箱の中はどうなっているのかな?
2015 / 07 / 31 ( Fri ) 06:15:22
  ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は晴れです。

 ちょっと、霞んでいます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 小鳥にとってニャンコは本来ならとっても怖~い存在ですが、これから登場するインコちゃんはどうもそうではないようです。

 インコちゃんはニャンコが寝ている箱が気になるようで、なんとか覗いてやろうと…

 でも、なかなか…

 ニャンコもそれを楽しんでいるようで…

 普段はとっても仲の良いインコとニャンコなんでしょうね。

 (^ー^* )フフ♪


 箱猫をのぞくインコ

 

 
スポンサーサイト
* 親愛なる動物たち * comment(0) * page top↑
夏バテ
2015 / 07 / 30 ( Thu ) 06:13:09
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は曇りです。

 この暑さがあと2ヶ月も続くのかと思うと、うんざりします。

 おはようございます、kakisakasanです。


 本日は夏バテと言うことで、ブログはお休みです。

 ε-(;ーωーA フゥ…

 みなさんもお体には気をつけて下さいね。

 
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
泣けちゃったな
2015 / 07 / 29 ( Wed ) 06:10:55
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は曇りです。

 とは言っても、暑いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 今日は莱夢と言う名のアラスカンマラミュートの一生をまとめた動画をお届けしたいと思います。

 飼い主さんと一緒に暮らした年月は、莱夢にとっても飼い主さんにとっても、とても幸せな時間だったと思います。

 この動画を見ていますと、それがとても良く伝わってきます。

 そして、最後は…

 泣けちゃったな…
 

 アラスカンマラミュートの莱夢の物語



 

 

* 親愛なる動物たち * comment(0) * page top↑
カラテカの漫才は面白かった 後編
2015 / 07 / 28 ( Tue ) 06:10:48
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は曇りです。

 でも、暑いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 3回に分けて書く予定の『カラテカの漫才は面白かった』も今日がいよいよ最後…

 トリはもちろんカラテカ。

 まあ、正直言いまして、お二人の漫才を見ても自分が笑うことはまず無いだろうと思っていました。

 だって、バラエティ番組に出ているお二人を見て、笑った記憶なんて全く無かったんですよ。

 むしろ、この二人いつ消えるんだろうと思っていました。

 だから、期待はしていなかったです。

 でもね…
 
 この日、お二人は久しぶりに漫才をしたそうです。

 一年半ぶりって言ってたかな…

 ネタ合わせも楽屋裏で少ししただけと言っていたと思います。

 でも、そんなブランクなどは全く感じさせず、とても息が合っていたと思いました。

 何より驚いたのは、矢部さんのボケ…

 ほら、矢部さんって、風貌が独特じゃないですか。

 ビビビのねずみ男がもっと貧相になった感じで…

 ( ̄ー ̄;

 それを活かそうとして作ったネタなのかどうかは分かりませんが、とにかく矢部さんの風貌とボケが見事に合っていて、これが本当に面白かったです。

 (_≧∀≦)ノ彡☆バンバン!!!

