秋なのに、夏の果物が収穫…その果物とは?
2014 / 10 / 24 ( Fri ) 06:18:52
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は晴れです。

 ホットコーヒーが美味しいです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 今年の東京地方はお盆過ぎ頃まで猛暑でした。

 生まれて初めて熱中症にもなって、そう言う意味では散々な夏でした。ε-(ーдー)ハァ

 毎年食べていたスイカも今年は食べなかったなあ~

 kakisakasanにとって、夏と言えば、スイカだったんですけどねえ~

 あっ、でもね…

 大阪では、なんとスイカが季節外れの実を付けたそうなんですよ。

 大阪府富田林市西板持町の建設業、田中護さん(75)方の畑で、夏がシーズンのスイカが季節外れの実をつけ、秋の虫が鳴く時期に食べ頃を迎えたとか…
 
 田中さんは、定年後約20年にわたって自宅裏の畑で農作物を栽培。

 スイカは約10年目で、今年は7月末までに約30個を収穫したそうです。

 ビニールトンネルをそのままにしていたところ、9月中旬に再び同じ苗から実が10個ほどなっているのに気付いたそうです。

 農協関係者らも「そんなことはないはずやけど…」「接ぎ木(苗)がよかったんかな」と驚いているとか…

 大きなものは直径30センチほどに成長。

 いくつか食べてみたところ、真っ赤で甘みも十分だったそうです。

 田中さんは「今年は畝(うね)に黒色のビニール、その上にわらを敷く工夫はしたが、天候も幸いしたのかも。10月中旬にスイカがとれるなんて思いもよらなかった」と話しているそうです。

 10月中旬まで真夏並みの暑さが続いていれば、スイカも勘違いをして実を付けるかもしれませんが…

 その種を植えたら、今度も10月に収穫出来るのでしょうか。

 ちょっと、興味深い話ではありますね。(´∀`) 


 典拠URL
 産経WEST~秋なのに…なぜスイカが!? 農協関係者も驚く 大阪・富田林 2014.10.18 10:35
 http://www.sankei.com/west/news/141018/wst1410180031-n1.html

 
FC2 Management
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
遊ぼう、遊ぼう、遊ぼうワン
2014 / 10 / 23 ( Thu ) 06:12:05
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。  
 

 今朝の東京は雨です。

 寒いです。

 毛布一枚では足りないです。

 おはようございます、kakisakasanです。

 
 今日は子犬と赤ちゃんの微笑ましい動画をお届けしたいと思います。

 子犬は赤ちゃんと遊ぼうとするのですが、ちょっと怖いのか、ワンワンと吠えながら、でも、しっぽは振りつつ、近づこうかどうか迷っている様子…

 一方、赤ちゃんはと言うと…

 後は見てのお楽しみと言うことで…うふふっ(^ー^* )フフ♪

 BABY DOG WHISPERER! Cesar Millan has nothing on her!! Shorkie Puppy Talks to Baby

 


* 親愛なる動物たち * comment(0) * page top↑
この冬は雪が多いかもしれない
2014 / 10 / 22 ( Wed ) 06:20:22
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。  


 今朝の東京は曇りです。

 天気予報では雨が降るみたいです。

 おはようございます、kakisakasanです。

 
 ええっと、まずは以下の記事を読んで頂けますでしょうか。


 紀北地域特産の柿に傷をつけるカメムシが大量発生し、生産者を悩ませている。

 和歌山県果樹試験場かき・もも研究所(紀の川市)の捕獲調査では、発生量は史上最悪レベル。

 富有柿では全体の約2割に被害が出ており、今年の柿の出荷量に影響を与えるのは確実だ。

 カメムシは主に山林の杉やヒノキの実を食べるが、餌が足りなくなると果樹園に飛んでくる。

 台風後は木の実が多く落ちるためカメムシの被害が増えるといい、県や各農協は注意を呼び掛けている。


 毎日新聞~カメムシ:史上最悪レベルの大量発生、柿被害深刻 和歌山 2014年10月07日 22時54分~【稲生陽】
 http://mainichi.jp/select/news/20141008k0000m040142000c.html

