小林製薬は目の付け所が違う
2017 / 01 / 22 ( Sun ) 09:55:39
 kindleから電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は晴れです。

 ホットコーヒー、飲んでます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 冬の乾燥対策…

 皆さんはどうされていますか?

 加湿器を使って部屋の保湿に努めたり、肌荒れが気になる方はハンドクリームを塗ったり…

 kakisakasanは風邪をひきやすいので、喉が乾燥しないように就寝時にはマスクを使用しています。

 寝る時にマスク?

 と思われる方もいらっしゃるでしょうが、マスクを使用している人は結構いらっしゃるんですよね。

 だから、小林製薬はこんな商品を開発したのだと思います。

 濡れマスク

 その名も『のどぬ〜るぬれマスク ひもなし貼るタイプ』。(3枚入・希望小売価格 税抜400円・2016年9月21日発売)

 この商品は以前からあったようなんですが、今回はそれが改良されて「ひもなし貼るタイプ」になったところが特徴のようです。

 冬の間、そうですねえ、大体12月~4月半ばくらいまででしょうか。

 乾燥対策のために夜中にずっとマスクをしていると、段々と耳が痛くなってくるんですよね。

 kakisakasanもそれが悩みの種でした。

 小林製薬が調査したところによると、就寝時マスクへの不満の1位が「朝起きるとマスクが取れている」ことで、第2位が「耳ひもが痛い」ということ…

 だから、貼るタイプを考えたのだと思います。

 使用方法は典拠元を見て頂くとして…

 透き間産業ならぬ透き間商品… 

 それを作り続ける小林製薬っていつも目の付け所が違うなあと感心します。


 典拠URL
 おためし新商品ナビ~『のどぬ〜るぬれマスク ひもなし貼るタイプ』風邪・インフルエンザの季節の強い味方に、新バージョン!2017年1月21日
 http://www.shin-shouhin.com/2017/01/21/nn_nuremaskhimonashi/

 

スポンサーサイト
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
カピバラさんは長湯が大好き
2017 / 01 / 21 ( Sat ) 09:10:14
 kindleから電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は晴れです。

 ごぼう茶飲んでます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 皆さんはカピバラと聞いてどんなことを連想されますか?

 kakisakasanは「のんびり」「風呂好き」…

 そんなことを連想します。

 皆さんも湯船に浸かるカピバラさんを見たことはありませんか?

 まあ、そんなカピバラさんですが、2017年1月15日、那須町の「那須どうぶつ王国」など全国の4動物園で、カピバラが露天風呂に入浴する時間の長さを競う「長風呂対決」が行われたそうです。

 対決はこの冬で5回目。

 那須どうぶつ王国、埼玉県こども動物自然公園、伊豆シャボテン動物公園(静岡県)、長崎バイオパーク(長崎県)の4園で、最初に湯船に入ったカピバラが湯船から出るまでのタイムを競いました。

 優勝は那須どうぶつ王国のメスのウミ(1歳7か月)が、4時間56分32秒と4園で最も長く湯につかり優勝、同王国に2連覇をもたらしました。

 約5時間浸かっていてものぼせないんですから、カピバラさんって凄いですよね。

 ちなみに、那須どうぶつ王国にはカピバラの湯というのがありまして、ガラス越しではありますが、カピバラさんと一緒に温泉に入ることが出来るんです。

 詳細はこちら。
 http://www.nasu-oukoku.com/world/spa/

 ただし、冬季は温泉にカピバラさんはいないとのことです。

 興味のある方は、GW辺りに行けば、カピバラさんと一緒に温泉に浸かることが出来ると思いますよ。

 (〃^∇^)


 那須どうぶつ王国 カピバラの湯開湯!

