王様のプリンを食べてみたい
2017 / 10 / 21 ( Sat ) 09:00:12
  I am distributing e-books from kindle.(in japanese) 


 今朝の東京は雨です。

 今週も洗濯物は部屋干しです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 大阪堺市にある堺東駅から徒歩数分のところに、「伊太利庵(イタリアン)」という喫茶店があります。

 外観はレンガ調のレトロ観が漂うノスタルジックな雰囲気です。

 喫茶店というからには、やはり売りはコーヒーかと思いきや、このお店で一番の人気はなんとプリン。

 その種類、全部で15。

 中でも一番の人気は王様のプリン

 それがこちら。

 王様のプリン

 
 王様の生プリンは生プリンで、しかも焼かずにプリン特有の弾力を生み出しています。

 普通のプリンと比べるとトロトロでありながら、程よい弾力も保っています。

 焼かずにその絶妙なバランスを保っている…その食感をぜひ味わってほしいですと言っているのは、オーナーの山内さん。

 お値段480円。

 典拠元には他にも王様の生プリンの写真がありますが、これが実に美味しそうなんですよ。

 ホームページを見ますと、他にも美味しそうなデザートがたくさんあって、フードもまた美味しそうで…

  (๑╹ڡ╹๑)

 大阪に行く機会はなかなかありませんが、もし行くことがあれば是非寄ってみたいお店ですね。 


 典拠URL
 メシ通~まさにプリンの王様!?プリンだらけの喫茶店に潜入してみた【大阪】 2017-10-13 ハシモトアカネ
 https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/hashi87/17-00177

 
スポンサーサイト
* kakisakasanのグルメ * comment(1) * page top↑
この寒さ、31年ぶりのことなんですって
2017 / 10 / 20 ( Fri ) 06:02:15
  I am distributing e-books from kindle.(in japanese)  


 今朝の東京は雨です。

 ホットコーヒー、飲んでます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 いやあ、さ~む~い。

 (><)

 10月でこの寒さって、ちょっと尋常じゃないですよ。

 昨日は、セーター着て、革のブルゾンを着て、ニット帽を被って…

 ほとんど真冬の季節の恰好で出掛けましたよ。

 電車に乗れば暖房が効いているから暑くなるかなあと思いきや、全然そんなことも無くて…

 kakisakasanは大変な寒がりではありますが、それでも10月にこれほど着込むことはさすがに無かったと思います。

 ちょっと記憶にないですよ。

 と、そんな事を思っていたら、会社でのお昼休み、yahooニュースを見てびっくり…

 (゜∀゜;ノ)ノ

 都心で10月に10度を下回るのは実に31年ぶりなんだとか…

 そりゃあ寒いはずですよ。

 まだ10月なのに11月を飛び越えて12月中旬並みの寒さ…

 記憶にも無いはずです。

 ちなみに、31年前の1986年に何が起こったのか、ちょっと歴史を振り返って見ますと、

 1月28日 - スペースシャトルのチャレンジャー号爆発事故。

 4月26日 - ソ連のウクライナ・ソビエト社会主義共和国のチェルノブイリ原子力発電所で大規模な爆発事故発生(チェルノブイリ原子力発電所事故)。

 ウィキペディアフリー百科事典 1986年より。 

 世界を騒がせた大事件があった年ですよ。

 しかし、10月にこれほど寒くなったことは全く覚えていません。

 いやあ、とにかく、この寒さは明日まで続くようです。

 雨はまだまだ続くようです。

 ああ、いい加減、秋晴れを見たいものです。

 
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
精神的に疲れているので…
2017 / 10 / 19 ( Thu ) 05:50:36


 今朝の東京は雨です。

 何となく憂鬱です。

 おはようございます、kakisakasanです。


 もうね、精神的に疲れていますので、今日のブログはお休みします。

 m(*・´ω`・*)m ごめんね。
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
牧羊犬が追いかけられている
2017 / 10 / 18 ( Wed ) 05:59:05
  I am distributing e-books from kindle.(in japanese)  


