホットコーヒー、飲んでます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 kakisakasanはタバコを吸うことをしませんが、職場にはタバコを吸う人が結構います。

 喫煙室が設けられているので、皆さん、そこで吸ってます。

 で、タバコを吸う人の中には、鞄などに仕舞うのではなく、自分のデスクにタバコを置きっぱなしにしている人もいます。

 それを見ると、電子タバコが増えたなあって思うんですよ。

 kakisakasanは吸わないので詳しいことは分かりませんが、電子タバコにも幾つか種類があるんですよね。

 話を聞いてみると、電子タバコ専用のタバコもあるそうです。

 通勤途中、周囲を見回してみると、歩きながらタバコを吸っている人がいますが、時々「あの人、どうしてボールペンを持っているんだろう」という人がいて…

 でも、実はそれが電子タバコだったんですよね。

 口にそれを持って行って吸う仕草をしたので「ああ、そうなんだ」と…

 そう言う人を最近結構見かけるようになりました。

 普通のタバコと電子タバコの違いすらよく分かっていないので、電子タバコ自体が何なのか言及は出来ないのですが、これが普及し始めているのは、普通のタバコよりも健康に対する害が少ないからですよね。

 違うのかな?

 でも、まあ、味の好みと言うのもあるでしょうし、電子タバコには馴染めないと言う人もいると思います。

 電子タバコが大きく浸透するのかどうかは分かりませんが、それでも気配を察すると、タバコ市場において、10年後は電子タバコが普通のタバコを上回っているような気がしますね。


 

テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
『The tree where cats gather』英訳、四方山話
2018 / 02 / 17 ( Sat ) 09:39:59
  I am distributing my e-books from the kindle and the iBookstore.(in japanese) 
 

 今朝の東京は晴れです。

 眠いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ええっと、今日は『The tree where cats gather』英訳の苦労話と言いますか、四方山話を書こうと思います。

 いやあ、まあ、ねえ、これまで日本語で小説は書いてきたものの、それを英訳するのは初めての事だったので、とにかく苦労だらけでしたね。

...A=´、`=)ゞ

 まず失敗したなあと思ったのは、英訳の仕方に関する書籍がこの世には存在するのを知らなかったこと。

 それを知ったのが、ほぼ英訳を終えた頃。

 まあ、こんな事はちょっと考えれば分かることなんでしょうが、それに目を向けさせないものが身近にあったんですよね。

 それがGoogle翻訳。

 もし、これが無かったら、自分の小説を英訳しようなんて思い至らなかったでしょうね。

 ほんと、このGoogle翻訳が今回大きな力になりましたよ。

 とは言え、英訳の予備知識なんて全く頭に入れず、いきなり翻訳作業を開始したのは、後になってやはり無茶だったと思いましたね。

 そもそも、こんなに英語に力を入れたのは大学受験以来ですから、当時のことを思い返しながら、google翻訳で英訳されたものをチェックしてたんですよ。

 動詞の過去形、過去分詞は最後に『ed』を付けるのが基本だったよな…

 でも、例外もあったよな…

 こんなレベルからやり始めたので、そりゃあもう間違いだらけで…

 だから、たとえば、takeの過去形はtook、過去分詞はtakenなのに、takedとしていたり…

 takedという英単語は無いわけですから、それをgoogle翻訳を使って日本語訳にしようとすれば、和文に出来ないはずだと思うんですが、意外とこれが翻訳されてるんですよね。

 不思議だなあと思いましたね。
 
 勿論、英和辞典も使いましたし、ネットもフル活用しました。

 ちなみに、kakisakasanの使用している辞書はCROWN。

 しかも、中学時代に買ったものですから、30年以上も前の辞書です。

 でも、古いというのが却って良かったと思います。

 なぜかって言うと、時代の変遷を知ることが出来るから。

 たとえば、google翻訳で訳された成句を辞書で調べる。

 すると、その成句が辞書に載っていて「ああ、これは今でも使用されている言い回しなんだな」と思うわけです。

 30年以上も前から既に使用されていて、今もこの成句は使われている。

 この時代の重みが「この文の訳はこれで大丈夫だ」と翻訳に自信を持たせてくれるんですよ。

 と、まあ、そんな超低レベルから初めて、まず全文を翻訳。

 それから、見直しを一回。

 計二回、翻訳作業をしました。

 そして、インターネットで翻訳チェックをされている人を探して、その人にチェック依頼。

 まあ、kakisakasanとしては、プロがチェックをする訳だから、これが終われば即kindle、ibookstoreにアップ出来ると思ったんですが…

 (´-ω-`)う~む

 何て言うんでしょうねえ「なるほど、こう言うふうにするんだあ」と感心する部分もあったんですが…

 ( ̄-  ̄ ) ンー・・・

 まあ、とにかく、授業料は高いものですよね。

 (´∀`;)

 お陰で、自分の英訳に卑屈にならなくて済みました。

 で、その後結局何回見直したのかなあ…

 四回は見直したのかなあ~

 まあ、それくらいだったと思いますが、特に気をつけたのが、動詞・助動詞、冠詞、所有格、時制、仮定法…

 中でも神経をすり減らしたのが時制。

 英語って、とにかく時間の区別がきちんとしていて、それを的確に使い分けるのが本当に難しくって…

 ここで、ちょっと話が変わりますが、英語小説の地の文って、過去もしくは大過去にするのが鉄則なんだそうです。

 だから、当初は過去、大過去を用いるつもりだったんですよ。

 しかし一方で、現在形のみで書かれている英語の小説もあり、それを日本語訳にするのは大変だったというのをネット上で見つけまして…

 また、過去、大過去だけではなく、現在形なども文中で併用している小説も最近増えているという記述もありまして…

 その理由として、現在形や現在完了を使うと読み手はより身近に感じるからではないかと…

 kakisakasanはそれを読んで、地の文はほぼ原文通りで訳そうと思ったんですよ。

 つまり、過去・大過去を用いるという鉄則を破って、原文に合った時制を使うことにしたんですよ。

 そうなると、どうなるか?