 


 典拠URL
 YOMIURI ONLINE~カピバラが長風呂対決、4時間56分32秒でV 2017年01月16日 10時20分
 http://www.yomiuri.co.jp/national/20170116-OYT1T50010.html

 

 
* kakisakasanの動画紹介 * comment(0) * page top↑
柴ワンコは赤ちゃんのボディガード
2017 / 01 / 20 ( Fri ) 05:56:12
 kindleから電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は曇りです。

 腰が痛いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 柴犬のシン君は赤ちゃんが大好き。

 そばに寄って一緒に寝ています。

 片時も離れない姿はまるでボディガードのようですよね。

 (^ー^* )フフ♪ 


 柴犬シン君 赤ちゃんと一緒にお昼寝をする~A nap with the baby~

 

 
* 親愛なる動物たち * comment(0) * page top↑
トヨタの「AI搭載車」はもはや車ではない
2017 / 01 / 19 ( Thu ) 05:58:29
 kindleから電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は多分曇りです。

 ホットコーヒーが美味しいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ええっと、まずはこちらの画像をご覧頂けますでしょうか。

 トヨタQI


 これは、米国で開催されているイベントで人工知能(AI)を搭載した車「TOYOTA Concept-愛i」です。

 数年以内に、同コンセプトカーの一部機能を搭載した車の実証実験を日本の公道で行う予定だそうです。

 Concept-愛iは最新のAI技術を応用し、ドライバーの表情や動作、覚醒度などをデータ化。

 SNS発信や行動、会話履歴などでドライバーの嗜好を推定。

 ドライバーの感情や疲労度などに応じて、視覚や触覚など5感に働きかけて安全な運転を誘導。

 青色光ライトやストレッチシートで交感神経を刺激して覚せい状態に導いたり、暖色系の光やラベンダーの香り、ゆっくりとした音楽で副交感神経を刺激してリラックスさせたりするそうです。

 また、人を理解する技術を活用し、ドライバーにストレスがたまった時には自動運転への切り替えを提案するなど、安全な運転へ誘導。

 さらに、ドライバーの感情や覚醒度に応じて、各々の嗜好に合った話題や関心の高いニュースを車が提案し、自由会話も実現するとか…

 ドライバーの感情と走行データを掛け合わせ、少し遠回りでも楽しめるルートを提案するなど、単に移動するだけでなく理解して支え、新たな体験を提供してくれるかけがえのないパートナーを目指すそうです。

 いやあ、すごいですねえ~

 ( ̄Д ̄ )

 今から30年以上も前、アメリカのテレビドラマで『ナイトライダー』というのがあったんですよね。

 AIの搭載された車が主人公と一緒に様々な事件を解決するお話なんですが、トヨタのこの自動車はある意味それを超えていると思います。

 自動車と言うよりは、大人のゆりかごって言えば良いのかな…

 確かに、これで交通事故は劇的に減るかもしれませんが「趣味はドライブ」という言葉がいずれ死語になるのかもしれませんね。


 典拠URL
 IRORIO~もはやタイヤのあるロボット!トヨタの「AI搭載車」が未来すぎると話題にText by 長澤まき
 http://irorio.jp/nagasawamaki/20170115/379153/

 
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
妻が夫の愛を感じる瞬間とは?
2017 / 01 / 18 ( Wed ) 06:30:29
 kindleから電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は晴れです。

 眠いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 不動産・住宅サイト【SUUMO(スーモ)】が「妻への愛情表現、どうしてる? 逆に、夫から愛を感じる瞬間はいつ?」という質問をしたところ、次のような調査結果が得られたそうです。

 Q.パートナーへの愛情表現で心掛けていることは?(複数回答)

 【男性】

 1位:感謝を口にする 23.4%

 「感謝の気持ちは大切だと思うので、うるさくない程度に言うようにしています。」(20歳)

 2位:一緒に出掛ける 21.4%

 「感謝を態度で表すため。」(42歳)

 3位:毎日挨拶をする 19.5%

 「基本的なあいさつは必ず。挨拶ができない関係は完全に終わっていると思う。」(44歳)

 4位:誕生日・記念日を忘れない 18.8%

 「これはかなり重要。特別なプレゼントがなくても忘れないでいれば大丈夫です。」(49歳)

 5位:スキンシップをする 10.4%

 「朝出かけにハグをする。」(57歳)



 Q.パートナーにされたら愛されていると感じることは?(複数回答)

 【女性】

 1位:感謝を口にする 43.1%

 「ありがとうの言葉は小さいことでもいったほうがよい。当たり前になるのはよくなくて、何かしてもらったらやはり感謝の気持ちは表すべきだと思う。」(45歳)

 2位:誕生日・記念日を忘れない 25.3%

 「記念日ごとにメールをくれると大切にされていると感じる。」(28歳)

 3位:笑顔でいる 14.9%

 「たわいない話や面白かった話でくつろげるように。」(57歳)