 今朝の東京は晴れです。

 でも、明日からまた雨です。

 おはようございます、kakisakasanです。


 子犬のネルソンは牧羊犬

 ひつじを追いかけて誘導するのが彼のお仕事。

 でも、今日はちょっと勝手が違う様子。

 まあ、たまにはこんな時もありますよね。

 ( *´艸`)クスッ♪


 立場逆転…世界一役に立たない牧羊犬

 

 
* 親愛なる動物たち * comment(0) * page top↑
なんちゅう寒さやねん
2017 / 10 / 17 ( Tue ) 06:12:46
  I am distributing e-books from kindle.(in japanese) 


 今朝の東京は雨です。

 ホットコーヒー、飲んでます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 いやあ、寒い

 ( ;∀;) ウヒャ…

 何やねん、この寒さ。

 ヽ(# `Д´)ノ

 天気予報では12月中旬並みの寒さと言っていたと思いますが…

 さすがに12月並みでないとは思いますが、それでも、昨日は確かに寒かったです。

 だって、まさかこの時期に電気ストーブを押し入れから出すとは思ってもいませんでしたよ。

 例年なら、11月上旬くらいですから、二週間も早いですよ。

 しかも、部屋にいるときはTシャツ、ジャージ、パーカー、更にパーカーの4枚重ねですよ。

 ほんと寒くてね、昨日は帰宅途中に立ち食いそば屋によって月見そばを頂きました。

 あったかい物が食べたくて仕方が無かったです。

 yahooの週間天気予報では、今週はずっと曇りか雨…

 最低気温は一番寒い日になると11度ですよ。

 ん~、もう冬やな。

 ( ̄▽ ̄;)

 とにかく、これは一時的な事で、来週になれば例年通りになると思いますので、皆さんも風邪にはくれぐれも気をつけて下さいね。

 
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
ニューハーフにも徴兵制度は適用されるのか?
2017 / 10 / 16 ( Mon ) 05:55:43
  I am distributing e-books from kindle.(in japanese) 


 今朝の東京は雨です。

 よく降ります。

 おはようございます、kakisakasanです。


 現在の日本に徴兵制度はありませんが、世界に目を向けると徴兵制度を敷いている国は結構あります。

 タイもその国のひとつですが、独特なのはその徴兵選抜制度なんです。

 どういう事かと言いますと、2年間の兵役に就くかどうかをくじ引きで決めるんだそうです。

 ですから、毎年4月、くじ引きが行われる徴兵検査の日は国民もメディアも大騒ぎなんだとか…

 ただ、そうなると、ちょっと疑問に思うことが…

 タイと言えば、そう、ニューハーフ大国ですよね。

 ニューハーフといえども、もとは男ですから彼等の扱いはどうなるのかと言いますと…

 と、その前に、タイの徴兵選抜制度について詳しく言いますと…

 通常2年の兵役の対象となるのは、その年に21歳になる男性。

 遅くても30歳までに1度は徴兵検査を受ける義務があり、逃げれば犯罪になるそうです。

 ですから、毎年4月、満21歳の男性は自分が登録した地域で適性検査を受けて、合格すればくじ引きに挑みます。

 ツボに入ったくじを引き、赤紙ならば軍隊へ、黒紙ならば徴兵免除。

 つまり、赤紙を引いた若者は2年間の兵役に就くことになります。

 ただし、身体的もしくは精神的な病気や障害、肥満、そしてニューハーフミスターレディ)などの項目に当てはまると、くじ引き自体が免除されるそうです。

 と言う事は、ニューハーフミスターレディ)は徴兵検査を受けなくてもいいのでしょうか?