 先にもちらっと言いましたが、英語って時間の区分が細かいですから、この場面は現在完了でいいのか、いや、現在完了進行形の方がいいのではないか…

 それとも、単純に過去形にした方がいいのか…

 更に、これに助動詞が加わると、本当に面倒臭いと言いますか、考えるのが嫌になっちゃって…

 だからね、思ったんですが、地の文には過去・大過去を用いるという鉄則が出来たのは、書き手がこの多様な時制に振り回されるのを嫌ったからではないかと思うんですよ。

 英語圏で育った人にとっても、きちんとした文章を書くとなると、時制の使い分けは面倒臭いと思いますよ。

 しかし、だからね、不安なんですよ。

 kakisakasanはその鉄則を守らないで英訳したわけですから、果たしてこれを手にして読んだ人はどう思うのか?

 それ以前に文法が正しく使えているかどうか?

 いやいや、そんな事を言う以前に、買って下さる人がまずいるのか?

 もう、不安が不安を呼んで…

 il||li _| ̄|○ il||li

 助動詞もwillとwould、mayとmight、canとcouldなど、どちらを使えばいいのか、翻訳の壁にぶち当たる度、ネット検索をして調べました。

 それからね、意外と重要なのが所有格なんですよ。

 たとえば、文中にある名詞にtheを付けて英訳して、それをgoogle翻訳で和文に変換、チェックすると、まあまあの日本語にはなるんですが、若干ニュアンスが違うんですよ。

 でも、機械翻訳だから「こんなものだろ」と思っていたんですが、そのtheを文の流れからmyやtheirに代えて再度和訳すると、ピタッとはまるんですよ。

 これにはビックリしましたね。

 そして、所有格って、英文においては凄い重要なんだなって認識しました。

 まあ、他にも色々と苦労したことは多々ありますが、大筋では大体こんなところでしょうね。

 (´∀`)

 

* 小説活動 * comment(0) * page top↑
コーギーのパピーを家族に迎えました
2018 / 02 / 16 ( Fri ) 05:56:06
  I am distributing my e-books from the kindle and the iBookstore.(in japanese) 


 今朝の東京は晴れです。

 明日は休みだあ~

 おはようございます、kakisakasanです。


 これからご紹介するのはコーギーのパピー。

 名前はタマちゃん。

 飼い主さんのお宅に初めてやって来たときは、ちょっとびくびくしながらも、お部屋の中を探検…

 飼い主さんご夫婦も可愛くて堪らないと言ったご様子…

 タマちゃんが家族になった日は、かけがえのない一日になったことでしょうね。


 【コーギー】タマが家族になった日

 

 

テーマ:かわいい♪コーギー - ジャンル:ペット

* 親愛なる動物たち * comment(0) * page top↑
年度末だから…
2018 / 02 / 15 ( Thu ) 06:03:50
  I am distributing my e-books from the kindle and the iBookstore.(in japanese)  


 今朝の東京は晴れです。

 疲れてるなあ~

 おはようございます、kakisakasanです。


 年度末ということで、勤め先の仕事が段々と忙しくなってきました。

 帰りも徐々に遅くなってます。

 やだなあ~

 でも、仕方無いので…

 と言う事で、今日のブログはお休みします。

 m(_ _)m

 

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
鉄玉子がキャラクターに変身
2018 / 02 / 14 ( Wed ) 06:10:57
  I am distributing my e-books from the kindle and the iBookstore.(in japanese)  


 今朝の東京は晴れです。

 何か、気分がブルーです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 皆さんは鉄玉子をご存じですか?

 これは岩手県で古くから作られている南部鉄器を玉子型に成型したもので、鍋やヤカンに入れてお湯を沸かすだけで鉄分がお湯の中に溶け出し、鉄分を補給できるというロングセラー商品です。

 女の子の日がある女性は鉄分は特に必要。

 成人男性の三倍は摂らなければならないと聞いたことがあります。

 しかし、そうは言っても食べ物から鉄分を補給するのはかなり大変。

 そういうわけで、このような鉄玉子があるわけなんですが、最近の鉄玉子はキャラクター化しているようです。

 それがこちら。

 鉄の玉子


 お値段やお手入れ方法など、気になることは典拠元に書いてありますので、興味のある方はそちらをご覧下さい。


 典拠URL
 価格.comマガジン~知る人ぞ知るロングセラー お鍋にポンと入れるだけ。鉄分を補給できる南部鉄器「鉄玉子」ってご存じ? 2018.1.15
 https://kakakumag.com/houseware/?id=11572

 

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
保護犬ジオが喜ぶ理由とは?
2018 / 02 / 12 ( Mon ) 20:11:24
  I am distributing my e-books from the kindle and the iBookstore.(in japanese)  


 今朝の東京は晴れです。

 ああ、今日から仕事かあ~

 おはようございます、kakisakasanです。


 保護犬のジオはおトイレを済ませると必ず飼い主さんのもとへ行きます。

 そして、飼い主さんがおトイレの所まで行くと、それはそれは嬉しそうにはしゃぎます。

 ジオはおしっこを済ませただけで、どうしてこんなにも喜ぶのでしょうか?

 その理由は動画を見て頂ければ分かります。

 (^ー^* )フフ♪ 


 保護犬ジオ トイレの躾

 

 

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

* 親愛なる動物たち * trackback(0) * comment(0) * page top↑
* HOME * next