 そう、だからね、思ったのは、もしカラテカのお二人が英語を話せたら、英語圏の人にもウケるんじゃないかって…

 見た目のインパクトと英語圏の人にもウケるネタを組み合わせれば、アメリカ進出も夢ではないのではと思いました。

 試しに外国人記者クラブの人達の前でネタを披露して、ウケたらチャレンジしてみるべきだと思うんですけどね。

 もちろん、英語で漫才をするわけですから、かなりの訓練が必要になってくるとは思いますが…

 ただ、もし、それを実現する気があるのであれば、ひとつ条件を付けることになります。

 それは、頭を叩くのをやめること…

 これは入江さんに限ったことではありませんが、現在漫才をするそのほとんどの人が突っ込みを入れるとき、ボケ役の頭を叩くんですよ。

 これは、漫才を始めたばかりの人がするには構わないと思います。

 なぜかって言うと、それを見ているお客さんには一番分かりやすい突っ込みですからね。

 しかし、外国人相手だとそうはいきません。

 なぜかって言うと、外国の人は他人の頭を叩くことを嫌うから…

 また、外国人よりは漫才を見慣れている日本人でさえも、何度も叩く行為を見ていますと、段々と不愉快になってきます。

 カラテカのお二人はもう中堅クラスですから、高見に行くためには、そろそろ突っ込みで頭を叩くことから卒業すべきでしょうね。

 違う言い方をすれば、入江さんがもっと突っ込みの引き出しを増やせば、お二人の漫才は更に面白くなると思います。

 だからね、ライブで見たカラテカは本当に面白かったのに、どうしてテレビで見るカラテカは面白くないんだろうって思った時、これは推測ですが、ディレクターと称する人が自分の考えを押しつけるような演出をしているんじゃないだろうかって…

 彼等の持ち味を活かす演出や環境を整えて上げれば、もっともっと面白い番組が出来るのではないのかって、そう思うんですよ。

 多分、押しつける演出ではなく引き出す演出の出来る人が、テレビ界にはきっといないんでしょうね。

 あっ、言っておきますけど、ライブでやったネタは放送禁止用語が含まれていたり視聴者からクレームを受けるような内容ではないですからね。

 お笑いライブって、値段もそんなに高くないですし、舞台と客席は近いですし、いいものですよ。

 次回は、カラテカ入江軍団ライブvol.3。

 機会があれば、是非また伺いたいものです。

 と言う事で…

 ヾ(o´∀`o)ノ゜+.вау вау゜+.

 
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
カラテカの漫才は面白かった 中編
2015 / 07 / 27 ( Mon ) 06:17:21
  ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は、昨日同様、猛暑です。

 バテバテです。

 おはようございます、kakisakasanです。

 
 今日は、昨日の続きと言うことで、カラテカライブの感想を書きたいと思います。

 で、最初は各芸人さんに対してそれぞれ個別の感想を書こうかなあと思ったんですが、ネタの内容について気になったことがあったので、それを書こうと思います。

 ライブには総勢7組が出演されたんですが、その中で不倫ネタを扱ったのが3組いらっしゃいました。

 ぷりずん、スパイク、だいたく…

 ただ、ぷりずんは不倫と言うより男女のもつれを扱ったというのが正しいと思います。

 でね、一番もったいないなあと思ったのが、だいたく…

 不倫と言う言葉は、テレビを初め、雑誌・インターネットなど様々なメデイア媒体で見かけるので、このようなネタを扱ってもさして気にならないと言いますか、おそらく感覚が麻痺していると思われます。

 不倫は飽くまで不倫です。
 
 男女のドロドロした感情のもつれが、そこにはあります。

 そのドロドロしたものをお客さんに意識させず、笑いに転化するのは大変な技術を必要とします。

 そう言う意味では、だいたくの漫才はとてもよかったと思います。

 kakisakasanも笑いましたよ。

 でも、最後がいただけない…

 今まで軽妙に来ていた流れが、最後の一言で全て台無し…

 「一発、やらせろ」

 ネタの内容は割愛しますが、この一言は大変露骨な言葉であり、お客さんに不愉快な思いをさせます。

 実際、この一言にそれまで盛り上がっていた会場の雰囲気が一瞬途切れたように思えました。

 会場は圧倒的に女性客で埋まっており、そのような状況下で「一発、やらせろ」という一言は見に来て下さった女性客を敵にするようなものです。

 漫才は巧みな言葉の掛け合いです。

 その巧妙さによって笑いを引き出すわけですから、不倫という反社会的なネタを用いている中で「一発、やらせろ」とい露骨な一言はその巧妙さを自ら打ち消すことになります。

 言葉の選択ミスはせっかく練り上げたネタを台無しにします。

 これからもっともっと修練を重ねれば、だいたくの漫才はもっと洗練されてくると思いますので、彼等だけでなく芸人さん全て、ネタで用いる言葉は大切にしてほしいと思いました。