 
 まずは、柿の被害が甚大にならないことを祈りたいと思います。

 で、今回、この記事でkakisakasanが注目したのは、カメムシの大量発生なんですよ。

 カメムシが大量発生した年の冬は、積雪量が多いというデータがあるんです。

 その典拠元がこちら。

 カメムシと積雪量の関係
 http://www.hal.ne.jp/furusono/kame.htm

「秋、カメムシが多いと、その冬は大雪になる」という言い伝えが、岡山県北、鳥取県にあるようなんですが、しかし、それを裏付ける科学的根拠はどうもないようです。

 実際、データを見ますと、必ずしも一致しない年もあります。

 しかし、だからと言って、単なる言い伝えと言い切る根拠もないと思います。

 和歌山県でカメムシが大量発生したと言う事実は、それが発生した地域のみにおける積雪量と関係するのか、それとも、日本全国に当てはまることなのか…

 現実はどうなるのかは分かりませんが、この事実に注意を払っておけば良かったと後々になって思うかもしれませんね。

 
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
ああ、ほうれい線を消したい
2014 / 10 / 21 ( Tue ) 06:19:13
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。
 

 今朝の東京は雨です。

 まだ眠いです。

 おはようございます、kakisakasanです。


 kakisakasanは毎朝出社前、電気カミソリでひげを剃ります。

 剃るときは、当然のことながら、鏡を見ます。

 で、鏡を見るといつも思うことなんですが…

 白髪増えたなあ~

 まあ、そんなことを思いながら、ひげを剃っています。

 でね、ひげを剃っているときは顔の皮膚を伸ばしますので気にならないのですが、剃り終わった後に鏡を見るといつも思うことが…

 年取ったなあ~ε-(ーдー)ハァ

 では、何がそう思わせるのかと言いますと…

 そう、お気づきの通り、ほうれい線なんですよ。

 いや、もう、ほんとにね、ここ数年のほうれい線のクッキリ度と言ったら、そりゃうもう半端ではないですよ。

 鏡なんて、見たくないと思うこともあります。(´_`。)グスン

 しかし、現実から目をそらしてもねえ~

 ほうれい線が深くなる理由は主に3つあって、それが“皮膚のたるみ・表情筋の老化・顔のコリ”なんだそうです。

 顔のコリ…

 つまり、顔の筋肉が凝っているって事なんでしょうね。

 と言う事は、顔の筋肉をほぐしてあげれば、クッキリほうれい線の改善が見込めるって事なんでしょうね。

 では、どうすれば良いのかと言いますと…

 それが、口内マッサージ…

 その方法は…

(1)親指を口の中(歯茎と顔の筋肉部分)に入れ、外から人差し指と中指で頬の肉を掴むような形でスタート。

(2)親指の位置はそのままに、人差し指と中指だけを少しずつずらすように、左右にプッシュしていきます。左右とも10回ほど繰り返す。


 入浴中に行うと、効果がより得られるかもしれません。

 kakisakasanはまだ試したことがないので、どれだけの効果が得られるのかは分かりませんが、これなら手軽に出来ますし、お金も掛かりませんので、今日から早速試してみたいと思います。うふ♪(* ̄ー ̄)v


 典拠URL
 美レンジャー~老け効果は破壊的!「ほうれい線」は口内モミモミで簡単解消 2014/10/17 07:30 by 鈴木絢子
 http://www.biranger.jp/archives/128336

 
* 女性にとってのお役立ち情報 * comment(0) * page top↑
保護されたニャンコの安心出来る場所
2014 / 10 / 20 ( Mon ) 06:14:14
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は晴れです。

 冷え込みはそれほど強くはありません。 

 おはようございます、kakisakasanです。


 今日は保護された子ニャンコ動画をお届けしたいと思います。

 子ニャンコのそばには、1匹の眠っているニャンコ…

 子ニャンコは、最初はその動くしっぽを眺めていますが…

 寄り添って寝られるのは。幸せなことですよね。(^ー^* )フフ♪ 


 保護したばかりの子猫 大好きになった先輩猫に ぴとっ cat kitten kitty

 

 
* 親愛なる動物たち * comment(0) * page top↑
日本家屋はやっぱり引き戸ですよ
2014 / 10 / 19 ( Sun ) 10:17:57
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。 