 4位:楽しそうに相手の話を聞く 14.4%

 「男性は外で本心を言いにくいだろうから、くつろげる雰囲気にする。」(56歳)

 5位:一緒に出掛ける 13.8%

 「男性は外で本心を言いにくいだろうから、くつろげる雰囲気にする。」(56歳)

 5位:スキンシップをする 13.8%

 「触れ合う時間が短いと心が離れそう……。」(20歳)


 第1位は、男女ともに「感謝を口にする」。

 ただし、男性が全体の23.4%だったのに対して、女性は43.1%。

 女性のほうが「口に出してちゃんと言ってほしい」と考えていることが分かります。

 男性の立場からすると、言葉にするのが恥ずかしいと言いますか、何となく照れるのでしょうね。

 これが欧米であれば「I Love You」な~んて日常的に言えるのでしょうが…

 そうそう、ホンマでっか!?TVで心理学者の植木先生が言われていたのですが、男性同士は仲が良くなると話さなくなるそうですが、女性同士は逆におしゃべりになるそうです。

 それを踏まえて考えると、男性は女性に対して無意識のうちに以心伝心を求め、女性は男性に対して無意識のうちに常の会話を求める…ということになるのでしょうね。

 となれば、男女間でお互い納得出来るような会話が成立するのは、まず不可能かと…

 でも、先のデータは大切なことだと思いますので、やはり会話をするようお互いに努力をしなければならないのでしょうね。 

 
 典拠URL
 ネタりか~キュン!「妻が夫から愛を感じる瞬間」1位は、アレを口にするだった 2017/1/15 19:30 Woman Insight (松本美保)
 http://netallica.yahoo.co.jp/news/20170115-55925168-winsight

 
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
いびきが妙に面白いアメショーのニャンコ
2017 / 01 / 17 ( Tue ) 05:55:53
 kindleから電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は晴れです。

 ホットコーヒーが美味しいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 アメショのマルちゃんはどうやらお眠の模様。

 へそ天になったと思ったら、もうスヤスヤ。

 すると、妙に面白いびきをかきだして…

 人のいびきも人それぞれですが、猫のいびきも猫それぞれなんでしょうね。

 (^ー^* )フフ♪


 イビキかいて寝てたけど名前呼ばれて飛び起きたアメショのマルちゃん

 

 
* 親愛なる動物たち * comment(0) * page top↑
本家『PPAP』を超える『PNSP(ペンヌリサンポーサンポーペン)』
2017 / 01 / 16 ( Mon ) 06:02:27
 kindleから電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は晴れです。

 寒いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 昨年、世界中で人気を博した『PPAP』。

 その勢いは未だ衰えていないようです。

 そうなりますと、やはり色んな所で真似をされるようで…

 ただ…

 今日これからご紹介するのは、単なる猿まね動画ではありません。

 なんと、国立劇場でその芸を披露される方々が本気で取り組んでいるのです。

 その名も『PNSP(ペンヌリサンポーサンポーペン)/国立劇場版PPAP』。

 登場するのはペン…ならぬ筆、アップル…ではなく三方(さんぽう)、そして塗三方(ぬりさんぽう)。

 ペン(筆)と三方を持つのは、国立劇場のゆるキャラくろごちゃん。

 そして、ペンヌリサンポーサンポーペン(PNSP)を朗々と謳いあげるのは杵屋佐喜さん。

 江戸時代から続く由緒正しき長唄佐門会家元、七代目杵屋佐吉の次男です。


 ご覧になれば分かりますが、和楽器で演奏すると、本家とはひと味もふた味も違って…

 面白いという観点に立てば本家『PPAP』なのでしょうが、芸術という観点に立てれば『PNSP』だと思うのですが、皆さんはどう思われますか?

 
 PNSP(Pen-Nurisampo-Sampo-Pen)/国立劇場版PPAP [塗三方 ぬりさんほ゛う]

 



 ちなみにこちらが本家です。

 PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen Official)ペンパイナッポーアッポーペン/PIKOTARO(ピコ太郎)

 

 典拠URL
 grqpe~国立劇場が本気出したPPAP 和楽器の音色ってこんなに気持ちイイの?[文/grape編集部]
 http://grapee.jp/282423

 
* kakisakasanの動画紹介 * comment(0) * page top↑
* HOME * next