 で、カラテカの漫才なんですが、これ以上書くとブログが長くなってしまうので…

 (◎´∀`b)b゙《マタ明日ッ!!》


 追伸

 ご参考までに… 


 夢路いとし・喜味こいし「竿竹売り」

 

 
 
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
カラテカの漫才は面白かった 前編
2015 / 07 / 26 ( Sun ) 10:23:40
  ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は猛暑です。

 死にそうです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 昨日の東京地方は、隅田川の花火大会がありました。

 ですから、浴衣を着た女の子があちこちに居て、いやあ、良い目の保養になったなあ~

 (w´ω`w)

 じゃあ、kakisakasanも花火大会に行ったんですよねと言われると、実はそうではないんですよ。

 昨日、kakisakasanはカラテカの入江さんが主催するお笑いライブを見に行ってたんですよ。

 このようなライブに行くのは生まれて初めてのことで、どんな雰囲気なんだろうなあとちょっとドキドキしました。

 で、実際会場に入ると…

 若い女の子ばっかり…

 おぉ(゚ロ゚屮)屮

 しかも、綺麗な女性や可愛い女の子が多い…

 *゚・:。ワァ(・∀・)オ。・:゚*

 芸人さんはモテるってよく聞きますけど、こんなに女の子が多いとは、正直想像出来なかったですね。 

 で、いよいよ開演…

 この日はカラテカのお二人も含めて、総勢7組の芸人さんが出演、前半は若手3組とカラテカ入江さんのピントーク、後半はベテラン4組、そして最後は全員参加のゲームという構成でした。(記憶が不確かな部分もあるので、ひょっとしたら間違ってるかもしれません)

 前半4組は、オバアチャン(トリオ)、ぷりずん(イケメンコンビ)、スパイク(女性コンビ)、カラテカ入江…

 後半は、ダイタク(双子のコンビ)、市川フー(ピン、山下清に似ている)、カラテカ、POISON GIRL BAND…

 普段、テレビは見ませんし、ましてやM-1のようなお笑い番組なんて皆無に近いですから、カラテカのお二人意外は全く知りませんでした。

 ですから、皆さんの第一印象はと言うと…

 なぜ、オバアチャンという芸名にしたんだろう? 

 ミストマンって何だろう?

 スパイクの小川さんは可愛い… 

 と言ったものでした。

 そうして、いよいよ、始まるわけですが…

 芸人さんの感想については…

 (◎´∀`b)b゙《マタ明日ッ!!》 

 
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
ガサッ、ガサッと得体の知れない音が…
2015 / 07 / 25 ( Sat ) 08:58:22
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は薄曇りの晴れです。

 蒸し暑いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 そう、あれは、2週間くらい前だったかなあ~

 ipadでyou tubeの動画を見ていたときの事ですよ。

 背後で何やらガサッ、ガサッと音がするんですよ。

 当然、何だろうと思って振り返るじゃないですか。

 でも、そこには、何もない。

 見慣れた部屋の片隅があるだけ…

 おかしいなあと思いつつ、再びyou tubeを見始めたら、またガサッと…

 kakisakasanって、一人暮らしなんですよ。

 でもって、恐がりなんですよ。

 だから、kakisakasan自身が何もしていないのに、室内で妙な音がすると…

 ((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル

 してしまうんですよ。

 だから、こうなると、you tubeどころではなくて、何が原因か調べないと、得体の知れないままだともう怖くて怖くて…

 ..・ヾ(。>д<)シ

 で、音のする方をじっと見ていたら…

 w(・0・☆)w あっ

 さっきコンセントから引き抜いた電源タップのプラグが壁に凭(もた)れた状態になっていて、それがずり落ちたんですよ。

 そう、原因はプラグと壁が擦(こす)れる時の音だったんですよ。

 ε-(´∀`*)ホッ

 幽霊の正体見たり枯れ尾花。

 原因が分かればどうって事ないんですが…

 皆さんにも、似たような経験はきっとありますよd(>ω<。)ネッ!!

 
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
* HOME * next