 今朝の東京は晴れです。

 熱い日本茶を飲んでます。

 おはようございます、kakisakasanです。


 ええっと、今日は引き戸について、ブログを書きたいと思います。

 日本家屋における出入り口と言えば、襖(ふすま)や障子ですよね。

 しかし戦後、住宅事情が変わって、それらは開き戸に替わりました。

 しかし、最近また事情が変わってきたようで、引き戸を使うご家庭が増えてきているような気がします。

 kakisakasanの知り合いのお宅では、子供部屋に引き戸を使っていました。

 子供部屋にまでエアコンは付けられないので、そうなると、夏場は風通しをよくしなければならないんですよね。

 だから、開き戸だと邪魔になるので、それで引き戸にしたと言ってました。

 日本の気候は高温多湿(北海道など一部地域は除きます)ですから、どうしても、風通しを良くしなければならないんですよね。

 だから、出入り口兼間仕切りとして使用出来る襖や障子の方が都合が良かったんでしょうね。

 夏場は開けっ放しにして風通しを良くして、冬場は締め切って壁代わりにする。

 壁とその出入り口となる開き戸では、出来ないことですものね。

 それを意識されたかどうかは分かりませんが、パナソニックの「Archi‐spec HIKIDO」は「動く壁」というコンセプトから生まれたものです。

 空間を仕切ったりつなげたりするとき、出来るだけ引き戸の存在を感じさせないようにデザインされています。

 床面にレールを作らず、上部で扉を支えるので、扉の存在を感じさせない工夫も凝らされています。

 イメージギャラリーはこちら。
 http://sumai.panasonic.jp/archi-spec/hikido/image_gallery.html

 これを見て思ったのは、白を基調としたHIKIDOは確かに綺麗なんですが、kakisakasanはどうも壁の印象の方が強いですね。

 なぜかって言いますと、開き戸として使われる障子は和紙で出来ていますから、適度に光りを通してくれるんですよね。

 すると、完全な間仕切りではなく、光を介して隣と繋がっている安心感が生まれるんですよ。

 ですから、雪見障子のような小窓を設けて、そこにちょっとした障子を作ると良いんじゃないかなあと思ったんですが…

 しかし、そうは言っても、やはり開き戸よりも引き戸の方が日本家屋の趣きに合っているような気がします。

 次は、囲炉裏のあるリビングを作ってほしいですね。(^ー^* )フフ♪


 典拠URL
 YOMIURI ONLINE~モダン、進化する引き戸(インテリアコーディネーター・鈴木理恵子) 2014年10月06日 08時30分
 http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/kukan/20140924-OYT8T50114.html

 
* kakisakasanの世間話 * comment(0) * page top↑
これは面白い、気圧で変化する××
2014 / 10 / 18 ( Sat ) 09:12:04
 ibookstore、kindleからも電子書籍を出版しています。


 今朝の東京は曇りです。

 膝掛けがないと、足下がスースーします。

 おはようございます、kakisakasanです。

 
 昔から「古傷が痛むと雨が降る」と言います。

 その因果関係はまだよく分かっていないようなんですが、一説には気圧が関係しているのではと言われています。

 kakisakasanも、時々ですが、骨折したところが何となく疼くことがあります。

 でも、気圧なんて目に見えるものじゃないですよね。

 だから、本当に気圧が関係してるのかなって思うんですが、これからご紹介する動画は、まさに気圧の変化をある身近なもので目に見えるようにしているんです。

 それがポテトチップスの袋…

 2014年、日本列島を横断した台風19号は日本各地に様々な被害をもたらしましたが、台風の通過時には強い雨や風だけでなく気圧も変化します。

 この実験は台風19号が沖縄を通過した10月11日午前8時から12日午後5時までの約33時間のポテトチップスの袋の変化を撮影、早回ししたものです。

 これを見ますと、人体にも気圧が何かしらの影響を与えているんだろうなと実感します。

 温度計と湿度計は持っていますが、健康管理をするためには、気圧計もあった方がいいかもしれませんね。


 2014.台風19号接近でポテチの袋は

 

 *you tubeの動画では分かりにくいと思った方は、下記の典拠URLをクリックして下さい。

 GIFアニメーションによる、もっと分かりやすい動画が見られます。



 典拠URL
 カラパイア~【実験】ポテトチップスの袋でわかる、台風19号通過時における気圧の変化 2014年10月17日
 http://karapaia.livedoor.biz/archives/52175721.html

 
* kakisakasanの動画紹介 * comment(0) * page top↑
* HOME * next