 タイでは法的に性別の変更が認められていません。

 そのため、例え性別適合手術を済ませていようとも、徴兵検査を受ける義務が発生するそうです。

 一般の男性のように上半身裸になって検査を受ける、なんてことはないようですが、一応検査会場に行って、自分がニューハーフミスターレディ)であることを証明しなければなりません。

 その結果、どうなるのかと言いますと…

 徴兵検査の会場はあたかもニューハーフミスターレディ)の品評会みたいになることが往々にしてあるそうです。

 今年は2015年にタイの「ミスターレディ(レディーボーイ)」のコンテスト「ミス・ミモザ・クイーン・タイランド」で優勝したパッタ・ワイルーンタナキッドさんが、その対象者になったそうです。

 さて、そのニューハーフ(ミスターレディ)は一体どんな容姿をしているのでしょうか。

 気になる方は典拠元のURLをクリックして頂けたらと思います。


 典拠URL
 カラパイア~タイのトランスジェンダー徴兵事情。男性にまじって徴兵検査を受けるミスターレディーたち、その理由とは? 2017年10月09日
 http://karapaia.com/archives/52247141.html

 
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
牛乳はあるのにどうして豚乳はないのか?
2017 / 10 / 15 ( Sun ) 08:58:30
  I am distributing e-books from kindle.(in japanese)  


 今朝の東京は雨です。

 洗濯物、部屋干しです。

 おはようございます、kakisakasanです。 


 牛やヤギと異なり、豚のミルクはなぜ利用されないのか。

 この疑問を解決するため、帯広畜産大大学院修士課程1年の林田空さん(23)は、味や搾乳方法の観点から豚ミルク利用の可能性を研究しています。

 この独創的な研究が評価され、2017年9月に富山県で開かれた日本哺乳類学会で学生口頭発表優秀賞を受賞されました。

 林田さんは豚の研究を進める中で、世界を見渡しても豚ミルクを利用する文化がないと知り、興味を持ったそうです。

 まず苦労したのは搾乳方法。

 豚は子豚が乳頭を刺激しないとミルクが出ない上、1時間に1回の頻度で授乳するが量は少なく、1回当たり10~20秒しか出しません。

 このことから、研究で豚ミルクを使う場合はホルモン注射を打って採取するのが一般的だそうです。

 自然な状態で搾乳するため、林田さんは帯広農業高の生徒と一緒に手法を検討、その結果、手搾りという原始的な方法を採用。

 帯広市内の豚舎に朝から夕方まで張り付き、子豚がミルクを吸った後に搾りました。

 豚ミルクを手に入れた後は、家畜として利用している牛やヤギ、ヒツジのミルクと味を比較。

 味覚センサーで客観的に評価すると、他の3種類に比べて「うま味コク」が突出して高く、「渋味刺激」「塩味」などが極めて低い結果となりました。

 (・0・○) ほほーっ

 実際に豚ミルクを飲んだ林田さんは「こってりした感じで、若干の甘さはあるが、雑味が強い。なじみのない味が、敬遠されてきた理由では」と分析。

 ミルクで育つ子豚は1日1キロ体重が増えるなど栄養は豊富で、利用価値は高いと考えています。

 林田さんは効率的な搾乳方法を検討するとともに、味や匂いの成分分析を進め、チーズ加工など食品分野に活用できないか探っています。

 言われてみれば、確かに豚乳ってなかったですよね。

 無いことが生活上当たり前になっていたので、全然気がつきませんでした。

 kakisakasan、とんかつ大好きなのに…

 ...A=´、`=)ゞ

 「うま味コク」が高いということは、濃厚な味わいのチーズが出来るかもしれません。

 ただ、牛乳のようにたくさん搾乳は出来ないようなので、これが課題となるのでしょうか。

 でも、10年後くらいには、スーパーに豚乳チーズが並んでいるかもしれませんね。


 典拠URL
 yahooニュース~「豚乳 なぜ飲まぬ?」 帯畜大林田さんが研究 学会で表彰される 10/12(木) 14:00配信【十勝毎日新聞】(池谷智仁)
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-00010001-kachimai-hok

 
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
* HOME * next